-並び替え-

-現在の検索条件-

64
見つかったよ

指定条件の中古車(2ページ目)

BMW
M5E60 M5
630万円
BMW M5 E60 M5

BMWのM5(Id:1199729)の中古車詳細 >

45000km
愛知県
H.17年(2005)
修復歴 : 無し
最強のBMW 5シリーズ E60 M5 V10 507PS 630万円 05年9月登録のM5 M5専用カラーのシルバーストーン?U 100万以上のオプションで程度抜群 この価格でディーラー・ワンオーナー車はまず手に入りません。 詳しくは当社HP http://www.es-auto.co.jp/ へ 大きなエアインテークと両サイドのスポイラーで凄みのある顔つきです、M-SPORTと一見同じに見えますが細部にM5独特の造形です。専用カラーで一目でM5と分かるボディカラーでジェントルにもアグレッシブにも使えるスーパーセダンです。SMG?Vも非常に洗練されていて違和感も殆ど感じない程に進化しています。ディーラーの下取り車輌で当然毎年点検もメンテも完璧にされ、今回車検もそのディーラーで通しており安心できるフラッグシップ M5 です。フロントフェンダーに配置されるダクトもM5専用でワイド化されたフェンダーとあいまって斜めや横から見てもM5である事を主張しています。ミラーも専用でエアロダイナミクスを研究され尽くし風切り音も少なく後方確認も視野が広く下面には夜間に便利なLEDのエントリーライトも装備しています。M5 独特のクロームフィニッシュの左右4本出しのマフラーとエンブレムで性能を主張しています。ディフーザーもバンパー下部センター一杯にに配置されボディ下面の空気の流れを整流しダウンフォースを得ています。前後バンパーに配置されるパークトロニック(センサー)も配置されボディの前後とコーナーの感覚が掴みやすくなっています。左右4本のテールパイプから排出されるエンジン音もV10ハイチューンエンジン独特の低速で図太く高回転では高温のキレイな排気音ですがボリュームは小さくないですが決してうるさいわけでなく窓を開けて音を聞きたくなるくらい心地良いものです。Mシリーズの車輌はベースのE60 5シリーズのそれと変わりありませんが各部の造り込み、仕様素材も全く異なり贅沢かつ一目で違いの分かるインパネです。HDDナビも装備されCD/MDデッキ・CDチェンジャーもグローブBOX内に装備され高性能・高出力アンプでオーディオも最高です。ウッドパネルも本物の木を加工されたもので、樹脂に印刷された物とは明らかにクオリティーの違いを感じさせられます。レザーシートはオプションの中でも最高のパーフォレーッテッド・フルレザーメリノインテリアで室内にプラスチック素材の部分は殆どなくドア内張り全面・ダッシュボード上面も本革張りで特にダッシュボード上面には映りこみのないように艶消し仕上げのナッパレザー仕上げとなっています。運転席はそれなりに使用感はありますが、その他のシートは殆ど使用感もなく新車時に近い状態です。運転席シートも実費にてレザーメンテをすることも出来ます、その際には要望に応じて内容決定したいと思いますが現状でもまだまだ全く問題ないレベルです。パーフォレーテッドしようはパンチングされた表皮が使用されシートヒーターは当然として夏場に嬉しいベンチレーション機能も装備されています。勿論左右フル電動です。前オーナーは殆ど後部座席を使っていた様子がなく新車時の状態を保っています。フロントシートと同様でパンチングメッシュの表皮でシワやテカリも一切なく最高の状態と言えるでしょう。足元も広くゆったり乗れる広さと開放感でリヤパッセンジャーも満足できるシートです。フロントからリヤピラーまではオールアルカンターラ仕上げでどこを見てもスキがないほどに造り込まれた室内です。キレイなエンジンルームとエンジン本体で当然ですが良くメンテされていたことが伺えます。M5とM6だけに搭載されるV10 5L 507PSエンジンです。10連スロットルとステンレスエキマニで抜群のレスポンスと可変バルブコントロールVANOSで低回転から十分なトルクで走ろうと思えば7速50km/hでもノッキング一つなく難なくこなします。その気になればそこから一気にレッドゾーンの8250rpmまでスムーズかつ力強く回転上昇し、気がつけば法定速度をはるかに超えた領域に達します。ちなみにリミッターは250km/hですがそこまで一気です。タイヤも交換したばかりで、入庫後正規ディーラーにてFブレーキローター・F/Rスポーツブレーキパッド・ノーマル形状K&Nエアクリーナーに交換し当分は定期点検と消耗品・オイル交換のみで大丈夫と思われます。新車時にはオプションも含め1500万近くのこのM5がこの価格ではまずありえません。オークションも通さないディーラーからの直接仕入れで可能になった価格です、525iの新車よりお安く3シリーズ並みの価格でBMW Mシリーズのトップモデルをこの機会に乗って見られてはいかがでしょうか!購入後の日常メンテのアドバイスも実施も致します、安心してお乗りいただける自信があります。もちろんローンも可能です、この場合には事前審査がありますことをご了承下さい。当社ホームページもご覧下さい。http://www.es-auto.co.jp/
車両所在地:東京都
オートトレーディングルフトジャパン 株式会社
BMW
5シリーズアクティブハイブリッド5 LCIモデル ワンオーナー サンルーフ Dアシスト
売約済み
BMW 5シリーズ アクティブハイブリッド5 LCIモデル ワンオーナー サンルーフ Dアシスト

BMWの5シリーズ(Id:4599835)の中古車詳細 >

32400km
埼玉県
H.27年(2015)
修復歴 : 無し
近年ではもはや、Eセグメントでも室内空間を最大限に確保できるFFレイアウトが多くなりましたが、やはりEセグメントに必要不可欠な上質なドライブフィールは、操舵と駆動が別となったFRレイアウトに分があると言えるでしょう。メルセデスベンツEのクラスと共に、EセグメントFRサルーンの両巨頭と言える5シリーズは、BMWのスローガンと言える「駆け抜ける歓び」の点ではメルセデスを一歩リードしています。 今回、ロッソカーズのラインナップに新たに加わった5シリーズは、先代モデルとなったF10系。先代モデルとは言え、現行モデルのG30系5シリーズが見事なまでにキープコンセプトな事もあり、いまだに古さを微塵も感じさせないスタイリングも魅力ですね。古さを感じさせない要因のひとつとしては、LCIモデルと呼ばれる後期モデルの点が大きいかもしれませんね。ヘッドライトやテールライトがリデザインされ、見た目もスタイリッシュ。BMWらしいダイナミックさと知性を兼ね備えたデザインは、いまだに魅力を感じますね。 さらにこちらの車両は、BMWの伝家の宝刀と言える、直列6気筒エンジンでも、ターボ&モーターで武装した、アクティブハイブリッド5となります。発売当初は「ハイブリッドのくせに燃費が・・・」なんて言われていましたが、BMWはハナっから燃費重視で作ったとも思えないアクティブハイブリッド。ではなぜ?という疑問は、乗ってDレンジに入れてアクセルを踏み込めば、一瞬で分かります。直列6気筒3000CCターボエンジンは、もともと535iと同じ306馬力のパワーですが、最高出力54馬力のモーターと合わせて、システム合計で340馬力のパワーとなり、BMWが提唱する「駆け抜ける歓び」をダイレクトに体感できる1台。つまり、走りを追究しつつCO2の削減を目指した車両。実際に、JC08燃費モードを確認すると、リッターあたりの燃費は535iが13.0km/lで、アクティブハイブリッド5は13.6km/lと、あまり差が無い現実。しかし、加速に関してはアクティブハイブリッド5の方が大幅に良く、ガソリンエンジン信者が多いBMWファンも納得してしまうダイナミックな走りをお楽しみ頂けます。 こちらの車両は、BMWの走りの良さにさらに磨きをかけた、Mスポーツ・パッケージ装着車となります。BMWファンはステアリングを握ってる時間が至福の時間という事もあり、近年のBMWでは外す事の出来ない人気グレードと言えますね。スタイリッシュなエアロ形状のバンパーや、グッと低い姿勢のスポーツサスペンション&大径の19インチアルミホイールのルックスに、ステアリングやシートも、サルーンとは思えない程にスポーティ。また、こちらの車両は、爽やかで清潔感のある、アルピンホワイト3のボディカラー。一昔前のドイツ車と言うとシルバーやガンメタ系が主流でしたが、近年では「白のMスポ」がBMWの新定番となりつつありますね。ボディは入庫してから、徹底的に磨き上げ、ガラスコーティングを施工してあります。また、ルームクリーニングも行っておりますので、非常にキレイなコンディションとなります。 ドイツ本国では2009年に発表され、日本では2010年にデビューしたF10系5シリーズですが、デビューから進化をしているのは、エンジンやミッションなどだけではなく、安全設計もアップデートされています。道路の車線をモニタリングして、ステアリングがふらついてしまった場合に警告を出したり、前車に近づきすぎるとドライバーに注意を促したり、衝突の危険性があると自動ブレーキが作動する衝突被害軽減ブレーキなど、積極的に車側が危険を回避してくれたり、高速道路などで前車との車間距離を常に一定にキープして加減速やストップなどを行ってくれる、ドライビングアシスト等を装備しています。また、いわゆる「つながる車」と言えるBMWコネクテッドが標準装備となり、万が一の事故や体調不良などでもSOSコールを利用することが可能。 インテリアの装備についても触れておきましょう。純正で装着されるナビゲーションは、情報量が多く、処理速度も速いHDDナビで、地上デジタル放送をお楽しみ頂けるフルセグ地デジチューナーを装備。オーディオはAM/FMラジオチューナーの他にCDプレーヤーと、CD音源を録音できるミュージックサーバー、スマートフォンやMP3プレーヤーの音源をクリアな音質でお楽しみ頂けるAUXジャックと、USBを装備しています。また、Bluetoothでスマートフォンなどの音楽をお聴きいただく事も可能。バックカメラにはステアリングガイドが映し出され、障害物センサーのPDCはフロント&リアバンパーに装備されます。インテリア・トリムパネルは、ブラックを基調とした渋い色調のファインライン・アンソラジット・ウッドパネル。天然木材を加工した、美しい鏡面仕上げとなります。また、インテリアの各部に内蔵された、間接照明のアンビエントライトは、BMW伝統のアンバーの他に、ホワイトをチョイスすることも可能で、ナイトドライブを演出してくれます。また、後席におのりになる大切なゲストの方も快適な、リアエアコンや、ガラスに装着されたローラーブラインドなど、おもてなしの面も充実。 こちらの車両は、修復歴は無く、記録簿もしっかりと完備した、ワンオーナーの禁煙車となります。こちらの車両の魅力も、もう一度おさらいしておきましょう。 ★F10系の中でも、スタイリッシュなルックスのLCIモデルとなります。 ★BMWファンならやっぱり選びたい、Mスポーツ・パッケージ装着車となります。 ★BMW伝統と言える、直列6気筒3000CCターボエンジンに、モーター駆動をプラスした、アクティブハイブリッド5。 ★ヘッドライトは明るく、高照度なLEDヘッドライト。 ★ちょっとした換気に便利で、インテリアを明るくしてくれる、ガラスサンルーフを装備。 ★シートはブラックのレザーで、フロントシートには寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれる、シートヒーターを備えます。 ★トランクリッドは、キーを持ち歩いていれば、バンパー下で足を動かせばリッドが開く、スマートオープナーを装備。 ★車線逸脱警告・前車接近警告・衝突被害軽減ブレーキなどを装備した、ドライビングアシスト。 ★前車との車間距離を一定に保ち、前の車が止まればこちらの車も自動で止まるなど、渋滞の高速道路でも使用可能な、アクティブクルーズコントロールを装備。 ★ワンオーナーで、点検記録簿はすべてBMW正規ディーラー。ワンオーナーの禁煙車となります。 平成27年04月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成28年05月 011157キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年05月 020396キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成30年11月 028917キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成31年04月 031155キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
1シリーズ116iA Mスポーツ・パッケージ 3Dデザインフルキット ワンオーナー
売約済み
BMW 1シリーズ 116iA Mスポーツ・パッケージ 3Dデザインフルキット ワンオーナー

BMWの1シリーズ(Id:4588285)の中古車詳細 >

20600km
埼玉県
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
日本発祥のBMWチューナーとして有名な、3Dデザインのフルキットを装着した、F20系1シリーズを入荷しました。ベース車両は116iで、BMWファンなら積極的に選びたくなるMスポーツ・パッケージ。装着しているパーツは下記に詳しく記載いたしますが、ノーマル車両からここまでキッチリと仕上げるには、かなりの情熱と時間、そして費用がかかるのは十分にお分かりいただけると思います。日本の過密した道路環境では、1シリーズのようなボディサイズはとても使いやすく、さらに「最後のFRレイアウトの1シリーズ」となったF20系は、これからも車好きの心にダイレクトに刺さる1台と言えるでしょう。 しかし第一印象なんてアテにならないとは、まさにこの事で、初めて見た瞬間に「なんじゃこれ?」って思ったデビュー当時の変顔のF20系1シリーズ。しかし時間が経過して見慣れたせいでしょうか、それともBMWの末っ子ながらダイナミックな走りは兄貴分に引けをとらないという実力を備えてるからでしょうか、「なかなか良い面構えじゃないか」と思えてきます。もっともフェイスリフトでだいぶ「普通の顔」になったところを見ると、BMW側も少々やりすぎた感を否めないのかもしれませんが。今回ロッソカーズのラインナップに加わった1シリーズは、F20系でもファニーフェイスの前期モデル。116iとはいえ次世代ターボエンジンを搭載している文武両道・・・じゃなかった、走りと省燃費の両方を兼ね備えたベストバイな1台です。 インテリアに関してもMスポーツに準じていますので、クルマ好きな方であればどなたにでも納得いただけるでしょう。ブラックを基調とした精悍なアンソラジットカラーのインテリアをベースに、Mスポーツ専用装備が装着されます。ステアリングはグリップが太く小径なスポーツステアリングで、クイックなハンドリングをお愉しみいただけますし、アクティブなドライビングでもしっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートなど、日常生活をグッとスポーティに演出してくれるMスポーツは、もはや「指名買い」したくなるほどにBMWでは欠かすことの出来ない看板グレードとなっています。 1シリーズと言えども、装備に関して困る事がないほどに充実しているのもうれしいポイント。毎日使うコンパクトカーですから、この点は見逃せませんよね。純正ナビゲーションは情報量が豊富でグラフィックも美しいHDD方式。CD音源をどんどん録音できるミュージックサーバーなどももちろん装備。すべての操作はセンターコンソールに鎮座したiーDRIVEコントローラーで操作。上級車種に負けない装備が魅力ですね。 エンジンは直列4気筒の1600CCエンジン。こちらは当時のBMWの日本仕様の中では最も小さいエンジンとなります。ここまでしか聞かないと、少々悲観的になりそうなイメージですが、そこはエンジン屋と言われるBMWのエンジンですから、もちろん普通ではありません。先に記載したとおりに過給機を備えて、消費燃料は少なく、しかしパワーだって妥協しないという、近年のBMWスローガンのエフィシェント・ダイナミクスをそっくりそのまま具現化したようなエンジン。ツインスクロールターボの恩恵で136馬力のパワー、22.4キロのトルクとなります。加速の時に力強さを感じさせるのに重要なのはトルクで、なんとタコメーターが1350rpmの時にはすでにピークトルクを発生してくれるので、いわゆる「かったるさ」は皆無。このクラスには贅沢な8速のオートマチックとの相性もバッチリで、剛性タップリのボディをグイグイ走らせてくれます。それも消費燃料を最小限に。 ワンオーナーで修復歴はなく、記録簿も完備した車両。近年では定番カラーとなった、爽やかで清潔感のあるアルピン・ホワイト3のボディカラーとなります。 ★3Dデザイン ステンレスエキゾーストシステム デュアル2テール ★3Dデザイン 車高調キット(F 単筒倒立式・R単筒式) ★3Dデザイン フロントリップスポイラー(カーボン) ★3Dデザイン ルーフスポイラー ★3Dデザイン リアディフューザー(デュアル2テール) ★3Dデザイン ボディストライプ(ブルー×ブラック) ★3Dデザイン ガスステッカー ★3Dデザイン ATペダルセット ★3Dデザイン フットレスト ★3Dデザイン サイドブレーキグリップ(アルミ) 平成24年05月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成25年06月 008534キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年05月 010692キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年05月 012684キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成29年05月 016889キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
フォルクスワーゲン
カラベルGL
売約済み
フォルクスワーゲン カラベル GL

フォルクスワーゲンのカラベル(Id:4581402)の中古車詳細 >

26393km
神奈川県
H.2年(1990)
修復歴 : 無し
何から書いていいのか..... どういう風に表現すればリアルに伝わるのだろう?......... ネタを先に言ってしまえば、29年間ワンオーナー、屋内ガレージ、実走行26393km いわゆる、由緒正しい育ちの中で、すくすくと育った希少な、お坊ちゃま? 僕達T-WORKSは、どこのクルマ屋さんよりも、もしくは、どこのナンチャッテヴァナゴン屋さんに負けない位の ヴァナゴンを見てきました。 ボロいやつ、臭いやつ、一見見た目だけが素晴らしく綺麗なやつ、素晴らし振りをしているボロいヴァナゴン ここのところ、ワンオーナーのヴァナゴンに出会う機会が2回も続いていのるが、嬉しい限りで 普通の人なら盆暮れ正月が一緒に来たようだと表現するが、 僕は、ホルモン、ハラミと牛タンが一緒に来た方が、よっぽど嬉しいのだが.......... 使用頻度が少なければ、それだけ消耗していないというのも事実 陽に当たっていなければ、紫外線に焼けてないというのも事実 触った回数、握られた回数が少なければ、ステアリング自体の材質も傷んでいない ブレーキペダルも踏んでないんだから、ゴムも減っていない。 独特の室内の匂い、ヴァナゴン臭も正当な良い感じ それにもまして、今回の2万キロで、僕の最大のお勧めしたい感動箇所は、内装です。 シートのじゅうたん&フロアのジュウタンが、過去に見てきたヴァナゴンのシートカラーと異なるんじゃないかと思う位、綺麗&清潔です。 下手な表現ですが、じゅうたんに、ほほずりしても気持ち良いほどのコンデションなのです。 ノストラダムスの大予言よりも間違えなく当たる大予言をします。 「おそらく、この先、走行距離26393万キロを下回るヴァナゴンの入庫は無いでしょう!」 そして、これから十数年が過ぎ高額になってしまったヴァナゴンを購入出来なかった方は、足をバタバタさせて悔しがるであろう!
T-WORKS
ルノー
トゥインゴGTターボ 5MT ガラスS/R タイベル交換済
売約済み
ルノー トゥインゴ GTターボ 5MT ガラスS/R タイベル交換済

ルノーのトゥインゴ(Id:4568675)の中古車詳細 >

57100km
埼玉県
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
小川町のO様、ご成約有難うございました。MT車をお探しで状態の良いこのトゥインゴを気に入って頂きご成約となりました。急いで準備しますので楽しみにお待ちください。 GTターボ 5速MT ガラスサンルーフ クルーズコントロール ボイス案内ETC Neo Tuneコンフォートショックアブゾーバー 31311km時タイミングベルト、テンショナー、ウォーターポンプ、クランクプーリー、ドライブベルト、テンショナー交換済 新車登録時保証書 点検記録簿 取扱説明書 スペアキー ♪6カ月・12カ月・24カ月走行距離無制限保証をお選び頂けます♪ こちらのお車は別途オプションにて「6カ月・12カ月・24カ月・走行距離無制限保証」を お選び頂くことができます。 エンジン機構・ステアリング機構・動力伝達機構・ブレーキ機構・エアコン装置 電装関係(指定箇所)等幅広い部位に対応しております。 保証料金は車種、年式ごとに設定されておりますので詳細はお問い合わせください。 YouTube動画公開中♪ 外装 https://youtu.be/8jOBMa4shxE 内装 https://youtu.be/Rdc0vwn_IZA Auto Pro.(オートプロ) 有限会社プロスパー 〒355-0072 埼玉県東松山市石橋366-1 TEL 0493-25-2270 FAX 0493-25-2271 HP:http://auto-pro.jp ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 埼玉県 東松山市 中古車販売 新車販売  ヨーロッパ車 輸入車 外車 板金 修理 整備 保険 買取 ローン BMW メルセデスベンツ アウディ フォルクスワーゲン スマート プジョー シトロエン ルノー アルファロメオ フィアット ボルボ ミニ  ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
オートプロ(有限会社プロスパー)
トヨタ
ヴォクシー2.0ZS HDDサイバーナビTV Bカメラ パワースライドドア
売約済み
全ロング保証
トヨタ ヴォクシー 2.0ZS HDDサイバーナビTV Bカメラ パワースライドドア

トヨタのヴォクシー(Id:4536637)の中古車詳細 >

41781km
埼玉県
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 新車時車両プロフィール ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━ トヨタミディアムクラスのミニバン、「ヴォクシー」(VOXY:ネッツ店)/「ノア」(NOAH:カローラ店)。3列シート7人/8人乗りの5ナンバーサイズを基本とし、上級グレードは全幅1,720mmとする3ナンバー登録となる。今回のマイナーチェンジにより、新世代エンジン動弁機構 「バルブマチック」を搭載した2Lエンジン(3ZR-FAE)と、7速スポーツシーケンシャルシフトマチックを全車に採用。CVTなどの制御を改良し、10・15モード走行燃費は、2WD車では14.4km/L、4WD車では13.8km/Lとクラストップの低燃費と環境対応を実現した。また、外観においては、ヘッドランプ、フロントのグリル・バンパー、リヤコンビネーションランプ、ホイールなどのデザインを変更。室内では、セカンドシートアレンジを変更し、ロングスライドと回転機能をもったマルチ回転キャプテンシート(7人乗り)と、ロングスライドと座面前端が上がる6:4分割チップアップシート(8人乗り)を新採用するなど居住性・快適性を向上。ヴォクシーのバリエーションは、本革巻き+木目調ステアリング&シフトノブなど装備した豪華な「V」、スポーティな上級「ZS」&「Z」、充実装備「X」、ディスチャージヘッドランプ装着「X Lエディション」、ラゲージルームを重視した2列シート5名定員「TRANS-X(トランス-X)」。乗り降りをサポートする「X Lエディション サイドリフトアップシート装着車」は、左側セカンドシートが電動で操作できる。また、GAZOO Racingより新しいスポーツコンバージョン車「G SPORTS(通称Gs(ジーズ)」を新設定し発売(6月30日)。専用エクステリアパーツ、ローダウンサスなど走りのチューニングがなされている。 ■╋■━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 主要装備 ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━ ★カロッツェリアHDDサイバーナビ AVIC-ZH9990 ★CD/DVDビデオ再生 ★フルセグ地デジテレビ ★ミュージックサーバー ★バックカメラ ★ETC ★Wエアバッグ ★ABS ★本革ステアリング ★パドルシフト ★フロアマット ★オートエアコン ★電動格納リモコンドアミラー ★パワースライドドア(左) ★イージークローザー(右) ★スマートキー&プッシュスタート ★プライバシーガラス ★3列シート ★HID(ディスチャージヘッドライト) ★フォグランプ ★ドアミラーウィンカー ★純正16インチアルミホイール ★リヤスポイラー ★リヤワイパー ★ドアバイザー ★整備記録簿 ★取扱説明書 ★整備記録簿 ★取扱説明書 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ トヨタ VOXYに関するお問合せは・・・ ジャパンオートサービス 株式会社 〒359-1106 埼玉県所沢市東狭山ケ丘6-713-6 TEL:04-2925-9321 定休日:水曜日 自社ホームページ:http://www.japan-auto.biz 見積り下取り等何なりとお気軽にお問い合わせ下さい ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ジャパンオートサービス株式会社
BMW
2シリーズ218iアクティブツアラー ラグジュアリー コンフォートパッケージ パーキングサポート
売約済み
BMW 2シリーズ 218iアクティブツアラー ラグジュアリー コンフォートパッケージ パーキングサポート

BMWの2シリーズ(Id:4345561)の中古車詳細 >

24130km
埼玉県
H.27年(2015)
修復歴 : 無し
従来のBMWの常識をことごとく覆した、F45系2シリーズアクティブツアラー。まさかBMWの名の付く車で前輪駆動の車両が出るとは、昔ながらのBMWファンならずとも驚いた事でしょう。しかしこの新常識は、BMWにとって非常に意義のある第一歩だということも、まぎれもない事実。なんせ、全世界の前輪駆動の車両とは段違いのドライビングプレジャーと、FFレイアウトならではの効率の良い室内空間の両方を手に入れているのですから。 今回ロッソカーズのラインナップに加わったアクティブツアラーは、上級車種に引けを取らない充実した装備が魅力のラグジュアリー。そちらにプラスして、コンフォート・パッケージと、パーキング・サポートのオプションもプラスして装着されています。ボディカラーはメタリックの粒子が入ったミネラルホワイトで、オシャレは足元からと言われるように、オプションの18インチサイズのアルミホイールを装着しています。 BMWはFRの絶対信者であり、まさかFFレイアウトの車が出るとは・・・なんて事を仰る方も多いでしょうが、BMWの車両にFFレイアウトというかつてない組み合わせに確信が持てたのは、やはりMINIブランドの成功があるでしょう。MINIブランドを、他に類を見ないほどのプレミアムブランドに仕立てたBMWは、スタイリングの可愛さに、ピリッと辛口の走りという、MINI伝統の組み合わせを、現代に合わせて見事に作った実績がありますからね。それともうひとつ。実はBMWはFFレイアウトは販売には至りませんでしたが、研究は実はずいぶん前から行われていた事実を知ってる方は少ないでしょう。1980年代中ごろには、FFの実験車両の開発が進められていて、E30系3シリーズが新車で販売されていた頃に、開発コードネームE36は従来どおりのFRレイアウト以外にも、FFレイアウトでも同時進行で開発をしていたんですね。実際には当時の技術ではFRレイアウトに分があるという判断により、次期3シリーズは従来どおりのFRレイアウトで登場しましたが、世が世なら、1990年に登場した3シリーズはFFレイアウトだったのかもしれないのです。つまり約30年という長い年月を経て、FFレイアウトのBMWが日の目を見たという事になりますね。アクティブツアラーに使われるULKプラットフォームと呼ばれるシャシーは、現行MINIやX1やX2、次期1シリーズにも使用される、実に汎用性が高いプラットフォームとなります。 アクティブツアラーはFFレイアウトの利点を最大限に引き出したパッケージングが魅力。横置きに搭載されたエンジンは、ボンネットが短い代わりにキャビンが広くとれ、室内は実に広々。国産5ナンバーミニバンと同等の新車価格という事もあり、ファミリー層をターゲットにしただけあるな、と思わせるパッケージングの良さと言えます。 充実した装備に関してご説明しましょう。元々の「素」のグレードに、上級車種に負けない装備を追加したラグジュアリーは、さながら「小さな高級車」に仕立ててあります。クロームライン・エクステリアや、ダコタレザー・インテリアなどの装備に加えて、コンフォート・パッケージをオプション選択。キーをポケットやバックに入れておけば、キーを出さなくてもドアロックの開錠・施錠と、エンジンスタート/ストップが可能な、コンフォートアクセスと、電動でテールゲートの開閉が可能なオートマチック・テールゲート・オペレーションは、リアバンパー下で足で空を蹴ればテールゲートを開ける事も可能ですし、ドアロック開錠のタイミングでアウタードアハンドルに内蔵されたLEDが足元を照らしてくれるライトパッケージの3点を装備。さらにプラスして、バックカメラと障害物センサーのリアPDCを装備するパーキング・サポートもオプション選択しています。 純正で装着されるナビゲーションは、情報量の多さと、処理速度の速さが魅力のHDDナビゲーション。モニターはドットが細かく、美しいグラフィックが特徴で、鮮明に映し出すので強い日差しでもクッキリと見る事が可能。オーディオはAM/FMチューナーとCDはもちろん、CD音源をHDDに録音できるミュージックサーバーや、スマートフォンやMP3プレーヤーに入ってる音楽を高音質でお楽しみいただけるAUXジャックを装備。 また、テレマティクス・サービスの、BMWコネクテッド・ドライブや、いわゆる衝突被害軽減ブレーキと呼ばれる自動ブレーキや、車線逸脱警告のレーンディパーチャーウォーニングなど、安全装備をひとまとめにしたインテリジェント・セーフティを装備。自動運転こそありませんが、ここ近年のトレンドである、つながるクルマであり、ぶつからないクルマであることは確かです。 短いボンネットにギュギュッと収まった直列3気筒1500エンジンは、従来のBMWファンからしたら「直列6気筒を半分にしたのか?」と言いたくなってしまいますが、アイドリングなどの振動直列6気筒には負けますが、スムーズさとパワフルさには決して負ける事のない、グッドバランスなエンジン。2万キロ半ばという走行距離も、ドイツ車としてはちょうど一皮むけた本調子なコンディションなのかもしれませんね。ハイプレッシャーなターボではありませんから、カタログパワーは136馬力ですが、トルクは余裕の22.4キロ。この車両重量にこのパワーとこのトルクなら、趣味の荷物をラゲッジに満載して、遠い目的地を目指すのも苦ではありませんね。 修復歴は無く、記録簿も完備したワンオーナー車両となります。 平成27年11月 000013キロ BMW納車前点検・BMWサービスインクルーシブ加入(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
ホンダ
N BOXカスタムG・L ターボ Honda SENSING
売約済み
ホンダ N BOXカスタム G・L ターボ Honda SENSING

ホンダのN BOXカスタム(Id:4475095)の中古車詳細 >

2600km
東京都
H.30年(2018)
修復歴 : 無し
平成30年 N-BOX Custom G・L ターボ Honda SENSING COLOR:クリスタルブラック・パール ホンダセンシング 純正8インチインターナビテレビ ターボ 両側電動スライドドア DVD再生CD録音可能 LEDヘッドライト ハーフレザーシート バックカメラ LED室内灯 Buluetooth接続 純正ドアバイザー フロアマット 専用15アルミ スマートキー エアバック フォグランプ ABS セキュリティー ETC ホンダ新車5年保証 記録簿 保証書 オプション合計 約33万円 N-BOX Customでは、「CELEBRITY Style」をキーワードにデザインを設計。 存在感の強さを持ちながら細部まで丁寧に仕上げた洗練さ、上質さも追求。 乗る人が高揚する「精悍なつくり」、大胆になる「色気あるアクセント」、誇れる「上質感」を目指しました。 スタイリングは、力強い存在感がありながら、さりげなくもセンスの良さと品格のある高級感にこだわりました。左右に大きく広がるメッキバーと9灯式フルLEDヘッドライトとの一体感あるデザインのフロントグリルがダイナミック感のあるフロントビューを演出。さらに、ヨーロッパのプレミアムカーなどで目にする、流れるように点滅するシーケンシャルターンシグナルランプなど、最先端の技術やデザインを先取りしています。 インテリアでは、乗る人が上質な時を過ごせる、そんな大人の雰囲気が漂う空間を目指しました。クラスレスな上質かつ妖艶な世界観を突きつめて、ルーフを含めブラックを基調とした室内に、ダークな色味のパネルやメッキ加飾をアクセント。あたたかみを感じさせるホワイトイルミネーションも採用しています。 N-BOX Custom G・L ターボ Honda SENSING 走りを磨いたターボ仕様。 主な装備 ・9灯式フルLEDヘッドライト(マルチリフレクタータイプ)+シーケンシャルターンシグナルランプ ・チップアップ&ダイブダウン機構付スライドリアシート ・360° スーパーUV・IRカット パッケージ ・前席用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム ・アレルクリーンプラスシート ・プラズマクラスター技術搭載フルオート・エアコンディショナー 「Honda SENSING」 先進の安全運転支援システム レーダーとカメラで危険を検知。複数の先進技術で安全・快適なドライブをサポート。 対象の位置や速度の測定に強いミリ波レーダーと、対象の形や大きさの識別に強い単眼カメラなどを融合した高精度な検知機能で、安心・快適な運転を支援します VSA (ABS + TCS + 横すべり抑制) ブレーキ時の車輪ロックを防ぐEBD付ABS、加速時などでの車輪空転を抑えるTCS、旋回の横すべり抑制。これら3つの機能を制御し、クルマの姿勢の安定化を図ります。 ヒルスタートアシスト機能 坂道発進時、ペダルを踏みかえる瞬間のクルマの後退を約1秒間抑制します。 走行性能 ターボならではのパワフルな走りにさらなる磨きを 電動ウェイストゲートが必要トルクに応じて過給圧をコントロール。ターボならではのパワフルな走りに加え、レスポンスの向上と、さらなる低燃費を目指しました。 高効率 CVT(無段変速オートマチック) ボディーの軽量化に合わせて、変速特性の最適化やフリクションの低減、そして高速走行時のエンジン回転数を低く抑える設定などにより、さらなる低燃費に貢献しています。 広い視界で「見晴らしのいい」運転を。 高剛性ながら極細のフロントピラーを採用することにより、前方の死角を減らし、交差点などでの安心感を高める、良好な視界にこだわりました。 マルチインフォメーション・ディスプレー メーターパネル左端には4.2インチサイズの液晶カラーディスプレーを装備。燃費や航続可能距離といった運転をサポートする情報から、Honda SENSINGの注意・警告などをわかりやすい日本語で表示します。 8インチ プレミアム インターナビ インターナビとは、普通のカーナビでは把握できない渋滞情報、災害情報、安否情報など、 多彩な情報をご提供するHonda独自の「通信型ナビ」です。 「4つのポイント」 1到着予想時間が正確 インターナビ装着車が集める “リアルタイム交通情報”+“全国のVICS情報”で高精度なルートをご提供します。 2防災情報を通知 自車の近くやルート上にある防災情報をカーナビやスマートフォンアプリ*にタイムリーに通知します。 3多彩なルート案内 「とにかく早く着きたい」「ETC料金を節約できるルートがいい」などニーズに応じたルートをご案内します。 4通信費無料で安心 通信費はHondaが負担。交通情報や防災・気象情報を無料で取得できます ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器 8スピーカー 本革巻ステアリングホイール&パドルシフト ロールサンシェード 室内空間 メカは小さく、人のための空間は大きく。 このHondaの思想から、エンジンなどが占有するスペースは限りなく小さく。 人のための空間はできるだけ大きくし、軽最大級の広さを実現したN-BOX。 その空間には使いやすさを高める、たくさんの知恵と工夫をつめこみました。 プラットフォームから新開発することで、N-BOXの室内空間がさらに拡大。大人4人が乗ってもしっかりとくつろげる、ゆとりの空間を実現しています。 折りたためる後席で、 広さを最大限に活用できる。 ヘッドレストはそのままに、背もたれを前に倒すワンアクションでシートが足元に収納(ダイブダウン)。車内に広々した空間が出現します。 プラズマクラスター技術搭載 フルオート・エアコンディショナー イオンを放出して空気浄化や脱臭、美肌効果も。 Hondaスマートキーシステム キーを携帯していれば、前席のドアハンドルを握るだけでドアが解錠します パワースライドドア(イージーオープンドアハンドル、タッチセンサー/挟み込み防止機構付、リモコン&運転席スイッチ開閉式) リモコンなどで自動開閉。さらに、Hondaスマートキーを携帯していれば、軽い力で解錠とドアオープンが行えるイージーオープンドアハンドルも採用しています。 安全装備としてHonda SENSING、9灯式フルLEDヘッドライト、運転席・助手席エアバッグ、サイドエアバッグ、トラクションコントロール、VSA(ABS+TCS+横すべり抑制)、ブレーキアシスト、EBD、盗難防止システム、後席3点式シートベルト等を装備 エンジンは水冷直列3気筒DOHC12バルブターボ 最高出力 47kW(64ps)/6000rpm 最大トルク 104N・m(10.6kg・m)/2600rpm タンク容量/27リットル 燃料消費率 --.-km/リットル 10モード/10・15モード燃費 使用燃料 無鉛レギュラーガソリン 最小回転半径 4.7m 平成30年 N-BOX Custom G・L ターボ Honda SENSING COLOR:クリスタルブラック・パール
有限会社 アリーナ
BMW
6シリーズ630iA LCIモデル ブラックレザー 19アルミ
売約済み
BMW 6シリーズ 630iA LCIモデル ブラックレザー 19アルミ

BMWの6シリーズ(Id:4419182)の中古車詳細 >

48500km
埼玉県
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
日本では2ドアクーペと言うと、若者の乗り物と言うイメージがありますが、ヨーロッパの2ドアクーペは大人の乗り物。ここで言う大人とは、ただ年齢を重ねたという事だけではなく、気持ちにも振る舞いにも余裕を感じさせる、紳士的な大人というイメージ。とは言え、美しい大型のクーペから美しい女性が髪をなびかせて降りてきたら、心を奪われてしまうのも事実。洋の東西も性別も問わずに、クーペのある生活というのは、なんとも華やかで、エキサイティングで、そしてすべてに余裕を感じる生活と言えるでしょう。若輩者な私としては、少しばかり背伸びしないと乗りこなせないのでは?と、ちょっぴり心配になりそうな、BMWが世界に誇るクーペ、6シリーズを入荷しました。 世界一美しいクーペと呼ばれた初代6シリーズが途絶えて約14年後に、見事に復活した第2世代のE63系6シリーズ。当時は賛否両論であったBMWのデザイン革命の真っただ中のデビューという事もあり、これまでのBMWのデザインテイストとは異なるスタイリングで登場しましたが、実は綿密に計算され尽くした、確信犯的なデザインであった事は、長い年月が経っても古く見えないという事が証明してくれています。だからこそ、ホワイトやブラックとは違い、ちょっと目線を変えるだけで様々な表情に変化してくれるミネラル・シルバーのボディカラーは実にいいですね。 こちらの車両は、E63系6シリーズでも、LCIモデルと呼ばれる後期型。一目で6シリーズと分かるスタイリングはそのままに、各部をリフレッシュしたおかげで、車が若々しく見えますね。バンパー類がリデザインされたのも、新しく見せてくれる要因のひとつですが、なんといってもライト技術が進化してLEDが多用された事が大きいのではないでしょうか。例えば点滅のキレが良いウインカーや、バータイプのテールランプなど、近年の車両では当たり前の装備を装着している事で、古臭さを払拭してくれていますし、インテリアでは、電子シフトやキーを挿さなくてもエンジンのスタート&ストップが可能な、コンフォートアクセスなど、使い勝手は前期モデルとは比べ物にならない程に進化しています。それはメカニズムにも同じことが言えます。BMWが長年温め続けた伝家の宝刀と言える、直列6気筒エンジンを搭載。E63系では、V型8気筒エンジンが印象的ですが、ちょうどこの時期にデビューした新開発のマグネシウムブロックのN52型エンジンを搭載。NAエンジンながら272馬力のカタログパワーとなります。 インテリアはブラックで統一された精悍なカラーが魅力。ウッドパネルもダーク系カラーが使われているので、とても引き締まった印象を与えてくれますね。先に紹介した電子シフトは、同年代の5シリーズなどに採用されたシフトノブとは形状が異なるスポーツシフトノブ。手に馴染む形状なので素早い操作が可能ですが、シフトアップ&ダウンはステアリングに装着されたパドルシフトでも可能となります。6シリーズともなるとボディサイズも相応ですから、リアシートも常識的な広さとなるのも嬉しいですね。ピラーから上は解放感のあるグレーカラーリングとなりますが、それ以上に解放感を与えてくれるグラスルーフは、サンルーフとは比較にならない程の大型なガラス。開ける事はできませんが、チルトアップは可能ですから、ちょっとした換気にも便利ですね。ちなみに室内側のシェードは電動式となります。 純正で装着されるナビゲーションは、情報量が多く処理速度も速いHDDナビで、操作はシフトノブ後方にあるiーDRIVEコントローラーで行います。オーディオはAM/FMチューナーとCDプレーヤー。オプションでiーPOD専用のDOCKコネクターをグローブBOXに備えます。こちらはアーティスト名や曲名が、純正モニターにすべて反映され、選曲も車両のオーディオスイッチや、ステアリングスイッチで操作が可能となる、非常に便利なオプションとなります。 修復歴は無く、下記の通りに記録簿もしっかりと完備した車両となります。足元のアルミホイールは本来は18インチサイズとなりますが、こちらの車両はBMW純正オプションの19インチサイズの、スタースポーク・スタイリング249が装着されます。組み合わされるタイヤは、ヨコハマタイヤの高級車用タイヤのアドバンdBで、溝はしっかりと残っています。ドアロック開錠のタイミングで、ドアミラーに内蔵されたLEDが足元を照らしてくれるウェルカムライトや、ドアを開けた時に見えるエントランスプレートにはアンバーに輝くイルミネーション・エントランスカバーを装備。また、インテリアの各部に間接照明のアンビエントライトを装備しますから、美しくナイトドライブを演出してくれます。これらを合わせたライトパッケージを装備しています。トランクスペースは、当時、自動車のデザイン革命と言われた、通称「バングル・バッド」のおかげでクーペとしては予想外の広さですから、ちょっとした旅行カバンやスーツケースなら、余裕で積みこむことが可能です。デザイン優先なだけでなく、実用性も兼ね備えているところは、さすがにドイツの工業製品と言えるでしょう。 平成20年03月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成21年03月 005650キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成22年02月 010710キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成23年03月 015532キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成24年05月 018572キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年03月 022660キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成27年04月 030767キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 平成28年02月 035327キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年03月 040730キロ 法定2年定期点検(3回目車検) 平成30年07月 048139キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
M5LCIモデル ブラックレザー ヘッドアップディスプレイ
売約済み
BMW M5 LCIモデル ブラックレザー ヘッドアップディスプレイ

BMWのM5(Id:4401890)の中古車詳細 >

54350km
埼玉県
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
鍛え上げられた分厚い筋肉を上質な仕立てのスーツで隠すかのように、V型10気筒エンジンを純然たるサルーンに搭載した、唯一無二の存在と言える、E60系M5。当時のF1レギュレーションに合わせて開発されたV10エンジンは、排気量4999CCに500馬力という怪物。それなのに外見上の違いは普通の5シリーズとごく僅か。獰猛な爪を隠しながら、涼しい顔をして街に紛れたモンスターと言えます。また、E60系M5のエンジンの良い所は、近年のトレンドであるターボやスーパーチャージなどの過給でドーピングしたものではなく、NAと言う点。右足にリニアに反応し、ドライバーの心臓とマシンの心臓がリンクしたかのように、昂揚する気分と高回転まで吹け上がるエンジン。前置きが長くなりましたが、平たく言うと、F1エンジンを搭載したセダン。それがE60系M5なのです。 今回ロッソカーズのラインナップに加わったM5は、E60系の中でも、機械的な信頼性が大幅に向上して、見た目もスタイリッシュになったLCIモデル。一般的には後期モデルと呼ばれるLCIモデルは、毎年改良を重ねるモデルイヤー制度を導入するヨーロッパ車でも、初期モデルのM5とLCIモデルのM5では、かなりの箇所が変更・改善を受けています。ボディカラーはアルピンホワイト。M5専用カラーもありますが、普通の5シリーズにも採用されるレギュラーカラーということもあり、これ見よがし感がなく、ビジネスの足としても活躍してくれるカラー。特に近年では、BMWというとアルピンホワイトの人気が高く、それだけ多くのBMWファンから支持されているカラーと言えます。 V型10気筒エンジンの魅力を100%味わう事が出来るのは、7速SMGトランスミッションの功績と言えるでしょう。ダイレクトに500馬力のパワーをリアタイヤに伝達し、クラッチのミートポイントも調節可能ですから、より素早くシフトアップ&ダウンが可能。シフトノブでシフトアップやシフトダウンも可能ですが、ステアリングには+-と書かれたパドルシフトがありますから、ステアリングから手を放す事無く、ミッションを操るさまは、さながらF1と言えます。もちろん一般的なDレンジも備えますから、不自由することなくお乗りいただけますし、AT限定免許の方でも運転が可能です。 M5は5シリーズの最高峰という位置づけですから、欲しい装備はだいたい揃っていると思っていただいて結構。速さだけではなく、快適性にも一切の妥協はありません。シートは上質な触り心地のレザーで、寒い日も暖かく身体を包み込んでくれるシートヒーターを内蔵。リアシートに座れば、リアガラスの電動ローラーブラインドと、ドアガラスに備わる巻き取り式のブラインドで、外の世界から完全に遮断されます。インテリアトリムパネルは、暖かな色味の鏡面仕上げのウッドパネルで、正式名称はウォールナット・マデイラ・チェスナット・ブラウン・ウッド・トリム。上を見上げればガラスサンルーフと、触り心地のよいアルカンタラ・ルーフライニング。唯一の違和感と言えば、極上な快適空間とは似ても似つかわしくない、シートに押し付けられる加速Gくらいでしょう。 輸入車のステアリング・ポジションというと、左ハンドルが当たり前でしょ、なんて事は実はずいぶん昔の話。近年、特に首都圏では、輸入車でも積極的に右ハンドルをチョイスされる方がほとんど。確かに、輸入車に乗っているというステイタス性では一歩引けをとる右ハンドルですが、日常での使い勝手の良さはもちろん、左側通行の日本では、安全性にもかかわる重要な部分。高性能な右ハンドルのM5を、都会でサラッと乗るなんて、ちょっとオシャレですよね。 修復歴はなく、記録簿も完備した車両となります。下記をご覧頂ければお分かりの通りに、過去のオーナーさまは、こちらの車両に大変な愛情を注いでいたことがご理解頂けるでしょう。19インチのアルミホイールは、傷などもまったくない美しい状態となります 平成19年12月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成20年04月 001961キロ BMW初回点検サービス(Mモデル専用点検・BMWサービス工場) 整備内容 一般点検・エンジンオイル/フィルター交換・SMGオイル・ファイナルドライブオイル交換 平成21年01月 007927キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 整備内容 一般点検・オイルレベルセンサー交換 平成22年02月 013828キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 整備内容 一般点検・エンジンオイル/フィルター交換・ブレーキフルード交換・エアークリーナー交換・マイクロフィルター交換 平成23年05月 020767キロ BMW BPS保証継承・保証延長 整備内容 100項目チェック・フロントブレーキパッド/ローター交換・リアブレーキパッド/ローター交換・タイヤ4本交換・バッテリー交換・エアークリーナー交換・ワイパーブレード交換・マイクロフィルター交換 平成23年05月 020813キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 整備内容 一般点検 エンジンオイル/フィルター交換・ブレーキフルード交換・マイクロフィルター交換・バッテリー交換・Mモビリティシステムボトル交換 平成24年04月 0277188キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 整備内容 一般点検・バッテリー充電・リコール対応(バッテリーカバー交換) 平成25年04月 031110キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 整備内容 一般点検・バッテリー充電 平成26年04月 035455キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 整備内容 一般点検・ワイパーブレード交換・左右テールライトバルブキャリア交換 平成27年05月 041773キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 整備内容 一般点検 エンジンオイル/フィルター交換・バッテリー交換・Mモビリティシステムボトル交換・左右ストップバルブ交換・左右リバースバルブ交換 平成28年05月 045983キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 整備内容 一般点検 ブレーキフルード交換・マイクロフィルター交換・ワイパーブレード交換・バッテリー充電・フューエルリテーナー注入 平成29年05月 050297キロ 法定2年定期点検(4回目車検・BMWサービス工場) 整備内容 一般点検 左右フロントプルストラット交換・左右リアガイドアーム交換 平成30年05月 053716キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 整備内容 一般点検・エンジンオイル/フィルター交換・ブレーキフルード交換・テールライトバルブ交換・バッテリー充電・タイヤエアーRPAリセット
ロッソカーズ
トヨタ
ハイエースワゴンGL フルフラットシート仕様
売約済み
トヨタ ハイエースワゴン GL フルフラットシート仕様

トヨタのハイエースワゴン(Id:4385949)の中古車詳細 >

6400km
東京都
H.25年(2013)
修復歴 : 無し
平成25年 トヨタ ハイエースワゴン GL フルフラットシート仕様 ワンオーナー COLOR:ホワイトパールクリスタルシャイン ワンオーナー 純正SDナビテレビ 黒革調シートカバー リアモニター バックカメラ 自動スライドドア リアフルフラットシート DVD再生CD録音可能 エアロバンパー ローダウン 社外アルミ ブラックウッド調ハンドル パネル リアカーテン LEDフォグ・テールレンズ・室内灯 ドアバイザー キセノンライト 社外セキュリティー ETC トヨタ新車5年保証 記録簿 保証書 日本をはじめアジア、中近東、オセアニア、アフリカ、中南米など世界の国々で使用され、高い信頼性と広い室内・優れた使用性が評価されてきた伝統的ワンボックスカー。乗用ユースの「ハイエースワゴン」は大型化され、全幅1880mmの3ナンバーワイドボディ(10人乗り)のみ、後席ドアは助手席側スライドドアをもつ。全長4840mmのロングボディが「DX」と「GL」を設定。5380mmのスーパーロングボディが「グランドキャビン」(ハイルーフ)の計3タイプをラインアップする。2700cc直列4気筒DOHC VVT-iガソリンエンジン+インパネに配置したシフトゲート式4速ATのみが組み合わされる。 「GL」は、外装にカラードバンパーやメッキパーツを装着、内装では、オプティトロンメーター、パワーウインドゥ、アクセサリーコンセント(AC100V)などを装備する。 盗難防止システム(エンジンイモビライザーシステム)を全車に標準装備し、車両防犯に一層配慮するとともに、車速に合わせ自動でドアロックがかかる車速感応パワードアロックを採用。 安全装備として運転席エアバッグ、助手席エアバック、ABS、サイドインパクトバー、ブレーキアシスト、衝突安全ボディ、盗難防止システム、前席シートベルトプリテンショナー、後席3点式シートベルト等を装備 エンジンは水冷直列4気筒DOHC 最高出力 111kW(151ps)/4800rpm 最大トルク 241N・m(24.6kg・m)/3800rpm タンク容量/70リットル 燃料消費率 -.-km/リットル(JC08モード走行) 使用燃料 レギュラーガソリン タイヤ 195/80R15 107/105L LT 最小回転半径 5.2m 平成25年 トヨタ ハイエースワゴン GL フルフラットシート仕様 COLOR:ホワイトパールクリスタルシャイン ハイエース・ハイエースワゴン カタログPDF http://cdn.toyota-catalog.jp/catalog/pdf/hiace-1/hiace-1_201204.pdf
有限会社 アリーナ
BMW
5シリーズ525iAツーリング Mスポーツ・パッケージ プッシュスタート
売約済み
BMW 5シリーズ 525iAツーリング Mスポーツ・パッケージ プッシュスタート

BMWの5シリーズ(Id:4346934)の中古車詳細 >

54900km
埼玉県
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
BMWは最近、フルランナップ化を目指しているようで、さまざまなカテゴリーからBMWを選ぶことができますが、やはり「3」「5」「7」の基本柱と言えるシリーズはブレることなく基本に忠実に作られていますね。日本では3シリーズが人気ですが、世界的に見てみるとEセグメントの5シリーズはワールドスタンダードと言うか、Eセグメントのベンチマークとして、長きに渡りメルセデスのEクラスと共に両巨頭となっています。 今回ロッソカーズのラインナップに加わった1台は、E60系の5シリーズをベースに、使い勝手がグッと向上した、E61系ツーリング。ワゴンボディをツーリングと呼ぶのは、BMWの伝統のひとつですね。近年のBMWとは一線を画す、シャープな印象を与えるスタイリングは、2世代前とは思えないほどスタイリッシュ。そんなところもE60系とE61系を積極的に選びたくなる要素の一つと言えるでしょう。また、室内空間の広さと言う快適性を得るために犠牲となった、ちょうどいい扱いやすいボディサイズは、F10系以降の5シリーズでは味わうことができないポイント。いくら車が大きくなったところで、道や駐車場や国土までが大きくなる訳でもなく、日本では持て余してしまうサイズ感となってしまった近年の5シリーズよりも、扱いやすさという点ではE60系に軍配が上がるでしょう。 こちらの車両は、長いE60/61系の歴史の中でも、新世代エンジンを搭載した中期モデルにあたります。従来のアルミニウムブロックのエンジンから、マグネシウムとアルミニウムの複合素材を使用することにより、大幅な軽量化が可能となったエンジンで、BMWの伝家の宝刀と言える直列6気筒エンジンとなります。その滑らかな回転フィールから、シルキーシックスと呼ばれたエンジンの後継となりますが、そのフィーリングはBMWでしか味わうことができない気持ち良さと言えます。アクセルを踏み込んだ時の淀みの無い吹け上がりや、アイドリングでの振動の少ない高級感など、近年の3気筒や4気筒エンジンでは物足りなくなってしまうほど。税制面でも嬉しい2500CCエンジンとなります。また、エンジンキーは電子キーになり、エンジンの始動はプッシュスタートとなっています。 また、走りの良さに磨きをかけた、Mスポーツパッケージという点も見逃せませんね。絶妙なセッティングのサスペンションに18インチのタイヤ&アルミホイールの足回りに、精悍なエアロ形状のバンパーなどのエクステリアに、ステアリングやシートもスポーツマインドいっぱいの専用品を装備。Mスポーツの良さはBMWファンなら十分にお分かり頂けるでしょうから、長々と説明はしませんが、「BMWを選ぶならMスポーツを選びたい」という声が非常に多い看板グレードとなっています。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両となります。ボディカラーは光の加減により様々な表情を見せてくれる、Mスポーツ専用のカーボンブラック・メタリック。オプションとしては、BMW純正オプションのiーPOD専用のDOCKコネクターがグローブボックスに装備されます。こちらはiーPOD本体などを挿しておけば、通常のオーディオボタンで操作が可能で、ステアリングのマルチファンクションスイッチでも操作が可能。また、アーティスト名はもちろん曲名やアルバム名まで、純正モニターに表示されるのも嬉しいですね 平成19年02月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成21年01月 017338キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成24年01月 029599キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成24年06月 031601キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場) 平成26年03月 043074キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成28年03月 050091キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
ミニクラブマン クーパー 限定車ウェンブリー サンルーフ バイキセノン ワンオーナー
売約済み
BMW ミニ クラブマン クーパー 限定車ウェンブリー サンルーフ バイキセノン ワンオーナー

BMWのミニ(Id:4353357)の中古車詳細 >

21290km
埼玉県
H.23年(2011)
修復歴 : 無し
偉大な初代のクラシックミニの後継と言う、重いプレッシャーを背負いながら登場したセカンドジェネレーションのMINIも、さまざまなバリエーション展開をしながら、早くも3代目に突入。2代目で登場したクロスオーバーや、現行モデルでは全車が3ナンバーサイズになったこともあり、「あんな大きくなってミニなんて名前はないでしょ」なんて憎まれ口をたたく人もいますが、あのシルエットは紛れもなくMINI。初代の可愛らしいデザインだけじゃなく、ピリッと辛口なエンジンも踏襲して、現在もミニは進化し続けているのはご存じのとおりですね。 今回ロッソカーズのラインナップに加わったミニは、セカンドジェネレーションのミニでいう所の「2代目」となるR56系をベースに、使い勝手を大幅に向上させたクラブマン。初代ミニに倣えば「カントリーマン」や「トラベラー」などのネーミングが思い浮かぶ、ワゴンタイプのミニ。80ミリほどホイールベースを延長した姿は、さながらダックスフントの様に胴長。この独特なシルエットもクラブマンの魅力のひとつですね。 ボディカラーはペッパー・ホワイト・ソリッドに、ブラックのルーフのコンビネーション。さらにこちらの車両は「ウェンブリー」となります。ウェンブリーはモデルの後半に登場したパッケージオプションなので、厳密に言うと限定車ではないのですが、マニア心をくすぐる厳選された専用装備が魅力。精悍な17インチサイズのアルミホイールは、ブラックに塗装されたコニカル・スポーク・アルミホイール。エンジンフードとサイドには専用ストライプが貼られます。他の人とはちょっと違った特別な1台をお求めの方にピッタリな1台と言えるでしょう。 また、非常に珍しいオプションとして、ガラスサンルーフと、バイキセノン・ヘッドライトが装着されています。ガラスサンルーフは2枚の大型ガラスで後席まで解放感がいっぱい。チルトは2枚とも、スライドはフロント側が開くシステムで、ルーフライニングに装着されるシェードはメッシュというオシャレさ。そしてバイキセノン・ヘッドライトは説明する必要もないほどに知名度が高いですが、ガス放電による圧倒的な明るさと、優れた省消費電力が魅力。ターボエンジンのクーパーSには標準なのですが、クーパーではハロゲンライトがデフォルトなので、この装備は嬉しいですね。それにしても限定車のウェンブリーにさらにオプションを装着するという「増し増し」な車両は非常に珍しいですが、どちらも希少性だけでなく、実用性のあるオプションとして人気がありますね。 修復歴は無く、下記の通りに記録簿もしっかりと完備した車両となります。新車から一人のオーナーさまに大切に扱われたワンオーナーの車両で、走行距離は年式を考慮するとかなりローマイレッジな部類に入る21200キロとなります。基本的にはノーマルの状態をキープした車両ですが、高速道路を多用するドライバーさんにはありがたいETCを装備。信頼のパナソニック製で、カードの挿し忘れなどを防止できる音声タイプとなります。また、近年では装着率が上がっている、ドライブレコーダーを装備。ケンウッド製で、キーのON/OFFに連動していますから、面倒な操作も不要。こういった装備が装着されているのはありがたいだけでなく、前オーナーさまの車に対する愛着が感じられる要素と言えますね 平成23年09月 000007キロ MINI納車前点検(MINIサービス工場) 平成24年08月 003411キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場) 平成25年08月 007339キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場) 平成26年08月 010603キロ 法定2年定期点検(1回目車検・MINIサービス工場) 平成27年11月 014302キロ 臨時整備履歴(プログラミング・MINIサービス工場) 平成28年08月 016455キロ 法定2年定期点検(2回目車検・MINIサービス工場)
ロッソカーズ
三菱
コルトラリーアートバージョンRターボカロッツェリアHDDナビ新品タイヤ17AW車高調
売約済み
三菱 コルト ラリーアートバージョンRターボカロッツェリアHDDナビ新品タイヤ17AW車高調

三菱のコルト(Id:4317726)の中古車詳細 >

83500km
千葉県
H.23年(2011)
修復歴 : 有り
高画質HD動画はこちら(YouTube)↓
https://youtu.be/s3LNGp0G10M

詳細画像はこちら(YouTube)↓
https://youtu.be/H-y9zMybKuM

★出ました!スポコンの定番!三菱Z27AG型コルト!平成22年8月登録!後期モデル!
★1.5ラリーアートバージョンR/ターボ/2WD!5速マニュアルMT!程度機関良好!
★人気のシルキーホワイトパール(W13)!車検H31年8月まで!実走行83,500km!
★4G15型直列4気筒DOHC-MIVEC/IC付きターボ!163馬力!燃費は15.4km/L!
★取説&新車時保証書!整備記録簿4枚完備!右サイドに軽微な修復歴がございます。
★もちろん綺麗に修理されており、走行に支障ございませんのでご安心下さい!
★日本自動車鑑定協会(JAAA)発行の鑑定書付きですので安心してご購入頂けます!
★ラリーアート専用エアロ!フロントバンパースポイラー!リアバンパースポイラー!
★サイドステップ!大型ルーフウイング!ハッチガーニッシュ!オーバーフェンダー!
★ダクト付きアルミボンネット!ルーフアンテナ!ボデイ同色アウタードアハンドル!
★純正HIDプロジェクターヘッドライト!純正クリアフォグランプ(社外HIDキット付)!
★UVカットガラス!プライバシーガラス!ラリーアートエンブレム!純正エンブレム!
★三菱純正マッドフラップ(コルトオプションブラックタイプ)!純正リアワイパー!
★ハイマウントストップランプ!同色電動格納式ドアミラー!4輪ディスクブレーキ!
★WORK製エモーションCR-Kai/17インチアルミ(マッドチタン)!サイズは7J+42!
★タイヤはハイフライ製HF805!サイズは4本同サイズ205/40R17!4本とも新品です!
★純正16インチアルミホイール有ります!フロント5mm!リア10mmスペーサー付!
★ブリッツ製ZZR/フルタップ式車高調!純正ショック&サス有り!ノーマルマフラー!
★純正フロントストラットターバー!純正インタークーラー!エボ用ショートアンテナ!
★Wエアバック!ABS!EPS!ASC!キーレス!スペアキー!パワステ!パワーウインドー!
★カロツェリア製楽ナビHDDナビ(HRZ800)!6スピーカー!三菱製アンテナ分離型ETC!
★HDDナビ+ラジオAMFM+CD+DVDビデオ+Mサーバー+ワンセグ地デジTV+USB!
★カロッツェリア製USBアダプター/CD-USB10!純正アルミスポーツペダルセット!
★純正RALLIART-Version-Rロゴ入りアルミスカッフプレート!間欠機能付ワイパー!
★純正チルトステア機能付革巻きステアリング!純正革巻きシフトノブ&シフトブーツ!
★フロントスポーツシート!運転席シートリフター!オートエアコン!エアコンフィルター!
★オートライト!フロントドアポケット!インパネトレー&ボックス!グローブボックス!
★ルームランプ!マップランプ!サンバイザー!運転席バニティーミラー!カードホルダー!
★シルバー加飾付きインパネ!メタル調パネル!分割可倒式リアシート!リアデフォッガー!
★取扱説明書各種有ります!スペアタイヤ/パンタジャッキ/車載工具ももちろん完備!
★すべての機関整備済みで納車になりますのでご安心下さい!もちろん無料保証付き!
★保証は1年間/走行距離無制限保証致します!全国24時間対応ロードサービス付き!
★格安プライスにてチューニングパーツやドレスアップパーツ等お取付け致します!
★北海道から沖縄まで全国どこでもお納車致します!格安にてお見積もり致します!
★お気軽にお問い合わせ下さい!全国からのお問い合わせをお待ちしております!
★当社にてお車をご購入頂きますと、お乗りの間オイル交換無料です(店頭にて)!

☆☆まだまだ他にも在庫がたくさんございます☆☆
☆☆☆☆お問い合わせお待ちしております☆☆☆☆

☆三菱Z27A型コルトの詳細は!?☆☆
ワンモーションフォルムが特徴的!
昭和30~40年代の名車の名前を復活させたコンパクトカー。傾斜のきついフロントウインドウとAピラーにつながるフロントフェンダーがスタイルのポイント。全高は立体駐車場に収まる1550mmとしながらも、高めのシート位置の設定で乗降性は高い。後席スライド機構やタンブル機構により室内やラゲージスペースのアレンジは多彩。新開発の1.3L、1.5Lの直4エンジンとCVT、同じく新開発のサスペンションはしなやかな走りを生み、燃費も良好。ボディカラーや内装色の仕様を自由に選べるカスタマーフリーチョイスシステムを採用した。2004年10月MC。新開発エンジンを搭載。内外装もリフレッシュするとともに、ドイツで開発・生産するアルミ製のエンジンに変更。燃費がさらに向上し、1.3Lは1L当たり20kmを超えた。さらに1.5Lターボエンジン搭載の「ラリーアート」も追加している。
株式会社 カーショップライズ 市原店
マセラッティ
クーペカンビオコルサ4.3 タンレザー・ナビ・ETC装備
売約済み
マセラッティ クーペ カンビオコルサ4.3 タンレザー・ナビ・ETC装備

マセラッティのクーペ(Id:4146551)の中古車詳細 >

27000km
兵庫県
H.16年(2004)
修復歴 : 無し
■走行たったの26.500キロで内外装共に美しいカンビオコルサです。安心のクラッチキット交換後納車致します!!(現クラッチ使用率58%)


ーー【装備/ユーティリティなど】ーーー
●ガラスコーティング施工済
●クラッチキット交換
●ベージュ革シート
●パワーシート
●シートヒーター
●純正アルミ
●ETC
●キーレス
●取説/記録簿・・・・他

【オススメPOINT】
●当時のカンビオコルサのウィークポイントの室内やスイッチ類のベタつきも無く、前オーナー様大切に乗っていらっしゃった様です♪ 豪華で仕立ての良いベージュ革シートは、長距離からワインディングまで快適な楽しめる秀逸なシート。そしてラグジュアリーな室内空間と、軽快なステアリングフィール、そして官能のフェラーリサウンドを奏でるエンジン!! さすが美しい宝石の様なイタリアンラグジュアリークーペです。
今回もお買い得感タップリの価格でご提供致します。
初めてのマセラティをご購入予定の方にも是非オススメしたい一台です。
勿論、納車整備は自信を持ってさせて頂きます。
更にお得な【新品クラッチ交換プラン】もご用意しておりますので、併せてご利用下さいませ♪


F1マチックも本当に気持ち良くフェラーリサウンドが気持ちを高ぶらせますね。
まさにジェントルマンのラグジュアリークーペと云えるでしょう。
眺めて美しく、乗って楽しい大人のクーペはいかがですか?
官能のフェラーリサウンドと艶のある室内空間を是非お楽しみ下さいませ♪

【カンピオコルサって!?】
●フェラーリ傘下に入ってのマセラティ復活第二弾のカンピオコルサ入庫しました。
デザインは勿論、ジウジアーロ☆
美しくシームレスなボディデザインは、クラシカル且つ流麗なボディラインを手に入れ
テールランプも本来のジジウジアーロのスケッチに近いデザインを採用。
そしてナニよりもフェラーリのテクノロジーがフィードバックされた
F1マチックそして、V8エンジン搭載!!
フェラーリサウンドが脳内ドーパミンを噴出させますね(笑)
ボディデザインに負けず、インテリアもラグジュアリーな空間を演出♪
こんなに色っぽいクーペが他に有りますか?(笑)
内外装・機関共に良好でオススメの一台です。



【マセラティを購入をお考えの方に】
●当社でも新旧問わずマセラティを数台販売させて頂きましたが、
個体差の大きさには驚きでした。
年式や走行距離だけで選ぶには本当に危険なクルマなんだと・・・(笑)
中古車市場の価格も納得で、安い店頭価格で現状販売をしている店舗の多いこと。
これじゃ気軽にマセラティの魅力を楽しむことなんて出来ません。

当社ではマセラティを仕入れてから、展示するまでの期間に殆ど、全バラシ状態に(笑)させて頂き、消耗品や、リコール部品、ウォークポイントの部品交換・整備をし、店頭に並べます。当社でこの作業をしているので、整備工賃や交換部品のコストを下げれるものの・・・外注に頼むとなるとゾっとしますね(笑)

店頭価格のみで選ぶのであれば、近所に信頼出来る整備士が居ることが必須ですね。


【新車時基本スペック】
■マセラティクーペ カンピオコルサ4.2-V8
●発売年月:04(H16)/09
●車体寸法(全長×全幅×全高):4525×1825×1305(mm)
●シート列数:2
●ホイールベース:2660mm
●使用燃料:ハイオク
●車両重量(AT/MT/CVT):1680/-/-(kg)
●駆動方式:後輪駆動(FR)
●最小回転半径:6m


■INFORMATION■
スクエアは認証工場が始めたクルマ屋です。
ラテン車やイギリス車の様な楽しいクルマをもっとお客様に知って頂きたい。
そんな想いでラテン車、イギリス車を取り扱っております。
一番のネガティブな要素は、国産車と比べると壊れやすい。修理が高い?
そんな皆さまの心配を少しでも軽減出来ます様に、特に整備に力を入れております。
全車、保証付販売は勿論、GTAや3.2V6エンジン、旧車などにはリフレッシュプランもご用意しております。
美しいボディを眺めているだけでは勿体ない!!
是非、ガンガン乗り回して本来のクルマの楽しさをご体感下さいませ♪

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■法人名 :有限会社スクエア
■住所 :神戸市北区八多町吉尾1301-3
■OPEN :9:30~19:30
■CLOSE :定休日/水曜日
■TEL :078-891-5189
■Factory :近畿運輸局認証工場第7070号
■設備 :イタリア・フランス車用テスター
■PIT :リフト2機
■WORK :車検/一般整備/修理/事故/買取/販売など
■URL :http://kobe-square.net

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【店主よりひと言】
●クルマの魅力ってなんでしょうか?
便利さや経済性・・・それも大切ですが、やはり忘れちゃいけないのが
パッション(情熱)でしょ!?
乗って楽しく、観てワクワクドキドキする。
そんな楽しさがまだまだラテン車やイギリス車には残っています。
国産車が忘れてしまったモノ・・・。
もう一度、思い出してみませんか?

そうドキドキした初恋を思い出して♪
有限会社スクエア
マセラッティ
クーペクーペカンビオコルサ 赤本革・EG/MT・クラッチ交換済
売約済み
マセラッティ クーペ クーペカンビオコルサ 赤本革・EG/MT・クラッチ交換済

マセラッティのクーペ(Id:4120589)の中古車詳細 >

120000km
兵庫県
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
■前オーナー様、大切に乗っていらっしゃいました。H27年10月時に、走行10.000キロのエンジン・ミッション・新品クラッチ・メーター等、換装致しました。
もちろん、テスター診断も行っており、内外装・機関共に大変調子の良い一台です☆

ーー【装備/ユーティリティなど】ーーー
●ガラスコーティング施工済
●赤本革シート
●パワーシート
●シートヒーター
●純正アルミ
●ETC
●バックカメラ
●キーレス
●取説/記録簿・・・・他

【オススメPOINT】
●走行は少し多いですが、H27年10月時に【エンジン/ミッション/新品クラッチ一式/メーター類】を当時1万キロ時のものを換装しております。(現メーター18.600キロ)

ウィークポイントの室内やスイッチ類のベタつきも無く、前オーナー様大切に乗っていらっしゃった様です♪ 豪華で仕立ての良い赤本革シートは、長距離からワインディングまで快適な楽しめる秀逸なシート。そしてラグジュアリーな室内空間と、軽快なステアリングフィール、そして官能のフェラーリサウンドを奏でるエンジン!! さすが美しい宝石の様なイタリアンラグジュアリークーペです。
今回もお買い得感タップリの価格でご提供致します。
初めてのマセラティをご購入予定の方にも是非オススメしたい一台です。
勿論、納車整備は自信を持ってさせて頂きます。
更にお得な【新品クラッチ交換プラン】もご用意しておりますので、併せてご利用下さいませ♪


F1マチックも本当に気持ち良くフェラーリサウンドが気持ちを高ぶらせますね。
まさにジェントルマンのラグジュアリークーペと云えるでしょう。
眺めて美しく、乗って楽しい大人のクーペはいかがですか?
官能のフェラーリサウンドと艶のある室内空間を是非お楽しみ下さいませ♪

【カンピオコルサって!?】
●フェラーリ傘下に入ってのマセラティ復活第二弾のカンピオコルサ入庫しました。
デザインは勿論、ジウジアーロ☆
美しくシームレスなボディデザインは、クラシカル且つ流麗なボディラインを手に入れ
テールランプも本来のジジウジアーロのスケッチに近いデザインを採用。
そしてナニよりもフェラーリのテクノロジーがフィードバックされた
F1マチックそして、V8エンジン搭載!!
フェラーリサウンドが脳内ドーパミンを噴出させますね(笑)
ボディデザインに負けず、インテリアもラグジュアリーな空間を演出♪
こんなに色っぽいクーペが他に有りますか?(笑)
内外装・機関共に良好でオススメの一台です。

【オススメ納車プラン】
●納車時に新品クラッチ交換を格安でさせて頂くプランもご用意しております。納車整備時にさせて頂く事により格段に安い整備工賃で行うことが出来ます。納車時から4万~5万Kmを安心して乗って頂くお得なプランです。
※お客様から一番ご要望の多かったプランです。お気軽にご相談下さいませ。

●納車時クラッチオーバーホール【お支払い総額+30万円】で承ります。
(納車時に限り、某ディーラー様の1/3以下の工賃で承ります。)


【マセラティを購入をお考えの方に】
●当社でも新旧問わずマセラティを数台販売させて頂きましたが、
個体差の大きさには驚きでした。
年式や走行距離だけで選ぶには本当に危険なクルマなんだと・・・(笑)
中古車市場の価格も納得で、安い店頭価格で現状販売をしている店舗の多いこと。
これじゃ気軽にマセラティの魅力を楽しむことなんて出来ません。

当社ではマセラティを仕入れてから、展示するまでの期間に殆ど、全バラシ状態に(笑)させて頂き、消耗品や、リコール部品、ウォークポイントの部品交換・整備をし、店頭に並べます。当社でこの作業をしているので、整備工賃や交換部品のコストを下げれるものの・・・外注に頼むとなるとゾっとしますね(笑)

店頭価格のみで選ぶのであれば、近所に信頼出来る整備士が居ることが必須ですね。


【新車時基本スペック】
■マセラティクーペ カンピオコルサ4.2-V8
●発売年月:04(H16)/09
●車体寸法(全長×全幅×全高):4525×1825×1305(mm)
●シート列数:2
●ホイールベース:2660mm
●使用燃料:ハイオク
●車両重量(AT/MT/CVT):1680/-/-(kg)
●駆動方式:後輪駆動(FR)
●最小回転半径:6m


■INFORMATION■
スクエアは認証工場が始めたクルマ屋です。
ラテン車やイギリス車の様な楽しいクルマをもっとお客様に知って頂きたい。
そんな想いでラテン車、イギリス車を取り扱っております。
一番のネガティブな要素は、国産車と比べると壊れやすい。修理が高い?
そんな皆さまの心配を少しでも軽減出来ます様に、特に整備に力を入れております。
全車、保証付販売は勿論、GTAや3.2V6エンジン、旧車などにはリフレッシュプランもご用意しております。
美しいボディを眺めているだけでは勿体ない!!
是非、ガンガン乗り回して本来のクルマの楽しさをご体感下さいませ♪

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■法人名 :有限会社スクエア
■住所 :神戸市北区八多町吉尾1301-3
■OPEN :9:30~19:30
■CLOSE :定休日/水曜日
■TEL :078-891-5189
■Factory :近畿運輸局認証工場第7070号
■設備 :イタリア・フランス車用テスター
■PIT :リフト2機
■WORK :車検/一般整備/修理/事故/買取/販売など
■URL :http://kobe-square.net

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【店主よりひと言】
●クルマの魅力ってなんでしょうか?
便利さや経済性・・・それも大切ですが、やはり忘れちゃいけないのが
パッション(情熱)でしょ!?
乗って楽しく、観てワクワクドキドキする。
そんな楽しさがまだまだラテン車やイギリス車には残っています。
国産車が忘れてしまったモノ・・・。
もう一度、思い出してみませんか?

そうドキドキした初恋を思い出して♪
有限会社スクエア
メルセデスベンツ
CクラスAMG C63 Sクーペ V8ツインターボ510馬力
売約済み
メルセデスベンツ Cクラス AMG C63 Sクーペ V8ツインターボ510馬力

メルセデスベンツのCクラス(Id:4013778)の中古車詳細 >

980km
東京都
H.28年(2016)
修復歴 : 無し
2016年 メルセデス AMG C63 Sクーペ V8ツインターボ510馬力 ワンオーナー フル装備 純正HDDナビテレビ 黒革 V8ツインターボ510馬力 純正AMG切替マフラー AMG19インチアルミ AMG強化ブレーキ レッドキャリパー レーダーセーフティーパッケージ LEDヘッドライト DVD再生CD録音可能 テレビキャンセラー バックカメラ パークトロニクス エアバック ABS ETC ベンツ新車3年保証 記録簿 ダイヤモンドホワイト103,000円 AMGフロアマット プレミアム 86,400円 ブラックドアミラーカバー 30,240円 pdテレビキャンセラー27,000円 合計 約240,000円 Mercedes-AMG 究極のリアルスポーツクーペ レーシングカーのように操る者の右足と一体になって、途方もないパワーが炸裂する 4.0? V8ツインターボエンジン。モータースポーツで鍛え抜かれた最新テクノロジーのすべてを 注いで専用開発された、究極のパフォーマンスのためのワイドボディ&シャーシ。 それは、Mercedes-AMGの伝統と情熱のすべてが結晶した、新たな時代のリアルスポーツクーペ。 4.0? V型8気筒直噴ツインターボエンジン 2つのターボチャージャーをVバンク内側に配置する革新的な“ホットインサイドV”レイアウトを採用。コンパクトなサイズとともに、ターボチャージャーへの最適なエアフローをもたらすことでハイパワーと俊敏なレスポンスを獲得しています。また、軽量でありながら高い強度を実現するために、砂型鋳造されるクローズドデッキのアルミクランクケースを採用。ピストンを鍛造アルミ製とするとともに、シリンダーウォールには摩擦低減と高強度を実現するNANOSLIDE®加工を施しました。これらMercedes-AMGの先進技術の粋を結集することで、Mercedes-AMG C 63 クーペ(以下C 63 クーペ)は350kW(476PS)、650N・m(66.3kg・m)を、Mercedes-AMG C 63 S クーペ(以下C 63 S クーペ)は375kW(510PS)、700N・m(71.4kg・m)を発生。さらに、第三世代の直噴システムであるBlueDIRECTテクノロジーによって、非常に効率的な燃焼を実現。素早いレスポンス、溢れるほどのパワー&トルク、優れた環境性能を実現しています。 AMGスピードシフトMCT トルクコンバーターの代わりに湿式多板クラッチを使用することで、さらに高性能化。ダイレクト感のある素早いシフトチェンジと高い伝達効率を実現しました。シフトダウン時の自動ブリッピング機能やレーススタート機能によってダイナミックな走りも愉しめます。さらに、走りの好みに合わせて自由に選べる4つのシフトモードを設定しました。「Comfort」は、高速道路走行時などにアクセルから足を離すと、エンジンとトランスミッションを切り離して燃料消費を抑えるセーリング機能の採用によって燃費を優先するモード。「Sport」と「Sport+」は、よりスポーティなドライビングが愉しめるモード。「Individual」は、様々なパラメーターを個別に設定できるモードです。Mボタンを押せばマニュアル操作も可能。またC 63 S クーペ専用の「RACE」では、サーキット走行のためにすべてのパラメーターが変更されます。 AMGダイナミックエンジンマウント エンジンマウントに磁性体封入の液体マウントを搭載。各種センサーの情報からドライビングの状況を検知して、マウントの硬さを調整します。通常走行時は、柔らかいマウントによって、エンジンからのノイズと振動を効果的に遮断。快適性を高めます。ダイナミックなドライビング時には、マウントを硬くすることでエンジンのロールモーションを減少。よりダイレクトなステアリングレスポンスと路面からのフィードバックによって、極限的に俊敏なドライビングが愉しめます。 エグゾーストフラップ付AMGエグゾーストシステム C 63 クーペには、排気管内の1つの連続可変エグゾーストフラップによって、エンジン音を電子制御するAMGスポーツエグゾーストシステムを採用。選んだトランスミッションモードに応じて、2種類のサウンドが愉しめます。C 63 S クーペには、さらに2つのフラップを加えた3つの連続可変フラップによって排気音を電子制御するAMGパフォーマンスエグゾーストシステムを搭載。選んだトランスミッションモードに応じて、住宅街や街中はもちろん、長距離クルージングなどにも最適な落ち着いたサウンドと、加速時やシフトダウンによる自動ブリッピング時などに放たれる、モータースポーツを彷彿とさせるエモーショナルなサウンドの2種類が愉しめます。 AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション フロント:4リンク式/リア:マルチリンク式を採用した新しいサスペンションに対し、Mercedes-AMGが開発したAMG RIDE CONTROLスポーツサスペンションを搭載。軽量でありながら非常に高い剛性を確保することで、ハイスピードコーナリング時の絶大な安定性や、思いのままのアジリティ、正確無比なハンドリングを実現。さらに四輪それぞれを独立して電子制御するダンピングシステムを採用。センターコンソールのボタンまたはAMGダイナミックセレクトスイッチで、「Comfort」、「Sport」、「Sport+」の3つのモードが選択可能。サーキットやワインディングでのダイナミックなドライビングと、街中や長距離移動時の快適性を高い次元で両立します。 サラウンドサウンドシステム ハイエンドオーディオ専門メーカー、ブルメスター社と共同開発。2つのFrontBass®スピーカーを含む13個のハイパフォーマンススピーカー、9チャンネルのアンプなどによって、音の粒立ちまでわかる、極めて高精細なナチュラルサウンドが楽しめます。 エアバランスパッケージ ウイルスやバクテリアなどを低減・除去する空気清浄機能と高性能フィルターが クリーンな室内環境を実現。さらに、心地よい芳香を拡散するパフュームアトマイザー機能も装備しました。 安全装備として運転席・助手席SRSエアバッグ、SRSサイドバッグ、SRSニーバッグ、SRSウィンドウバッグ、レーダーセーフティパッケージ、BASプラス、アダプティブブレーキ、アダプティブブレーキライト、クロスウィンドアシスト、アテンションアシスト、パーキングアシストリアビューカメラ、シートセンサー、ABS、アダプティブブレーキ、4ESP、ディストロニックプラス、パークトロニック、クラッシュセンサー連動機能等を装備。 エンジンはDOHC V型 8気筒ツインターボチャージャー付 最高出力 は375kW(510PS) 最大トルク 700N・m(71.4kg・m) タンク容量/66リットル 燃料消費率 9.7km/リットル 使用燃料 無鉛 プレミアム・ガソリン 最小回転半径 5.4m
有限会社 アリーナ
トヨタ
ハイラックスサーフワゴン SSR-X ワイド
売約済み
トヨタ ハイラックスサーフ ワゴン SSR-X ワイド

トヨタのハイラックスサーフ(Id:3920646)の中古車詳細 >

126557km
大阪府
H.14年(2002)
修復歴 : 無し
ハイラックスサーフワゴン 4WD
SUV
ハイラックスサーフ入庫致しました!!185後期型☆☆丁度いいサイズ感☆☆ランクルには無い便利さ☆☆皆様!!お待たせ致しました。オープンして約5年・・・。サーフはなかなか在庫としては持たなかったのですが、ランクルに影を潜めながらずっと売れていたのがこの185サーフ☆☆ランクルは少し大きすぎる・・・。一回り小さいほうが気を遣わずに運転できる・・・。今の現状にはサーフの方が・・・。などなどランクルを見てサーフの良さを分かる事もあったりします。フォルムはランクル80に近いSUV感覚で乗れるのも魅力ですがリアゲートの窓が開くのはとても羨ましい(笑)そしてインテリアには便利な機能が隠れております。後ろのドリンクホルダーは見た目は小さいが2本置くことが出来ます ^^) そして後ろのハンドルは持つだけではなく、ハンガーとしても活躍してくれます。維持も2700ccクラスで3ナンバーですが維持もやさしい。そんな見れば見るほど魅力的な185サーフ後期型を今回はキャデラックゴールドでご紹介させて頂きます☆☆足回りには20インチのカッコいいAWをインストールしております!!カッコ良い1台に仕上がっておりますので気に入って頂けると嬉しく思います!!☆日本最大のランクル専門店☆日本全国にご納車可能です!!ランクル大阪店にない在庫でも全国にある店舗よりご紹介させて頂きますので、お探しのお車があれば、ランクル大阪店でご要望に沿ったお車を提案できます!!全車両1年間距離無制限保証可能です☆全国の提携工場にてご対応させて頂きます!!お車の事で気になる事など、御座いましたらお気軽にお問い合わせ頂けたらと思います!ランクル好きなスタッフが多くの方の疑問やご質問について適切にお答え致しますので、宜しくお願い致します☆全国販売実績多数のランクル大阪店ですので、遠方のお客様でも安心して、お車をお選び頂けるように努めております!多くのお客様よりのご連絡心よりお待ちしております!★☆★☆★安心の第3者車両検査機関【AIS】検査済み車両です★☆★☆★ランクル大阪店には、ランクル大好きの元気なスタッフがそろっておりますので「やりたい事」、「悩まれている事」些細な事でも構いませんのでお気軽にご相談下さい♪お客様のカーライフを充実したものにして頂けるようスタッフ一同全力で頑張ります!!当店のスタッフにより仕入れ→ルームクリーニング→カスタムを行い、一台一台愛情を込めて仕上げてお客様に販売させて頂いております。もちろん全車保証付販売とさせて頂いておりますのでご購入後も安心してお乗り頂けます。納車後のカスタム・車検・点検・保険などもお気軽に御相談下さい。
保証書
フレックス 株式会社 ランクル 大阪店
menu