-並び替え-

-現在の検索条件-

5
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

アルファロメオ
1552.5 V6 Ltd
売約済み
アルファロメオ 155 2.5 V6 Ltd

アルファロメオの155(Id:3909200)の中古車詳細 >

80428km
東京都
H.9年(1997)
修復歴 : 無し
ALFAROMEO155V6LTD 97年式 平成29年5月31日 ロッソアルファ 走行距離80,428km ディ-ラ-車 装備(左ハンドル 5速 FULL CL 社外リモコンキー CDデッキ ETC エアバック ABS LTD専用ホワイトアルミホイール リアスポイラー ビルシュタインショック 等長フロントパイプ オーバーレーシングDTMタイプステンリアサイレンサー ZENDERフルエアロ HID(LOW・フォグランプ) レカロ製フロントシート 他) ※希少!限定モデル! ※当社長期管理車両! ※6,536km時メーター交換歴あり(記録あり) ※取説、記録簿、スペアキー、メインキー、スペアリモコン、コードカ-ド全てあり! ※前回納車整備時タイヤ4本新品交換済み! ※納車整備付(12ヶ月点検+α)*基本整備料金54,000円 ※保証付き(3ヶ月又は3000km) 【車輌データ】 全長(mm):4,445 全幅:1,730 全高:1,425 ホイールベース:2,540 トレッド前/後(mm):1,500/1,430 最低地上高: 車両重量(kg):1,380 車両総重量:1,655 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):4,120,000-(税別) 【エンジンデータ】 種類:直列6気筒SOHC 総排気量(cc):2,492 ボア×ストローク(mm):88.0×68.3 圧縮比:10.0 最高出力(ps/rpm)(DIN):163/5,800 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):22.0/4,500 燃料タンク容量(L):63 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:205/45R16 【前回納車整備内容】 平成27年5月26日(80,031km時) 法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、エンジン・補記類点検・調整・又は交換、ブレ-キ廻り点検、 エンジンマウント、ブッシュ、ホ-ス類点検、タイミングベルト及びベルト類点検、タイミングベルトテンショナ-及びテンショナー類点検、 ウォーターポンプ点検、タイヤ4本交換、足廻り点検・調整、油脂類全交換(エンジン、ミション、ブレ-キ、クラッチ、パワ-ステアリング、冷却水) 、エンジンオイルエレメント交換、エアクリーナーエレメント交換、クーラントリザーブタンクキャップ交換、オイルプレッシャーゲージセンサー交換、 フューエルホース交換、バッテリー交換、ボンネットダンパー交換、ワイパーブレード交換、サイドデカール全張り替え,ミッション載せ替え、 クラッチO/H、フライホイール面研、ドライブシャフトブーツ交換(左右、IN・OUT)、エンジンマウント交換(右、左、下)、 エンジンオイルクーラー交換、エンジンオイルクーラーホース交換、ハブロックナット交換、他 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、エンジン・補記類点検・調整・又は交換、ブレ-キ点検・調整・又は交換、エンジンマウント、 ブッシュ、ホ-ス類点検又は交換、タイミングベルト及びベルト類点検,又は交換、タイミングベルトテンショナ-及びテンショナー類点検又は交換、 ウォーターポンプ点検又は交換、タイヤ4本交換、足廻り点検・調整、油脂類点検交換(エンジン、ミション、ブレ-キ、クラッチ、 パワ-ステアリング、冷却水)、ボンネットダンパー交換、ワイパーブレード点検又は交換、他 【お店から一言】 当社販売・管理車両の155V6LTDが里帰りしました!長年当社にてメンテナンスをさせていただいた車両で、自信を持ってお勧めできる個体です。 前オーナーさんが複数台(2台や3台ではありません・・・)所有されている方でほとんど納車させていただいてからガレージ保管状態で 乗られていませんでした。引き取りにうかがったときにはガレージの中でさらにボディカバーがされていてバッテリーもターミナルが 外されていたのでも問題なくエンジンも一発始動でした。 外観は、前回納車時に剥がされていたサイドデカールを新品にて張り直しました。LTDの特徴である「ホワイトホイール」も 目立つようなキズもほとんどなく良い状態を保っています。やはりホイールが綺麗だと全体のイメージも良くなりますから、 特に真っ白なホイールなら尚更ですね!タイヤもDZ102に交換済みです!ZENDERのエアロパーツも良い状態、 さらにヘッドライトのLOWビームとフォグランプはHID化されていますから、夜間の走行にも一役かってくれること間違い無しです! 今でも魅力のあせない155V6LTDですが、一番の魅力はなんと言ってもエンジンです! アルファロメオはカムシャフトをけちったわけでは無く、シングルカムに凝った機構でツインカム以上のレスポンスの良さと フィーリングを与えることに成功しています。 またかなりのショートストロークによって2.5Lのエンジンはまるで小排気量車のエンジンような軽い吹け上がりを実現しています。 正に、回せば回すほどドライバーを刺激してくるフィーリングは一度味わったら忘れることはできません! さらにエンジンに負けない魅力を放っているのがウエッジシェイプの効いたボディ!LTDではZENDERのフルエアロで武装、 ノーマル車とは違った格好良さがあります。内装ではレカロ製のフロントシートが奢られ高級感さえ漂っています。 現代の車が無くしてしまったものを沢山身につけている155V6LTD。 しっかりと自社認証工場にて整備を実施いたしますので、安心してお乗り頂けるコンディションにてお渡しいたします。 我慢ばかりを強いられる現代を生き抜くには、車くらいは刺激的で格好良い車に乗って人間らしさを取り戻しませんか? ロッソコルサから、人生のエナジードリンクを貴方に!
ロッソコルサ
三菱
ランサーエボリューションワゴンGT-A 純正エアロ HID 18AW 車高調 HDDナビフルセグTV マフラー
売約済み
三菱 ランサーエボリューションワゴン GT-A 純正エアロ HID 18AW 車高調 HDDナビフルセグTV マフラー

三菱のランサーエボリューションワゴン(Id:3904246)の中古車詳細 >

101800km
千葉県
H.18年(2006)
修復歴 : 有り
☆お支払総額(税込み)☆140.7万円

千葉県内にお住いのお客様はこちらの金額が総額となります!
県外のお客様は別途県外名義変更費用を頂戴しております!
格安にてお見積り致しますのでお気軽にお問合せ下さい!

詳細画像はこちら(YouTube)↓
https://www.youtube.com/watch?v=aU812ieGmE4&feature=youtu.be

★出ました!ハイパワーワゴンの定番!三菱CT9W型ランサーエボリューションワゴン!
★平成18年3月登録!2.0GT-A/4WD!5速スポーツモードAT!アメジストブラックパール!
★4G63型2000cc直列4気筒DOHC/IC付ターボエンジン搭載!272馬力!トルク35.0kg!
★お得!車検整備2年付き!実走行101,800km!取扱説明書&新車保証書!記録簿7枚有り!
★平成27年3月7日/走行92,610km時にタイミングベルト及びウォーターポンプ交換済!
★リアの軽修復歴が有ります!大変綺麗に修理されており走行に支障有りません!
★修復箇所はバックパネル、トランクフロア先の小修正です!
★JAAA日本自動車鑑定協会発行の鑑定書付きですので安心してご購入頂けます!
★純正エアロ!純正フロントエアロバンパー!純正サイドステップ!純正リアエアロバンパー!
★純正大型リアウィング!MR用純正HIDプロジェクターヘッドライト(ブラックメッキ)!
★ダクト付きアルミボンネット!フロントワイドフェンダー/リアブリスターフェンダー!
★フォグランプ!UVカットガラス!プライバシーガラス!リア2面フィルム施工(荷室横)!
★ハイマウントストップランプ!ルーフセンターアンテナ(社外フィンタイプ)!リアワイパー!
★ボディ同色電動格納式ドアミラー!ボディー同色アウタードアハンドル!純正エンブレム!
★レイズ製VOLKレーシングG25/18インチアルミホイール!ブラッククリアカラー!
★ホイールサイズは9.5J+35!TOYO製DRB!サイズ235/40ZR18!タイヤ山有ります!
★D2-JAPAN製フルタップ式車高調(減衰力調整付)!純正ブレンボ製ブレーキキャリパー
★4輪ディスクブレーキ!社外スリットローター前後!純正フロントクロスバー!
★純正リア1.5WAY機械式LSD(標準装備品です)!純正前置き2層インタークーラー!
★HKS製サイレントハイパワーオールステンマフラー!純正触媒!
★パナソニック製ストラーダHDDナビCN-HDS625D!バックカメラ付き!6スピーカー!
★ナビ+ラジオ+CD+DVDビデオ+ミュージックサーバー+地デジフルセグTV!
★パナソニック製VICSビーコン!バックカメラ!ナビ連動ETC/CY-ET906D(グローブBOX内)!
★純正フロアマット!ドアバイザー!純正レカロ製アルカンターラ/革コンビセミバケットシート!
★純正MOMO製革巻きステアリング!純正アルミスポーツペダル!純正革巻きシフトノブ!
★純正革製シフトブーツ!革巻きサイドブレーキレバー!
★社外革製サイドブレーキブーツ(レッドステッチ)!オートライト機能!間欠ワイパー!
★Wエアバック!ABS!ACD!キーレスエントリー!イモビライザー!セキュリティアラーム!
★パワステ!パワーウインドー!集中ドアロック!オートエアコン!エアコンフィルター!
★純正カーボン調パネル!ヘッドライトレべリング機能!イグニッションキー照明!灰皿!
★後席用灰皿!シガーライター!ドリンクホルダー!コインホルダー!サンバイザー!
★両席バニティーミラー!カードホルダー!ルームランプ!マップランプ!
★アームレストコンソールボックス!フロントドアポケット!メッキインナードアハンドル!
★グローブボックス!インパネボックス!分割可倒式リアシート!後席ランプ!トノボード!
★ドリンクホルダー付きリアセンターアームレスト!ラゲージランプ!
★リアパワーソケット!リアデフォッガー!スペアタイヤ/ジャッキ/車載工具完備です!
★格安プライスにてチューニングパーツやドレスアップパーツ等お取付け致します!
★すべての機関整備済みで納車になりますのでご安心下さい!もちろん無料保証付き!
★保証は1年間/走行距離無制限保証致します!全国24時間対応ロードサービス付き!
★北海道から沖縄まで全国どこでもお納車致します!格安にてお見積もり致します!
★お気軽にお問い合わせ下さい!全国からのお問い合わせをお待ちしております!
★当社にてお車をご購入頂きますと、お乗りの間オイル交換無料です(店頭にて)!

☆☆まだまだ他にも在庫がたくさんございます☆☆
☆☆☆☆お問い合わせお待ちしております☆☆☆☆

☆☆三菱CT9W型ランエボワゴンの詳細は!?☆☆
2005年9月 発売。型式名“GH-CT9W”。通称“エボワゴン”。 ランエボ初のステーションワゴン形状として登場、エボIXのシャーシをベースとし、ランサーワゴンの「上半分」を溶接して製造された。6速MT搭載のGTと5速AT搭載のGT-Aをラインナップした。 GTはエボIXのエンジンと同じMIVECを搭載し、280PS/6,500rpm・40.0kg-m/3,000rpmの出力を発揮する。GT-AはエボVIIGT-Aと同じエンジンを搭載し、272PS/6,500rpm・35.0kg-m/3,000rpmと、GTに比べ抑え目の出力を発揮する。 通常のランサーワゴンとは外観こそ似ているものの、ボディの骨格構造からして異なる。シャーシは基より外観も、フロントマスクを初めとして、リアブリスターフェンダーなどランエボ譲りの相違点を持つ。なおリアルーフスポイラーはランサー(セディア)ワゴンに設定されていた「ラリーアートエディション」のものを流用している。 一般的にワゴン車は、同設計のセダンと比較してボディ剛性面で劣るとされるが、エボワゴンの場合、それを補うためのバックドア開口部への重点的なスポット溶接等により、280PSを発揮するエンジンパワーに負けないよう、十分な剛性を持って設計されている。そのため、リアの車重が増加することとなったが、FFベースで開発されたランエボが元々フロントヘビーであったことにより、前後の重量配分が改善された。その結果、リアのトラクションの向上が見られたという(自動車評論家の中には、ベースのセダンと比較して、操縦性についてはむしろ好ましいとする意見もある)。また、スーパー耐久に参戦した際、空力特性に優れるワゴンボディ形状が作用して、ストレートでの最高速がセダンよりも伸び、適正な重量配分によりコーナリング中の挙動にも安定性の向上がみられた。しかし、絶対的な重量はセダン比で増加しているため、ブレーキングポイントがセダンよりも手前になってしまう、コーナリング中の速度が上げられないなどの弱点を持つため、セダンの牙城を崩すには至らなかった。 シャーシやパワートレインはエボIXやエボVIII MRのキャリーオーバーであるが、リアデファレンシャルギアはAYCではなく、1.5WAY機械式LSDがGT・GT-A共に採用された。これは、重量化した車重や、荷物を積載した際の負荷に対して、耐久性を確保するためであると思われる。もっとも、セダンでもAYCはGSRグレードにのみ搭載される機構であり、ワゴンにGSRが設定されなかったことが理由である可能性もあるため、あくまで推測の域を出ない。 その他、ワゴンとしての使い勝手を考慮し、リアシート収納によるシートアレンジ(2〜3名乗車)により、フラットで大容量なラゲッジスペースを確保できる。ユーティリティ面ではラゲッジスペースに12Vのアクセサリーソケットを装備するなど、走行性能に関わる装備以外も充実している。
株式会社 カーショップライズ 市原店
プジョー
106ラリー1.3 エアコン・パワステ付き
売約済み
プジョー 106 ラリー1.3 エアコン・パワステ付き

プジョーの106(Id:3421650)の中古車詳細 >

179549km
東京都
H.6年(1994)
修復歴 : 有り
PEUGEOT106RALLYE1.3 94年式 平成28年9月17日 ホワイト 走行距離179,549km 新車並行車 装備(5速 AC PS ETC ABCペダル Defi3連メーター(油圧、油温、水温)ミシュランスティールホイール(6J×14インチ)センターパイプ デビルマフラー ビルシュタインショック フロント:H&Rリアスプリング リア:CLOS強化トーションバー ロッソコルサオリジナル強化コンデンサー センター吹き出し口 ) ※当社整備・販売車両!. ※希少!エアコン・パワステ付きテンサンラリー! ※タイヤ交換サービス! ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付(3ヶ月、又は3000km) ※修復歴車(左フロントに軽微な修復歴有り) ※メーターASSY交換歴あり(99,049km時に91,349kmのものと交換)*当社にて 「車輌データ」 全長(mm):3,565全幅:1,605全高:1,360 ホイールベース:2,385トレッド前/後(mm):1,450/1,430 車両重量(kg):840 車両総重量:1,115 最低地上高:--- 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):1,920,000円(税抜き) 「エンジンデータ」 種類:直列4気筒SOHC 8V 総排気量(cc):1,294cc ボア×ストローク(mm):75.0×73.2 圧縮比:10.2:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):100/7,200 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):11.2/5,400 ラリー1.3専用アルミブロックエンジン、専用ファイナル、軽量フライホイール(約4kg) 燃料タンク容量(L):--- 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:175/60-14 ホイール:ミシュラン製スティールホーイール(ホワイト)5.5J×14インチ ET16 【前回車検整備内容】 平成26年9月7日(167,550km時) 法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、ミッションオイル交換(マジック5添加)、シフトリンクブラケット交換、フロントスタビリンクロッド交換(左右)、ブレーキ廻り分解・点検・修理、フロントブレーキパッド残9.0mm、リヤブレーキライング残 3.8mm、リアホイールシリンダー交換(左右)、ブレ-キオイル交換、サイドブレーキワイヤー点検調整、エンジン廻り点検・修理、タイミングベルト・テンショナ-点検、ウォーターポンプ点検、ウォーターポンプリアカバー交換、オルタネーターベルト点検、エアクリーナー点検・清掃、プラグ点検・清掃、ホース廻り点検、エンジンオイル、エレメント交換、ク-ラントオイル交換、パワステオイル交換、スロットル廻り脱着清掃、アイドルモーター点検・清掃、ライト廻り点検、他 【前回納車整備内容】 平成24年9月10日(150,270km時) 法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、エンジンアッパーマウント交換(左右)、右側バッファー交換、ショック交換(ビルシュタイン)、フロントショックアッパーマウント交換(左右)、フロントロアアーム交換(左右)、フロントスタビリンクロッド交換(左右)、フロントハブナックル・ドライブシャャフト/S16用に交換(左右・中古部品にて)、タイロッドエンド交換(左)、リアトーションバー交換(CLOS強化品)、ミッションオイル交換、クラッチO/H(ディスク・カバー・ベアリング)、フライホイール面研磨、リアクランクシール交換、デフサイドシール交換(左右)、シフトシャフトシール交換、シフトロッド交換(3本)、ステアリングラックブーツ交換、ステアリングエンドブーツ交換、スタビブッシュ交換(左右)、ラジエーター交換、サーモスタット交換、ラジエーターホース交換(UP/LOW)、ドライブシャフトIN/OUT交換(左右)、ハブロックナット交換(左右)、ブレーキ廻り分解・点検・修理、フロントブレーキパッド・ローター交換、リヤブレーキライング残 4.0mm、ブレーキホース交換(ステンメッシュタイプ)、ブレーキマスターシリンダー交換(中古部品にて)、ブレ-キオイル交換、リヤ左右ホイルシリンダー点検、サイドブレーキワイヤー点検調整、エンジン廻り点検・修理、エンジンASSY載せ替え(中古エンジンにて43,214km走行のもの)、タイミングベルト・テンショナ-交換、ウォーターポンプ交換、オルタネーターベルト交換、バルブクリアランス点検・調整、タペット カバーパッキン交換、エアクリーナー点検・清掃、プラグ点検・清掃、ホース廻り点検、エンジンオイル、エレメント交換、ク-ラントオイル交換、パワステオイル交換、スロットル廻り脱着清掃、アイドルモーター点検・清掃、ライト廻り点検、エアコンコンデンサー交換(ロッソコルサオリジナル強化品)、ワイパー前後交換(3本)、タイヤ4本交換、他 【前々回納車整備内容】 平成21年6月6日(110,976km時) 法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、ブレーキ廻り分解・点検・修理、フロントブレーキパッド残9.3mm、リヤブレーキライング残 4.0mm、ブレ-キオイル交換、リヤ左右ホイルシリンダー点検、サイドブレーキワイヤー点検調整、エンジン廻り点検・修理、エアクリーナー点検・清掃、プラグ点検・清掃、ホース廻り点検、タイミングベルト・テンショナ-点検、ウォーターポンプ点検、オルタネーターベルト点検、エンジンオイル・エレメント交換、ク-ラントオイル点検、パワステオイル点検、ライト廻り点検、バッテリー点検、リアウッオッシャーノズル交換、タイヤローテーション、他 【前々前回納車整備内容】 平成20年10月18日(109,657km時) 法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、エンジンマウント交換(左・右)、エンジンロアマウント交換、ミッションオイル交換、フユーエルフィルター交換、フューエルタンクキャニスターラインジョイント部折れ製作・修理、フューエルメーターレベルゲージ交換、ブレーキ廻り分解・点検・修理、フロントブレーキパッド・ローター交換、リヤブレーキシュー残 4.1mm、リアハブベアリング交換(左右)、リアトレーリングアーム交換(左・中古部品にて)、リアブレーキバックプレート交換(左右)、リアホイールシリンダー交換(左右)、サイドブレーキワイヤー点検・調整、リアハブロックナット交換(左)、ブレ-キオイル交換、エンジン廻り点検・修理、エアクリーナー点検・清掃、プラグ交換(入庫時交換済み)、ホース廻り点検、タイミングベルト・テンショナ-交換、ウォーターポンプ交換、オルタネーターベルト交換、エンジンオイル、エレメント交換、ク-ラントオイル交換、パワステオイル交換、スロットル廻り脱着・清掃、アイドルモーター脱着・清掃、各部ホースバンド交換、エキゾーストマニホールドヒートシールド取り付け、(中古部品にて)、オルタネーター交換、オイルレベルゲージ交換、フューエルホース交換(エンジンルーム内)、マフラージョイントガスケット交換、マフラークランプ交換(センター・リア)、ADファン取り付け・配線、ステー製作、ライト廻り点検、バッテリー交換、ワイパー前後交換(3本)、油量/油温計修理、スピードメーターケーブル交換、スピードメーター交換(中古部品にて)、タコメーター交換(中古部品にて)、タイヤ4本交換、4輪アライメント調整一式、、他 【整備内容】 エンジン点検調整、タイミングベルト・テンショナ-ベアリング点検又は交換、各ベルト・テンショナー点検又は交換、ブレ-キ点検調整、E/Gマウント点検又は交換、足回り点検又は交換、ブッシュ、ブーツ類点検又は交換、各ホース類点検又は交換、油脂類交換(エンジン、ブレ-キ、パワーステアリング、ミッション、冷却水)、他 【お店から一言】 只でさえ希少なテンサンラリーですが、その中でもさらに珍しい「エアコン・パワステ付き」のテンサンラリーが帰ってきました!現車は平成11年12月に初めて販売させていただいてから当社のお客様4名の方に乗り継がれてきた生粋のロッソコルサ育ちです!最初に販売させていただいたお客様がぶつけられて左フロントに軽微な修復歴がありますが、その後も十数年に渡って乗り継がれ現在も元気に走ることが出来るコンディションこそ、走行に支障がないということを証明してくれていると思います。歴代オーナーさんに納める度に納車整備を実施してきましたから、今でも全開走行を楽しんでいただけるコンディションを維持していると自負しています。たった800kgちょっとの車重にビンビン回る痛快この上ない1.3L、100PSを叩き出す専用エンジン!一度乗ったら貴方のハートをわしづかみにしてくれること間違いなしです!現代の車と比較して余計な装備がほとんどついていないテンサンラリー。今時の軽自動車よりもどシンプルです!テンサンラリーにはテンサンラリーでなければ味わうことの出来ない世界があります。2年半振りに里帰りしたテンサンラリー。又ここで整備を実施することでさらなるコンディションアップを計り、20万km、25万kmを元気に走って頂けるようにしっかりと手を入れていきます!106ラリーの中でも唯一ホモロゲーションを取得しているテンサンラリー!「ラリーの中のラリー!」それがこのテンサンラリーなのです!
ロッソコルサ
アルファロメオ
156スポーツワゴン2.5 V6 24V Qシステム
売約済み
アルファロメオ 156スポーツワゴン 2.5 V6 24V Qシステム

アルファロメオの156スポーツワゴン(Id:3250702)の中古車詳細 >

55558km
東京都
H.16年(2004)
修復歴 : 無し
ALFAROMEO 156 SW V6 24V Q-SYSTEM 04年式 27年3月6日 ブラックメタリック 走行距離55,558km ディ-ラ-車 装備(4AT 右ハンドル FULL CL リモコンキー ABS Wエアバック サイドエアバック ナビ ETC タンレザーシート 純正17インチAW) ※ワンオーナー車! ※入庫時ホイールリムキズ修正済み! ※入庫時フロントタイヤ2本交換済み! ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付き販売(3ヶ月、3000km) 【車輌データ】 全長(mm):4,440 全幅:1,755 全高:1,415 ホイールベース:2,595 トレッド前/後(mm):1,510/1,500 最低地上高:140 車両重量(kg):1,470 車両総重量:1,745 乗車定員(名):5 トランク容量(L):378 最小回転半径(m):5.8 新車価格(円):4,290,000円(税抜き) 【エンジンデータ】 種類:V型6気筒DOHC24V 総排気量(cc):2,492 ボア×ストローク(mm):88.0×68.3 圧縮比:10.3:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):192/6,300 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):22.2/5,000 燃料タンク容量(L):63 駆動方式:FF ミッション形式:マニュアルモード付4速電子制御式オートマティック タイヤサイズ:215/45R17 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、エンジン点検調整、ブレ-キ廻り点検・調整、フロントブレーキローター&パッド交換、各エンジンマウント、ブッシュ類点検又は交換、各ホ-ス類点検又は交換、タイミングベルト及びテンショナ-ベアリング点検又は交換、他ベルト及びテンショナ-、ウオ-タ-ポンプ、カムシャフトシ-ル点検又は交換、足廻り及び駆動系点検又は交換、油脂類点検・交換(エンジン、トルコン、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)、エンジンオイルエレメント、エア-エレメント点検又は交換、他 【お店から一言】 「大人のワゴン」156SW V6 Qシステムが入庫しました!今度のSWはフェイスリフト後の後期モデルです!ワンオーナーで低走行、ブラックメタリックのシックなボディカラーにタンレザンーの内装がグッと落ち着いた雰囲気でいいですね!ナビ&ETC以外はフルノーマル、大切に乗られていたことが伝わってくる素性の良いコンディションです!フロントタイヤは2012年製造、8分山のピレリP1に交換されていましたが、リアタイヤは山こそ残ってはいたのですが製造時期が旧かったために、フロントと同じピレリP1に交換、ローテーションをしてフロントに履かせました!合わせてホイールのリムキズも修正!やっぱり足元が綺麗だと気持ち良く乗れますよね!セレスピードとは違いV6Qシステムは普通(トルクコンバーター式)のオートマチックトランスミッションを載せたタイプ。セレスピードでは多少慣れが必要だった坂道発進もクリープしてくれるので安心です!エンジンもトルクフルなV6、2.5L、DOHC、24V!192PSの余裕の走りはまさに「大人のワゴン」です!トランクスペースも格納式のトノカバーで仕切られて、さらには格納式のネットもついてます!ワゴンの使い勝手はヨーロッパの人の方が一枚上手の様子。オートマでも、やっぱり自分が操りたいと思うのがイタリア人?シフトチェンジが楽しめる「マニュアルモード」付きで、より自分の意思で156をコントロールできます!年式を感じさせないグッドコンディションの個体ですが、納車整備では攻めの整備「ロッソコルサ仕上げ」で安心して長距離を乗っていただけるコンディションにてお渡しいたします!この車の最大の魅力は何と言っても贅沢なV6エンジン!そのエンジンを、この価格で味わうことができるのも最高です!そして、忘れてはいけないのが独特の「エキゾーストノート」!昔から「アルファサウンド」とか「アルファミュージック」何て言われてきたほど!そんな排気音が標準装備です!家族と出かけるときにはできの良いスポーツワゴンとして、一人で走りたいときには貴方の相棒として。「男」を忘れていないお父さんに、是非乗っていただきたい1台です!もちろん、右ハンドルのオートマ車ですから、女性にも優しいアルファロメオです!安全やエコの呪縛によって、似たり寄ったりになってしまった昨今の車をみると、改めて156のデザインがカッコイイことが良くわかります。是非、店頭にて、現車を見てください!
ロッソコルサ
プジョー
106ラリー1.3PROCAR
売約済み
プジョー 106 ラリー1.3PROCAR

プジョーの106(Id:3118372)の中古車詳細 >

不明
東京都
H.7年(1995)
修復歴 : 無し
PEUGEOT106RALLYE1.3PROCAR
95年式 平成27年2月年付き ホワイト 走行距離 不明 新車並行車
装備(5速 AC センター吹き出し口 デジタルオーディオ ETC ミシュラン製スティールホイール リアスポイラー フォグランプ カーボンボンネット)

※エンジンヘッドO/H済み!
※希少、PROCAR!
※納車整備付(12ヶ月点検)+α
※保証付き(3ヶ月又は3000km)
「車輌データ」
全長(mm):3,565全幅:1,605全高:1,360
ホイールベース:2,385トレッド前/後(mm):1,450/1,430
車両重量(kg):840 車両総重量:1,115 最低地上高:---
乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):---
新車価格(円):1,920,000円(税抜き)
「エンジンデータ」
種類:直列4気筒SOHC 8V 総排気量(cc):1,294cc
ボア×ストローク(mm):75.0×73.2 圧縮比:10.2:1
最高出力(ps/rpm)(DIN):100/7,200
最大トルク(kgm/rpm)(DIN):11.2/5,400
*ラリー1.3専用アルミブロックエンジン、専用ファイナルギア、軽量フライホイール(約4kg)
燃料タンク容量(L):--- 駆動方式:FF
ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:175/60-14
ホイール:ミシュラン製スティールホーイール(ホワイト)5.5J×14インチ ET16
【前オーナーによる主な整備内容】
平成25年2月7日(法定24ヶ月点検)
タイミングベルト、タイミングベルトテンショナー、ウォーターポンプ、リブベルト、リブベルトテンショナー、サーモスタット全交換、エアコン修理、コンプレッサー交換、プラグ交換、フロントスタビリンクロッド左右交換、ラジエーターアッパーホ-ス交換、油脂類交換(エンジン、クーラント、ブレーキ)バッテリー交換、ワイパーブレード前後交換、他
平成25年3月23日(一般修理)
エンジンマウント一式交換
平成25年3月28日(一般修理)
エンジンヘッドO/H一式、エンジンオイル交換、クーラントオイル交換、他
【整備内容】
法定12ヶ月点検一式、下回り点検増し締め、エンジン廻り点検調整、タイミングベルト、テンショナ-ベアリング点検又は交換、各ベルト点検又は交換、ウォーターポンプ点検又は交換、ブレ-キ廻り点検調整、ブーツ、ブッシュ、マウント類点検又は交換、操舵系点検・修理、エアコン点検修理、足回り点検修理、油脂類交換(エンジン、ブレ-キ、ミッション、冷却水)、他
【お店から一言】
何と14年前に販売させていただいた106ラリー1.3PROCARが戻ってきました!しかもはるばる九州からです!もちろん、最初はわかりませんでしたが車が届き、改めて確認をするとやっぱり当社が手がけた車でした。テンサンラリーに関しては良くあるのですが、今回も里帰りと言うことになりました。14年振りの再会はけしてハッピーなモノではありませんでした。14年前に納めたときには38,840kmだった走行距離も、メーター交換されているようで、現在は10,799kmを指しています。残念なことにメーター交換の記録簿がないため「走行不明」という表示をすることになります。コンディションに関しては、前オーナーさんが思いの外手を入れて頂いているために、まだ手が着いていない足廻りなどを中心に整備を実施してやれば、かなり良くなりそうな感じです。届いたときには不安定だったアイドリングも早々に修理をしてやりました。オリジナルのPROCARは専用のデカールが貼ってありますが、すでに剥がされていて真っ白です。テンサンラリーをご存じでもPROCARの存在は知らないと言う方も少なくないと思いますが、テンサンラリーの派生モデルで、エアコンが標準装備(と言っても日本で装着しています)、センター吹き出し口が標準装備!基本的にテンサンラリーはエアコンレスですから、センター吹き出し口もついていないのが普通なので、あえて装着しています。そしてリアスポイラーも標準装備、さらにフロントフォグランプも!簡単な盗難防止装置も付いていましたが、乗る度にリモコン操作が必要な為、ほとんどの車では外されています。そしてホイールが106Xsiと同じデザインで色違いのグレ-でした。今回入庫した現車は、ラリーではお馴染みの「ミシュラン製ホワイトスティールホイール」に交換されています。前オーナーさんが交換されたようで、標準の5.5Jではなく6Jがついています。実は、106Xsiと同じデザインのホイールをホワイトに塗ったものが在庫にあるので、こちらがお好みの方には納車時に交換させていただきます。入庫時に、ボンネットに多数のエクボがあり板金修理に出したところ、板金屋さんから「できれば交換したほうが良いのでは」とのアドバイスがあり、秘蔵のカーボンボンネットに交換いたしました!もちろん、再塗装しましたのでピカピカです!残念ながらカーボン目は見えませんが。他店で購入されたテンサンラリーには珍しく前オーナーさんがそこそこ手を入れて頂いたお陰で、ベース車としては良い方なのですが、やはり10万km以上は走っているだろう事と、新車から20年近くを経過している個体ですから、自社・認証工場にて攻めの整備「ロッソコルサ仕上げ」にて全方位からしっかりと整備を実施いたします。SOHC、1.3リットルで100PSを叩き出す専用エンジンに900kgを大幅に切る超軽量ボディから生まれる痛快な走りこそテンサンラリーの最大の魅力!1.3ラリーから始まる106ラリーの系譜の中で、ホモロゲーションを取っているのはこのテンサンラリーだけ!(コアサポートにはプレートが!)「ラリーの中のラリー」テンサンラリーはラテン車好きだけでなく、走り好きな車趣味人にとっても刺さる車です!新車時から扱ってきた経験とノウハウを持ち、日本でも一二にテンサンラリーに精通したロッソコルサでなければ実現できないことが沢山あります!本来の性能を発揮できていてこそ本当のテンサンラリーを手に入れたと言えるのではないでしょうか?間違っても「なんちゃってテンサンラリー」を買わないように気をつけてください。
ロッソコルサ
menu