-並び替え-

-現在の検索条件-

171
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

日産
エルグランド2.5ライダー オーテック30th特別仕様 禁煙
248万円
新着
日産 エルグランド 2.5ライダー オーテック30th特別仕様 禁煙

日産のエルグランド(Id:4889572)の中古車詳細 >

50085km
埼玉県
H.29年(2017)
修復歴 : 無し
【最長5年間走行無制限保証】
コンピューター診断機 検査済み良好
走行管理システムにて走行確認済み
★★こちらの車両は、カラーナンバーGAE【ファントムブラック】の新車当時のままの純正色になります。色替え車ではございません★★

ご紹介させて頂くのは、E52系エルグランド【2.5ライダー オーテック30周年特別仕様車】になります!

★★超希少グレード!オーテック30周年特別仕様車★★

■本車輌は禁煙にて扱われておりタバコの嫌な臭い等一切御座いません!!

■白×黒のコンビカラー本革シート装着!前席パワーシート&シートヒーター完備!

■純正ディーラーオプション大型SDナビ装着!CD&DVD&Blu-ray再生機能付き!

■地デジチューナー装着!TVをお楽しみいただけます!

■安心のバックカメラ装着!車庫入れなどをサポート致します!!

■両側電動スライドドア装着!車内からも操作可能な便利な装備です!

■現代では必須装備となりましたETCも完備!!ビルトインタイプになりますので、内装の高級感を損なわずにご利用頂けます!!

■カギはインテリキーになりますので、バッグ等に入れたままでもドアの施錠解錠、エンジンスタートが可能です!

■クルーズコントロール装着!高速道路などではアクセル操作をせずに走行が可能です!




☆YouTube動画はこちらhttp://www.youtube.com/watch?v=USxoascpHag
★来場が難しいお客様へ ⇒http://www.youtube.com/watch?v=OxN5-jVvPRE
☆お振込での支払いが不安な方へ ⇒http://www.youtube.com/watch?v=WEZeMUtEmWs
★最長5年間の安心整備保証とは ⇒http://www.youtube.com/watch?v=iUmI6h2dPT0
◆アクセスも簡単!東北自動車道の岩槻インターから約5分!!常磐自動車道、外環自動車道、首都高速道路と高速道路でのアクセスが非常に楽です!国道16号線、122号線も幹線道路です!是非ご来店下

*******
☆7人乗り☆ / ☆フルエアロ☆ / ☆本革シート☆ / ☆両側自動ドア☆ / SDナビ / ☆LEDライト☆ / ☆デカナビ☆ / ☆後期型☆ / ☆特別仕様車☆ / 禁煙車 / フル装備 / スマートキー / ETC / アルミ / バックモニタ / CD
*******
キャンペーン8
キャンペーン4

CSオートディーラー 【埼玉岩槻インター】エルグランド専門店
BMW
Z4S-DRIVE23i Mスポーツ・パッケージ 電動オープン ブラックレザー 地デジ
298.1万円
新着
BMW Z4 S-DRIVE23i Mスポーツ・パッケージ 電動オープン ブラックレザー 地デジ

BMWのZ4(Id:4891963)の中古車詳細 >

31700km
埼玉県
H.23年(2011)
修復歴 : 無し
ドイツ人のオープンエアへの憧れは、ほかの民族とは少々異なるほどに執着しています。小さい車から大きい車まで、かなりの確率でコンバーチブルやカブリオレが設定されていますからね。ドイツの気候が厚い雲に覆われる日が多いのにもかかわらず。ただの昔からの風習なのですかね?それとも日常の運転というありきたりな動作をとびっきりに華やかに演出したいからなのでしょうか?もし後者だとしたら、私たち日本人だって、積極的にオープンカーをチョイスしたくなりますよね。眠い目をこすりながら行きたくない会社に向かってハンドルを切る日だって、運転すら面倒なクタクタに疲れた仕事のあとだって、屋根さえ開ければ非日常に変わってしまうわけですからね。全身に朝日のパワーをもらいながら通勤。真っ赤な夕暮れを見ながら家までクルージング。人生の楽しさを知ってるからこそ、ドイツ人はオープンカーを好むのかもしれませんね。 今回ロッソカーズのラインナップに加わった車はもちろんオープンカー。2シーターのZ4となります。第二世代と言えるE89系のZ4は、初代のE85系Z4と比較すると、グランドツーリングとしての側面も持ち合わせたキャラクター。従来のソフトトップから、メタルトップに変わったのも、そういった印象を抱かせるのかもしれませんね。もちろんスポーツ性能もピカイチですが、果てしない目的地を目指して長距離の高速道路をひた走るシチュエーションでも似合ってしまう懐の深さを持っています。また、こちらの車両はBMWの走りの良さに、さらに磨きをかけたMスポーツ・パッケージとなります。 BMWであれば、やはり選びたいMスポーツ・パッケージは、元来Z4が持つ美しいスタイリングを、さらに精悍にしてくれています。厚い空気の壁を切り裂くかのような鋭いデザインのフロントバンパーと、グレーのディフューザーが装着されたリアバンパー。ノーマルでは17インチサイズのタイヤ&アルミホイールは、1インチアップの18インチで、Mライトアロイホイール・スタースポークスタイリング325Mが装備されます。専用セッティングのスポーツサスペンションとの組み合わせも絶妙。エクステリアだけでなく、インテリアもMスポーツ専用で、ブラックを基調とした精悍なアンソラジットカラーのインテリアと、シートもMスポーツ専用のスポーツシートで、しっかりと身体をホールドしてくれ、細かい調整が可能となります。シートヒーターが内蔵されますので、寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれ、ちょっと肌寒い季節でも、積極的にオープンドライビングを楽しみたくなりますね。ステアリングも、ノーマルと比較すると小径でグリップが太く、手にしっくりと馴染むデザインのスポーツステアリングで、シフトアップ&ダウンが可能なパドルシフトを装備。 BMWと言えば「シルキーシックス」と言われた直列6気筒エンジンをイメージされる方も多いでしょうが、近年ではCO2削減に有効で、低回転からトルクを発生出来て、燃費の面でも有利な直列4気筒+ターボエンジンが主流となりつつあります。パワフルでエコで、いいことばっかりですが、アクセルを踏んだ時のスムーズさや、官能的なエキゾーストサウンドを知ってしまうと、ついつい直列6気筒を選びたくなってしまうもの。こちらの車両は直列6気筒2500CCエンジンを搭載しています。同じE89系でもモデル中盤からは直列4気筒エンジンに変更されているので、直列6気筒のNAエンジンを楽しめるのは、この年代が最後となってしまいます。パワーは204馬力でトルクは25.5キロと、1500キロのボディを走らせるのに十分なアウトプットとなります。組み合わされるATは6速で、+-でマニュアル操作が可能なステップトロニックと、ステアリングから手を離さなくてもシフトアップ&ダウンが可能なパドルシフトを装備しています。 エンジンのON/OFFで自動でせりあがるモニターには、純正HDDナビゲーションが装備されます。フルセグ地デジチューナーと、DVDプレーヤーが装備され、走行中も映りますので同乗される方も退屈せずに済みますね。ラジオチューナーやCDはもちろん、CD音源を録音できるミュージックサーバーや、スマートフォンやMP3プレーヤーの音楽をクリアな音質でお楽しみ頂ける、AUXを装備。ステアリングには、手を離さずにオーディオなどの操作が可能な、マルチファンクション・スイッチを装備しています。 スイッチひとつでオープン&クローズが可能な、フルオートマチック・リトラクタブル・ハードトップについて、ひとつ知っていただきたい事がひとつ。ソフトトップからハードトップに変わり、重量増を心配される方もいらっしゃるでしょう。もともとの素材の重さも違いますし、なにより重心の一番高い場所が重たくなる訳ですから。しかしさすがBMW。ルーフの素材にはスチールではなく、軽量高剛性なアルミニウム合金を使用しています。やはり、「駈けぬける歓び」を企業スローガンにしているだけに、走りに対するこだわりが尋常ではありませんね。 修復歴の無い車両となります。インテリアの灰皿とシガーライターは使用した形跡がなく、シートやカーペットの焦げ跡や、嫌なタバコ臭さもありません。他の車では味わえない満足感を、ぜひこの車で味わってみてはいかがでしょうか。 平成23年05月 000008キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成25年04月 011166キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年03月 021550キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
5シリーズ530iA Mスポーツ・パッケージ LCIモデル ガラスサンルーフ
149.6万円
新着
BMW 5シリーズ 530iA Mスポーツ・パッケージ LCIモデル ガラスサンルーフ

BMWの5シリーズ(Id:4891220)の中古車詳細 >

36200km
埼玉県
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
時間の流れとは早いもので、もはや2世代前のモデルとなるE60系5シリーズ。現在の目で見ても、2003年のデビューとしては、デザインに古さを感じさせませんね。デビュー当時は、端正でトラディショナルなスタイリングテイストだった従来のBMWとは異なったデザインの切り口なせいか、否定的な意見もあったものの、時間が経過しても新鮮さを保ち続ける工業デザインとは、世界中を探してもなかなかないものです。なぜなら、従来型を古く見えるようにして、新製品を買ってもらうのも、企業にとっては大切なこと。そう考えると、E60系5シリーズは、ある意味常識を覆しているのでしょうね。歴代フェラーリや、さまざまな名車をデザインしたカロッツェリアのピニンファリーナ出身のダビデ・アルカンジェリの作品であると知ると、それも納得。計算され尽くした緻密なデザインと感じざるを得ませんね。BMW上層部がデザイン採用の決定をしたその日に、アルカンジェリは急性白血病で夭逝したという悲しい出来事も含め、E60系にはさまざまなヒストリーが存在しますね。 今回ロッソカーズのラインナップに仲間入りした車両は、E60系の中でもLCIモデルのMスポーツとなります。 近年はBMWもエンジンのダウンサイジングが当たり前になり、3シリーズに3気筒エンジンや、5シリーズに4気筒エンジンが「新常識」となりつつありますが、BMWと言えば、やはり直列6気筒エンジンというイメージの方が多いでしょう。絹のように滑らかな喩としてシルキーシックスとまで絶賛されたBMWの伝家の宝刀とも言えるでしょう。特に日本には税制面の関係や、新車価格の上昇を抑えるために2500CCエンジンを搭載した525iが大多数に輸入され、パワフルな3000CCエンジン搭載の530iは、新車の販売台数も少なく、中古市場で程度の良い530iを探すのは、非常に困難。こちらの車両は、その530iとなります。LCIモデルより272馬力のカタログパワーとなった530iは、その50馬力以上のパワー差の割には意外にも燃費が525iとさほど変わらないのも嬉しいポイントです。 BMW選びで見逃すわけにはいかない、Mスポーツ・パッケージ。さすがは高級サルーンに走りのDNAを20年以上前に組み合わせた先駆けのBMW。走り・ルックス・インテリアの演出など、文句の付けようがない仕立てとなっています。エアロ形状のフロント&リアバンパーとサイドステップと、わずかにローダウンされた車高で、グッと精悍なルックスに仕上がっています。インテリアはブラックを基調としたアンソラジットカラーをベースに、激しい横Gでもしっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートと、正確なステアリングワークを約束してくれるスポーツステアリングを装備。シートはサイドサポート部分が触り心地の良いレザーで、センター部分が身体が滑りにくいファブリックのコンビネーションシートとなります。BMWの持つスポーティなイメージに、ラグジュアリーさをプラスした、上質な触り心地のハーフレザーシートは、やっぱり魅力的ですね。 2007年を境に、グッと信頼性が向上して、現代のBMWに共通点が多いLCIモデルとなります。LCIモデルとはBMW特有の言葉で、一般的には後期モデルの事を指します。LEDテールライトや電子シフトやコンフォートアクセスなど、現代のBMWに装着される装備が搭載されていますから、何不自由なく日常生活でお使いいただけるフレキシブルさと、Mスポーツならではの走りの良さというスパイスで味付けした、「通」が選ぶ1台と言えるでしょう。また、日本では装着したい方が多いサンルーフですが、実はオプション扱いだった為、装着率が少ないのが実情。なぜなら新車オーダー時にサンルーフのオプションを追加すると、納車が半年以上先になってしまう事が多く、納期の関係で諦める方が多かったからなのです。ガラスサンルーフ装着車は非常に希少性が高いので、お探しの方も多いのではないでしょうか。ボディカラーは爽やかで清潔感のある、アルピンホワイト3となります。「ホワイトのスポーツで、サンルーフ」という近年のトレンドを全て身に着けた魅力的な1台と言えます。 インテリアの快適装備に関してご説明しましょう。ナビゲーションは情報量が多く、処理速度も速いHDDナビが装着されます。オーディオはCD/MDの他に、グローブBOXには6連奏のCDチェンジャーが備わり、スマートフォンやMP3プレーヤーの音源をクリアな音質でお楽しみ頂けるAUXジャックを装備します。レザー巻きで手にしっくりと馴染むステアリングには、手を放さなくてもオーディオなどの操作が可能なマルチファンクション・スイッチを装備。また、後席にお乗せする大切なゲストに容赦なく降り注ぐ直射日光を柔らかく遮り、プライバシーを守るローラーブラインドを装備します。リアガラスは電動で、運転席からスイッチひとつで操作が可能で、リアドアガラスは手動式となります。 そのほかに、530iならではの装備としては、ドアロックのオープンのタイミングで、ドアミラーに内蔵された高照度のLEDが足元を明るく照らしてくれる、ウエルカムライトや、ヘッドライトに付着した汚れや雪などを強力な噴射で落としてくれる、ヘッドライトウォッシャー。インテリアでは、シフトノブ周辺や、インナードアハンドルやドアポケット部分に、間接照明のアンビエントライトを内蔵していたり、運転席&助手席の足元部分を照らしてくれるインテリアライト&フロントだけでなくリアドアにも装備されるカーテシ―ライトなどをセットにした、ライトパッケージを標準で装備しています。 修復歴は無く、記録簿も完備した、禁煙車となります。BMW好きの方はドライブが好きな方が多く、どうしても走行距離は多めになってしまいがちですが、そんな中、クルマのキャラクターや年式を考えると、3万キロ台半ばの走行距離はローマイレッジの部類に入るでしょう。また、AVインターフェースを使用したバックカメラが装備されるのも嬉しいですね。 平成20年12月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成21年11月 005716キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成22年11月 012145キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成23年05月 015575キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成23年12月 017211キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成24年05月 018686キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場) 平成25年04月 021526キロ 一般整備(エンジンオイル交換・BMWサービス工場) 平成25年12月 023106キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成26年03月 023702キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場) 平成27年12月 026486キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 平成29年12月 030365キロ 法定2年定期点検(4回目車検・BMWサービス工場) 平成30年05月 031300キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場) 令和01年12月 033851キロ 法定2年定期点検(5回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
トヨタ
アルファード240Sリミテッド ワンオーナー 後席モニター 両自
68万円
新着
トヨタ アルファード 240Sリミテッド ワンオーナー 後席モニター 両自

トヨタのアルファード(Id:4888693)の中古車詳細 >

111305km
埼玉県
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
【最長5年間走行無制限保証】
コンピューター診断機 検査済み良好
走行管理システムにて走行確認済み
★★こちらの車両は、カラーナンバー070【ホワイトパールクリスタルシャイン】の新車当時のままの純正色になります。色替え車ではございません★★

ご紹介させて頂くのは、20系アルファード【240Sリミテッド】になります!

★こちらのお車はワンオーナー車になります!

■純正ディーラーオプションHDDナビ装着!CD&DVD再生機能付き!Bluetooth接続も可能です!CD録音も可能です!

■地デジチューナー装着!TVをお楽しみいただけます!

■フリップダウンモニター装着!後席の方もTVやDVDをお楽しみいただけます!

■安心のバックカメラ装着!車庫入れなどをサポート致します!!

■両側電動スライドドア装着!車内からも操作可能な便利な装備です!

■現代では必須装備となりましたETCも完備!!ビルトインタイプになりますので、内装の高級感を損なわずにご利用頂けます!!

■カギはスマートキーになりますので、バッグ等に入れたままでもドアの施錠解錠、エンジンスタートが可能です!

■クリアランスソナー装着!車両周辺の見えにくい障害物も感知して音でお知らせいたします!


☆YouTube動画はこちらhttp://www.youtube.com/watch?v=USxoascpHag
★来場が難しいお客様へ ⇒http://www.youtube.com/watch?v=OxN5-jVvPRE
☆お振込での支払いが不安な方へ ⇒http://www.youtube.com/watch?v=WEZeMUtEmWs
★最長5年間の安心整備保証とは ⇒http://www.youtube.com/watch?v=iUmI6h2dPT0
◆アクセスも簡単!東北自動車道の岩槻インターから約5分!!常磐自動車道、外環自動車道、首都高速道路と高速道路でのアクセスが非常に楽です!国道16号線、122号線も幹線道路です!是非ご来店下さい!!


*******
☆両側自動ドア☆ / ☆リアモニター☆ / ☆ワンオーナー☆ / ☆特別仕様車☆ / ☆バックカメラ☆ / ☆HIDライト☆ / ☆ETC☆ / ☆オゾン除菌・消臭済☆ / フル装備 / アルミ / エアバッグ / ABS / 保証書 / スマートキー / イモビ / サイドエアバック / 横滑防止装置 / ☆鑑定済み☆
*******
キャンペーン8
キャンペーン7

CSオートディーラー 【埼玉岩槻インター】アルファード専門店
トヨタ
ハリアー2.4G-Lリミテッド後期型 HDDマルチ Pバックドア
49万円
トヨタ ハリアー 2.4G-Lリミテッド後期型 HDDマルチ Pバックドア

トヨタのハリアー(Id:4837208)の中古車詳細 >

78398km
埼玉県
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
【最長5年間走行無制限保証】
コンピューター診断機 検査済み良好
走行管理システムにて走行確認済み
★★こちらの車両は、カラーナンバー070【ホワイトパールクリスタルシャイン】の新車当時のままの純正色になります。色替え車ではありません★★

ご紹介させて頂くのは、30系ハリアー【240G-Lパッケージ】になります!


■純正メーカーオプションHDDナビ装着!CD&MD再生機能付き!CD録音も可能です!

■安心のバックカメラ装着!車庫入れなどをサポート致します!!

■パワーバックドア装着!車内からも操作可能な便利な装備です!

■現代では必須装備となりましたETCも完備!


☆YouTube動画はこちらhttp://www.youtube.com/watch?v=USxoascpHag
★来場が難しいお客様へ ⇒http://www.youtube.com/watch?v=OxN5-jVvPRE
☆お振込での支払いが不安な方へ ⇒http://www.youtube.com/watch?v=WEZeMUtEmWs
★最長5年間の安心整備保証とは ⇒http://www.youtube.com/watch?v=iUmI6h2dPT0
◆アクセスも簡単!東北自動車道の岩槻インターから約5分!!常磐自動車道、外環自動車道、首都高速道路と高速道路でのアクセスが非常に楽です!国道16号線、122号線も幹線道路です!是非ご来店下さい!!


*******
☆後期型☆ / ☆パワーバックドア☆ / ☆ETC☆ / ☆HDDワイドマルチ☆ / ☆バックカメラ☆ / ☆HIDライト☆ / ☆オゾン除菌・消臭済☆ / ☆人気グレード☆ / フル装備 / スマートキー / アルミ / CD / ☆鑑定済み☆
*******
キャンペーン8

CSオートディーラー 【埼玉岩槻インター】ハリアー専門店
ホンダ
オデッセイアブソルート 後期エアロ車高調19AW地デジHDD後席モニターHID
55万円
新着
ホンダ オデッセイ アブソルート 後期エアロ車高調19AW地デジHDD後席モニターHID

ホンダのオデッセイ(Id:4887791)の中古車詳細 >

97100km
千葉県
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
高画質HD動画はこちら(YouTube)↓ https://www.youtube.com/watch?v=uNjFvrHQNLM 詳細画像はこちら(YouTube)↓ https://www.youtube.com/watch?v=S9JGWf9FilA ★出ました!ミニバンの帝王!ホンダRB1型オデッセイ!平成19年4月登録!後期モデル! ★2.4アブソルート/2WD!3列シート7人乗り!ナイトフォークブラックパール(B92P)! ★実走行97,100km!スポーツモード付5速インパネAT車!車輌取説&ナビ取説完備! ★車検令和4年4月26日まで!修復歴無し!カスタム多数の内装外装程度機関良好です! ★K24A型2400cc/i-VTECエンジン搭載の200馬力!気になる燃費は11,0km/Lです! ★純正フルエアロ!純正フロントエアロバンパー!サイドステップ!ハイマウントランプ! ★純正リアエアロバンパー!社外フロントメッキグリル!メッキアウタードアハンドル! ★純正HIDプロジェクターヘッド!社外6700Kバーナー!純正LEDスモークテールランプ! ★社外LEDキット付きクリアフォグランプ!LEDウインカー付き電動格納式ドアミラー! ★純正オプション/オートリトラミラーシステム!LEDポジション球/LEDナンバー灯! ★リアワイパーレス仕様!社外メッキピラーカバー!社外ステンメッキ雨切りモール! ★4輪ディスクブレーキ!UVカットガラス!リアプライバシーガラス!リアフィルム施工! ★HKS製ハイパーMAX/S-スタイルLフルタップ式車高調(減衰調整有)!ロックナット! ★バドックス製ロクサーニEX/19インチアルミ!タイヤサイズは225-40R19!山有り! ★リア5mmスペーサー!社外マフラーカッター!ギャルソン製ボンネットエンブレム! ★純正8インチHDDインターナビ!Mサーバー+ラジオ+CD+DVDビデオ!6スピーカー! ★純正バックモニター!社外アンテナ分離型ETC!KAIHOU製フルセグ地デジチューナー! ★アルパイン製9V型リアモニター/PKG-M900SC!社外ロゴ照射/LEDカーテシランプ! ★Wエアバック!EBD付ABS!VSA!キーレスx2!イモビライザー!セキュリティアラーム! ★オートエアコン!リアクーラー!抗菌フィルター!純正革巻きステアリング!革巻きシフト! ★ステアリングスイッチ機能!クルーズコントロール!コンフォートビューパッケージ! ★親水ヒーテッドドアミラー/熱線入りフロントウインドゥ/フロントドア撥水ガラス! ★オートエアコン!リアクーラー!エアコンフィルター!運転席/角度調整アームレスト! ★ブルー照明自発光メーター!液晶トリップメーター(外気温/平均燃費/瞬間燃費表示)! ★ブラックレザーシート!黒木目調パネル!VTR入力付センターテーブル!バニティミラー! ★内装ブラック!助手席シートバックポケット!パワーソケット!サングラスホルダー! ★3列シート!ウォークスルー!ドリンクホルダー!各ドアポケット!荷室アンダーBOX! ★2列目センターアーム レスト!3列目分割可倒式シート!サイドポケット!カップホルダー! ★ISO FIX対応チャイルドシート固定専用バー(2列目)!テザーアンカー(2列目左右席)! ★灰皿!サンバイザー!カード&コインホルダー!ラゲージルームランプ!グローブボックス! ★インパネボックス!リアデフォッガー!スペアタイヤ/パンダジャッキ/車載工具完備! ★すべての機関整備済みで納車になりますのでご安心下さい!もちろん保証付き! ★格安プライスにてドレスUPパーツや最新地デジTVチューナー等お取付可能です! ★北海道から沖縄まで全国どこでもお納車致します!格安にてお見積もり致します! ★お気軽にお問い合わせ下さい!全国からのお問い合わせをお待ちしております! ★当社にてお車をご購入頂きますと、お乗りの間ず~とオイル交換無料です! ☆☆まだまだ他にも在庫がたくさんございます☆☆ ☆☆☆☆お問い合わせお待ちしております☆☆☆☆ ☆☆ホンダRB1型オデッセイの詳細は!?☆☆ 日本のミニバンブームの先駆車ホンダオデッセイ。3代目は低全高で乗用車同様の優れた走行性能と洗練されたスタイリング、快適でゆとりある居住空間で「ミニバン・イノベーション」をコンセプトに、立体駐車場にも入庫を可能にしながらも、3列7人乗車と十分な積載能力を持ち合わせる。エンジンは、2.4L DOHC直列4気筒i-VTEC。レギュラーガソリン対応は160馬力、プレミアムガソリン仕様は高圧縮比で200/190馬力を発生する。インパネに配したトランスミッションは、CVT(無段変速機)+7スピードモードか、5速オートマティック+Sマチックの2タイプ。室内は2-3-2のシート配列のみとなる。2列目はフォールダウンシートを採用し、3列目シートへの乗り降りとフラットなラゲッジスペースを考慮。3列目は床下格納シートとし、一部グレードは電動化とする。グレードは上から、「L」、「M」、「S」タイプ。それにデザインや走りの質感を高めた高出力エンジン搭載「アブソルート」をラインアップする。今回ブルー照明の立体自発光メーターと専用内装色を新設定し、VSA(ABS+TCS+横すべり抑制)、アルミ製ペダルパッド、フォグライト、スモークタイプ・リアコンビネーションランプ、17インチアルミなど専用装備をもつ。また、IHCC <インテリジェント・ハイウェイ・クルーズコントロール>と呼ばれる、高速道路などでの定速走行を制御するクルーズコントロールに、雨や霧などの日にも効果を発揮するミリ波レーダーにより、車速/車間制御機能を、追突軽減ブレーキ(CMS)、E-プリテンショナーとセットでメーカーオプションで用意する。
株式会社 カーショップライズ 千葉店
ホンダ
ステップワゴンスパーダS 両側パワースライドドア フルセグTV パドルシフト 社外HDDナビ 全国1年保証付
89.9万円
ホンダ ステップワゴン スパーダS 両側パワースライドドア フルセグTV パドルシフト 社外HDDナビ 全国1年保証付

ホンダのステップワゴン(Id:4881999)の中古車詳細 >

88600km
埼玉県
H.22年(2010)
修復歴 : 有り
◇コミコミ価格109.9万円◇

コミコミ価格の中には下記内容が含まれています

・全国1年保証
・納車前安心整備
・鑑定書発行
・車検2年取得
・名義変更
・外装ポリマーコート
・車内クリーニング/オゾン消臭

*月割り自動車税や陸送費やオプション費用などは別途かかりますのでご了承ください



こちらのステップワゴンはズバリ「人気のRK型」!
先代からサイズアップしたボディとデザインが大きく変わっています!

そして!「社外HDDナビ」付!
フルセグTV、DVDが視聴可能です!お子様も大喜び♪

さらに!「両側パワースライドドア」付!
買い物や子供たちの乗り降りなど、普段使いが多いミニバンには必須のパワースライドドアをしっかり装備。しかも両側パワースライドで非常に便利です♪

パドルシフト、キーレス、ETC、ウインカーミラー、HIDヘッドライトも付いて内外装がキレイで状態の良いものは、このお値段ではなかなかありません


【基本スペック】

★H22年式ステップワゴンスパーダS
★走行距離:8.9万km
★車検:2年取得
★修復歴:有り
★色:ブラック
★排気量:2000CC
★乗車定員8名
★純正エアロ
★純正16インチアルミホイール
★HIDヘッドライト
★フォグランプ
★電動格納ミラー
★ウィンカーミラー
★ドアバイザー
★リア5面プライバシーガラス
★両側パワースライドドア
★キーレスキー
★社外HDDナビ
★CD
★DVDビデオ再生
★フルセグTV
★Bluetoothオーディオ
★ミュージックサーバー
★パドルシフト
★ETC
★3列目シート床下格納式
★外装ポリマーコート施工
★車内クリーニング済み
★オゾン消臭除菌済み
★全国1年保証付き
★機関良好、走行テスト済み
★交換不要なタイミングチェーンで安心


▼「動画紹介」エンジン音など詳しくご紹介します
https://youtu.be/3stDLFBuXuE


▼Amazonベストセラーの電子書籍『絶対に損しないファミリーカー選び』を無料で読みたい人は他にいませんか?

ボーナス特典として
チェックシートと動画講座も期間限定で無料プレゼント!

↓今すぐ友だち追加して無料で読む↓
https://lin.ee/FcniwrA
株式会社 ラインアップ
BMW
5シリーズ525iA Mスポーツ・パッケージ マフラー 19アルミ エアロ 最終モデル
149.6万円
BMW 5シリーズ 525iA Mスポーツ・パッケージ マフラー 19アルミ エアロ 最終モデル

BMWの5シリーズ(Id:4884379)の中古車詳細 >

26200km
埼玉県
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
現行モデルのG30系のひとつ前がF10系ですから、早いものでE60系は2世代前の5シリーズとなってしまい、時の流れの無常を痛感してしまいますね。しかし近年のBMWの「サイズ大型化」と「直列4気筒推し」には少々違和感を感じてしまう方が多いのも事実。また、歩行者保護の観点や空力性能に重きを置いたボディデザインは、どのメーカーも似たり寄ったりに思えてしまうもの。そうなると個性が際立つ、BMWらしさが残った年代のモデルに目が行くのは必然と言えますね。過密した日本の首都圏でも使いやすいボディサイズに、淀みないスッキリ感のある直列6気筒エンジン。そして、他のBMWとは一線を画す、フェラーリを代表とする世界の名車をデザインしたカロッツェリアのピニンファリーナに在籍していたダビデ・アルカンジェリがデザインした、キリッと端正なルックスが魅力のE60系なんて、かなり魅力的に見えてきますよね。 今回ロッソカーズに仲間入りした車両は、E60系の中でも、グッと信頼性が向上して、現代のBMWに共通点が多いLCIモデル。LCIモデルとはBMW特有の言葉で、一般的には後期モデルの事を指します。LEDテールライトや電子シフトやコンフォートアクセスなど、現代車と比較して何不自由なく日常生活でお使いいただけるフレキシブルさも、ちゃんと持っています。また、こちらの車両はLCIモデルの中でも、さらに希少な最終モデルとなります。 最終モデルでは装備がF10に近いナビゲーションや、ミュージックサーバーを搭載した、CICナビ搭載モデルとなります。もはや近いうちにモデルチェンジが決まっていた時期に新車登録された車両なので、おそらくオーナー様は購入時に、ドイツ本国では一足早くデビューした新型5シリーズを、ネットや雑誌などで見てから、やはりE60が良いと感じて最終モデルを契約されたのかもしれませんね。また、AVインターフェースを使用してバックカメラを装備している点もうれしいですね。 元々BMWと言えば走りの良さを売りにしていますが、ことMスポーツとなれば、そのテイストはさらに「濃い目」となります。エンジンやトランスミッションはノーマルグレードと共通ですが、絶妙にセッティングされたスポーツサスペンションと、インチアップされたアルミホイール&タイヤの組み合わせ。精悍なエアロ形状となるフロント&リアバンパーとサイドステップのエクステリアとなります。室内に乗り込むと、身体をしっかりとホールドしてくれるスポーツシートに、手にしっくりと馴染んで、正確なステアリングワークを約束してくれるスポーツステアリング。そしてインテリア全体は精悍なブラックを基調としたアンソラジットカラーとなります。 そんな車両をベースに、程よくドレスアップされた車両となりまして、BMWを選ばれる方であれば、ドレスアップして乗りたいと思われる方も多いでしょうし、ノーマルの状態からドレスアップするのは情熱とお金が掛かるもの。そう考えると、すでに手が加わった車を手に入れるのは、非常にクレバーな選択肢と言えるでしょう。タイヤ&アルミホイールは19インチサイズのメッシュデザイン。ノーマルが17インチ、Mスポーツで18インチですから、19インチともなると迫力がありますね。フロントにはend.cc製のスポイラー。フロントに合わせてリアバンパーのディフューザーもend.cc製です。そして直列6気筒の心地よいエキゾーストサウンドをお楽しみ頂ける、REMUS製の4本出しマフラーを装着しています。BMWと言えばスモールランプがリング状に輝く、いわゆる「イカリング」が有名ですが、こちらの車両は純白なLEDに交換されています。また、ナンバープレートを照らすライセンスプレートライトもLEDに交換されています。純正では電球を使用しているので、ライト類が純白になるだけでも、ずいぶんと車が新しく見えるものですね。 搭載されるエンジンは、BMWの伝家の宝刀と言える、直列6気筒エンジンとなります。近年のBMWは直列4気筒エンジン&ターボという組み合わせがデフォルトとなりつつありますが、高回転までアクセルを踏んだ時のスムーズさや、アイドリング時の振動の少なさ、そして何よりBMWらしさを求めると、過給器の無い直列6気筒は乗っていて気分がいいですね。さすがに「シルキーシックス」と言われたころとは違い、シングルカムのエンジンではありませんが、E60系5シリーズのモデルライフの中盤から登場した、新開発の軽量高剛性のマグネシウムブロックエンジンは気持ち良く吹け上がりますし、税制面でも嬉しい2500CCの排気量で、218馬力のカタログパワーと、25.5キロのトルクとなります。 ここでLCIモデルのメカニカルな面の特徴について、もう少しだけご紹介しましょう。先に紹介したとおりにE60系のモデル中盤から登場した、マグネシウムブロックのN52系エンジンを搭載していますが、LCIモデル登場の際に性能のブラッシュアップを図り、6速ATも進化。シフトノブは近年のBMWで採用されている電子シフトノブが搭載されています。ヘッドライトもリデザインされ、ステアリングに連動したアダプティブヘッドライトや、コーナリングランプを装備。テールランプはバータイプのLEDが採用され、翼のように拡がるデザイン。テールランプのウインカーもLED化され、キレのいい点滅となります。現代の車に見慣れた目で見ても、古臭さを感じさせないグッドデザインと言えるでしょう。また、最終モデルではドアミラーの形状に変更を受けて、F10系で使用されるドアミラーと同じデザインとなります。理由は定かではありませんが、一説によるとヨーロッパの安全基準による一部変更の様で、ちょうど同世代の1シリーズや3シリーズも同様にドアミラーが大型化されています。話が少し脱線してしまいましたが、2010年の前半にはF10系が登場していますから、この年代のE60系5シリーズは非常に希少価値の高い車両となります。 修復歴は無く、サービスブックを含む各種取り扱い説明書なども、すべて車両となります。インテリアは禁煙だったようで、タバコのイヤな臭いや、シートやカーペットへの焦げ跡などもありません。 平成22年04月 000006キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成23年02月 002743キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成24年02月 006009キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年03月 008818キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成26年03月 010156キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場) 平成27年03月 011289キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成29年03月 014688キロ 法定2年定期点検(3回目車検) 平成30年07月 019550キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場) 平成31年03月 022185キロ 法定2年定期点検(4回目車検)
ロッソカーズ
ホンダ
ステップワゴンスパーダZ ワンオーナー バックカメラ 両側パワースライドドア フルセグTV 全国1年保証付
75.9万円
ホンダ ステップワゴン スパーダZ ワンオーナー バックカメラ 両側パワースライドドア フルセグTV 全国1年保証付

ホンダのステップワゴン(Id:4882002)の中古車詳細 >

128700km
埼玉県
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
◇コミコミ価格95.9万円◇

コミコミ価格の中には下記内容が含まれています

・全国1年保証
・納車前安心整備
・鑑定書発行
・車検2年取得
・名義変更
・外装ポリマーコート
・車内クリーニング/オゾン消臭

*月割り自動車税や陸送費やオプション費用などは別途かかりますのでご了承ください



こちらのステップワゴンはズバリ「人気のRK型」!
先代からサイズアップしたボディとデザインが大きく変わっています!

そして!「純正HDDナビ」+「バックカメラ」付!
フルセグTV、DVDが視聴可能です!お子様も大喜び♪バックカメラも付いているので、運転が苦手なママも車庫入れラクラク♪

さらに!「両側パワースライドドア」付!
買い物や子供たちの乗り降りなど、普段使いが多いミニバンには必須のパワースライドドアをしっかり装備。しかも両側パワースライドで非常に便利です♪

ワンオーナー、パドルシフト、スマートキー、ビルトインETC、ウインカーミラー、HIDヘッドライトも付いて内外装がキレイで状態の良いものは、このお値段ではなかなかありません


【基本スペック】

★H22年式ステップワゴンスパーダZ
★走行距離:12.9万km
★車検:2年取得
★修復歴:無し
★色:グレーメタリック
★排気量:2000CC
★乗車定員8名
★ワンオーナー
★純正エアロ
★純正16インチアルミホイール
★HIDヘッドライト
★フォグランプ
★電動格納ミラー
★ウィンカーミラー
★リア5面プライバシーガラス
★両側パワースライドドア
★バックカメラ
★スマートキー
★キーレスキー
★純正HDDナビ
★CD
★DVDビデオ再生
★フルセグTV
★ミュージックサーバー
★パドルシフト
★ビルトインETC
★3列目シート床下格納式
★外装ポリマーコート施工
★車内クリーニング済み
★オゾン消臭除菌済み
★全国1年保証付き
★機関良好、走行テスト済み
★交換不要なタイミングチェーンで安心


▼Amazonベストセラーの電子書籍『絶対に損しないファミリーカー選び』を無料で読みたい人は他にいませんか?

ボーナス特典として
チェックシートと動画講座も期間限定で無料プレゼント!

↓今すぐ友だち追加して無料で読む↓
https://lin.ee/FcniwrA
株式会社 ラインアップ
トヨタ
セルシオeR仕様 後期社外エアロ黒革SRマルチHID車高調20AW
79万円
情報更新
トヨタ セルシオ eR仕様 後期社外エアロ黒革SRマルチHID車高調20AW

トヨタのセルシオ(Id:4879230)の中古車詳細 >

106100km
千葉県
H.16年(2004)
修復歴 : 無し
高画質HD動画はこちら(YouTube)↓ https://www.youtube.com/watch?v=uuwS3Dv6jrI 詳細画像はこちら(YouTube)↓ https://www.youtube.com/watch?v=skAqBMtJ4i4 ★出ました!大型VIPセダンの定番!トヨタUCF30型セルシオ!16年6月登録!後期型! ★4.3eR仕様!2WD!6速シーケンシャルオートマ車!ホワイトPクリスタルシャイン! ★実走行106,100km!当店入庫時にタイベル&ウォーターP交換済み!修復歴無し! ★取説&整備記録簿9枚完備!車検たっぷりR4年年11月10日まで!カスタム多数です! ★4.3/3UZ-FE/V型8気筒DOHCエンジン搭載の280PS!内装外装程度機関良好です! ★社外フルエアロ!社外フロントリップスポイラー!サイドステップ!リアアンダー! ★純正インテリジェントAFS付HIDヘッドライト!社外HIDキット付クリアフォグ! ★LEDポジション&ナンバー灯!純正フロントメッキグリル!純正コンビテールランプ! ★社外シャーク型ルーフアンテナ!社外ゴールドエンブレム!純正ピラーエンブレム! ★電動ガラスサンルーフ(チルト&スライド式)!各ドア/トランクイージークローザー! ★ハーフシェイドガラス!UVカット&プライバシーガラス!リア5面フィルム施工済! ★メッキ加飾入同色アウタードアハンドル!電動格納式ドアミラー(オートリトラ機能)! ★4輪ディスク!キャリパーペイント(ゴールド)!バーディクラブ製フルタップ式車高調! ★FIRENZEホイール製FZ337/20インチアルミ!サイズはF:8.5J+33/R:10J+40です! ★タイヤサイズは4本共に245-35R20!山有ります!メッキ加飾入りリアガーニッシュ! ★純正G-BOOK対応DVDナビゲーション!9スピーカー!純正バックガイドモニター! ★ナビ+ラジオ+6連奏CD&DVDマルチチェンジャー+MD!Bluetooth電話機能! ★黒革コンフォータブルエアーシート!前席パワーシート!運転席シートメモリー! ★電動チルト式オートステア!純正ウッドコンビステアリング!コンビシフトノブ! ★ステアスイッチ!クルーズコントロール!電動リアサンシェード!純正木目パネル! ★エアバック(運転席/助手席/サイド/ニー/カーテン)!ABS!VSC!TRC!スマートキー! ★イモビライザー!純正セキュリティーアラーム!前席DUAL独立オートエアコン! ★電動エアコンベンチレーター!エアコンフィルター!車名入りスカッフプレート! ★パワステ!パワーウィンドウ!集中ドアロック!雨滴感知式ワイパー!小物入れ! ★インパネBOX!グローブボックス!コイン&カードホルダー!ルーム&マップラップ! ★灰皿!シガーライター!ドリンクホルダー!アームレストコンソール(ソケット付)! ★後席ドリンクホルダー付きセンターコンソール!室内灯LED!ドアランプLED! ★サンバイザー!両席照明付バニティーミラー!純正メッキインナードアハンドル! ★各ドアポケット!後席用パワーソケット!ISO-FIXチャイルドシート固定フック! ★リアデフォッガー!トランクランプ!スペアタイヤ/ジャッキ/車載工具も完備です! ★すべての機関整備済みで納車になりますのでご安心下さい!もちろん保証付き! ★格安にて最新地デジチューナーDVD&ドレスアップパーツ等お取付け可能です! ★北海道から沖縄まで全国どこでもお納車致します!格安にてお見積もり致します! ★当社にてお車をご購入頂きますと、お乗りの間ず~とオイル交換無料です! ☆☆まだまだ他にも在庫がたくさんございます☆☆ ☆☆☆☆お問い合わせお待ちしております☆☆☆☆ ☆☆トヨタ!UCF30系セルシオの詳細は!?☆☆ 世界基準となったトヨタのフラッグシップセダン。3代目にして最終型となったこのモデルは、排気量を従来の4Lから4.3Lにアップ。新型V8エンジンを中心に、シャーシやサスなどすべてが世界のトップレベルを目指して見直された。ボディデザインも大幅に変更し、ソリッドで現代的なスタイルに生まれ変わった。居住スペースは大幅に拡大され、前後席の間隔、ヘッドクリアランスに余裕が生まれた。またトランクスペースも先代より約30%拡大させ、実用性を向上。さらにVSCやEBD付きABS、タイヤ空気圧警報システム、助手席2段エアバッグ、そしてカーテンシールドエアバッグなど、安全装備も最新のものが奢られた。
株式会社 カーショップライズ 千葉店
メルセデスベンツ
CクラスステーションワゴンC180 ステーションワゴン アバンギャルド AMGライン
418万円
メルセデスベンツ Cクラスステーションワゴン C180 ステーションワゴン アバンギャルド AMGライン

メルセデスベンツのCクラスステーションワゴン(Id:4874152)の中古車詳細 >

7740km
東京都
H.31年(2019)
修復歴 : 無し
2019年 メルセデスベンツ C180 ステーションワゴン アヴァンギャルド AMGライン COLOR:オブシディアンブラック 後期型 フル装備 純正ワイドナビテレビ AMGライン 9速オートマ パノラマルーフ 黒革シート LEDヘッドライト レーダーセーフティーパッケージ アクティブブレーキアシスト 電動リアゲート Meコネクト AMGスポーツステアリング AMG18アルミ 前席パワーシートシートヒーター スペアキー ETC サイドバイザー セキュリティー ディーラー車 ベンツ新車3年保証付 記録簿 保証書等 メルセデスの自信。 かつてない滑らかさと力強さという新感覚のドライビングが新しい走る歓びを創造する、2つのパワートレイン。 さらに多彩な状況で、大きな安心感と快適性があなたを包む、ラグジュアリークラスに肩を並べる最新鋭のインテリジェントドライブ。 そして、クラスを超えた洗練と上質なスポーティネスが、お乗りになる方すべての五感を極上の心地よさで満たす、徹底して磨き上げられたデザインと質感。 デザイン 上質でスポーティな新エクステリア 高い質感とさらに洗練されたスポーティネスによって、見るたび触れるたびに満足が深まる、磨き上げられた新しいエクステリアを実現。 贅を極めたインテリア ホテルのラウンジでくつろぐかのように極上の心地よさが乗る人を包む、贅を極めたインテリア。 AMGライン スポーティで力強いエアロフォルム、胸躍るパフォーマンスを主張する迫力の18インチアルミホイールとフロントブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスク、上質でしっかりした操作感のAMGスポーツステアリングとステンレスアクセル&ブレーキペダル、ホールド性に優れるレザーARTICOスポーツシートなどを装備しました エクステリア ●AMGスタイリングパッケージ[フロントスポイラー・サイド&リアスカート] ●18インチAMG5ツインスポークアルミホイール パフォーマンス ●Mercedes-Benzロゴ付ブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスク ●DYNAMIC BODY CONTROL インテリア ●ブラックアッシュウッドインテリアトリム ●レザーシート ●スポーツシート ●AMGスポーツステアリング ●ステンレスアクセル&ブレーキペダル ウインカーを点滅させるた?けて?車線変更て?きる アクティフブレーンチェンジングアシスト 疲労や不注意による車線逸脱を防止する アクティブレーンキーピンクグアシスト 車線変更時のうっかりをカバーしてくれる アクティブブラインドスポットアシスト(降車時警告機能付) 危険な状況の回避操作が安心して行える 緊急回避補助システム 初めての道などで制限速度を教えてくれる トラフィックサインアシスト ふいに現れた渋滞後尾への衝突を回避 渋滞時緊急ブレーキ機能 危険を察知し、ダメージを最低限に PRE-SAFE(プレセーフ) 注意力低下を教えてくれる アテンションアシスト 明るく広範囲な視界を高効率に実現する最先端の マルチビームLEDヘッドライト(ウルトラハイビーム付) もしもの場合に、クルマを安全に停止させる アクティブエマージェンシーストップアシスト 9G-TRONIC ほとんど感じられないほど滑らかで素早い変速を実現。 エンジン性能を余すところなく引き出すので、静かなクルージングから、パワーを思いのままに操るスポーティドライビングまで、上質を極めた走りが味わえます。 安全装備として運転席・助手席SRSエアバッグ、SRSニーバッグ、SRSサイドバッグ、SRSウインドウバッグ、シートセンサー、3点式シートベルト&ヘッドレスト、ABS、ESP、BAS、クロスウィンドアシスト、アダプティブブレーキ、アダプティブブレーキライト、アテンションアシスト、パーキングアシストリアビューカメラ、アクティブボンネット、レーダーセーフティーパッケージ、クラッシュセンサー連動機能:ハザードランプ自動点滅、エンジン自動カットオフ、室内照明自動点灯、ドアロック自動解除、サイドウインドウ自動オープン 等を装備。 エンジンは直列4気筒DOHCターボ 最高出力 115kW(156ps)/5300rpm 最大トルク 250N・m(25.5kg・m)/1200~4000rpm タンク容量/66リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 最小回転半径 5.1m 2019年 ベンツ C180 ステーションワゴン アヴァンギャルド COLOR:オブシディアンブラック
有限会社 アリーナ
ホンダ
オデッセイアブソルート 後期純正エアロHID19AW純正HDD地デジ
49万円
ホンダ オデッセイ アブソルート 後期純正エアロHID19AW純正HDD地デジ

ホンダのオデッセイ(Id:4872768)の中古車詳細 >

63900km
千葉県
H.18年(2006)
修復歴 : 無し
高画質HD動画はこちら(YouTube)↓ https://www.youtube.com/watch?v=rJxdhARknJA 詳細画像はこちら(YouTube)↓ https://www.youtube.com/watch?v=lea6_joLNSI ★出ました!ミニバンの帝王!ホンダRB1型オデッセイ!平成18年6月登録!後期モデル! ★2.4アブソルート/2WD!3列シート7人乗り!アラバスターシルバーメタリック(700M)! ★実走行63,900km!スポーツモード付5速インパネオートマ車!お得!車検2年整備付き! ★取説ナビ取説&新車時手帳/整備記録簿12枚完備!修復歴無し!内装外装機関良好車! ★K24A型2400cc/i-VTECエンジン搭載の200馬力!気になる燃費は11,0km/Lです! ★純正フルエアロ!純正フロントエアロバンパー!サイドステップ!純正リアスポイラー! ★純正リアエアロバンパー!純正OPモデューロ製ボディ同色フロントスポーツグリル! ★メッキアウタードアハンドル!純正HIDプロジェクターヘッドライト!純正LEDテール! ★社外LEDキット付クリアフォグランプ!社外LEDポジション&ナンバー灯&バック球! ★純正LEDウインカー付き電動格納式ドアミラー!純正OP/オーリトラミラーシステム! ★リアワイパー!UVカット&リアプライバシーガラス!リア5面スモークフィルム施工! ★純正サイドドアバイザー!4輪ディスクブレーキ!TEIN製ハイテク/スポーツダウンサス! ★共豊AME製モデラート/ブレイザー19インチアルミ!タイヤ4本新品!4本共215-35R19! ★純正8インチHDDインターナビ!Mサーバー+ラジオ+CD+DVDビデオ!6スピーカー! ★純正バックモニター!純正アンテナ分離型ETC!サンヨー製フルセグ地デジチューナー! ★社外TVキット!APEMAN製前後2カメラ/ドライブレコーダー!純正マット&バイザー! ★Wエアバック!EBD付ABS!VSA!スマートキー!イモビライザー!セキュリティアラーム! ★オートエアコン!リアクーラー!抗菌フィルター!純正革巻きステアリング!革巻きシフト! ★ステアリングスイッチ機能!クルーズコントロール!コンフォートビューパッケージ! ★親水ヒーテッドドアミラー/熱線入りフロントウインドゥ/フロントドア撥水ガラス! ★オートエアコン!リアクーラー!エアコンフィルター!運転席/角度調整アームレスト! ★ブルー照明自発光メーター!液晶トリップメーター(外気温/平均燃費/瞬間燃費表示)! ★ハーフレザーシート!黒木目調パネル!VTR入力付センターテーブル!バニティミラー! ★内装ブラック!助手席シートバックポケット!パワーソケット!サングラスホルダー! ★3列シート!ウォークスルー!ドリンクホルダー!各ドアポケット!荷室アンダーBOX! ★2列目センターアーム レスト!3列目分割可倒式シート!サイドポケット!カップホルダー! ★ISO FIX対応チャイルドシート固定専用バー(2列目)!テザーアンカー(2列目左右席)! ★灰皿!サンバイザー!カード&コインホルダー!ラゲージルームランプ!グローブボックス! ★インパネボックス!リアデフォッガー!スペアタイヤ/パンダジャッキ/車載工具完備! ★すべての機関整備済みで納車になりますのでご安心下さい!もちろん保証付き! ★格安プライスにてドレスUPパーツや最新地デジTVチューナー等お取付可能です! ★北海道から沖縄まで全国どこでもお納車致します!格安にてお見積もり致します! ★お気軽にお問い合わせ下さい!全国からのお問い合わせをお待ちしております! ★当社にてお車をご購入頂きますと、お乗りの間ず~とオイル交換無料です! ☆☆まだまだ他にも在庫がたくさんございます☆☆ ☆☆☆☆お問い合わせお待ちしております☆☆☆☆ ☆☆ホンダRB1型オデッセイの詳細は!?☆☆ 日本のミニバンブームの先駆車ホンダオデッセイ。3代目は低全高で乗用車同様の優れた走行性能と洗練されたスタイリング、快適でゆとりある居住空間で「ミニバン・イノベーション」をコンセプトに、立体駐車場にも入庫を可能にしながらも、3列7人乗車と十分な積載能力を持ち合わせる。エンジンは、2.4L DOHC直列4気筒i-VTEC。レギュラーガソリン対応は160馬力、プレミアムガソリン仕様は高圧縮比で200/190馬力を発生する。インパネに配したトランスミッションは、CVT(無段変速機)+7スピードモードか、5速オートマティック+Sマチックの2タイプ。室内は2-3-2のシート配列のみとなる。2列目はフォールダウンシートを採用し、3列目シートへの乗り降りとフラットなラゲッジスペースを考慮。3列目は床下格納シートとし、一部グレードは電動化とする。グレードは上から、「L」、「M」、「S」タイプ。それにデザインや走りの質感を高めた高出力エンジン搭載「アブソルート」をラインアップする。今回ブルー照明の立体自発光メーターと専用内装色を新設定し、VSA(ABS+TCS+横すべり抑制)、アルミ製ペダルパッド、フォグライト、スモークタイプ・リアコンビネーションランプ、17インチアルミなど専用装備をもつ。また、IHCC <インテリジェント・ハイウェイ・クルーズコントロール>と呼ばれる、高速道路などでの定速走行を制御するクルーズコントロールに、雨や霧などの日にも効果を発揮するミリ波レーダーにより、車速/車間制御機能を、追突軽減ブレーキ(CMS)、E-プリテンショナーとセットでメーカーオプションで用意する。
株式会社 カーショップライズ 千葉店
BMW
X1S-DRIVE18i Mスポーツ・パッケージ 純正HDDナビ
98.4万円
BMW X1 S-DRIVE18i Mスポーツ・パッケージ 純正HDDナビ

BMWのX1(Id:4871398)の中古車詳細 >

50800km
埼玉県
H.23年(2011)
修復歴 : 無し
BMWが提唱するSAVというカテゴリーも、すっかり認知度が上がり、BMWはもちろんのこと他メーカーも追随するほどの定番カテゴリーに成長しましたね。言ってみれば「都会派SUV」という表現が手っ取り早いかもしれませんが、上質で走りが良いのにオフロード性能も犠牲にしていなく、目線が高くて運転しやすく、大きな荷物も飲み込むラゲッジを備えているわけですから、すべてを1台でこなさないといけない方にも、セカンドカーにスポーツカーなどをガレージに仕舞い込んでいる贅沢な方のメインカーにも、最良の選択肢と言えるわけです。 今回ロッソカーズのラインナップに加わった1台は、先代モデルのX1。SドライブですからFRレイアウトの車両となります。Xシリーズでも”末っ子”と言えるX1ですが、BMWの車両にはSAVにもMスポーツを設定しているので、走りの良さは兄貴分にも負けませんね。FRレイアウトと言えども、適切な重量配分と、BMW独自の安全デバイスにより、ちょっとした雪道ならスタッドレスタイヤを履いてしまえば意外に走れてしまうのもうれしいポイントですね。 最新のX1では、前輪駆動のFFレイアウトが採用されています。BMWが造ったFFですから、間違いなくドライビングプレジャーを追究したFFであることは間違いありませんが、一抹の寂しさを覚えるのもまた事実。操舵と駆動が別々の仕事をするFRレイアウトだからこそ成し得る、スカッと淀みのないドライブフィールを楽しむには、ちょうどこのE84系が最後の選択となるわけですね。搭載されるエンジンは、直列4気筒2000CCエンジン。150馬力のカタログパワーと、20.4キロのトルクとなります。 こちらの車両は、近年のBMWで積極的に選びたくなる、Mスポーツ・パッケージとなります。精悍なエアロ形状のバンパーやサイドステップなどをセットにしたMエアロダイナミクスパッケージ。絶妙なセッティングのスポーツサスペンションに18インチサイズのタイヤ&アルミホイールの組み合わせ。アルミホイールは大胆なデザインの、Mライトアロイホイール・ダブルスポークスタイリング355Mで、フロントとリアでタイヤもホイールも太さが異なるこだわりのセッティング。インテリアもMスポーツは専用で、ブラックで統一された精悍なアンソラジットカラーで、アルミ素材のインテリアトリムは、クロスにヘアライン加工された鋭い輝きのダークブラッシュド・アルミトリム。しっかりと身体をサポートしてくれるスポーツシートに、手にしっくりと馴染む形状のスポーツステアリングの組み合わせ。特にインテリアは、常に見えて触れる部分だけに、Mスポーツのこだわりが如実に出ていますね。 X1ではナビゲーションはオプション扱いとなり、ダッシュボードの上部には小物入れが備わりますが、こちらの車両はオプションの純正ナビゲーションを装着しています。情報量が多く、処理速度が速いHDDナビは、美しいグラフィックも魅力ですね。8.8インチのワイド画面で、2画面表示も可能ですから、大きい画面にはナビゲーションで小さい画面には車両情報などを表示することも可能。ラジオチューナーやCDはもちろん、CD音源を録音できるミュージックサーバーを装備。お手持ちのMP3プレーヤーやスマートフォンに入れているお気に入りの音楽を車載スピーカーからお楽しみ頂けるAUXジャックの他に、USBオーディオインターフェイスを装備していますから、アーティスト名や曲名などがモニターに映し出され、選曲はi-DRIVEコントローラーやステアリングスイッチでも可能なのは嬉しいポイントですね。 修復歴はない車両となります。こういった趣味にもビジネスにも使える多目的な車は、どうしても走行距離が多くなりがちですが、こちらの車両は5万キロ少々と、BMWとしては脂が乗りはじめた距離と言えますね。また、アルピンホワイト3のボディカラーも、冠婚葬祭に乗り付けても違和感がないので、この一台でマルチにお使いいただけますね。
ロッソカーズ
BMW
X1X-DRIVE20i Mスポーツ・パッケージ 純正HDDナビ バックカメラ 新型ターボエンジン
178.2万円
BMW X1 X-DRIVE20i Mスポーツ・パッケージ 純正HDDナビ バックカメラ 新型ターボエンジン

BMWのX1(Id:4864918)の中古車詳細 >

25200km
埼玉県
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
元々はスポーツカーとサルーンがメインだったBMWに、突如加わったXシリーズ。当初はX5のみでしたが、サイズやデザインが多岐に渡り、現在では1から7まで勢揃いしているのは、ご存じのことでしょう。今回ロッソカーズのラインナップに加わった1台は、末っ子とも言える1。現在販売されるX1は、2シリーズのアクティブツアラーのプラットフォームを使用したため、横置きエンジン&前輪駆動が“らしさ”を削いでいると言われがちですが、こちらの車両は初代の縦置きエンジン&FRレイアウトが基本設計というBMWの伝統を踏襲した年代のE84系。とはいっても、こちらのモデルは4輪駆動のX-DRIVEとなります。 X-DRIVEは前期モデルでは直列6気筒エンジンを搭載したモデルでしか販売されませんでしたが、日本での人気が上がるにつれてラインナップ拡充を図り、モデル中盤では直列4気筒の20iでもX-DRIVEを選択することが可能となりました。20iは言ってみればエンジンパワーはボトムクラスとなりますが、前期モデルとは違い、新開発エンジンはターボ化され、150馬力から184馬力と、約22パーセントアップのパワーとなります。同時にATは前期の6速から、このクラスでは贅沢な8速ATに変更されています。 こちらの車両は、近年のBMWで積極的に選びたくなる、Mスポーツ・パッケージとなります。精悍なエアロ形状のバンパーやサイドステップなどをセットにしたMエアロダイナミクスパッケージ。絶妙なセッティングのスポーツサスペンションに18インチサイズのタイヤ&アルミホイールの組み合わせ。アルミホイールは大胆なデザインの、Mライトアロイホイール・ダブルスポークスタイリング355Mで、フロントとリアでタイヤもホイールも太さが異なるこだわりのセッティング。インテリアもMスポーツは専用で、ブラックで統一された精悍なアンソラジットカラーで、アルミ素材のインテリアトリムは、クロスにヘアライン加工された鋭い輝きのダークブラッシュド・アルミトリム。しっかりと身体をサポートしてくれるスポーツシートに、手にしっくりと馴染む形状のスポーツステアリングの組み合わせ。特にインテリアは、常に見えて触れる部分だけに、Mスポーツのこだわりが如実に出ていますね。 先に紹介したとおりに、新開発エンジン&8速ATの組み合わせですが、ダブルVANOSやバルブトロニックなどBMWのエンジン技術を集結した直列4気筒2000CCエンジンに、ツインスクロール・ターボチャージャーを組み合わせています。パワーは184馬力で、トルクは27.5キロ。渋滞が多い日本の道で、特に重要視されるのはトルクの数値で、簡単に言えば「重い物を動かす力」がトルクですが、2000CCエンジンとしては27.5キロのトルクは非常に大きい数値で、エンジン回転数が1250~4500rpmの広範囲で最大トルクを発生させるという、非常に乗りやすいエンジンとなります。シフトノブが近年のBMWと同様の電子シフトノブになった、多段でスムーズなATは、低速ではパワフルで、なおかつ省燃費にも貢献。「BMWというと燃費が悪いんじゃないの?」という不安もしっかりと解消しています。 X1ではナビゲーションはオプション扱いとなり、ダッシュボードの上部には小物入れが備わりますが、こちらの車両はオプションの純正ナビゲーションを装着しています。情報量が多く、処理速度が速いHDDナビは、美しいグラフィックも魅力ですね。8.8インチのワイド画面で、2画面表示も可能ですから、大きい画面にはナビゲーションで小さい画面には車両情報などを表示することも可能。ラジオチューナーやCDはもちろん、CD音源を録音できるミュージックサーバーのMusicコレクションを装備。お手持ちのMP3プレーヤーやスマートフォンに入れているお気に入りの音楽を車載スピーカーからお楽しみ頂けるAUXジャックの他に、USBオーディオインターフェイスを装備していますから、アーティスト名や曲名などがモニターに映し出され、選曲はiーDRIVEコントローラーやステアリングスイッチでも可能なのは嬉しいポイントですね。 修復歴のない車両で、走行距離は25000キロほどと、年式を考慮すると非常にローマイレッジな車両となります。特にこのようなSUV(BMWではSAVと言いますが)では、ビジネスや日常使用の他に、レジャーにも使用することが多く、どうしても距離が多くなりがち。それが、4輪駆動のX-DRIVEならなおさらの事。なかなかローマイレッジな車両を探すのは難しいのが実情と言えるので、走行距離が少なく、首都圏のBMW正規ディーラーで点検記録簿が発行された車両を探すのは、さらに困難と言えます。夏は海、冬は雪山、春と秋はキャンプやレジャーなど、幅広く活躍できる、頼もしい相棒と言えますね。 平成24年04月 000004キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成25年04月 002726キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年03月 006305キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年03月 008925キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成28年03月 012016キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成28年07月 012458キロ 臨時整備・リコール対応(燃料高圧レール交換・BMWサービス工場) 平成29年02月 013172キロ 法定2年定期点検・ナビバージョンアップ・BPS100項目点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成31年02月 020308キロ 法定2年定期点検・臨時整備・リコール対応(3回目車検・運転席&助手席エアバッグ交換・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
5シリーズ528iA Mスポーツ・パッケージ レザーシート リアスポイラー 地デジ 直列6気筒エンジン 
198万円
BMW 5シリーズ 528iA Mスポーツ・パッケージ レザーシート リアスポイラー 地デジ 直列6気筒エンジン 

BMWの5シリーズ(Id:4864912)の中古車詳細 >

43400km
埼玉県
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
近年ではもはや、Eセグメントでも室内空間を最大限に確保できるFFレイアウトが多くなりましたが、やはりEセグメントに必要不可欠な上質なドライブフィールは、操舵と駆動が別となったFRレイアウトに分があると言えるでしょう。メルセデスベンツEのクラスと共に、EセグメントFRサルーンの両巨頭と言える5シリーズは、BMWのスローガンと言える「駆け抜ける歓び」の点ではメルセデスを一歩リードしています。ロッソカーズのラインナップに新たに加わった5シリーズは、先代モデルとなったF10系。先代モデルとは言え、現行モデルのG30系5シリーズが見事なまでにキープコンセプトな事もあり、いまだに古さを微塵も感じさせないスタイリングも魅力ですね。 こちらの車両は、BMWの走りの良さにさらに磨きをかけた、Mスポーツ・パッケージ装着車となります。BMWファンはステアリングを握ってる時間が至福の時間という事もあり、近年のBMWでは外す事の出来ない人気グレードと言えますね。また、こちらの車両は、爽やかで清潔感のある、アルピンホワイト3のボディカラー。一昔前のドイツ車と言うとシルバーやガンメタ系が主流でしたが、近年では「白のMスポ」がBMWの新定番となりつつありますね。 近年のダウンサイジング・エンジンの風潮は、さらに加速していて、5シリーズにも2000CCエンジンを搭載なんていうのが当たり前になりつつありますが、5シリーズクラスとなると、やはり車格に見合ったエンジンが欲しいというもの。こちらの車両は、BMWの伝家の宝刀とも言える「シルキーシックス」、直列6気筒エンジンを搭載しています。排気量は余裕のある3000CCエンジンを搭載。確かに直列4気筒エンジンでも十分なエンジンパワーがありますが、乗ってみると「やっぱりBMWには直列6気筒が似合うな」と、思わず頬が緩んでしまうスムーズさ。 さらに走りの良さをプラスした、Mスポーツ・パッケージ装着車となります。あらためてMスポーツを説明すると、精悍なスタイリングのエクステリアは専用バンパー&サイドステップに、わずかに低くなった車高とインチアップされたアルミホイール&タイヤの組み合わせとなります。そしてインテリアは、ブラックを基調とした精悍なアンソラジットカラーのインテリアカラーに、ブラック系のウッドパネルのコンビネーション。ステアリングはノーマルと比較すると、より小径でグリップが太く、正確なステアリングワークを可能にしてくれるスポーツステアリングに、パドルシフトが組み合わされます。 Mスポーツと言えども、5シリーズに相応しい装備はしっかりと備わっていますから、ご安心ください。車に乗り込むには、キーを出す必要はなく、ポケットやバッグにキーを入れたままで、ドアハンドルに手をかざせばドアロックのオープン&クローズが可能なコンフォートアクセスを装備。コンフォートアクセスはエンジンのON/OFFもキーを出す必要はありません。そしてドアロック開錠のタイミングで、アウタードアハンドルに内蔵されたLEDが足元を照らしてくれる、ウエルカムライトを装備。運転席&助手席のシートのアジャストは電動で、寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれる、シートヒーターを備えています。ナビゲーションは情報量が多く、処理速度も速いHDDナビで、地上デジタル放送をお楽しみ頂けるテレビチューナーを内蔵。 修復歴は無く、記録簿もしっかりと完備した車両となります。エクステリアでは、トランクに控えめながらしっかりとスポーティさを主張してくれるトランクスポイラーを装着しています。インテリアは禁煙で、シガーライターや灰皿は使用した形跡もなく、シートやカーペットへの焦げ跡やイヤなタバコ臭さもない、クリーンなインテリア。また、シートは上質な触り心地のダコタレザーシートで、寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれるシートヒーターを、フロント両席に内蔵しています。 平成22年12月 000008キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成23年12月 005062キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成24年12月 008471キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年01月 010932キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年12月 024367キロ 臨時整備履歴・リコール対応(VANOS調整ボルト交換・フューエルポンプ交換・BMWサービス工場) 平成28年02月 024190キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成30年01月 034782キロ 法定2年定期点検(車検) 令和02年01月 041093キロ 法定2年定期点検(車検)
ロッソカーズ
BMW
X5X-DRIVE48i Mスポーツ・パッケージ コンフォートパッケージ
198万円
BMW X5 X-DRIVE48i Mスポーツ・パッケージ コンフォートパッケージ

BMWのX5(Id:4862381)の中古車詳細 >

57400km
埼玉県
H.21年(2009)
修復歴 : 無し
ONでは天候や目的地に影響されないビジネスの移動手段として。OFFではラゲッジに趣味のグッズを満載して疲れた身体と心のエナジーチャージに。すべての時間を大切にする貴方の最高の相棒、E70系X5を入荷しました。圧倒的なパワーを誇るV型8気筒4800CCエンジンを搭載したX-DRIVE48iで、もはやBMWを選ぶ時に外すことができない大看板のMスポーツです。BMWが提唱する新しい形のSUVの先駆けとなったX5。日本では少々持て余すボディサイズではありますが、室内とラゲッジの余裕はさすがの一言に尽きますね。武骨な4駆が幅を利かせていた90年代後半に、突如登場したスタイリッシュなX5は衝撃的なデビューでしたね。「都会派SUV」なんて言葉では少々陳腐ではありますが、悪路の走破性だけでなく、スーツにアタッシュケースを持ったビジネスマンの頼れる足として使用してもサマになるプレステージ性を併せ持っています。 そんなX5も、日本に輸入される車両は、年々排気量が小さくなっていく傾向にあります。主な理由はCO2削減となり、大排気量が不利な昨今ですが、やっぱりX5ともなると、それなりのパワーが欲しくなるもの。X5を求めるユーザーは「これくらいのパワーで十分」と言う方は少ないもので、モアパワーを望む方が非常に多く存在します。元来ヨーロッパは馬車文化で、富の象徴は馬の多さ。車のヒエラルキーでも、パワーが必要とされます。 こちらの車両はMスポーツ。もはやBMWにおいてMスポーツを選んでおけば間違いないと言われるほどに、BMWを代表するパッケージオプションですが、Mスポーツを積極的に選びたくなる理由は、ルックスの良さ。精悍なエアロ形状のバンパーや、大きく張り出したオーバーフェンダーなど、BMWのスタイリングの良さに、さらに磨きをかけています。BMWに限らずヨーロッパ車は質実剛健な部分も多く、バンパーやフェンダー部分には未塗装のプラスチックが使用されていたりするもの、Mスポーツではボディ同色で一体感を高め、グッとスタイリッシュになっています。絶妙なセッティングの、Mスポーツ専用サスペンションに組み合わせるのは、19インチサイズのタイヤ&アルミホイール。フロントとリアでサイズが異なるのも、Mスポーツならではのきめ細かいこだわりと言えますね。 それともう一点、強く主張したいポイントは、ボディカラー。こちらの車両は、ボディカラーがブラックサファイア・メタリックとなります。ご存じの方も多いかもしれませんが、Mスポーツ専用のブラックは、カーボンブラック・メタリックで、実際に見てみると、どう贔屓目に見てもブラックとは言い難いカラーで、濃紺と言った方が正しいカラー。もちろんカーボンブラックは精悍で良いカラーなのですが、漆黒のようなブラックをお好みの方には物足りないのも事実。ドレスアップベースで考えるのであれば、純粋なブラックのブラックサファイア・メタリックが魅力的ですね。 こちらの車両は、Mスポーツ・パッケージにプラスして、コンフォート・パッケージも装着されています。コンフォート・パッケージは、パノラマガラスサンルーフ・4ゾーンオートエアコン・コンフォートシート・フロントベンチレーションシート・全席シートヒーターなどなどが装備されています。パノラマガラスサンルーフはBMWオプションとしては有名ですから、ここでの説明は割愛しますが、4ゾーンオートエアコンは、その名の通りに、フロント左右だけでなく、リア左右でも温度調節が可能なエアコン。リア席にお乗りの方も任意で温度が変えられますから、お乗りのすべての方が快適。コンフォートシートは、きめ細やかな調節が可能なシートで、シート背面の上半分だけを前後に調整する事が可能で、身体にフィットするので長時間の移動でも疲れが最小限なシート。フロントベンチレーションシートは、いわゆるシートエアコンで、シートから微弱な風を出しますから、夏場などに熱が籠りがちなレザーシートの場合はマストアイテムと言えるほどに快適。フロントシートのシートヒーターは装着されている車は多いですが、リアシートにもシートヒーターが内蔵されます。また、コンフォート・パッケージの場合は、シートに通気の穴が開いているバーフォレーテッド・ネバダレザーシートとなります。 E70系でもモデル中盤になると、ナビゲーションやアメニティ面がグッと近代化されているのも嬉しいポイント。初期モデルでは、いわゆる「CCCナビ」を装着していましたが、次世代ナビとなる「CICナビ」が搭載されます。ナビゲーションは従来と同じHDDナビですが、画面の美しさや処理速度の速さ、ナビゲーションとしての機能を大幅に充実させています。初期モデルのX5で特に評判の悪かったバックカメラは、鮮明なバックカメラに加え、上空からの画像のトップビューモニターにも切り替えが可能。もちろんフロント&リアバンパーには障害物センサーのPDCが装備されています。 オーディオも刷新されていて、CDプレーヤーだけでなくCD音源を録音できるミュージックサーバーのMusicコレクション、DVDプレーヤー、フルセグ地上デジタルTV、MP3プレーヤーやスマートフォンの音楽をクリアな音質でお楽しみ頂けるAUXジャックなどを装備しています。 修復歴は無く、点検記録簿もしっかりと完備した、禁煙車となります。X5と言うと、多用途なそのキャラクターなせいか、荒く使われたのがが心配ですが、こちらの車両は修復歴も無く、キレイな状態をキープした車両ですから、その点もご心配なく。BMWのSUV(いままで分かりやすく説明するためにSUVと言っていましたが、BMWの場合はSAVが正しいのです)のフラッグシップのX7が登場していますが、過密した日本の道路事情ではX5が実質フルサイズとなるかと思います。そんな中でX5をチョイスするのも、悪くない選択肢だと言えますね。 平成21年12月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成22年11月 014512キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年05月 026011キロ 臨時整備履歴・リコール(バキュームライン点検・BMWサービス工場) 平成25年12月 028159キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年06月 033292キロ 臨時整備履歴・リコール(フューエルポンプ交換・BMWサービス工場) 平成27年12月 035061キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成28年12月 038755キロ 法定2年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年12月 042997キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成30年12月 049761キロ 法定2年定期点検・リコール(運転席・助手席エアバッグ交換・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
5シリーズ530iA Mスポーツ・パッケージ LCIモデル レザー
109.6万円
BMW 5シリーズ 530iA Mスポーツ・パッケージ LCIモデル レザー

BMWの5シリーズ(Id:4858628)の中古車詳細 >

32700km
埼玉県
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
デビューした時には賛否両論があった、2000年代初頭に始まったバングルデザインのBMWデザイン革命の真っただ中に登場したE60系5シリーズ。そのデザインは、フェラーリを代表とする世界の名車をデザインしたカロッツェリアのピニンファリーナに在籍していたダビデ・アルカンジェリなので、純粋なBMWデザインチームの作品ではありませんが、そのエッジの効いたスタイリングは、現在の目で見ても古さを感じさせなく、当時の賛否両論の「否」の意見はみるみる説得力を無くしますね。ロッソカーズでは今回、E60系の中でもスタイリッシュで機械的な信頼性も向上した、LCIモデルと呼ばれる後期モデルを入荷しました。 こちらの車両は、ご覧の通りにMスポーツ・パッケージとなります。さすがは高級サルーンに走りのDNAを20年以上前に組み合わせた先駆けのBMW。走り・ルックス・インテリアの演出など、文句の付けようがない仕立てとなっています。エアロ形状のフロント&リアバンパーとサイドステップと、わずかにローダウンされた車高で、グッと精悍なルックスに仕上がっています。インテリアはブラックを基調としたアンソラジットカラーをベースに、激しい横Gでもしっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートと、正確なステアリングワークを約束してくれるスポーツステアリングを装備。シートはオプションの、ダコタ・レザーシートとなります。本来であれば、サイドサポート部分がレザーで、センター部分がファブリックのコンビネーションシートとなりますが、BMWの持つスポーティなイメージに、ラグジュアリーさをプラスしたダコタレザーシートは、やっぱり魅力的ですね。 2007年を境に、グッと信頼性が向上して、現代のBMWに共通点が多いLCIモデルとなります。LCIモデルとはBMW特有の言葉で、一般的には後期モデルの事を指します。LEDテールライトや電子シフトやコンフォートアクセスなど、現代車と比較して何不自由なく日常生活でお使いいただけるフレキシブルさと、Mスポーツならではの走りの良さというスパイスで味付けした、「通」が選ぶ1台と言えるでしょう。また、ボディカラーはMスポーツ専用カラーの、カーボンブラック。一般的なブラックサファイアとは違い、青味の入ったブラックですが、様々な色が複雑に調合されていて、光の加減によりエッジの立ったボディをより美しく見せてくれるカラーとなります。 近年はBMWもエンジンのダウンサイジングが当たり前になり、3シリーズに3気筒エンジンや、5シリーズに4気筒エンジンが「新常識」となりつつありますが、BMWと言えば、やはり直列6気筒エンジンというイメージの方が多いでしょう。絹のように滑らかな喩としてシルキーシックスとまで絶賛されたBMWの伝家の宝刀とも言えるでしょう。特に日本には税制面の関係や、新車価格の上昇を抑えるために2500CCエンジンを搭載した525iが大多数に輸入され、パワフルな3000CCエンジン搭載の530iは、新車の販売台数も少なく、中古市場で程度の良い530iを探すのは、意外に困難。こちらの車両は、その530iとなります。LCIモデルより272馬力のカタログパワーとなった530iは、そのパワー差の割には意外にも燃費が525iとさほど変わらないのも嬉しいポイントです。 修復歴のない車両で、走行距離は32700キロと、ドイツ車としてはナラシ運転の真っただ中と言えるほどのローマイレッジな車両。点検記録簿は残念ながら車検の記録簿が残っていないのですが、1年定期点検はサービスブックに記載されていて、車検の点検履歴もしっかりとサービスブックに記載されていて、すべて東京23区内の正規ディーラーで点検整備された車両となります。 平成20年06月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成21年06月 004753キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成22年06月 008731キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成23年06月 011987キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成25年06月 019253キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成27年06月 024651キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 平成29年06月 028907キロ 法定2年定期点検(4回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
Z4S-Drive23i Mスポーツパッケージ カロッツェリア地デジ 直6エンジン
269.5万円(商談中)
BMW Z4 S-Drive23i Mスポーツパッケージ カロッツェリア地デジ 直6エンジン

BMWのZ4(Id:4855767)の中古車詳細 >

33400km
埼玉県
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
オープンカーの解放感と、スポーツカーのシャープなハンドリングと、BMWならではのFRレイアウト&直列6気筒エンジンを搭載したZ4。Zモデルは以前からオープンカー専用の称号となりますが、贅沢な乗り物だけに、憧れを持っている方も多い事でしょう。 ロングノーズ&ショートデッキという古典的なスポーツカーのシルエットにもかかわらず、まったく古さを感じさせないデザイン。それは初代のZ4から現在のモデルまで脈々と受け継がれています。今回ロッソカーズのラインナップに加わったZ4は2代目となるE89系。刀で削り落としたようなシャープな初代のZ4と比較すると、力強さとエレガントさを兼ね備えた美しいデザインが魅力と言えます。また、E89系はZ4で唯一と言えるハードルーフなのも大きな特徴。治安の良い日本では、鋭利な刃物で幌を破かれて車上荒らしされてしまうなんて事は多くないですが、青空駐車でソフトトップが傷んでしまう心配はありますよね。そういった心配でオープンカーの所有を躊躇してしまう方には、ぜひE89系のZ4をお勧めしたいですね。スイッチひとつでオープン&クローズが可能な、フルオートマチック・リトラクタブル・ハードトップについて、知っていただきたい事がひとつ。ソフトトップからハードトップに変わり、重量増を心配される方もいらっしゃるでしょう。もともとの素材の重さも違いますし、なにより重心の一番高い場所が重たくなる訳ですから。しかしさすがBMW。ルーフの素材にはスチールではなく、軽量高剛性なアルミニウム合金を使用しています。やはり、「駈けぬける歓び」を企業スローガンにしているだけに、走りに対するこだわりが尋常ではありませんね。 こちらの車両は、BMWであれば、やはり選びたいMスポーツ・パッケージ。Z4が持つ美しいスタイリングを、さらに精悍にしてくれています。厚い空気の壁を切り裂くかのような鋭いデザインのフロントバンパーと、グレーのディフューザーが装着されたリアバンパー。ノーマルでは17インチサイズのタイヤ&アルミホイールは、1インチアップの18インチで、Mライトアロイホイール・スタースポークスタイリング325Mが装備されます。タイヤはBMW認定のランフラットタイヤとなります。専用セッティングのスポーツサスペンションとの組み合わせも絶妙。 エクステリアだけでなく、インテリアもMスポーツ専用で、ブラックを基調とした精悍なアンソラジットカラーですが、こちらの車両はオプションカラーのコーラル・レッド・インテリアとなりますので、ブラックとレッドの大胆な組み合わせのバイカラーとなります。シートも専用のスポーツシートで、しっかりと身体をホールドしてくれ、細かい調整が可能となります。シートヒーターが内蔵されますので、寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれ、ちょっと肌寒い季節でも、積極的にオープンドライビングを楽しみたくなりますね。ステアリングも、ノーマルと比較すると小径でグリップが太く、手にしっくりと馴染むデザインのスポーツステアリングで、シフトアップ&ダウンが可能なパドルシフトを装備。 BMWと言えば「シルキーシックス」と言われた直列6気筒エンジンをイメージされる方も多いでしょうが、近年ではCO2削減に有効で、低回転からトルクを発生出来て、燃費の面でも有利な直列4気筒+ターボエンジンが主流となりつつあります。パワフルでエコで、いいことばっかりですが、アクセルを踏んだ時のスムーズさや、官能的なエキゾーストサウンドを知ってしまうと、ついつい直列6気筒を選びたくなってしまうもの。こちらの車両は直列6気筒2500CCエンジンを搭載しています。同じE89系でもモデル中盤からは直列4気筒エンジンに変更されているので、直列6気筒のNAエンジンを楽しめるのは、この年代が最後となってしまいます。パワーは204馬力でトルクは25.5キロと、1500キロのボディを走らせるのに十分なアウトプットとなります。組み合わされるATは6速で、+-でマニュアル操作が可能なステップトロニックと、ステアリングから手を離さなくてもシフトアップ&ダウンが可能なパドルシフトを装備しています。 エンジンのON/OFFで自動でせりあがるモニターには、純正HDDナビゲーションが装備されます。フルセグ地デジチューナーと、DVDプレーヤーが装備され、走行中も映りますので同乗される方も退屈せずに済みますね。ラジオチューナーやCDはもちろん、CD音源を録音できるミュージックサーバーや、スマートフォンやMP3プレーヤーの音楽をクリアな音質でお楽しみ頂ける、AUXを装備。ステアリングには、手を離さずにオーディオなどの操作が可能な、マルチファンクション・スイッチを装備しています。また、こちらの車両にはカロッツェリア製のフルセグ地デジチューナーを装備しています。こちらを装着するには、まずは純正モニターに画像を割り込ませるために、高額なAVインターフェースが必須となりますが、こちらの車両のAVインターフェースは、長年に渡りBMWのオーディオの拡張に携わったa/tack(エイタック)製となりますので、信頼性や今後の拡張性もバッチリと言えます。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両となります。インテリアの灰皿やシガーライターは未使用で、シートやカーペットへの焦げ跡や、イヤなタバコ臭さもない禁煙車となります。 平成22年08月 000008キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成24年08月 014865キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年09月 022804キロ 法定2年定期点検(BMWサービス工場) 平成28年05月 025191キロ 法定2年定期点検(BMWサービス工場) 令和01年05月 031053キロ 法定2年定期点検(当社工場)
ロッソカーズ
menu