-並び替え-

-現在の検索条件-

21
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

トヨタ
クラウン アスリート3.5アスリートG 後期型 黒本革 マクレビ 1オーナー
59.8万円
情報更新
トヨタ クラウン アスリート 3.5アスリートG 後期型 黒本革 マクレビ 1オーナー

トヨタのクラウン アスリート(Id:4652496)の中古車詳細 >

81914km
千葉県
H.18年(2006)
修復歴 : 無し
【最長5年間走行無制限保証】
コンピューター診断機 検査済み良好
走行管理システムにて走行確認済み
★ クラウンハイブリッド 上級グレード3.5アスリートG のご紹介です ★


◆人気の黒本革シート付きです!!本革が装備されるだけで高級感が増します!当社では、本革シートのカラー変更や張替えも出来ますよ!ワイン・茶・赤・青・オレンジ・黄色・コンビ色など何でもOKです!
更には快適エアシート&シートヒーターを装備しています!高級車ならではの装備です!シートが暖まる機能!シートから冷風が出る機能!どちらも付いています!!寒い冬も、暑い夏も快適にご乗車頂けますよ!!

◆高級車の代名詞、クルーズC装備!
高速道路ではアクセル踏まずのドライブが可能です。高級車ゆえの装備で御座います!

◆安心整備クリアランスソナー(前後コーナーセンサー)が付いています!フロント&リアにセンサーがあり、障害物に近づくと警告音が鳴り、更にはマルチ画面上にも表示されます!すごく便利な人気装備です!!

◆大画面メーカーHDDナビを装備!高精細8型ワイドタッチディスプレイ!Bluetoothオーディオ!3.000曲録音可能なサウンドライブラリーなど充実の機能です!!
地デジTVの視聴も可能!更にはTVキット装着済みの車両の為、走行中のTV視聴が可能です!

◆マルチ画面下にはマルチオペレーションタッチを装備!使いやすさを追求し、散在しがちなスイッチ類を集約!大きく見やすい画面!操作もしやすいタッチパネルです!!

◆カラーバックカメラが付いています!バックにギアを入れると、後方視界が自動的にマルチ画面に映し出されます!夜も明るく見えますので、すごく便利ですよ!!一度使うとカメラ無しには乗りたくない程!

◆運転席にはシートメモリー機能を装備!!シート位置を記憶出来ます!!ご夫婦で・・ご友人同士で・・、自分以外の方のシート位置を記憶、ボタンひとつでその位置まで動かせる為、すごく便利ですよ!



☆最長5年間走行距離無制限保証

☆YouTube動画はこちら http://youtu.be/AwWdK1qsGwg http://youtu.be/NQK6lNO9Y6Y http://youtu.be/zYa8KlFKvRY

★来場が難しいお客様へ ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=hF92poIjXxY

☆お振込での支払いが不安な方へ ⇒ htt
p://www.youtube.com/watch?v=WEZeMUtEmWs

★最長5年間の安心整備保証とは ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=kEGAAhPnEmQ

*******
フル装備 / 保証書 / 1オーナー / 本革シート / HDDワイドマルチ / バックモニタ / 地デジ / DVDプレーヤー / マークレビンソン / スマートキー / クリアランスソナー / シートヒーター / ETC / HIDライト / ミュージックサーバー / CD / クルーズコントロール / 18インチAW / 電動シート / 横滑防止装置 / イモビ / ☆シートヒーター☆ / ☆バックカメラ☆ / ☆HIDライト☆ / ☆DVD再生☆ / ☆フルセグ地デジ☆ / ☆HDDワイドマルチ☆ / ☆ETC☆ / ☆ワンオーナー☆ / ☆マークレビンソンオーディオ☆ / 外装5点 / 内装4点
*******
キャンペーン7
キャンペーン8

CSオートディーラー 【柏インター】クラウンアスリート専門店
トヨタ
クラウン アスリート3.5アスリートG 後期型 黒革 プレミアムS プリクラ
274.8万円
トヨタ クラウン アスリート 3.5アスリートG 後期型 黒革 プレミアムS プリクラ

トヨタのクラウン アスリート(Id:4646332)の中古車詳細 >

60624km
千葉県
H.28年(2016)
修復歴 : 無し
【最長5年間走行無制限保証】
コンピューター診断機 検査済み良好
走行管理システムにて走行確認済み
★ クラウン3.5 最上級 アスリートG ★ 後期型の紹介です!!


★人気の本革シート付きです!!本革が装備されるだけで高級感が増します!当社では、本革シートのカラー変更や張替えも出来ますよ!ワイン・茶・赤・青・オレンジ・黄色・コンビ色など何でもOKです!
更には快適エアシート&シートヒーターを装備しています!高級車ならではの装備です!シートが暖まる機能!シートから冷風が出る機能!どちらも付いています!!寒い冬も、暑い夏も快適にご乗車頂けますよ!!

★安全装備ミリ波レーダープリクラッシュシステム搭載!!衝突安全システムとなりドライバーをお守りするシステムです。
★追尾機能付きレーダークルーズコントロール搭載!!高速道路ではアクセル踏まずのドライブが可能です。高級車ゆえの装備で御座います!また、ETCが付いていますのでスムーズに料金所の通過が出来ます。


★大画面メーカーSDナビを装備!高精細ワイドタッチディスプレイ!ナビ!地デジTV!DVD再生!Bluetoothオーディオ!Blu-ray対応!録音可能なサウンドライブラリーなど充実の機能です!
★マルチ画面下にはマルチオペレーションタッチを装備!使いやすさを追求し、散在しがちなスイッチ類を集約!大きく見やすい画面!操作もしやすいタッチパネルです!!

★カラーバックカメラが付いています!バックにギアを入れると、後方視界が自動的にマルチ画面に映し出されます!夜も明るく見えますので、すごく便利ですよ!!一度使うとカメラ無しには乗りたくない程!
更にはクリアランスソナーが付いています!フロント&リアにセンサーがあり、障害物に近づくと警告音が鳴り、更にはマルチ画面上にも表示されます!車庫入れが苦手な方でも楽々駐車が可能です♪

★運転席にはシートメモリー機能を装備!!シート位置を記憶出来ます!!ご夫婦で・・ご友人同士で・・、自分以外の方のシート位置を記憶、ボタンひとつでその位置まで動かせる為、すごく便利ですよ!

*******
フル装備 / 保証書 / 本革シート / SDナビ / バックモニタ / 地デジ / DVDプレーヤー / プレミアムサウンド / スマートキー / エアシート / Fプリクラッシュ / レーダーC / クリアランスソナー / ETC / LEDヘッドライト / LEDフォグ / CD / 18インチAW / 電動シート / 横滑防止装置 / イモビ / ☆LEDライト☆ / ☆レーダークルーズ☆ / ☆プリクラッシュ☆ / ☆エアシート☆ / ☆クリアランスソナー☆ / ☆黒革シート☆ / ☆SDナビ☆ / ☆フルセグ地デジ☆ / ☆プレミアムサウンド☆ / 外装5点 / 内装4点
*******
キャンペーン8

CSオートディーラー 【柏インター】クラウンアスリート専門店
トヨタ
クラウン アスリート3.5アスリートG 後期型 黒本革 プリクラ エアシート
209.8万円
トヨタ クラウン アスリート 3.5アスリートG 後期型 黒本革 プリクラ エアシート

トヨタのクラウン アスリート(Id:4623948)の中古車詳細 >

112885km
千葉県
H.28年(2016)
修復歴 : 無し
【最長5年間走行無制限保証】
コンピューター診断機 検査済み良好
走行管理システムにて走行確認済み
★ クラウン3.5 最上級 アスリートG ★ 後期型の紹介です!!


★人気の本革シート付きです!!本革が装備されるだけで高級感が増します!当社では、本革シートのカラー変更や張替えも出来ますよ!ワイン・茶・赤・青・オレンジ・黄色・コンビ色など何でもOKです!
更には快適エアシート&シートヒーターを装備しています!高級車ならではの装備です!シートが暖まる機能!シートから冷風が出る機能!どちらも付いています!!寒い冬も、暑い夏も快適にご乗車頂けますよ!!

★安全装備ミリ波レーダープリクラッシュシステム搭載!!衝突安全システムとなりドライバーをお守りするシステムです。
★追尾機能付きレーダークルーズコントロール搭載!!高速道路ではアクセル踏まずのドライブが可能です。高級車ゆえの装備で御座います!また、ETCが付いていますのでスムーズに料金所の通過が出来ます。


★大画面メーカーSDナビを装備!高精細ワイドタッチディスプレイ!ナビ!地デジTV!DVD再生!Bluetoothオーディオ!Blu-ray対応!録音可能なサウンドライブラリーなど充実の機能です!
★マルチ画面下にはマルチオペレーションタッチを装備!使いやすさを追求し、散在しがちなスイッチ類を集約!大きく見やすい画面!操作もしやすいタッチパネルです!!

★カラーバックカメラが付いています!バックにギアを入れると、後方視界が自動的にマルチ画面に映し出されます!夜も明るく見えますので、すごく便利ですよ!!一度使うとカメラ無しには乗りたくない程!
更にはクリアランスソナーが付いています!フロント&リアにセンサーがあり、障害物に近づくと警告音が鳴り、更にはマルチ画面上にも表示されます!車庫入れが苦手な方でも楽々駐車が可能です♪

★運転席にはシートメモリー機能を装備!!シート位置を記憶出来ます!!ご夫婦で・・ご友人同士で・・、自分以外の方のシート位置を記憶、ボタンひとつでその位置まで動かせる為、すごく便利ですよ!

*******
フル装備 / 保証書 / 本革シート / SDナビ / バックモニタ / 地デジ / DVDプレーヤー / スマートキー / エアシート / Fプリクラッシュ / レーダーC / ETC / クリアランスソナー / BSM / LEDヘッドライト / LEDフォグ / CD / 18インチAW / 電動シート / 横滑防止装置 / ☆プリクラッシュ☆ / ☆レーダークルーズ☆ / ☆LEDライト☆ / ☆クリアランスソナー☆ / ☆SDナビ☆ / ☆エアシート☆ / ☆黒革シート☆ / ☆フルセグ地デジ☆ / ☆バックカメラ☆ / 外装4点 / 内装4点
*******
キャンペーン8

CSオートディーラー 【柏インター】クラウンアスリート専門店
トヨタ
クラウン アスリート3.5アスリートG 後期型 黒本革 HDDナビ ETC
74.8万円
トヨタ クラウン アスリート 3.5アスリートG 後期型 黒本革 HDDナビ ETC

トヨタのクラウン アスリート(Id:4628069)の中古車詳細 >

55597km
千葉県
H.18年(2006)
修復歴 : 無し
【最長5年間走行無制限保証】
コンピューター診断機 検査済み良好
走行管理システムにて走行確認済み
★クラウン3.5アスリートG 後期型 のご紹介です ★


◆人気の黒本革シート付きです!!本革が装備されるだけで高級感が増します!当社では、本革シートのカラー変更や張替えも出来ますよ!ワイン・茶・赤・青・オレンジ・黄色・コンビ色など何でもOKです!


◆高級車の代名詞、クルーズコントロール装備!
高速道路ではアクセル踏まずのドライブが可能です。高級車ゆえの装備で御座います!

◆安心整備クリアランスソナー(前後コーナーセンサー)が付いています!フロント&リアにセンサーがあり、障害物に近づくと警告音が鳴り、更にはマルチ画面上にも表示されます!すごく便利な人気装備です!!

◆大画面メーカーHDDナビを装備!高精細8型ワイドタッチディスプレイ!Bluetoothオーディオ!3.000曲録音可能なサウンドライブラリーなど充実の機能です!!
地デジTVの視聴も可能!更にはTVキット装着済みの車両の為、走行中のTV視聴が可能です!

◆マルチ画面下にはマルチオペレーションタッチを装備!使いやすさを追求し、散在しがちなスイッチ類を集約!大きく見やすい画面!操作もしやすいタッチパネルです!!

◆カラーバックカメラが付いています!バックにギアを入れると、後方視界が自動的にマルチ画面に映し出されます!夜も明るく見えますので、すごく便利ですよ!!一度使うとカメラ無しには乗りたくない程!

◆運転席にはシートメモリー機能を装備!!シート位置を記憶出来ます!!ご夫婦で・・ご友人同士で・・、自分以外の方のシート位置を記憶、ボタンひとつでその位置まで動かせる為、すごく便利ですよ!

?視界良好のHIDヘッドライトです。


☆最長5年間走行距離無制限保証

☆YouTube動画はこちら http://youtu.be/AwWdK1qsGwg http://youtu.be/NQK6lNO9Y6Y http://youtu.be/zYa8KlFKvRY

★来場が難しいお客様へ ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=hF92poIjXxY

☆お振込での支払いが不安な方へ ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=WEZeMUtEmWs

★最長5年間の安心整備保証とは ⇒ http://www.youtube.
com/watch?v=kEGAAhPnEmQ

*******
フル装備 / 本革シート / HDDワイドマルチ / バックモニタ / スマートキー / シートヒーター / クリアランスソナー / ETC / HIDライト / ウィンカーミラー / ミュージックサーバー / CD / クルーズコントロール / 18インチAW / 電動シート / 横滑防止装置 / イモビ / フォグランプ / ABS / エアバッグ / ☆シートヒーター☆ / ☆黒革シート☆ / ☆ETC☆ / ☆HDDワイドマルチ☆ / ☆バックカメラ☆ / ☆HIDライト☆ / ☆人気グレード☆ / ☆後期型☆ / ☆オゾン除菌・消臭済☆ / 外装5点 / 内装4点
*******
キャンペーン8

CSオートディーラー 【柏インター】クラウンアスリート専門店
BMW
M5左ハンドル LCIモデル 社外ナビ サンルーフ Fリップ
348.7万円
BMW M5 左ハンドル LCIモデル 社外ナビ サンルーフ Fリップ

BMWのM5(Id:4659006)の中古車詳細 >

53000km
埼玉県
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
あれは徒花だったのでしょうか。F1のエンジンを搭載した、世界で唯一の4ドアリムジンを創るという高い志は。次期モデルではV型8気筒エンジンに逆戻りしたことを考えると、市販リムジンでナチュラルアスピレーションのV型10気筒エンジンを搭載するなどという事は、非効率的と考えるのが妥当でしょう。しかし、あのエンジンフィール、あのエキゾーストサウンド、あのシートバックに押し付けられる加速感。まるで車が「エンジンに価値を見い出せ」と言わんばかりの存在感。E60系M5は、確かに私たちの心に爪痕を残し、いまだに快音を響かせて過去から未来へと、矢のように進み、その走りを止める事は無いのです。 今回ロッソカーズのラインナップに加わったE60系M5は、機械的な信頼性が大幅に向上して、見た目もスタイリッシュになったLCIモデル。一般的には後期モデルと呼ばれるLCIモデルは、毎年改良を重ねるモデルイヤー制度を導入するヨーロッパ車でも、初期モデルのM5とLCIモデルのM5では、かなりの箇所が変更・改善を受けています。ボディカラーはアルピンホワイト3。シルバーストーンやインテルラゴスブルーなどのMモデル専用カラーもありますが、普通の5シリーズにも採用されるレギュラーカラーということもあり、これ見よがし感がなく、ビジネスの足としても活躍してくれるカラー。アルピンホワイトは爽やかで清潔感があり、近年では特に人気のあるボディカラーで、多くのBMWファンから支持されているカラーと言えます。 E60系M5に搭載されるS85B50Aエンジンには、紆余曲折がある事は、BMWファンならご存知の事と思いますが、サラッとおさらいを。2000年まで時を戻してみましょう。その当時のM5はE39系5シリーズをベースに、400馬力のV型8気筒エンジンを搭載していた頃。この当時はBMWはモータースポーツの表舞台には出ていなかったのですが、有名メーカーに参加してほしかったモータースポーツを総括するFIA(国際自動車連盟)が、「ぜひBMWさんもF1に関わってみてはいかがでしょう?」と話を持ちかけ、BMWが参加を表明し、当時のF1レギュレーションのV型10気筒エンジンを開発。そのF1イメージに合わせて新開発されたエンジンがS85B50Aエンジン。デビュー直後のM5は507馬力と、先代M5より100馬力以上のパワーを得て、2004年後半に登場。BMWとレースイメージを重ね合わせて、V型10気筒エンジンはMモデルの最高峰エンジンに君臨。……するはずが、F1レギュレーションの変更で、F1車両にはV型8気筒エンジンの搭載が決定したのが2006年。「F1マシンの技術のフィードバック」という、ストイックなイメージは2年と持たずに終了。さんざん持ち上げた挙句に梯子を外されるという暴挙に、当時のBMWはさぞFIAに立腹のことだったのでしょう。M5がE60系からF10系に世代交代した時には、またV型8気筒エンジンに逆戻り。もしかしたら。当時のF1レギュレーションに合わせてV型8気筒エンジンを搭載してFIAを見返してやったのでは?なんて話が、当時のBMWファンの心の声だったのかもしれませんが。ちなみにセダンが19523台と、日本未導入のツーリングが1025台の、合計20548台が生産され、日本への正規輸入は1357台となります。 閑話休題。デビュー当時は507馬力だったM5は、LCIモデルでは500馬力のパワーとなりました。こちらの車両はLCIモデルですから、500馬力バージョンです。7馬力減ったとはいえ、十分なパワーと言えます。近年のような暴力的な加速ではないのですが、回転数を上げれば上げるほど、正比例してゆくパワーは、人の感性に合っていると言えますし、アクセルペダルと加速感がリニアに反応してゆく様は、近年のエンジンでは絶対に味わう事の出来ない気持ち良さ。ついつい高回転をキープしながら走りたくなってしまいますね。トルクは53.0キロとなります。こちらの車両のマフラーはノーマルなので、エキゾーストサウンドは甲高いF1サウンドではありませんが、官能的なサウンドであることは間違いありません。もっともM5のようにジェントルな佇まいに相応しいサウンドと言えますし、閑静な住宅街で手を焼いてしまうような事もありません。アフターメーカーの甲高いエキゾーストサウンドは、お手持ちのスマートフォンで動画を楽しむ程度でも十分でしょう。また、こちらの車両には、吸気効率を上げてくれるaFe製のエアーインテークシステムを装着しています。ちなみにaFeの当時のデモカーがE60系のM5で、シャシーダイナモによる測定では、ピークパワーは27馬力のパワーアップとのデータが公表されています。 V型10気筒エンジンの魅力を100%味わう事が出来るのは、7速SMGトランスミッションの功績と言えるでしょう。ダイレクトに500馬力のパワーをリアタイヤに伝達し、クラッチのミートポイントも調節可能ですから、より素早くシフトアップ&ダウンが可能。シフトノブでシフトアップやシフトダウンも可能ですが、ステアリングには+-と書かれたパドルシフトがありますから、ステアリングから手を放す事無く、ミッションを操るさまは、さながらF1ドライバーになった気分。もちろん一般的なDレンジも備えますから、不自由することなくお乗りいただけますし、AT限定免許の方でも運転が可能です。 M5は5シリーズの最高峰という位置づけですから、欲しい装備はだいたい揃っていると思っていただいて結構。速さだけではなく、快適性にも一切の妥協はありません。シートは専用のセミバケットタイプですが、快適性も両立したシートで、ノーマルの5シリーズよりも上質なメリノレザーは柔らかく身体を包み込んでくれます。寒い日も暖かく身体を包み込んでくれるシートヒーターを内蔵。リアシートに座れば、リアガラスの電動ローラーブラインドと、ドアガラスに備わる巻き取り式のブラインドで、外の世界から完全に遮断されます。ピラーからルーフライニングは、触り心地の良いアルカンタラで、Mモデルならではの精悍なブラックを基調としたアンソラジットカラーとなります。温かみのあるカラーのウッドパネルは、ウォールナット・マデイラ・チェスナット・ブラウン・ウッド・トリムで、美しい鏡面仕上げとなります。この上ない快適空間ですが、唯一の違和感と言えば、シートに押し付けられる加速Gくらいでしょう。 こちらの車両のナビゲーションは、パナソニック製のSDナビゲーションが装着されます。それも、専用キットを使用していますから、純正同様のフィッティングで、タッチパネルとなります。また、地上デジタル放送やDVDをお楽しみ頂け、バックカメラを装備。E60系の弱点というと、現在の目からすると旧態依然としたナビゲーションと言わざるを得ませんが、その点はすべてクリアしている車両です。 最後に、ステアリングポジションについて、お話しをさせて頂きます。近年は輸入車でも右ハンドルが当たり前となっています。昔ほど輸入車が特別な物ではなく、誰でも気軽に「輸入車のある生活」を楽しめるというのは大いに歓迎すべきところでしょう。最近はホワイトボディの段階で右ハンドル用と左ハンドル用で完全に別設計となっているので、左ハンドルの車両を無理やり右ハンドルにしたような、お粗末な輸入車はありません。それに日本の交通インフラを考慮すれば右ハンドルであるのが正解。頭の硬いドイツ人が作ったドイツ車ですから、当然の結果と言えますね。 しかしせっかく輸入車に乗るのであれば、左ハンドルという選択も決して間違ったものではありません。国産車を買うのであれば、絶対に選ぶことが出来ないハンドル位置。いくら身近になったとは言え、やはり輸入車は憧れのひとつ。「輸入車に乗る」というステイタスを味わうのなら、さらにもう一段上の「左ハンドルの輸入車に乗る」というステイタスを手に入れてみてみるのも悪くない選択肢。それが、Mモデルのような特殊な車両であれば、なおさらの事と言えますね。
ロッソカーズ
BMW
Z4クーペ 3.0si ブラックレザー ナビ HID
149.6万円
BMW Z4 クーペ 3.0si ブラックレザー ナビ HID

BMWのZ4(Id:4657693)の中古車詳細 >

65600km
埼玉県
H.18年(2006)
修復歴 : 無し
綿密に計算され尽くしたデザインは、決して色褪せる事が無い。その言葉は、初代Z4が証明してくれます。ロングノーズ&ショートデッキという、本来であれば古典的とも言えるフォルムながら、鋭くエッジを利かせたキャラクターラインや、抑揚のあるサイドからのデザイン。スタイリッシュなライトのデザインなど、現在の目で見ても、まったく古さを感じさせることないデザインは見事と言えます。そのデビューは2003年ですから、いかにBMWのデザインチームが先の先を見ていたかが良く分かりますね。もっとも、こちらの車両は2006年にデビューしたスチールルーフのクーペであり、バンパーやライトがリデザインされた後期モデルだという点を考慮しなくてはいけませんが。 今回ロッソカーズのラインナップに加わった1台は、Z4クーペ。唯一無二と言ってもいいスタイリングの良さと、その走りの良さ。そしてベースが3シリーズという事もあり、メカニカルの信頼性もある、すべてにおいて魅力的な1台と言えます。特に、輸入台数が非常に少なく、街中でも見かける機会が少ないクーペのZ4は、お探しの方も多いことでしょう。ボディカラーはアルピンホワイト3。現在ではホワイトのBMWは数が多いですが、メタリックが入ったカラーやダーク系のカラーが主流だった当時としては少数派で、ボディカラーのおかげもあり古さを感じさせない一面もありますね。 ノーズが非常に長く、もはやドライバーズシートはリアタイヤの直前ほどの位置にあるZ4。古くはイギリスのジャガーEタイプや、トヨタ2000GTなどのデザインを彷彿とさせますが、意外に実用性が高いのもうれしいポイント。大きく開くドアは、ヒップポイントが低いスポーティなシートへの乗り降りも楽に行えますし、低めなポジションのシートに乗り込んでしまえば、頭上のスペースは十分にあり、広さも十分。自然に手を伸ばしたところにステアリングやシフトノブがり、電動でアジャストが可能なシートを調整すれば、どなたでもベストなドライビングポジションを得られます。シートは上質なレザーで、寒い日でも暖かく体を包み込んでくれる、シートヒーティングを備えます。また、前オーナーさまが小ぶりなポータブルナビを装着しています。当時のBMWのナビゲーションは、最上級モデルの7シリーズでも褒められた物ではなかったので、こちらの車両のようにSONYなどのアフターメーカーのナビゲーションの方がストレスなくお使いいただけるかもしれませんね。 Z4でも後期モデルとなりますので、前期モデルのアルミブロックのM54系エンジンではなく、新開発のマグネシウムブロックのN52系エンジンが搭載されているモデル。オープンのZ4ロードスターは排気量は2500CCと3000CCの両方をチョイスできましたが、クーペの場合は3000CC一択。後期モデルになったタイミングで、ATも前期の5速から6速に進化しています。世界的なエコが騒がれていた時流に乗り、どちらかというと低回転からパワー&トルクを出すエンジンなので、レッドゾーンのギリギリまで回すようなエンジンではありませんが、1425キロの車両重量に対して265馬力のエンジンパワーですから、動力性能には不満が出ないでしょう。また、現在では一部のモデルにのみ搭載される特殊なエンジンとなってしまった、直列6気筒エンジンという点も、古くからのBMWファンにはたまりませんね。なんせ次世代Z4では、エコの名のもとに、小排気量の直列4気筒ターボエンジン搭載車が多く出回っているので、こちらの車両のように直列6気筒の排気量が大きめなNAエンジンを楽しめるのは、最後の年代となります。 修復歴はなく、記録簿は下記のように残っています。前述のSONY製のポータブルナビの他に、パナソニックの音声タイプのETCや、クルーズコントロール、リアバンパーに内蔵された障害物センサーのPDC(パーク・ディスタンス・コントロール)など、普段から快適にお使いいただける装備が揃っているのもうれしいポイントですね。 平成19年01月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成21年12月 023884キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成23年12月 035291キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成27年11月 053641キロ 法定2年定期点検(3回目車検・当社提携工場) 平成29年12月 061336キロ 法定2年定期点検(4回目車検・当社提携工場)
ロッソカーズ
BMWアルピナ
B7スーパーチャージ ロングホイールベース 左ハンドル 地デジ バックカメラ
399.6万円
BMWアルピナ B7 スーパーチャージ ロングホイールベース 左ハンドル 地デジ バックカメラ

BMWアルピナのB7(Id:4540522)の中古車詳細 >

48500km
埼玉県
H.18年(2006)
修復歴 : 無し
BMWほど、走りを全面的に押し出したプレミアムカーのメーカーは他に無いでしょう。そんなBMWの走りに心底惚れ込んでいるBMWは世界中にいますが、そんなBMWでも、もはや物足りないという贅沢な顧客のために少数生産されるアルピナの車両は、その存在自体が別格。もしそれが、BMWのフラッグシップである7シリーズとなると・・・。その答えには微塵のマイナス要素もあるはずがありません。 今回ロッソカーズのラインナップに加わったのはアルピナB7スーパーチャージ。コードネームはE65ではなくE66ですから、ロングホイールベースとなります。標準ボディの7シリーズというだけでも十分に大きいというのに、140ミリ長くなったホイールベースのおかげで、その大きさにはさらに拍車がかかっています。これほどの車を所有されるオーナー像としては、自らステアリングを握るのがお好きなのは当然の事で、さらに大切なゲストへの最高のおもてなしも忘れない、全てに気を配ることが出来る方でしょう。 アルピナというと、やはり選びたいアルピナブルー・メタリックはもはや定番カラーですが、こちらの車両は周りの風景を華やかに、クルマの存在を美しく見せてくれるアルピン・ホワイト。アルピナの車両に必ず装着されるプロダクションプレートに刻まれる番号は、125となります。 賛否両論あったE65/66系7シリーズのスタイリングは、見れば見るほどに否定的な意見を説得力のないものとし、長い時間を経てもなお古さを感じさせず、見た瞬間に7シリーズと分かるもの。そういった意味では大成功となったデザインと言えますが、LCIモデルと呼ばれる後期モデルで、顔つきがスタイリッシュになったこともあり、お好きな方も多い事でしょう。 控えめを美徳とするアルピナの流儀に則って仕上げたB7のスタイリングは、外見上ではフロントとリヤの空気の流れを調整するスポイラーと、アルミホイールが目立つ程度。年々細くなるアルピナのデコラインは、ゴールドをチョイスしています。ボディには修復歴はなく、これだけ大きなアルミホイールにもガリ傷が無いところを見ると、前オーナーさまは気を遣って大切にお乗りになったのでしょう。 ゆっくりと大きなドアを開け、室内を見てみましょう。7シリーズがベースとなるB7ですから、装備に不満はありません。上質な触り心地のフルレザークラブのシートと、温かみのあるアルピナスペシャル・ウッドパネルが貴方をもてなしてくれます。バックレスト上部の角度やサイドサポートの幅の調整など、体型に合わせてきめ細かく調整できるコンフォートシートには、アルピナのエンブレムが入り、インテリアの各部にアルピナのコーポレートカラーであるブルーとグリーンのストライプが配されます。そしてリアシートには、前後スライド機能や、バックレストのリクライニングやフロント同様の微調整が可能な、リアコンフォートシートを装備します。センターアームレストには、リア席用の純正モニターを操作できるiーDRIVEコントローラーやパワーシートスイッチなどが装備され、左右バックレストの中央には、ボトル2本を収納できる温度調整式クーラーボックスが備わります。リア専用オートエアコンから送られる空気と、リアシートのリクライニングを目いっぱいまで倒して足を伸ばしてもフロントシートに足が届かないほどに広大なフットスペースに、ちょうどいい温度に冷やされた飲み物など、陸の上のファーストクラスと言えるでしょう。 ロングホイールベースの車両という事もあり、リアシートが特等席と思われがちですが、ドライバーズカーとしても第一級のアルピナB7スーパーチャージ。やはりドライバーズシートが特等席と言えるでしょう。先に紹介したコンフォートシートに座ると、アルピナ専用のスウィッチトロニックが装備されたラヴァリナレザーののステアリングや、アルピナらしいブルーの計器板に赤の指針となるメーターなどの他には、通常の7シリーズで見た風景と一緒となりますから、操作に戸惑うことはありません。この快適な空間で唯一の違和感は、シートのバックレストに押し付けられる強烈な加速Gくらいしかありません。もっとも、アルピナを選ばれる方は運転も紳士的でしょうから、そんな心配は無用と言えるでしょうが。 大きく長いボンネットの下には、V型8気筒4400CCという、机上で見た限りでは普通の745iと同じエンジンが搭載されます。しかしこのクルマはアルピナ。当然、普通ではありません。アルピナで徹底的にチューニングされ、ラジアルコンプレッサーのスーパーチャージャーという新しいパートナーとタッグを組んだこのエンジンは、もはやスーパースポーツカーに匹敵する500馬力というパワーと71.4キロという、途方も無い数値を叩き出しています。電子キーを挿してスタートボタンを押すと、いとも簡単に目覚めるエンジン。初めは少々ラフな回転ですが、わずかな時間ののち、あのハイパワーが嘘のようにジェントルなアイドリングに変わります。踏み込んだ時だけ聞かせるエキゾーストノートは、オーナーにとって最高のサウンドでしょう。 Dレンジで走っている限りは、まったく普通のクルマとして街を、ワインディングを、ハイウェイを走らせることが可能。しかしアクセルを少し多めに踏んでみると、別世界への扉が開かれます。21インチという大径タイヤ&ホイールを履いているというのに、ちょっとアスファルトが荒れてゆっくり走りたくなるほどの嫌な路面も、荒波でも体勢崩れない豪華客船が波を軽くいなすかのように、さらりと乗り越えます。懐の深いサスペンションは、大きく重たく、しかしパワーのある車体であるにもかかわらず、見事な身のこなしとなります。若干ローダウンされ、ハンドリングもクイックになっている点もありますが、腕に覚えのある方であれば、最高のパートナーとなる事は間違いありません。 装備に関しても触れておきましょう。この年代では標準で装着されるナビゲーションはHDD方式となっています。こちらの純正モニターに、AVインターフェイスを使用して地上デジタルチューナーを装着。純正のテレビは残念ながらアナログ放送に対応している旧態依然としたものですから、これはありがたいですね。また、バックカメラも装備していますので、標準で装着される障害物センサーのパークディスタンス・コントロール(PDC)とバックカメラがあれば、大きなボディでも車庫入れのストレスが大幅に減りますね。最近の車では標準装備されつつある、いわゆるスマートキーもオプション装着されているのも嬉しいポイントで、キーをポケットなどに入れておけば、ドアロックのオープン&クローズやエンジンスタート&ストップなどが可能なコンフォートアクセスを装備。リアシートにお乗りの方のプライバシーを守り、直射日光を遮ってくれるローラーブラインドは、リアガラス用とリアドアガラス用ともに電動で、リア席はもちろん、ドライバーズシートからも操作が可能。寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれるシートヒーターは、フロントシートだけでなくリアシートにも装備。ドアの開け閉めの時に半ドアまで閉めれば確実にロックしてくれるソフトクローズドアや、電動でトランクの開閉を行えるオートマチック・トランクリッドオペレーションは、早朝や深夜の閑静な住宅街での乗り降りや荷物の出し入れに便利ですね。 ルーフライニングは、上質な触り心地のインディビデュアル・アルカンタラルーフライニングで、リアシート用のルームランプカバーとリアエアコンのカバー部分にレザー&アルピナカラーのステッチが入るのは、アルピナ専用オプションとなります。こちらの車両は修復歴は無く、アルピナ専用の取扱説明書などもしっかりと完備した車両となります。ボディには、前オーナーさまがガラスコーティングを施工したばかりというグッドコンディションとなります。また、前オーナーさまのこだわりで、リング状に輝くポジションライトには純白に輝くLED、ロービームにはケルビン数が高めなバーナー、フォグランプにはディスチャージライト、ライセンスプレートライトにもLEDを装着するというこだわり。イカリングやナンバー灯などのLEDやフォグランプのHID化に関しては、当店でも非常にリクエストが多いですから、既に装着されているのは非常に嬉しいですね。サイドガラスをぐるりと囲むウインドウモールは、曇りやすいクロームメッキではなく、艶のあるブラックのハイグロスシャドウラインとなります ☆インディビデュアル・アルカンタラ・ルーフライニング(アルピナ専用オプション 360,000円) ☆ルーフハンドル・ウッド(アルピナ専用オプション 90,000円) ☆ルームランプカバー・レザー(アルピナ専用オプション 150,000円) ☆リアエアコンカバー・レザー(アルピナ専用オプション 110,000円) ☆後席用オートエアコン&温度調整式クールボックス(BMWオプション 270,000円) ☆コンフォート・アクセス(BMWオプション 160,000円)
ロッソカーズ
BMW
5シリーズ530iAツーリング LCIモデル パノラマサンルーフ ブラックレザー バックカメラ
119.9万円
BMW 5シリーズ 530iAツーリング LCIモデル パノラマサンルーフ ブラックレザー バックカメラ

BMWの5シリーズ(Id:4528731)の中古車詳細 >

49900km
埼玉県
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
使い勝手は高い方がいい。しかし走りの良さは譲りたくない。一定以上の贅沢感が欲しい。でも爺臭くなくてスタイリッシュな方がいい。そんなたくさんの贅沢なワガママに対するBMWの回答は、5シリーズ・ツーリングです。 今回ロッソカーズのラインナップに加わった5シリーズのツーリングは、E61系。もはや2世代前となってしまったモデルですが、世界的に有名なカロッツェリアでえある、イタリアのピニンファリーナー出身の鬼才、ダビデ・アルカンジェリによるデザインの良さは、いまだに古さを感じさせないグッドデザイン。前述した使い勝手と走りの良さに、スタイリングの良さを兼ね備えた1台です。2007年モデルより、いわゆるLCIモデルと呼ばれる後期モデルになりましたが、スッキリしたシェイプが魅力のLCIモデルは、バンパーやヘッドライトやテールランプなどに変更を受けています。もちろんイヤー制度を導入するヨーロッパ車ですから、見た目は変化が無くても中身が確実にアップデートされ、年式が新しくなるほどに機械的な信頼性も向上しています。インテリアで最も特徴的なのは、近年のBMWも採用する電子シフトノブでしょう。その他にも、キーをポケットやバッグに入れておけばドアロック&アンロックや、エンジンスタート&ストップが可能なコンフォートアクセスなど、現代では当たり前の装備が、当時から備わっています。 世界的なダウンサイジングブームに対するBMWの回答は、直列4気筒エンジンにターボを装着するというもの。確かに気筒数は少ないほうが化石燃料は使わずにすみますし、小さい排気量を補うロープレッシャーターボは、効率よくパワーを出してくれますから、全てが丸く収まるわけです。ただし、それには「机上では」という言葉を付け加えさせていただきましょう。ドライバーのハートとエンジンがリンクしているような、淀みのない回転フィールは、BMWが温め続けた直列6気筒エンジンに軍配を上げたくなってしまうでしょう。日本に輸入される5シリーズの大半は2500CCエンジンの525iですが、こちらの車両はパワーを求めるBMWユーザーを満足させる3000CCエンジンの530i。525iと530iでは、見た目は変わらずとも、走りは雲泥の差と言えます。新車の販売台数が極端に少ない530iは中古市場に出回る台数も少なく、お探しの方も多いのではないでしょうか。 BMWでは標準モデルの他に、主に2本立てのラインナップ。ひとつはMスポーツという、走りの良さに磨きをかけたグレード。そしてもうひとつはハイラインという、ラグジュアリーに重きを置いたグレード。相反するグレード展開で、元々BMWは走りの良さを売りにしているので、Mスポーツに人気が集中しがちですが、乗り心地の良さや、堅苦しくないゆったりとしたシートなど、高級感を求める方にはハイラインがオススメと言ったところ。もっとも525iではハイラインが設定されますが、530iでは525iハイラインの装備は標準で装着されます。 もちろんBMWですから、Mスポーツではなくても、走りの良さには変わりがありませんのでご安心を。シートは触り心地の良いダコタ・レザーシートで、寒い日でも身体を暖かく包み込んでくれる、シートヒーターをフロントシートに内蔵。インテリア・トリムパネルは、鏡面仕上げが美しいウッドパネル。安っぽいプリントのウッド調のパネルとは違い、天然木材を加工したパネルですから、同じ模様は他にはありません。530iに装着される装備としては、ライトパッケージと呼ばれるドアミラー下部のウエルカムライト・インテリアのアンビエントライト・リアドアのカーテシーライト・ダッシュボード下のライト等がセットとなった装備と、リアドアガラスに手動のローラーブラインドを装備しています。 BMWでは伝統的に、ワゴンボディの車両をツーリングと呼びますが、スタイリッシュで使い勝手が良く、BMWらしいダイナミックな走りをお楽しみ頂ける、「一粒で2度おいしい」ならぬ、「1台で3度おいしい」クルマと言えます。BMWに憧れつつも、家族からの要望で荷物が積める車を所有せざるを得ないという車好きな方には、特に魅力的に見えるのではないでしょうか。リアシートを倒せば、かなり大きなラゲッジスペースが出来上がりますから、長尺物や大きな荷物も積み込みが可能。リアシートを生かした状態でも、2:1の分割可倒式ですから、お乗りになる人数と荷物の量に応じて、フレキシブルに対応ができますし、ラゲッジスペースのプライバシーを守るトノカバーには、ラゲッジに荷物を満載した時の急ブレーキでも、キャビンに荷物がなだれこむのを防いでくれるカーゴネットを装備。こちらのカーゴネットは、リアシートを倒した状態でも装着が出来るように設計されています。リアゲートには、半ドアまで閉めれば確実にロックしてくれるクローザーまた、リアゲートはガラス部分のみの開閉も可能で、ちょっとした手荷物であればガラス部分だけを開ければ取り出しが可能。こういった細やかな設計は、ツーリングワゴンを造り慣れたヨーロッパ車ならではと言えるでしょう。 こちらの車両は、修復歴は無く、下記の通りに記録簿がしっかりと残った車両。ボディカラーは近年のBMWの新定番となりつつある、アルピンホワイト3で、入庫の段階でポリマー加工を施してあります。ツーリングでは特に人気が高い、パノラマガラスサンルーフを装着しています。また、過去のオーナー様はタバコを吸わない方だったようで、灰皿やシガーライターは使用した形跡のない禁煙車。もちろんしーとやカーペットの焦げ跡や、イヤなタバコ臭さもない、クリーンなインテリアとなります。E60系5シリーズの数少ない弱点と言えるのが「バックカメラが装着されない」点ですが、過去のオーナー様が装着されていますので、ご安心ください。 平成19年07月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成21年07月 016420キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成22年06月 021103キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成23年06月 022567キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成24年06月 024135キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成25年07月 025425キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年07月 026098キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 平成27年07月 026515キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年11月 026717キロ 法定1年定期点検 平成28年07月 029401キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 平成29年06月 035217キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成30年07月 044713キロ 法定2年定期点検(4回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
トヨタ
ランドクルーザーワゴン VX Ltd
162.8万円
トヨタ ランドクルーザー ワゴン VX Ltd

トヨタのランドクルーザー(Id:3880043)の中古車詳細 >

148650km
福岡県
H.10年(1998)
修復歴 : 無し
ランドクルーザーワゴン
RV
☆新品2インチUP☆新品FUEL33インチタイヤ☆MKW20インチAW☆背面レス☆☆新品2インチUPにMKW20インチAWFUEL33インチタイヤを履かせてかっこよく出来上がってる一台です!!ランクル100で一番マッチする車高の2インチUP!!背面レスでリアスポイラーやLX風LEDテールにガナドール2本出しマフラーで決まっている一台です!↓↓↓↓スペック↓↓↓↓☆ニューペイント ブラック☆新品2インチUP☆新品FUEL33インチタイヤ☆MKW20インチAW☆ガナドール2本出しマフラー☆リアスポイラー☆オプションサンルーフ☆LX風LEDテール当店の車両は全て仕入れ→車両チェック→カスタマイズ→ルームクリーニングを行い、一台一台愛情を込めて仕上げてお客様に販売させて頂いております。もちろん全車保証付販売とさせて頂いておりますのでご購入後も安心してお乗り頂けます。 納車後のカスタム・車検・オートローン・任意保険などもお気軽に御相談下さい。 皆様のランクルLIFEのお手伝いができるよう、日々努力してまいります!お車のこと、維持費のこと・・・なんでも結構です。お気軽にお尋ねください! 店長をはじめ、ランクル大好きな当店スタッフが親切、丁寧にご説明させていただきます! 遠方のお客様でも安心してご購入できるようサポート体制も整えております! 北は北海道、南は沖縄まで全国どこでも納車が可能です!! 当店だけでも過去数千台の販売実績があります!! 人も物もたくさん積めて、どこでも走れる車です!!そんな「ランドクルーザー」のオーナーになってみませんか??お電話でもメールでも結構です! 全国からのお問い合わせを心よりお待ちしております!!フレックスオート株式会社ランクル福岡店 営業時間 10時~20時 店休日 毎週水曜日(祝日の場合は営業)TEL 092-624-8333 FAX 092-624-8338 E-mail fukuoka@flexnet.jp
保証書
取説
フレックス 株式会社 ランクル 福岡店 ランドクルーザー中古車専門
トヨタ
ハイエースワゴンGL パワースライドドア
売約済み
トヨタ ハイエースワゴン GL パワースライドドア

トヨタのハイエースワゴン(Id:4635848)の中古車詳細 >

86800km
大阪府
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
H,24年式の3型の10人乗りワゴン【GL】の人気BODYカラー【ブラックマイカ】になります。

DIATONEの【フルセグチューナー内臓メモリーナビ】が装着されており、車内で地デジ放送やDVDビデオ・映画・音楽等が楽しめる様になっております。メーカーオプションの【バックモニター内蔵自動防眩インナミラー】が装備されており、バックカメラの映像をナビにも表示させてあり、さらに、【コーナーセンサー】も装備されておりますので、バックや縦列駐車が苦手な方でもご安心して頂けます。今では必須アイテムとなりました【アンテナ分離型ETC車載器】も装着してあります。

ヘッドライトは、メーカーオプションの【HIDヘッドランプ】が装備されており、テールランプには、LEGANCEの【フルLEDテールランプ(バージョンCT)】の新品を当店にて装着しております。ホイールには、MKWの【16インチアルミ】が履かせてあります。

もちろんスライドドアは【パワースライドドア(挟み込み防止機能・リモコンスイッチ付)】となっておりますので、荷物の多いときなどにも便利になっております。後席天井に、カーメイトの【Xrideサイドバー】が装着されておりますので、多様な使用が可能となっております。他にも、家庭用の電化製品が使用できる【AC100V電源】が装備されております。

外装は、小さなキズ、凹み等は有りますが、大きく目立つキズ、凹みなど無く、とても綺麗な状態をしております。
内装は、使用感の有る汚れ等は有りますが、キレイな状態を保っており、クリーニングも行い気持ち良くお乗り頂ける様に仕上げております。

車両自体は、修復暦無し、実走行、ワンオーナーのご安心してご検討頂けるお車となっております。
SELECTION
BMW
ミニミニクーパーS ペッパーパッケージ ワンオーナー 純正HDDナビ
売約済み
BMW ミニ ミニクーパーS ペッパーパッケージ ワンオーナー 純正HDDナビ

BMWのミニ(Id:4615563)の中古車詳細 >

21700km
埼玉県
H.28年(2016)
修復歴 : 無し
大衆車を造ったはずが、貴族階級にまで気に入られて、イギリスの街角や郊外の田舎道だけじゃなく、立派な邸宅の駐車場のロールスロイスの横にちょこんと置かれたりしてた初代ミニ。イギリスほど階級制度がしっかりしている国で、貧富の差を超越して国民全員に愛されたクルマは、ミニの他にないのではないでしょうか。時は流れて現在では、BMWの傘下に入ったのは周知の事実ですが、もはやミニはイギリスを抜け出して全世界から愛されるクルマになっていますね。「あんな大きくなってミニなんて名前はないでしょ」なんて憎まれ口をたたく人もいますが、初代の可愛らしいデザインだけじゃなく、ピリッと辛口なエンジンも踏襲して、現在もミニは進化し続けています。 今回ロッソカーズのラインナップに加わったミニは、新世代ミニでいう所の3代目となる、F56系。現行販売されてる車両の前期モデルとなります。直列4気筒2000CCエンジンをターボで武装したエンジンを搭載した、走りが自慢のクーパーSで、ワンオーナーの車両。インテリアは禁煙だったこともあり、非常にキレイな状態をキープしています。ボディカラーはクーパーSに相応しい情熱的なブレイジング・レッド・メタリックで、ルーフはソリッドホワイトというトラディショナルなコンビネーションですが、世代が世代なら冴羽獠が乗っていたクラシックミニを思い出させてくれたりしそうなカラーとなります。 MINIを選ばれる方の多くは、そのスタイリングに魅了されている方でしょう。様々なボディが存在するMINIでも、もっともMINIらしいスタイリングなのは、やっぱり3ドアでしょう。年代が変わり、世代が変わっても、決して変わることのないスタイリングは、どこからどう見てもMINI。もっとも初代のクラシックミニは、見た目だけではなく、室内のパッケージングの良さや、高性能なエンジンなども語り継がれていますが、狭さを感じさせない室内空間と、クーパーSの名に恥じない192馬力のパワーと、28.6キロのトルクを有する直列4気筒2000CCターボエンジンは、偉大だったクラシックミニをしっかりと継承しています。一回り大きくなったボディは批判の的にしている方も多いですが、広がったトレッドのおかげで、街中から高速道路まで、どっしりした安定感を生み出していますし、衝突安全性能も大きく向上しているのもポイント。個人的には最後の5ナンバー枠のR56系の軽快な走りは魅力的ですが、安定感とダイレクト感という相反する味付けを高次元で融合させたF56系ミニの走りは、実にヨーロッパ的で、「これはこれでいいな」と思わせてくれる走りの良さです。 インテリアはMINIのシンボリックなセンターメーターの中に、MINI純正のHDDナビゲーションを搭載するなど、ノスタルジックな中にも現代を織り交ぜた、なんとも落ち着く空間。ナビゲーションをはじめとするオーディオ類は、シフトノブ後方にあるコントローラーで操作するのは、BMWのi-DRIVEコントローラーとまったく同じで、慣れてしまえばブラインド操作が可能。オーディオはCDなどの挿入口はありませんが、その代わりにUSBポートでお好きな音楽のインポート&エクスポートが可能ですし、USBにお手持ちのi-PODなどを挿せば、そのままお聴きいただけ、操作もi-DRIVEコントローラーで行えますので、アルバムやアーティスト名で曲の検索も可能。また、お手軽にBluetoothやAUXでお聴き頂く事も可能です。もちろん音楽を録音しておけるミュージックサーバーも備えています。 センターメーター周辺のLEDディスプレイリングは、お好きなカラーの変更が可能で、エンジン回転数や、オートエアコンの温度調節と同調して光で演出してくれます。こちらはペッパーパッケージに含まれる「MINIエキサイトメント・パッケージ」というオプションで、工場で装着されるので後から装着することが出来ないので、ご注意頂きたい点。また、ペッパーパッケージに含まれる「インテリアライト・パッケージ」には、ルームランプに読書灯が加わったり、ナイトドライブを美しく演出してくれる、間接照明のアンビエントライトがドアライニングや、足元を柔らかく照らしてくれます。こちらもカラーの変更が可能です。 先ほどからちょっとずつ出てくる、「ペッパーパッケージ」に関してもご説明いたしましょう。「MINIエキサイトメント・パッケージ」と、「インテリアライト・パッケージ」は説明済みですが、ラゲッジスペースの床の高さの調節が可能な、「ストレージコンパートメント・パッケージ」は、ラゲッジルームに積み込む荷物により、リアシートを倒した時にフルフラットな状態に出来たり、床の高さを低くして大きな荷物の積み込みを可能にしたりすることができます。それともうひとつが「レインセンサー」で、BMWにお乗りの方ならご存知の方も多いかもしれませんが、雨量に応じてワイパーの速さを調節してくれる、オートワイパーの事です。こちらの4つの特別な装備をセットにしたオプションが、「ペッパーパッケージ」となります。 修復歴は無く、記録簿完備の1台。上記のとおりのワンオーナー車両で、点検記録簿はすべて東京23区内のMINIサービス工場で発行されています。ロッソカーズでは入庫の段階で、エクステリアはポリマー加工、インテリアはルームクリーニングを施工していますから、外装・内装ともにキレイな状態をキープした車両となります。ヘッドライトは圧倒的な明るさと、優れた省消費電力を兼ね備えたLEDヘッドライトで、フォグランプにもLEDを使用しています。基本的にはノーマルの状態をキープしていますが、高速道路を多用するドライバーさんにはマストアイテムと言えるETCはMINI純正アクセサリーのタイプで、BMWなどと同じくルームミラー内蔵型で、新世代のETC2.0となります。最後にこちらの車両の魅力のポイントを、もう一度チェックしてみましょう。 ★東京23区内で使用されたワンオーナーの車両で、点検記録簿も23区内のMINI正規ディーラーのサービス工場で発行されています。 ★パワフルなエンジンが魅力の、クーパーS。直列4気筒DOHC2000CCターボエンジンで、192馬力のパワーと、26.8キロのトルクとなります。 ★クーパーSでは、明るさと消費電力を兼ね備えたLEDヘッドライトが装着されます。 ★クーパーSでは、HDDナビゲーション・ミュージックサーバー・USB・AUX・Biuetoothがセットになった、ナビゲーション・パッケージが装着されます。 ★ミニの魅力をさらに引き立てる、厳選された装備のペッパー・パッケージがオプション装着されています。 ★高速道路を多用するドライバーさんにはマストアイテムと言えるETCは、ルームミラー内蔵で、新世代のETC2.0となります。「 ★走行距離は21700キロほどで、点検記録簿を見てみると、19300キロほどの段階で、リアブレーキパッドをMINIサービス工場で交換しています。 平成28年11月 保証証発行・MINI納車前点検(MINIサービス工場) 平成29年11月 008939キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場) 平成30年11月 016439キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場) 平成31年03月 019322キロ 分解整備記録簿・リアブレーキパッド交換(MINIサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
5シリーズアクティブハイブリッド5 LCIモデル ワンオーナー サンルーフ Dアシスト
売約済み
BMW 5シリーズ アクティブハイブリッド5 LCIモデル ワンオーナー サンルーフ Dアシスト

BMWの5シリーズ(Id:4599835)の中古車詳細 >

32400km
埼玉県
H.27年(2015)
修復歴 : 無し
近年ではもはや、Eセグメントでも室内空間を最大限に確保できるFFレイアウトが多くなりましたが、やはりEセグメントに必要不可欠な上質なドライブフィールは、操舵と駆動が別となったFRレイアウトに分があると言えるでしょう。メルセデスベンツEのクラスと共に、EセグメントFRサルーンの両巨頭と言える5シリーズは、BMWのスローガンと言える「駆け抜ける歓び」の点ではメルセデスを一歩リードしています。 今回、ロッソカーズのラインナップに新たに加わった5シリーズは、先代モデルとなったF10系。先代モデルとは言え、現行モデルのG30系5シリーズが見事なまでにキープコンセプトな事もあり、いまだに古さを微塵も感じさせないスタイリングも魅力ですね。古さを感じさせない要因のひとつとしては、LCIモデルと呼ばれる後期モデルの点が大きいかもしれませんね。ヘッドライトやテールライトがリデザインされ、見た目もスタイリッシュ。BMWらしいダイナミックさと知性を兼ね備えたデザインは、いまだに魅力を感じますね。 さらにこちらの車両は、BMWの伝家の宝刀と言える、直列6気筒エンジンでも、ターボ&モーターで武装した、アクティブハイブリッド5となります。発売当初は「ハイブリッドのくせに燃費が・・・」なんて言われていましたが、BMWはハナっから燃費重視で作ったとも思えないアクティブハイブリッド。ではなぜ?という疑問は、乗ってDレンジに入れてアクセルを踏み込めば、一瞬で分かります。直列6気筒3000CCターボエンジンは、もともと535iと同じ306馬力のパワーですが、最高出力54馬力のモーターと合わせて、システム合計で340馬力のパワーとなり、BMWが提唱する「駆け抜ける歓び」をダイレクトに体感できる1台。つまり、走りを追究しつつCO2の削減を目指した車両。実際に、JC08燃費モードを確認すると、リッターあたりの燃費は535iが13.0km/lで、アクティブハイブリッド5は13.6km/lと、あまり差が無い現実。しかし、加速に関してはアクティブハイブリッド5の方が大幅に良く、ガソリンエンジン信者が多いBMWファンも納得してしまうダイナミックな走りをお楽しみ頂けます。 こちらの車両は、BMWの走りの良さにさらに磨きをかけた、Mスポーツ・パッケージ装着車となります。BMWファンはステアリングを握ってる時間が至福の時間という事もあり、近年のBMWでは外す事の出来ない人気グレードと言えますね。スタイリッシュなエアロ形状のバンパーや、グッと低い姿勢のスポーツサスペンション&大径の19インチアルミホイールのルックスに、ステアリングやシートも、サルーンとは思えない程にスポーティ。また、こちらの車両は、爽やかで清潔感のある、アルピンホワイト3のボディカラー。一昔前のドイツ車と言うとシルバーやガンメタ系が主流でしたが、近年では「白のMスポ」がBMWの新定番となりつつありますね。ボディは入庫してから、徹底的に磨き上げ、ガラスコーティングを施工してあります。また、ルームクリーニングも行っておりますので、非常にキレイなコンディションとなります。 ドイツ本国では2009年に発表され、日本では2010年にデビューしたF10系5シリーズですが、デビューから進化をしているのは、エンジンやミッションなどだけではなく、安全設計もアップデートされています。道路の車線をモニタリングして、ステアリングがふらついてしまった場合に警告を出したり、前車に近づきすぎるとドライバーに注意を促したり、衝突の危険性があると自動ブレーキが作動する衝突被害軽減ブレーキなど、積極的に車側が危険を回避してくれたり、高速道路などで前車との車間距離を常に一定にキープして加減速やストップなどを行ってくれる、ドライビングアシスト等を装備しています。また、いわゆる「つながる車」と言えるBMWコネクテッドが標準装備となり、万が一の事故や体調不良などでもSOSコールを利用することが可能。 インテリアの装備についても触れておきましょう。純正で装着されるナビゲーションは、情報量が多く、処理速度も速いHDDナビで、地上デジタル放送をお楽しみ頂けるフルセグ地デジチューナーを装備。オーディオはAM/FMラジオチューナーの他にCDプレーヤーと、CD音源を録音できるミュージックサーバー、スマートフォンやMP3プレーヤーの音源をクリアな音質でお楽しみ頂けるAUXジャックと、USBを装備しています。また、Bluetoothでスマートフォンなどの音楽をお聴きいただく事も可能。バックカメラにはステアリングガイドが映し出され、障害物センサーのPDCはフロント&リアバンパーに装備されます。インテリア・トリムパネルは、ブラックを基調とした渋い色調のファインライン・アンソラジット・ウッドパネル。天然木材を加工した、美しい鏡面仕上げとなります。また、インテリアの各部に内蔵された、間接照明のアンビエントライトは、BMW伝統のアンバーの他に、ホワイトをチョイスすることも可能で、ナイトドライブを演出してくれます。また、後席におのりになる大切なゲストの方も快適な、リアエアコンや、ガラスに装着されたローラーブラインドなど、おもてなしの面も充実。 こちらの車両は、修復歴は無く、記録簿もしっかりと完備した、ワンオーナーの禁煙車となります。こちらの車両の魅力も、もう一度おさらいしておきましょう。 ★F10系の中でも、スタイリッシュなルックスのLCIモデルとなります。 ★BMWファンならやっぱり選びたい、Mスポーツ・パッケージ装着車となります。 ★BMW伝統と言える、直列6気筒3000CCターボエンジンに、モーター駆動をプラスした、アクティブハイブリッド5。 ★ヘッドライトは明るく、高照度なLEDヘッドライト。 ★ちょっとした換気に便利で、インテリアを明るくしてくれる、ガラスサンルーフを装備。 ★シートはブラックのレザーで、フロントシートには寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれる、シートヒーターを備えます。 ★トランクリッドは、キーを持ち歩いていれば、バンパー下で足を動かせばリッドが開く、スマートオープナーを装備。 ★車線逸脱警告・前車接近警告・衝突被害軽減ブレーキなどを装備した、ドライビングアシスト。 ★前車との車間距離を一定に保ち、前の車が止まればこちらの車も自動で止まるなど、渋滞の高速道路でも使用可能な、アクティブクルーズコントロールを装備。 ★ワンオーナーで、点検記録簿はすべてBMW正規ディーラー。ワンオーナーの禁煙車となります。 平成27年04月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成28年05月 011157キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年05月 020396キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成30年11月 028917キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成31年04月 031155キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
トヨタ
アルファード240Sタイプゴールド2 9型BIG-X 車高調 20AW
売約済み
トヨタ アルファード 240Sタイプゴールド2 9型BIG-X 車高調 20AW

トヨタのアルファード(Id:4540031)の中古車詳細 >

76500km
大阪府
H.26年(2014)
修復歴 : 有り
H,26年式の後期型2.4Lのエアログレードの特別仕様車【240SタイプゴールドⅡ】の人気メーカーオプションBODYカラー【ホワイトパールクリスタルシャイン】になります。

【特別装備】

◆スモークメッキリングフロントフォグランプ
◆スモークメッキ+カラードフロントグリル
◆スモークメッキミッドグリル
◆スモークメッキリングバックドアガーニッシュン
◆フロント専用ゴールドエンブレム専用
◆リヤTYPE GOLDⅡエンブレム
◆ツヤあり黒木目調パネル
※本革巻き4本スポークステアリングホイール&ゲート式シフトレバー&シフトノブ
※インストルメントパネル
※回転式センターフロアコンソールボックス
※セカンドシート折りたたみ式サイドテーブル
◆ゴールド加飾センタークラスター
◆ゴールド加飾メーターリング
◆フロント・リヤメッキインサイドドアハンドル
◆フロントドア・スライドドア・クォーター人工皮革ドアトリム
◆専用加飾スマートキー(ゴールドロゴ)
◆専用シート表皮(メイン材:アルカンターラ、サイド材:本革&ブラック人工皮革)
◆デュアルパワースライドドア(イージークローザー、挟み込み防止機能付)
◆パワーバックドア(挟み込み防止機能付)&バックドアイージークローザー
◆オート格納&リバース連動機能付電動格納式リモコンカラードドアミラー
◆クルーズコントロール
◆雨滴感知式間欠フロントワイパー(ウォッシャー連動時間調整式、ミスト機能付)
◆イルミネーテッドエントリーシステム(足元照明<運転席・助手席>、パーソナルランプ<フロント>、エンジンスイッチ)
◆AC100V/100Wアクセサリーコンセント
◆自動防眩インナーミラー

ALPINEの車種別専用チューニングが施された【9型ワイドVGA LED液晶フルセグチューナー内臓SDナビ】が装着されており、車内で地デジ放送やDVDビデオ・映画・音楽等が楽しめる様になっております。ステアリングには【オーディオリモートコントロールスイッチ】が装備されておりますので、手元で操作が出来る様になっておりとても便利です。もちろん、このクラスになると装備されているととても役に立つ、同じくALPINEの【ステアリング連動ガイド線付バックビューカメラ】も装備されており、それプラス、【クリアランスソナー】も装備されておりますので、バックや縦列駐車が苦手な方でもご安心して頂けます。さらに、今では必須アイテムとなりましたこれも同じくALPINE【アンテナ分離型ETC車載器】も装着してあり、【ナビ連動】となっておりますので、ナビ画面や音声にて料金案内やカードの挿入や抜き忘れなどの案内もしてくれますのでとても便利です。

足廻りには、【減衰力調整式全長調整式車高調】に交換されて程好くローダウンされており、ホイールには、BADXの【20インチアルミホイール(LOXARNY F10)】<1本若干の曲り有り>が履かせてあり、フロントバンパーに、人気の高いMODELLISTAの【フロントリップスポイラー】<左側ワレ有り>が装着されており、ヘッドライトには【キセノンヘッドライト】が標準装備されており、【FOGランプ】【LEDテールランプ】【ウィンカーミラー】等も装備されております。

両側のスライドドアが【オートスライドドア(挟み込み防止機能/イージークローズ付)】となっておりますので、荷物の多いときなどにも便利になっております。キーを身につけている状態なら、ドアに付いているリクエストスイッチを押すだけで、ドアロックの開閉、バックドアを開けることもでき、エンジンスタートスイッチを押すだけでエンジンが始動できる【スマートエントリー&スタートシステム(運転席・助手席・バックドア/アンサーバック機能付)】となっております。マイナスイオンが放出され、ウィルスの抑制と、脱臭、美肌に効果があると言われる【ナノイー】等も標準で装備されております。

COMTECの【アンサーバックリモコンエンジンスターター】が装備されておりますので、とても快適で便利です。

このアルファードは、フロント部分に修復暦がみられますが、一般道路・高速道路で試乗確認を行いましたが、ハンドルのブレなども感じられず、違和感等も感じることなく無く試乗を終えましたので、 ご安心してお乗り頂けると思います。

外装は、小さなキズ、凹み等は有りますが、大きく目立つキズ、凹みなど無く、とても綺麗な状態をしております。
内装は、使用感の有る汚れ等は有りますが、クリーニングも行い気持ち良くお乗り頂ける様に仕上げております。

車両自体は、実走行のご安心してご検討頂けるお車となっております。
是非、この機会にご検討下さい。どうぞ宜しくお願い致します。
SELECTION
BMW
6シリーズ630iA LCIモデル ブラックレザー 19アルミ
売約済み
BMW 6シリーズ 630iA LCIモデル ブラックレザー 19アルミ

BMWの6シリーズ(Id:4419182)の中古車詳細 >

48500km
埼玉県
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
日本では2ドアクーペと言うと、若者の乗り物と言うイメージがありますが、ヨーロッパの2ドアクーペは大人の乗り物。ここで言う大人とは、ただ年齢を重ねたという事だけではなく、気持ちにも振る舞いにも余裕を感じさせる、紳士的な大人というイメージ。とは言え、美しい大型のクーペから美しい女性が髪をなびかせて降りてきたら、心を奪われてしまうのも事実。洋の東西も性別も問わずに、クーペのある生活というのは、なんとも華やかで、エキサイティングで、そしてすべてに余裕を感じる生活と言えるでしょう。若輩者な私としては、少しばかり背伸びしないと乗りこなせないのでは?と、ちょっぴり心配になりそうな、BMWが世界に誇るクーペ、6シリーズを入荷しました。 世界一美しいクーペと呼ばれた初代6シリーズが途絶えて約14年後に、見事に復活した第2世代のE63系6シリーズ。当時は賛否両論であったBMWのデザイン革命の真っただ中のデビューという事もあり、これまでのBMWのデザインテイストとは異なるスタイリングで登場しましたが、実は綿密に計算され尽くした、確信犯的なデザインであった事は、長い年月が経っても古く見えないという事が証明してくれています。だからこそ、ホワイトやブラックとは違い、ちょっと目線を変えるだけで様々な表情に変化してくれるミネラル・シルバーのボディカラーは実にいいですね。 こちらの車両は、E63系6シリーズでも、LCIモデルと呼ばれる後期型。一目で6シリーズと分かるスタイリングはそのままに、各部をリフレッシュしたおかげで、車が若々しく見えますね。バンパー類がリデザインされたのも、新しく見せてくれる要因のひとつですが、なんといってもライト技術が進化してLEDが多用された事が大きいのではないでしょうか。例えば点滅のキレが良いウインカーや、バータイプのテールランプなど、近年の車両では当たり前の装備を装着している事で、古臭さを払拭してくれていますし、インテリアでは、電子シフトやキーを挿さなくてもエンジンのスタート&ストップが可能な、コンフォートアクセスなど、使い勝手は前期モデルとは比べ物にならない程に進化しています。それはメカニズムにも同じことが言えます。BMWが長年温め続けた伝家の宝刀と言える、直列6気筒エンジンを搭載。E63系では、V型8気筒エンジンが印象的ですが、ちょうどこの時期にデビューした新開発のマグネシウムブロックのN52型エンジンを搭載。NAエンジンながら272馬力のカタログパワーとなります。 インテリアはブラックで統一された精悍なカラーが魅力。ウッドパネルもダーク系カラーが使われているので、とても引き締まった印象を与えてくれますね。先に紹介した電子シフトは、同年代の5シリーズなどに採用されたシフトノブとは形状が異なるスポーツシフトノブ。手に馴染む形状なので素早い操作が可能ですが、シフトアップ&ダウンはステアリングに装着されたパドルシフトでも可能となります。6シリーズともなるとボディサイズも相応ですから、リアシートも常識的な広さとなるのも嬉しいですね。ピラーから上は解放感のあるグレーカラーリングとなりますが、それ以上に解放感を与えてくれるグラスルーフは、サンルーフとは比較にならない程の大型なガラス。開ける事はできませんが、チルトアップは可能ですから、ちょっとした換気にも便利ですね。ちなみに室内側のシェードは電動式となります。 純正で装着されるナビゲーションは、情報量が多く処理速度も速いHDDナビで、操作はシフトノブ後方にあるiーDRIVEコントローラーで行います。オーディオはAM/FMチューナーとCDプレーヤー。オプションでiーPOD専用のDOCKコネクターをグローブBOXに備えます。こちらはアーティスト名や曲名が、純正モニターにすべて反映され、選曲も車両のオーディオスイッチや、ステアリングスイッチで操作が可能となる、非常に便利なオプションとなります。 修復歴は無く、下記の通りに記録簿もしっかりと完備した車両となります。足元のアルミホイールは本来は18インチサイズとなりますが、こちらの車両はBMW純正オプションの19インチサイズの、スタースポーク・スタイリング249が装着されます。組み合わされるタイヤは、ヨコハマタイヤの高級車用タイヤのアドバンdBで、溝はしっかりと残っています。ドアロック開錠のタイミングで、ドアミラーに内蔵されたLEDが足元を照らしてくれるウェルカムライトや、ドアを開けた時に見えるエントランスプレートにはアンバーに輝くイルミネーション・エントランスカバーを装備。また、インテリアの各部に間接照明のアンビエントライトを装備しますから、美しくナイトドライブを演出してくれます。これらを合わせたライトパッケージを装備しています。トランクスペースは、当時、自動車のデザイン革命と言われた、通称「バングル・バッド」のおかげでクーペとしては予想外の広さですから、ちょっとした旅行カバンやスーツケースなら、余裕で積みこむことが可能です。デザイン優先なだけでなく、実用性も兼ね備えているところは、さすがにドイツの工業製品と言えるでしょう。 平成20年03月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成21年03月 005650キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成22年02月 010710キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成23年03月 015532キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成24年05月 018572キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年03月 022660キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成27年04月 030767キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 平成28年02月 035327キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年03月 040730キロ 法定2年定期点検(3回目車検) 平成30年07月 048139キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
レクサス
RXRX450h “F SPORT” AWD TRDエアロ
売約済み
レクサス RX RX450h “F SPORT” AWD TRDエアロ

レクサスのRX(Id:4255366)の中古車詳細 >

16800km
東京都
H.28年(2016)
修復歴 : 無し
平成28年 レクサス RX450h “F SPORT” AWD TRDエアロ 22インチアルミ カラー:ホワイトノーヴァガラスフレーク フル装備 純正ナビテレビ 本革シート サンルーフ 4WD TRDエアロ TRDマフラー TRD22インチアルミ マークレビンソンサウンドシステム ベンチレーションシート 全席シートヒーター LEDヘッドライト ドライブレコーダー エンジンスターター コーナーセンサー パノラミックビューモニター フォグランプ ABS エアバック 記録簿 保証書 ラグジュアリーSUV。 まだ知らない歓びに出会うために生まれた、揺るぎない力強さと、研ぎ澄まされた美しさ。ドライバーの機微さえも瞬時に読み取るかのように、思い描いた通りの走りをもたらすRXのパフォーマンス。ボディ全体のすぐれた剛性により、高い旋回性能を実現することで、クルマと人はさらにひとつへ。豊かなパワーを感じつつ、コーナーがくるたびに訪れる歓びは、SUVを操る愉しさを大きく超えていきます。 “F”を注いだ専用チューニング “F”のコンセプトのもとにRXの走行性能を独自に磨き上げ、さらなる切れ味を与えました。NAVI・AI-AVS*1により、ショックアブソーバーの減衰力を最適に電子制御。通常走行時にはしなやかな乗り心地を提供しつつ、ステアリング、ブレーキ、アクセル操作といったドライバーの意思に俊敏に反応することで、人とクルマが一体となる愉しさを体感できます。また、電動による瞬時のレスポンスでロールを抑制するアクティブスタビライザーも採用*2。コーナリングや高速走行時のレーンチェンジなどにおけるロール抑制に加え、路面入力によるロール方向の動きも抑え、フラットな車両姿勢を維持することで、快適なドライビングを愉しめます。 ・“F SPORT” 専用エクステリア ・“F SPORT”専用スピンドルグリル ・フロントロアバンパーモール ・235/55R20タイヤ&“F SPORT”専用アルミホイール ・“F SPORT”専用リヤロアバンパーモール ・“F SPORT”専用ブラック塗装ドアミラー ・“F SPORT”専用エンブレム ・“F SPORT” 専用スポーツシート ・“F SPORT” 専用インテリア ・“F SPORT”専用ディンプル本革ステアリング (パドルシフト付) ・“F SPORT”専用ディンプル本革シフトノブ ・“F SPORT”専用アルミ製スポーツペダル&フットレスト ・“F SPORT”専用スカッフプレート (LEXUSブラックロゴ) ・“F SPORT”専用オーナメントパネル “F SPORT” 専用スポーツシート 「表皮一体発泡工法」を採用した専用スポーツシート。シートと表皮を一度に成型することで生まれた理想的な凹断面により、すぐれたフィット感と高いホールド性、シャープなデザインを実現します。普段は快適な座り心地をもたらし、スポーツ走行時にはしっかりと身体をサポートする、まさに“F SPORT”のためのシートです。 クルマとの一体感を味わう“F SPORT” 専用メーター “F”の存在感を主張する専用デザインのメーター。左側のマルチインフォメーションディスプレイには、Gモニター、油温計*、油圧計*、ブーストメーター*を表示。加速時、コーナリング時のG (重力加速度) や、ターボチャージャーのブースト状況などを視覚化し、クルマと一体になる愉しさを体感できます。 気分をさらに高揚させる サウンドジェネレーター 静粛性を極めた室内に心地よいエンジン音を響かせるサウンドジェネレーター。吸気脈動によってダンパーを増幅振動させ、迫力に満ちたサウンドを奏でることでドライバーの聴覚を刺激し、走る愉しさを高めます エクステリア SUVらしい力強さと、知的な大人の色気を兼ね備えたRXの フォルム。磨き抜かれた造形美をお確かめください。 SUVらしい「力強さ」と、知的な「大人の色気」を兼ね備えたRXのフォルム。スピンドルグリルから始まる、キャビンの前後を絞り込むようなメインボディから、前後のホイールフレアを力強く張り出させることで、エレガントなキャビンと、堂々とした存在感のあるアンダーボディを創出させました。また、豊かなボディサイズを活かし、メインの造形とフロントフレアの二つの立体のピークを敢えてずらす「崩し」のデザインを取り入れたことで、全身に動きを感じさせながら、深みのある色気を醸し出すスタイリングを追求しました。 フロントからリヤにかけて、揚力を抑制して接地感が高まるアッパーボディ形状を追求しました。正面や側面からの風を整流する造形もスタイリングに取り込むことで、空気抵抗を抑えるだけでなく、すぐれた操縦安定性を実現させています。 力強さと艶やかさを合わせもつ磨き抜かれた造形美 SUVらしい「力強さ」と、知的な「大人の色気」を兼ね備えたRXのフォルム。スピンドルグリルから始まる、キャビンの前後を絞り込むようなメインボディから、前後のホイールフレアを力強く張り出させることで、エレガントなキャビンと、堂々とした存在感のあるアンダーボディを創出させました。また、豊かなボディサイズを活かし、メインの造形とフロントフレアの二つの立体のピークを敢えてずらす「崩し」のデザインを取り入れたことで、全身に動きを感じさせながら、深みのある色気を醸し出すスタイリングを追求しました。 インテリア ラグジュアリーSUVとしての独自の美学が宿る、 RXのインテリア。上質さと先進性が融合したコックピットをお確かめください ラグジュアリーSUVとしての「上質さ」とRXが培ってきた「先進性」を融合したインテリアデザイン。ヘッドアップディスプレイを中心とした先進的な機能性を象徴するように、メーターフードからセンタークラスターへと縦に流れる滑らかな造形が運転席をコックピットとして分離。そこへインストルメントパネルを貫く水平軸が通ることで開放感を表現。縦と横が交差するこの構成をツートーンのインストルメントパネルと各部位の素材の質感が美しく融合することで造形に深みを与えています。センターコンソールの大型オーナメントパネルには、先進技術と匠の手仕事によるレーザーカット本杢など、室内の雰囲気を豊かに演出する素材を採用しました。 パフォーマンス 思い描いた通りの走りをもたらす、RXのパフォーマンス。 ラグジュアリーSUVとしての上質さと、操る愉しさを兼ね備えた走りをお確かめください。 レクサス・ハイブリッド・ドライブ 3.5Lアトキンソンサイクルエンジンには、V6らしい力強い走りを余すことなく発揮できるよう、吸排気のバルブ開閉タイミングを最適に制御するDual VVT-i*1や、筒内直噴と吸気ポート噴射の2つのインジェクターを持ち、高い燃焼効率を可能にするD-4S*2を採用。高トルクモーターと高次元で融合させることで、低速域から高速域にかけて豊かなトルクを生み出し、力強く、胸のすくようなドライビングフィールをもたらします。シリンダヘッド内の排気冷却の強化を図り、エンジン各部の軽量化や摩擦の低減を図ることで、卓越した環境性能も実現しました。洗練された、ゆとりあるドライビングを提供します。 多彩な乗り味を愉しめるドライブモードセレクト ダイナミックな加速を愉しみたい時、穏やかに走りたい時。スポーツからエコまで、最大5つの走行モードを選択していただけます。状況や気分に合わせた走りのテイストが、ドライビングの歓びをさらに広げます。 安全装備として運転席・助手席デュアルステージエアバッグ 、運転席・助手席サイドエアバッグ、ニーエアバッグ、助手席シートクッションエアバッグ、全席カーテンシールドエアバッグ、セカンドシートサイドエアバッグ、Lexus SafetySystem +、プリクラッシュセーフティシステム、ABS、VDIM、ブレーキアシスト / VSC / TRC、ドライブスタートコントロール、車両接近通報装置、タイヤ空気圧ウォーニング等を装備 エンジンはV型6気筒+モーター 最高出力 193kW(262ps)/6000rpm 最大トルク 335N・m(34.2kg・m)/4600rpm タンク容量/65リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 平成28年 レクサス RX450h “F SPORT” AWD TRDエアロ
有限会社 アリーナ
アストンマーチン
ラピードタッチトロニック2 リアエンターテイメント
売約済み
アストンマーチン ラピード タッチトロニック2 リアエンターテイメント

アストンマーチンのラピード(Id:4161335)の中古車詳細 >

28600km
東京都
H.23年(2011)
修復歴 : 無し
2011年 アストンマーティン ラピード リアエンターテイメント フル装備 オプションHDDナビテレビ バックカメラ リアエンターテイメント クリスタルキー レザーシート パドルシフト バルク&オルフセンオーディオ マフラー切替バルブ付 ベンチレーションシート DVD再生CD録音可能 アルカンターラルーフライニング タモアッシュウッドフェイシア 20インチアルミ レッドキャリパー ベンチレーションシート エアバック ABS GPSレーダー探知機 LEDポジションランプ LED室内灯 コーナーセンサー アトランティックディーラー車 ETC 記録簿 4枚ドアに、独立4座のシートを持つラグジュアリー・スポーツモデル。ボディが長くなってもアストンマーティンらしさを失っておらず、低い車高に逞しいフェンダーライン、そして白鳥の翼をモチーフにした、斜め上向きに開く前後ドアが外見上の特長。搭載するのは6リッターV12自然吸気エンジン。アルミ多用により軽量化したボディをスムーズに加速させ、回転を上げるほどに、こだわりのサウンドを響かせる。 ラピードの基本骨格は、アストンマーチンのベストセラースポーツカー「DB9」 「スワンウイング」 アストンマーチンのドアは、水平方向よりもナナメ上に開くのが特徴。白鳥が水に浮かびながら羽を持ち上げているときの姿 6リッターV型12気筒のオールアルミ自社製ユニットが搭載されている。このエンジンは477馬力、61.2kgm(600Nm)の性能 ミッションは、電子制御シフトバイワイヤー式6速AT「タッチトロニック2」。そのシフト操作は、センターパネルに並んでいるP、R、Dなどのプッシュボタンで選択する。マニュアルモードはパドルシフトを使用する 動力性能は0-100km/h加速が5.3秒、最高速度は303km/h(推定) 安全装備として運転席・助手席エアバッグ、サイドバッグ、カーテンエアバッグ 、ブレーキアシスト、ソナー、トラクションコントロール、LSD、ESC(横滑り防止装置)、ISOFIX対応チャイルドシート固定バー、盗難防止装置、セキュリティアラーム等を装備。 前 245/40R20 後 295/35R20 エンジンはV型 12気筒 DOHC 最高出力 350 kW (477 PS) / 6000 rpm 最大トルク 600 N・m (61.20 Kgf・m) / 5000 rpm タンク容量/90リットル 燃料消費率 5.3km/リットル 使用燃料 ハイオク 最小回転半径 -.-m ※参考 新車時車両本体価格 2332.8万円税込
有限会社 アリーナ
トヨタ
★4型・6AT★ハイエースワゴン4WD GL ロング 【ピクニックVer+】●
売約済み
トヨタ ★4型・6AT★ハイエースワゴン 4WD GL ロング 【ピクニックVer+】●

トヨタの★4型・6AT★ハイエースワゴン(Id:3560901)の中古車詳細 >

大阪府
H.29年(2017)
修復歴 : 不明
ハイエースワゴン 4WD
☆★☆関西アレンジ数No1「ハイエースバン/ハイエースワゴン専門店」ハイエース東大阪店 豊富なアレンジ・カスタムを多数ご用意☆★☆新型6速ATの4WDを大人気のベッドキットスタイルの「ピクニックVer+」に仕上ました!!!ベッドキットのサイドBOXにサイド化粧パネルとセカンドシートフットパネルもプラスし、新型「ピクニックVer+」として生まれ変わりました!!純正サードシートをベッドキットに変更し、セカンドシートの後方から4列目までフラットベッドにしました!!もちろんサードシートは横座り2名乗車も可能ですので、10人乗りのままです!!シートベルトもあるので車検対応です!!また、純正4列目を跳ね上げセンターマットを外せば広々ラゲッジスペースに早変わりです!!さらにセンターテーブル付きですので、テーブルを囲んでキャンピングも味わえますよ♪♪♪フロアは専用フロアボードを使用し、NC加工によって実現できる高精度カットが施され、トリムにあわせて隙間無く、ぴったりフィット!!取り外しも容易にできます!!貼ったら剥がせないなどと違い、メンテナンス性も抜群でオールシーズン、どんな場面でも大活躍の1台です!!使い勝手、コストパフォーマンスに優れた1台です!!【純正メーカーオプション】(※別途費用がかかります)・パワースライドドア・バックカメラ/モニター内蔵自動防眩ミラー・LSD・寒冷地仕様★新型追加メーカーオプション★(※別途費用がかかります)・LEDヘッドランプ(ロービーム)[オートレべリング機能付]・スマートエントリー&スタートシステム(スマートキー×2)・ステアリングスイッチ(オーディオ)・ミラーヒーター【カスタム内容】・CRUNK製「グルニエ8」ベッドキット(サイドパネル・フットパネル付)・専用フロアボード・FLEXオリジナルシートカバー(第1・2・4列目)・レアマイスター マストロ16インチアルミホイール・BFグッドリッチ オールテレンタイヤ・415COBRAショートリップスポイラー&フリッパー・FLEXオリジナルシートカバー・黒木目インテリアSET(パネル・コンビステアリング・シフトノブ) 全国納車も大歓迎です♪お問合せお待ちしております♪☆★☆「ハイエースワゴン/ハイエースバン専門店」ハイエース東大阪店 ワゴンアレンジからハイエースカスタムまで何でもご相談下さい☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★フレックスオート株式会社 ハイエース東大阪店〒579-8066大阪府東大阪市下六万寺町1-9-20TEL:072-981-5777FAX:072-981-5772MAIL:oosaka3@flexnet.jp営業時間 10:00~20:00定休日 水曜日(※祝日の場合、通常営業いたします)☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
新車
フレックスオート 株式会社 ハイエース 東大阪店
トヨタ
★4型・6AT★ ハイエースワゴンGLロング 【ピクニックVer+】 ●
売約済み
トヨタ ★4型・6AT★ ハイエースワゴン GLロング 【ピクニックVer+】 ●

トヨタの★4型・6AT★ ハイエースワゴン(Id:3354068)の中古車詳細 >

大阪府
H.29年(2017)
修復歴 : 不明
ハイエースワゴン
☆★☆関西アレンジ数No1「ハイエースバン/ハイエースワゴン専門店」ハイエース東大阪店 豊富なアレンジ・カスタムを多数ご用意☆★☆大人気のベッドキットスタイルの「ピクニックVer」!しかも、新型での製作ということで、ベッドキットのサイドBOXにサイド化粧パネルとセカンドシートフットパネルもプラスし、新型「ピクニックVer+」として生まれ変わりました!!純正サードシートをベッドキットに変更し、セカンドシートの後方から4列目までフラットベッドにしました!!もちろんサードシートは横座り2名乗車も可能ですので、10人乗りのままです!!シートベルトもあるので車検対応です!!また、純正4列目を跳ね上げセンターマットを外せば広々ラゲッジスペースに早変わりです!!さらにセンターテーブル付きですので、テーブルを囲んでキャンピングも味わえますよ♪♪♪フロアは専用フロアボードを使用し、NC加工によって実現できる高精度カットが施され、トリムにあわせて隙間無く、ぴったりフィット!!取り外しも容易にできます!!貼ったら剥がせないなどと違い、メンテナンス性も抜群でオールシーズン、どんな場面でも大活躍の1台です!!【純正メーカーオプション】(※別途費用がかかります)・パワースライドドア・バックカメラ/モニター内蔵自動防眩ミラー★新型追加メーカーオプション★(※別途費用がかかります)・LEDヘッドランプ(ロービーム)[オートレべリング機能付]・スマートエントリー&スタートシステム(スマートキー×2)・ステアリングスイッチ(オーディオ)【カスタム内容】・CRUNK製「グルニエ7」ベッドキット(サイドパネル・フットパネル付)・専用フロアボード・FLEXオリジナルシートカバー(第1・2・4列目)・2インチ(50MM)ローダウンブロックキット・WALD17インチアルミ/ナスカータイヤ・地デジメモリーナビ・大型フリップダウンモニター・ETC 全国納車も大歓迎です♪お問合せお待ちしております♪☆★☆「ハイエースワゴン/ハイエースバン専門店」ハイエース東大阪店 ワゴンアレンジからハイエースカスタムまで何でもご相談下さい☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★フレックスオート株式会社 ハイエース東大阪店〒579-8066大阪府東大阪市下六万寺町1-9-20TEL:072-981-5777FAX:072-981-5772MAIL:oosaka3@flexnet.jp営業時間 10:00~20:00定休日 水曜日(※祝日の場合、通常営業いたします)☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
新車
フレックスオート 株式会社 ハイエース 東大阪店
トヨタ
★4型★ ハイエースワゴン GLロング 【ピクニックVer+】
売約済み
トヨタ ★4型★ ハイエースワゴン GL ロング 【ピクニックVer+】

トヨタの★4型★ ハイエースワゴン GL(Id:3199249)の中古車詳細 >

大阪府
H.29年(2017)
修復歴 : 不明
ハイエースワゴン
☆★☆関西アレンジ数No1「ハイエースバン/ハイエースワゴン専門店」ハイエース東大阪店 豊富なアレンジ・カスタムを多数ご用意☆★☆大人気のベッドキットスタイルの「ピクニックVer」!しかも、新型での製作ということで、ベッドキットのサイドBOXにサイド化粧パネルをプラスし、新型「ピクニックVer+」として生まれ変わりました!!純正サードシートをベッドキットに変更し、セカンドシートの後方から4列目までフラットベッドにしました!!もちろんサードシートは横座り2名乗車も可能ですので、10人乗りのままです!!シートベルトもあるので車検対応です!!また、純正4列目を跳ね上げセンターマットを外せば広々ラゲッジスペースに早変わりです!!さらにセンターテーブル付きですので、テーブルを囲んでキャンピングも味わえますよ♪♪♪フロアは専用フロアボードを使用し、NC加工によって実現できる高精度カットが施され、トリムにあわせて隙間無く、ぴったりフィット!!取り外しも容易にできます!!貼ったら剥がせないなどと違い、メンテナンス性も抜群でオールシーズン、どんな場面でも大活躍の1台です!!【純正メーカーオプション】(※別途費用がかかります)・パワースライドドア・バックカメラ/モニター内蔵自動防眩ミラー★新型追加メーカーオプション★(※別途費用がかかります)・LEDヘッドランプ(ロービーム)[オートレべリング機能付]・スマートエントリー&スタートシステム(スマートキー×2)・ステアリングスイッチ(オーディオ)【カスタム内容】・CRUNK製「グルニエ7」ベッドキット(サイドパネル付)・専用フロアボード・FLEXオリジナルシートカバー(第1・2・4列目)・2インチ(50MM)ローダウンブロックキット・バッドラッカー18インチアルミ・地デジメモリーナビ・大型フリップダウンモニター・USB接続ケーブル・ETC全国納車も大歓迎です♪お問合せお待ちしております♪☆★☆「ハイエースワゴン/ハイエースバン専門店」ハイエース東大阪店 ワゴンアレンジからハイエースカスタムまで何でもご相談下さい☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★フレックスオート株式会社 ハイエース東大阪店〒579-8066大阪府東大阪市下六万寺町1-9-20TEL:072-981-5777FAX:072-981-5772MAIL:oosaka3@flexnet.jp営業時間 10:00~20:00定休日 水曜日(※祝日の場合、通常営業いたします)☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
新車
フレックスオート 株式会社 ハイエース 東大阪店
プジョー
206SW クイックシルバーサウンドリミテッド 赤/黒本革シート・JBL9スピーカー・ETC
売約済み
プジョー 206 SW クイックシルバーサウンドリミテッド 赤/黒本革シート・JBL9スピーカー・ETC

プジョーの206(Id:2677699)の中古車詳細 >

54000km
大阪府
H.16年(2004)
修復歴 : 無し
★特別限定車!! クイックシルバー社とJBLのコラボ!!

【オススメPOINT】

●希少の特別限定車!! クイックシルバーJBLサウンドリミテッド入庫!!
QuickSilver社とサウンドメーカーのJBLがコラボした希少車です。
JBLリアウーハーや、JBL製フロントツイーターをはじめ、9つのスピーカーが装備☆
やはりドライブにBGMは欠かせない!! そんな方に広がりのある音響空間をご提供!!
しかも、黒/赤のお洒落な本革インテリアです。ボディ色とインテリアのコーデもバッチリですょ♪ 高速道路もストレスフリーのETCも装備です♪

このサイズのステーションワゴンが実は使い勝手がメチャ、メチャ良いのです。
取り回しの良さは女性にも定評あります。
お洒落なフランス車LIFEをアナタも送ってみませんか?


【整備・保証】
納車整備には特に力を入れてます。もちろん、全車保証付なので初めてのラテン車でも安心して乗って頂けます。ご購入後もご安心下さい♪ 当社提携整備工場で、車検・修理・一般整備も格安で承りますょ。

【新車時基本スペック】
■プジョー 206SW クイックシルバーサウンドリミテッド
●発売年月:04(H16)/10
●車体寸法(全長×全幅×全高):4030×1675×1475(mm)
●シート列数:2
●10.15燃費:12km/L
●ホイールベース:2440mm
●使用燃料:ハイオク
●車両重量(AT/MT/CVT):1150/-/-(kg)
●駆動方式:前輪駆動(FF)
●最小回転半径:4.9m

【詳細写真をもっと見る】
◆詳細写真

●エクステリア詳細
☆ http://blog.exceed.ciao.jp/?eid=156

●インテリア詳細
☆ http://blog.exceed.ciao.jp/?eid=155


【お支払い総額】
車検2年受け渡し・納車整備・自税・諸費用・基本保証など全て込みで
【お支払い総額50万円】です。

他府県登録の場合別途、費用かかります。何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。
(Webサイトの”ご購入の流れ”のページをご参考下さい。)
http://as-exceed.com/nagare.htm



【安心】
遠方のお客様でも安心してお選び頂ける様に、当店ではお客様に更なる安心のご提供を出来ます様に下記のシステムを取り入れました。

【1】AIS検査基準
中古車査定(評価)の第三機関のAIS検査基準を導入致しました。
AISとは、業界一厳しい中古車査定の第三機関で、ダイヤモンドで云う処の鑑定書の様なものです。これにより、走行距離不正(メーター改ざん)や修復歴の偽りなどは全て管理システムによりマッチングが可能で、当社の中古車のスペックや品質などを厳しく検査致します。当社では全車に導入しております。
(車両状態の評価点・走行距離・修復歴などを明確に表記)

【2】カーセンサー認定
おかげ様で、当社は中古車広告媒体で最も厳しい株式会社リクルート・カーセンサーの【カーセンサー認定車】に全車認定されました。

※上記2点により、もし当社の表記に虚偽があった場合、車両価格全額返金も可能となります。よって、自信を持ってオススメ出来る車両のみを展示・販売が可能なのです。


【ひと言】
どんな些細なことでも、お気軽にご相談下さいませ♪
心よりお待ちしております。ヨーロッパ・プレミアムワゴンのパフォーマンスを是非、ご体感下さい♪楽しいですよ~☆

■□■□■(INFO)□■□■□■□■□■□
屋号 :オートショップエクシード(永岡自動車商会)
住所 :〒567-0004 大阪府茨木市南耳原2-11-15
電話 :072-667-8292
OPEN :10:00~20:00
定休日:不定休
MAIL :katsuo34567@yahoo.co.jp
URL :http://as-exceed.com/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
AUTOSHOP EXCEED
menu