-並び替え-

-現在の検索条件-

6
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

BMW
Z4ロードスター2.5i オーナー レザー 電動オープン HDDナビ
169.6万円
情報更新
BMW Z4 ロードスター2.5i オーナー レザー 電動オープン HDDナビ

BMWのZ4(Id:4206375)の中古車詳細 >

38800km
埼玉県
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
ドイツ人のオープンエアへの憧れは、ほかの民族とは少々異なるほどに執着しています。小さい車から大きい車まで、かなりの確率でコンバーチブルやカブリオレが設定されていますからね。ドイツの気候が厚い雲に覆われる日が多いのにもかかわらず。ただの昔からの風習なのですかね?それとも日常の運転というありきたりな動作をとびっきりに華やかに演出したいからなのでしょうか?もし後者だとしたら、私たち日本人だって、積極的にオープンカーをチョイスしたくなりますよね。眠い目をこすりながら行きたくない会社に向かってハンドルを切る日だって、運転すら面倒なクタクタに疲れた仕事のあとだって、屋根さえ開ければ非日常に変わってしまうわけですからね。全身に朝日を浴びて通勤。真っ赤な夕暮れを見ながら家までクルージング。人生の楽しさを知ってるからこそ、ドイツ人はオープンカーを好むのかもしれませんね。 今回ロッソカーズに入庫した車両は初代Z4。E85系のスタイリングは、年数が経っても古臭さを感じさせないルックスが魅力。当時のBMWデザイン部門で、その才能を遺憾なく発揮していた、クリス・バングルのデザインと言われれば、さもありなんと言ったところでしょう。一般的には後期モデルと呼ばれるLCIモデルで、近年のBMWで人気の高い、アルピンホワイトのボディカラーという点も、車を若々しく見せてくれる要因のひとつと言えるでしょう。 ひとりのオーナーさまに大切に扱われた車両で、38800キロというマイレッジは、年式を考慮すると、かなり少ない部類に入るでしょう。この手の車は他にメインカーを所有していて、ゆっくりしたい休日に乗るセカンドカーという使われ方が多いので、この車両も多分に漏れず、セカンドカーだったことを連想させるローマイレッジ。もちろん程度に関しても自信があります。オプションのブラックレザーシートは、触り心地が良いバイソンレザーで、寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれう、シートヒーターを内蔵します。シートの擦れなども最小限で、禁煙車だったおかげもあり、シートやカーペットへの焦げ跡や、イヤなタバコのヤニ臭さもありません。 2008年モデルというと、純正でもHDDナビゲーションがオプション選択できた年代ですが、こちらの車両には、カロッツェリア製のHDDナビゲーションが装着されています。使いやすさではアフターメーカーのナビゲーションに軍配が上がると言わざるを得ないので、これは有難いですね。地上デジタル放送やDVDの視聴も可能で、CD音源を録音できるミュージックサーバーも装備しています。音声は、純正のAUXジャックに接続されていますから、クリアな音質でお楽しみいただけます。 LCIモデル呼ばれる後期モデルですから、スタイリッシュなスタイリングに加えて、BMWの夜の顔と言えるイカリングのポジションライトや、ニューシェイプのLEDテールライトなど、デザインの良さをブラッシュアップさせています。もちろん外見ばかりでなく、エンジンも抜かりなく、BMWの伝家の宝刀と言える直列6気筒でも、新設計のN52エンジンを搭載。軽量化に大きく貢献する、マグネシウムとアルミニウムの複合素材を使用したエンジンブロックや、電動ウォーターポンプの採用で、グッと新世代の車両になっています。また、税制面でも嬉しい2500CCとなります。パワーは177馬力と23.5キロのトルクとなりますが、軽量・高剛性ボディをグイグイ走らせます。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両となります。最後にこちらの車両の魅力を、もう一度おさらいしておきましょう。 ☆スタイリッシュなE85系Z4でも、スタイリングの良さに磨きをかけたLCIモデルとなります。 ☆近年のBMWの新定番となりつつボディカラーの、アルピン・ホワイト3。 ☆ワンオーナーで、記録簿もしっかりと残った車両。禁煙車で、38800キロのローマイレッジとなります。 ☆スイッチひとつでソフトトップの開閉が可能な、電動オープン。 ☆上質な触り心地の、オレゴン・レザーシート(オプション) ☆本来は16インチのタイヤ&アルミホイールですが、BMW純正オプションの17インチとなります。 (ホイール:スタースポーク・スタイリング200。タイヤ:ブリヂストン・ポテンザRE050A) ☆カロッツェリア製のHDD楽ナビを装着。地デジ・DVD視聴可能で、ミュージックサーバーを装備します。 ☆高速道路を利用する方にはマストアイテムのTCは、信頼のパナソニック製。カードの挿し忘れなどを防止できる音声タイプです。 YouTubeでムービーをご覧になれます♪ぜひ見てみてください♪ 外装→https://youtu.be/I1xwakR1RxM 内装→https://youtu.be/PqNyEsyb40M 平成20年06月 BMW納車前点検 平成21年05月 006167キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成22年06月 011307キロ 点検整備履歴(BMWサービス工場) 平成23年06月 015729キロ 法定2年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年06月 026232キロ 法定2年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年06月 033699キロ 法定2年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年06月 038025キロ 法定2年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
三菱
コルトラリーアートバージョンR後期ワンオーナー5MTインタークーラーターボ
89万円
三菱 コルト ラリーアートバージョンR後期ワンオーナー5MTインタークーラーターボ

三菱のコルト(Id:4017396)の中古車詳細 >

49024km
千葉県
H.21年(2009)
修復歴 : 無し
高画質HD動画はこちら(YouTube)↓
https://youtu.be/BorkJGxc12M

詳細画像はこちら(YouTube)↓
https://youtu.be/flifj-UTRvs

★出ました!スポコンの定番!ミツビシZ27AG型コルト!平成21年6月登録!後期モデル!
★1.5ラリーアートバージョンR/ターボ/2WD!5速マニュアルMT!レッドメタリック!
★4G15型直列4気筒DOHC-MIVECインタークーラーターボ!163馬力!燃費15.4km/L!
★1オーナー車!車検30年6月まで!走行49,024km!取説&保証書!整備記録簿6枚有り!
★修復歴無し!ボンネットやフェンダーの脱着歴も有りません!内外装程度良好です!
★JAAA日本自動車鑑定協会発行の鑑定書付きですので安心してご購入頂けます!
★ラリーアート専用フルエアロ!フロントバンパースポイラー!リアバンパースポイラー!
★サイドステップ!大型リアルーフウイング!ハッチガーニッシュ!オーバーフェンダー前後!
★ダクト付きアルミボンネット!ルーフセンターアンテナ!ボデイ同色アウタードアハンドル!
★純正HIDプロジェクターヘッドライト!クリアフォグ!ハイマウントストップランプ!
★UVカット&プライバシーガラス!ラリーアートエンブレム!純正エンブレム!リアワイパー!
★純正オプション!UV&ヒートプロテクト+撥水ガラス!親水&ヒーテッドドアミラー!
★純正16インチアルミホイール!ホイールサイズは6.5J+43!タイヤサイズ205/45ZR16!
★ファルケン製ZIEX/ZE914!4本ともバリ山有ります!4輪ディスクブレーキ!スポット溶接!
★純正専用ローダウンサスペンション!純正ストラットタワーバー!純正インタークーラー!
★イクリプス製メモリーナビAVN119M!メモリーナビ+ラジオ+CD+ワンセグTV!取説有り!
★4スピーカー!三菱電機製アンテナ分離型ETC(取説)!純正フロアマット!オートライト機能!
★純正アルミスポーツペダル!純正RALLIART-Version-Rロゴ入りアルミスカッフプレート!
★純正チルトステア機能付き革巻きステアリング!純正革巻きシフトノブ&シフトブーツ!
★Wエアバック!ABS!EPS!ASC!キーレス!パワステ!パワーウインドー!集中ドアロック!
★純正240kmホワイトメーター!オートエアコン!エアコンフィルター!間欠ワイパー!
★フロントスポーツシート!運転席シートリフター!ドリンクホルダー!パワーソケット!
★フロントドアポケット!インパネボックス!グローブボックス!純正OPフロアイルミネーション!
★ルームランプ!マップランプ!サンバイザー!運転席バニティーミラー!カードホルダー!
★シルバー加飾付きインパネ!メタル調パネル!分割可倒式リアシート!リアデフォッガー!
★スペアタイヤ/パンタジャッキ/車載工具ももちろん完備!純正大型マフラーカッター!
★すべての機関整備済みで納車になりますのでご安心下さい!もちろん無料保証付き!
★保証は1年間/走行距離無制限保証致します!全国24時間対応ロードサービス付き!
★格安プライスにてチューニングパーツやドレスアップパーツ等お取付け致します!
★北海道から沖縄まで全国どこでもお納車致します!格安にてお見積もり致します!
★お気軽にお問い合わせ下さい!全国からのお問い合わせをお待ちしております!
★当社にてお車をご購入頂きますと、お乗りの間オイル交換無料です(店頭にて)!

☆☆まだまだ他にも在庫がたくさんございます☆☆
☆☆☆☆お問い合わせお待ちしております☆☆☆☆

☆三菱Z27A型コルトの詳細は!?☆☆
ワンモーションフォルムが特徴的!
昭和30~40年代の名車の名前を復活させたコンパクトカー。傾斜のきついフロントウインドウとAピラーにつながるフロントフェンダーがスタイルのポイント。全高は立体駐車場に収まる1550mmとしながらも、高めのシート位置の設定で乗降性は高い。後席スライド機構やタンブル機構により室内やラゲージスペースのアレンジは多彩。新開発の1.3L、1.5Lの直4エンジンとCVT、同じく新開発のサスペンションはしなやかな走りを生み、燃費も良好。ボディカラーや内装色の仕様を自由に選べるカスタマーフリーチョイスシステムを採用した。2004年10月MC。新開発エンジンを搭載。内外装もリフレッシュするとともに、ドイツで開発・生産するアルミ製のエンジンに変更。燃費がさらに向上し、1.3Lは1L当たり20kmを超えた。さらに1.5Lターボエンジン搭載の「ラリーアート」も追加している。
株式会社 カーショップライズ 市原店
BMWアルピナ
B3リムジン 3.3 左ハンドル ニコル物 カロッツェリアHDDナビ
169.6万円
情報更新
BMWアルピナ B3 リムジン 3.3 左ハンドル ニコル物 カロッツェリアHDDナビ

BMWアルピナのB3(Id:4118531)の中古車詳細 >

73500km
埼玉県
H.14年(2002)
修復歴 : 無し
高みを目指すとキリがないとはよく言ったもので、最上級の料理に満足できない美食家のための料理がこの世には存在します。車の世界に例えてみると、最上級の料理とはBMWの事を指し、満足できない美食家とはアルピナユーザーの事を指すわけです。上質な車を元に、さらに高性能を追究して、さらに上質さを追求。ひとつの芸術作品とも言える、アルピナが生み出した1台1台の車両は、世界のカーマニアに分配できるほどに生産されない点が残念ですが、各オーナー様の手元に渡り、愛されています。その高性能とは真逆に、「控えめを美徳とする」という社是に則って、最小限のエアダムのみを装着したエクステリアは、普通の方からしてみれば、ついついその高性能に気が付かないほど。しかし現在こちらの文章をお読みのカーマニアの諸兄諸氏からしてみれば、その存在感で一目瞭然と言えるでしょう。その「分かる人には分かる」という絶妙なポジショニングと、年間生産台数が1000台以下と言う希少性。アルピナというメーカーが長きに渡り支持される理由と言えるでしょう。 今回ロッソカーズのラインナップに新たに加わった1台は、もちろんアルピナ。3シリーズをベースにしたB3が仲間入り。もはや2世代前のE46系がベースですから、そろそろ趣味性の高い1台と言える年代に足を踏み入れているでしょう。車の世界は、バリバリ現役で走り回るのは、その多くが新車から1世代前位の年代がメインで、少しずつ淘汰され始める2世代前の車両は、そろそろ「保存モード」に入り始めるタイミング。そろそろE46系も、そんな車両になりつつあるわけで、年月が流れるのは早いものだなんて年寄り臭い一言も出てしまいそうですが、逆に言うと、プライスとしては今が底値とも言えるタイミング。愛車と共に歳を取りつつ、ヒストリックカーの仲間入りするまで所有するなんて言うのも、車好きには素敵な年月の重ね方じゃありませんか。 E46系の良さは、語り出すと止まらなくなってしまいそうですが、デザインの良さと走りの良さの2点は外せませんね。デザインに関しては好みがありますから、あまり多くは語りませんが、ちょうどE90系が登場した2000年代中頃は、BMWのデザイン改革の真っただ中で、見慣れないデザインのBMWが増え始めた時期。従来のBMWが持つ、端正で清潔感のあるトラディショナルなデザインテイストは、E46系が完成形と言え、現在の目で見てもクリーンで魅力的。走りの良さに関しては、現在の車は着実に電脳化が進んでいますから、ドライバー自身の意思とリンクしていると思うほどの素直なハンドリングは、この先の未来には絶対に出てきません。どうせ今後はそういう味気ない新車しか出ませんから、車好きとして最後に味わうべきは、E46系のような車なのではないでしょうか。 「BMW」というと「直列6気筒エンジン」という図式は、ずいぶん前から浸透していますが、そのままでも十分に魅力的な直列6気筒エンジンをアルピナが手掛けると、これほどまでに変わるのがアルピナマジックと言えます。近年はスーパーチャージやターボ化でパワー&トルクを稼ぐ傾向にありますが、この年代では各部のバランスやセッティングを煮詰めて行うチューニング。3299CCの排気量から、285馬力のパワーと、34,2キロのトルクを発生。スムーズでパワフルなんてのは陳腐な言葉ですが、筆舌に尽くしがたいアルピナの魅力は、実際にお乗りになるのが一番てっとり早いでしょう。 現在の目で見てみると、こんなにコンパクトだったのかと再確認してしまうサイズのE46系。1700ミリという日本の5ナンバー枠から40ミリだけハミ出しただけの車幅ですから、さもありなんと言ったところ。この頃は弟分の1シリーズも出ていない年代ですから、E46がBMWヒエラルキーの屋台骨を支えていたと言っても過言ではありません。しかし昔からBMW好きは「ほどよいボディサイズに高性能なエンジン」という組み合わせを好むもの。過密した日本の首都圏でも持て余すことのないボディサイズに、アルピナマジックの直列6気筒エンジンですから、もはやこれ以上に望むものもないでしょう。 ずっとアルピナやE46系の良さばっかりアピールしていたので、ちょっと違う観点からこちらの車両を見てみましょう。正規ディーラーのニコル物で、近年は減少傾向にある左ハンドルの車両。ワンオーナーの車両ではありませんが、記録簿がしっかり残った車両で、修復歴はありません。ラインオプションとしては、電動ガラスサンルーフが装着されます。18インチサイズの、アルピナクラシック・アルミホイールには、縁石にヒットしたような目立つガリ傷もなく程度良好。タイヤはピレリのPzeroが装着されまして、残り溝はしっかりと残っていますからご安心ください。キレイな状態のボディは、チタンシルバー・メタリックに、ゴールドのデコラインの組み合わせ。シルバーのボディに良く似合う、ホワイトウインカーが装着されます。 インテリアに目を向けると、アルピナ専用のスペシャル・ウッドパネル。明るく温かみのあるカラーで、もちろん天然木材を使用しています。シートはファブリックとなります。「なんだレザーじゃないのか」と言うなかれ。運転中に熱を持ちやすく、滑りやすいというデメリットがあるレザーは、走りを楽しむ車のシートとしては不満が出るポイントでもあります。通気性が良く、しっかりと身体を包み込んでくれるファブリックも十分に魅力的ですし、なんといってもアルピナ専用の伝統的なファブリックがいいじゃありませんか。荒目のファブリックに、アルピナ社のコーポレートカラーでもあるブルーとグリーンのカラーリングは不変的な良さがありますね。オーディオに力を入れているのも嬉しいポイントで、カロッツェリア製のHDDナビゲーションを装着。1DINサイズでモニターがオートで出てくるタイプなので、必要ない時はスッキリと収納されるのが良いですね。フルセグの地上デジタルチューナーや、CD音源を録音できるミュージックサーバー・iPODコネクターなど、ノーマルのオーディオとは雲泥の差があります。 YouTubeでムービーをご覧いただけます♪ぜひご覧ください♪ 外装→https://youtu.be/HmZJyjvI7hM 内装→https://youtu.be/QnG3OtUoqeQ 平成14年07月 指定代理店納車前点検(BMWサービス工場) 平成19年12月 026760キロ 法定2年定期点検(車検) 平成20年11月 039724キロ BMWセーフティ・チェック・シート(BMWサービス工場) 平成22年08月 063727キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場) 平成22年10月 064614キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成24年08月 068458キロ BMWセーフティ・チェック・シート(BMWサービス工場) 平成24年11月 068818キロ 法定2年定期点検(車検) 平成26年12月 072359キロ 法定2年定期点検(車検) 平成28年12月 073286キロ 法定2年定期点検(車検)
ロッソカーズ
BMW
Z4s-Drive 23i ブラックレザー 18インチアルミ
売約済み
BMW Z4 s-Drive 23i ブラックレザー 18インチアルミ

BMWのZ4(Id:4145474)の中古車詳細 >

20100km
埼玉県
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
ドイツ人のオープンエアへの憧れは、ほかの民族とは少々異なるほどに執着しています。小さい車から大きい車まで、かなりの確率でコンバーチブルやカブリオレが設定されていますからね。ドイツの気候が厚い雲に覆われる日が多いのにもかかわらず。ただの昔からの風習なのですかね?それとも日常の運転というありきたりな動作をとびっきりに華やかに演出したいからなのでしょうか?もし後者だとしたら、私たち日本人だって、積極的にオープンカーをチョイスしたくなりますよね。眠い目をこすりながら行きたくない会社に向かってハンドルを切る日だって、運転すら面倒なクタクタに疲れた仕事のあとだって、屋根さえ開ければ非日常に変わってしまうわけですからね。全身に朝日を浴びて通勤。真っ赤な夕暮れを見ながら家までクルージング。人生の楽しさを知ってるからこそ、ドイツ人はオープンカーを好むのかもしれませんね。 今回ロッソカーズのラインナップに仲間入りしたクルマは、Z4。現行モデルになり、ソフトトップからハードルーフに切り替わり、わずらわしい屋根の開け閉めはスイッチひとつ。そしてハイラインパッケージには、身体を暖かく包み込んでくれるシートヒーティングが左右のシートに内蔵されますから、少々の肌寒さでもルーフを開けて走りたくなってしまいますね。 ハードルーフについて、ひとつ知っていただきたい事がひとつ。ソフトトップからハードトップに変わり、重量増を心配される方もいらっしゃるでしょう。もともとの素材の重さも違いますし、なにより重心の一番高い場所が重たくなる訳ですから。しかしさすがBMW。ルーフの素材にはスチールではなく、軽量高剛性なアルミニウム合金を使用しています。やはり、「駈けぬける歓び」を企業スローガンにしているだけに、走りに対するこだわりが尋常ではありませんね。 今回入荷した車両は、走行距離は20100キロほどで、BMWとしては、ナラシ運転が終わったあたりの脂が乗り出した時期。光の加減によってセレブリティにもスポーティにも見える、オリオンシルバーのボディカラーも魅力的ですね。Mスポーツなどのいわゆる「役付き」ではありませんが、アルミホイールはノーマルの17インチからオプションの18インチVスポーク・スタイリングに。シートはノーマルのファブリックからブラックレザーに。通常のシートからスポーツシートに、ランクアップしたオプションを装着した点は見逃せませんね。 もちろん修復歴は無く、車検は今年の1月に当店にて取得済み。タイヤはブリヂストンのハイグリップタイヤの、ポテンザRE050に交換済みとなります YouTubeでムービーが見られます!ぜひ見てみてください!※音声が出ます 外装→https://youtu.be/bbpSF9nNBTA 内装→https://youtu.be/R0yW1MLGv-Q
ロッソカーズ
ホンダ
プレリュードSiステイツ4WS 3000台限定車
売約済み
ホンダ プレリュード Siステイツ4WS 3000台限定車

ホンダのプレリュード(Id:3892688)の中古車詳細 >

126341km
埼玉県
H.3年(1991)
修復歴 : 有り
ホンダ 3rdモデル プレリュードSi-ステイツ 4WS BA7型 ホイールとオーディオ以外はフルオリジナル、未再生の車両です。 一時抹消するまで当時の2ケタナンバー装着車。 希少な国内3000台のみ販売の限定車であるSiステイツ。現存数考慮すると次の入庫は未知数な仕様の個体です。 ステイツはレザー内装しか存在しないと勘違いされている方も多いですが、こちらのモケットインテリアが標準であり、レザーは当時のオプションであったことをこちらに追記しておきます。 ★外装は一部に塗装劣化箇所があるので、部分加修渡しを考えております。★ 低いアイポイントやウエストライン、低くて一体感のあるダッシュボードによる地を這うようなドライブフィール、そして4WSがもたらずオンザレール感覚の素敵な走り。現代のクルマでは決して味わうことのできない3代目プレリュードの4WS付ならではの素敵過ぎるドライビングフィールを是非堪能していただきたいです。 走行距離も年式を考えれば非常に少なめ、ホイールとオーディオ以外は新車時のオリジナルコンディションを保っております。 ホイールは当時の純正アルミや当時のオプション設定だったマグネシウムホイールなど別途ご用意可能ですのでご相談ください。 ただし、25年という歳月を経ておりますので、当然ながらメカニカル部分に劣化消耗箇所もございます。もはやメーカーからの純正補修部品の供給もほとんどない昨今ですが、プレリュード専門店の当店ならではのストックの新品部品を駆使しての部品交換・各部オーバーホール等行い、要は予防整備をきちんと施してから納車したいと考えております。そのぶん整備費用などは通常の諸費用よりかかりますので十分整備にもご予算を充てられる方へ。 なるべくたくさんの方に楽しんでもらいたいのが本音ですが、旧車はお気楽お手軽に所有できるものでは正直申してございません。そのぶん所有すると満足感も非常に高いものですが・・・。 当店は古いプレリュード(2代目・3代目)は専門店としてこだわって取扱いをしておりますので、基本的に末永く気持ちよくお乗りいただけるようにきちんと仕上げてから販売するスタイルをとっており、売りっぱなしの現状販売は基本的に承ってはおりません。もはや純正部品の入手も困難な年式・車種ゆえ巷によくある整備程度で乗り出すことはお客様にとっても愛車にとっても不利であると思っているからです。 また、残存個体数の少なくなってしまった昨今、これ以上減らしたくないという想いからということもございます。ご賛同いただける方からのお問合せをお待ちしております。 ★価格のお問合せに関してはお電話のみ対応させていただきます。個人様および同業者様のリサーチ問い合わせはご遠慮ください★ (車両コンディション) 外装・・ルーフやリアバンパー等に経年劣化による色褪せやクリア塗装の剥がれが見受けられます。また当然ながら使用上ついてしまう小傷・小凹みはございます。 定番の電動格納ミラーの格納不良あります。 内装・・オーディオは社外品のCDMDが装着されております。その他はすべては新車時のままのフルオリジナルコンディションを保っております。 ドアトリムの色抜けやスピーカーサランネットの破れや剥がれも皆無です。ルーフライニングの状態も良いです。お約束の定番トラブル、オートアンテナ格納不良がございます。 機関部・・走行してみても不具合はなくきちんと走行は可能です。ただし25年という月日が経過しておりますのでメカニカルな部分に於いて予防整備的に手をいれておいたほうがよいと思う箇所は複数箇所当然ながらございます。マフラーが排気漏れがあり要交換です。エアコンは現状冷えず要修理です。 HONDA旧車を扱い慣れていないお店様ならば、パーツ確保できない理由からきちんと整備をせずの「通すだけ車検」のみで納車されてしまうかと思いますが、末永く維持していくつもりならばきちんと手を入れておくべく最後のタイミングになると思います。そして、純正補修部品の入手も非常に困難な年式ゆえ専門店の立場から敢えて申し上げておきます。 当店ではオールドホンダ専門店ならではの各部のオーバーホール、貴重な新品部品を使っての部品交換、修理、調整、など、他店様では中々真似できないレベルのメンテナンス渡しにて当時の新車気分で乗っていただけるかたちにしてご納車をさせていただきたいと考えております。したがいまして低予算で購入・維持管理は残念ながらできません。もはやこの年式のネオクラシック車は当車両だけに限らず安易に安い費用のみで維持できるものではありません。 整備内容については当店ホームページの「納車前整備について」のコーナーに詳細記載してございますのでご参照ください。 (注1) 誠に勝手ながら、車の希少性+車のコンディションなだけに、オリジナルコンディションもしくは元に戻せる程度のカスタマイズにて今後も末永く大切に維持していただける方へのご商談とさせていただきたく思います。 転売目的・投機目的・下駄がわりに使用したい・など旧車への愛の無い方や価値観の違う方への販売もお断りしております。 いろいろとウルサイことを申しておりますので「販売する気があるのか?」と時折お叱りを受けることもございますが、古い車を愛する方なら当方の販売姿勢はご理解や共感をいただけるものと信じております。 (注2) 見学・動画撮影を目的とした冷やかし来店、価格調査の問合せ、興味本位の画像送信希望、などは日常業務の妨げになりますのでご遠慮ください。また在庫保管場所は他の場所となるので現車確認は要予約とさせていただいております。 真剣にこの3代目モデルを検討されている方のみお声かけください。お問合せ時間帯は常識の範囲内でお願いします(当店は24時間営業ではありません) (注3) パーツのみの販売は誠に勝手ながら承っておりません。 当店は古いホンダ車&古いプレリュード(2代目・3代目)は専門店としてこだわって取扱いをしておりますので、基本的に末永く気持ちよくお乗りいただけるようにきちんと仕上げてから販売するスタイルをとっております。もはや純正部品の入手も困難な年式・車種ゆえ、巷によくある整備程度で乗り出すことはお客様にとっても愛車にとっても不利であると思っているからです。 また、残存個体数の少なくなってしまった昨今、これ以上減らしたくないという想いからということもございます。ご賛同いただける方からのお問合せをお待ちしております。 ●全国陸送納車も可能です● ●同じコンディションで、この色のこのグレードないの?という問い合わせがいつも多いのですが、お客様が考えているほどもはや個体は残存しておらず、状態や距離、色、グレードまで選べるほど世の中には残存はございませんし、いつ次が入庫するのかも誰にもわかりません。 中古車(特に旧車)は一点モノです。2度と同じものは入庫しませんので、そのあたりご理解ください。 ************************ クラインクラフト ホームページ http://kleinkraft.jp/ メール klaft@axel.ocn.ne.jp 店主携帯 090-4732-2562 定休日 火曜日 営業時間 AM11~PM18 店主のブログ http://ameblo.jp/klaft660/ ************************
クラインクラフト(ネオヒストリックカー専門店)
ホンダ
プレリュード2.0Si 希少なBA1型 フルオリジナル 5速MT
売約済み
ホンダ プレリュード 2.0Si 希少なBA1型 フルオリジナル 5速MT

ホンダのプレリュード(Id:3707114)の中古車詳細 >

133800km
埼玉県
S.61年(1986)
修復歴 : 無し
ホンダ 2nd プレリュードSi A.L.Bレス E-BA1型 フルオリジナル車両 希少な5速マニュアル車が入庫いたしました。 ★価格のお問合せに関してはお電話のみ対応させていただきます★ 国内残存実動車は数百台レベルと言われるほど今や希少になってしまった2代目プレリュード。その中でも更に希少で貴重なSiです。2ndモデル発売中の後半に追加グレードで発売され、すぐに3代目にフルモデルチェンジされてしまったので販売期間が非常に短かったことから販売台数も多くはなく、それでも当時はたくさん走っていた印象はリアルタイム世代の記憶にはありますけれども、スポーツモデルゆえ儚くも消えてしまった最早幻の名車です。 マーケットに出回ることも非常に稀なモデルであり、そのような理由から半端で無責任な取り扱いはしたくないと思っています。 当方も強い思い入れのあるモデルです。 3RDプレリュードに移行するにあたり実験的に販売した感が見受けられ、各部互換性のない専用設計な部分も見受けられて部品供給の絶たれている昨今、お気楽に維持できるモデルではありません。昔乗っていたから、中古で安く買った思い出が・・・などリアルタイム世代の方はいまだにお気楽に安価に購入し当時のように維持できると勘違いされている方がお問合せから察すると非常に多いですが、現在があれから30年以上という月日が経過しているという現実を冷静に見つめなおしてからお電話をいただければと思います。ディーラーに行けばなんとかなる・・・などよく耳にしますが、ディーラーさんでのパーツ入手はほぼ不可能かと思います。 プレリュードだけではなく、80年代の車両はメーカー問わず部品入手は非常に困難になりつつあり、年式的にも立派なクラシックカーなのです。 さすがにここまで希少で貴重な個体なので、思い入れの浅い中途半端な方への商談はご遠慮いただいております。 明らかに価格リサーチを目的としているようなお問い合わせには回答はいたしません。同じ程度のものは2つとない中古車という特性の中で、さらに30年以上の月日の経過している旧車なのですから機関部やボディ・インテリアにいたるまで個体ごとに程度は大きく異なるのは当然であり、それらの車両のコンディションや各種条件により個体各々価格や価値は異なるのでリサーチの意味ははっきり申して無いのでは?と思います。 そして、誠に勝手ではございますが、個人所有含めて同業者様、 業販も不可とさせていただきます。部品のみの販売もご遠慮させていただいております。 (車両コンディションの概要) 外装・・錆びやすいこの年式のホンダ車にして素晴らしいコンディションの部類に入る上物です。ただし残念ながら上面に雹による小凹みとルーフはタッチペン跡が複数ありますので、部分的な鈑金塗装加修は必要かと思います。サビによる腐食箇所はほとんど見当たりません。塗装の艶も十分でプチレストアで極上車になることでしょう。 内装・・年式、距離相応のシートのヘタリや色褪せなどはありますが、とてもキレイで十分このままでよいのではないか、というレベルです。フロアマット以外は欠品なくフルオリジナルです。オーディオはカセット不動です。 機関部・・当然のエンジン一発始動で異音もなく快調ですが、月日の経過もあるので入念な予防整備は必須であり、専門店ならではの入念な整備渡しとさせていただきます。パワステギアボックスオイル漏れ、エアコン不調が目立つ不具合です。もちろんすべて修理・オーバーホール後にお渡しいたします。エンジン本体には不具合は感じられません。ミッションも不具合はありませんが、走行距離相応のクラッチの摩耗が感じられますのでクラッチディスク交換しての納車となります。当店ホームページ内に当店の納車前整備の詳細は記載しておりますのでそちらもぜひご参照ください。 その他、車両のコンディションについては直接お電話にてお問合せください。きちんと回答させていただきます。 部品入手が非常に困難な年式・車種なので、後々オーナーさんが困らないように各部オーバーホールや部品交換など、きちんとしたメンテナンス渡しとさせていただきます。 当店の納車前メンテナンスとは、一般的に言う予防整備(タイミングベルト交換など)レベルの整備内容ではございません。 外装につきましてはご予算に応じてフルレストアから部分補修渡し等々柔軟に対応可能です。 納期はある程度の期間はいただきます。 古いクルマですから当然要修理個所もございます。 少しでも新車時の感じに戻したい・故障リスクを減らしたい、ということであれば当然修理・整備には時間とお金がかかります。 整備や仕上げには相応のコストがかかりますので、安価に気持ちよく乗り出せるモデルはもはやございません。 また、新しい年式の中古車のように車両代プラスいくら?という簡単な見積もりは出せるものではありません。旧車をご理解いただいている方ならおわかりいただけるかと思います。 お客様のご予算ご要望に応じ作業を進めていくスタイルをとっておりますので整備詳細につきましては要お打合せとなりますことご了承ください。 またきっちり各部をオーバーホールや予防整備するにあたり、貴重な絶版部品も駆使して作業するので、納期と費用は通常の中古車に比較すると当然かかりますのでお時間と予防整備に十分充てられるご予算のご用意できる方へ。 個人売買などにて現状渡しで出費を節約し購入しても、ご自身で整備と部品の確保が確実にできる自信のある方でないと結局は高くつくモデルかと思います。 ご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。 冷やかし来店・冷やかし見積りは日常業務に支障が出るので御遠慮くださいませ。 車輛は他の保管場所に移動しております。劣化防止のためロードサイド展示はしておりません。したがいましてご来店の際は事前にご予約いただけると助かりますし確実です。 (注意)ネオクラシックカーです。数年落ちの中古車や新車ではありません。したがいまして商談来店前には必ずご家族との話し合い・ご理解を深めご家族納得のうえでお話すすめさせてください。 ●オートローン可。全国陸送納車も可。● 当店は古いホンダ車&古いプレリュード(2代目・3代目)は専門店としてこだわって取扱いをしておりますので、基本的には末永く気持ちよくお乗りいただけるようにきちんと仕上げてから販売するスタイルをとっております。(もちろんご予算に応じて柔軟に対応はしております) もはや純正部品の入手も困難な年式・車種ゆえ巷によくある整備程度で乗り出すことはお客様にとっても愛車にとっても不利であると思っているからです。 また、残存個体数の少なくなってしまった昨今、これ以上減らしたくないという想いからということもございます。ご賛同いただける方からのお問合せをお待ちしております。 ●全国陸送登録納車可能です。● ●同じコンディションで、この色のこのグレードないの?という問い合わせがいつも多いのですが、お客様が考えているほどもはや個体は残存しておらず、状態や距離、色、グレードまで選べるほど世の中には残存はございませんし、いつ次が入庫するのかも誰にもわかりません。 中古車(特に旧車)は一点モノです。2度と同じものは入庫しませんので、そのあたりご理解ください。 ************************ クラインクラフト ホームページ http://kleinkraft.jp/ メール klaft@axel.ocn.ne.jp 店主携帯 090-4732-2562 定休日 火曜日 営業時間 AM11~PM18 店主のブログ http://ameblo.jp/klaft660/ ************************
クラインクラフト(ネオヒストリックカー専門店)
menu