-並び替え-

-現在の検索条件-

37
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

アルファロメオ
1473.2 GTA
118.8万円
アルファロメオ 147 3.2 GTA

アルファロメオの147(Id:3944880)の中古車詳細 >

67308km
東京都
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
ALFAROMEO147GTA 03年式 平成30年1月30日 ロッソアルファ 走行距離67,308km ディーラー車 装備(6F 左ハンドル FULL CL キーレスエントリー ETC CDデッキ CDチェンジャー ABS 4エアバック HIDヘッドライト(LOWビーム) イモラナチュラルレザーシート アルミABCペダル アルミフットレスト VDC(ビークル・ダイナミック・コントロール) 、ASR(アンチスリップ・レギュレーション) 、MSR(エンジンブレーキ・トルクコントロール)、 FPS(火災防止装置) 、他) 「装着済み社外パーツ」 ASSO17インチ軽量アルミホイール DECK APレーシング6PODキャリパー、ビッグローターキット(340mm/2ピース):フロント DECK ビッグローターキット(2ピース):リア ステンメッシュブレーキホース 等長フロントパイプ チタンリアサイレンサー(センター~エンド) DECK 車高調整式サスペンション スプリング:ハイパコ LSD リアタワーバー フレックス強化アルミラジエーター:放熱塗装・RED リア強化ピロパラレルリンク フロントカーボンリップスポイラー ※2オーナー車! ※イモラナチュラルレザー! ※前回入庫時、ヘッドO/H済み!ウォポンを含むベルト廻り全交換済み! エンジンオイル、エレメント、クーラントオイル交換済み! ※前回入庫時、レベリングインジェクターに交換済み! ※前回入庫時、前後エンブレム新品交換済み! ※前回販売時、タイヤ4本交換(DUNLOP DIREZZA ZⅡ★) ※前回販売時、フロントローター&パッド(DS2500)交換!FキャリパーO/H! ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付き(3ヶ月、3,000km) 【車輌データ】 全長(mm):4,200 全幅:1,765 全高:1,430 ホイールベース:2,545 トレッド前/後(mm):1,520/1,505 最低地上高:--- 車両重量(kg):1,390 車両総重量:1,665 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):4,441,500円 【エンジンデータ】 種類:V型6気筒DOHC24バルブ 総排気量(cc):3,179 ボア×ストローク(mm):93.0×78.0 圧縮比:10.5:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):250/6,200 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):30.6/4,800 燃料タンク容量(L):60 駆動方式:FF ミッション形式:6速マニュアル タイヤサイズ:225/45ZR17 【前回納車整備内容】 法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・増し締め、フロントブレーキローター交換、フロントブレーキパッド交換(FERODO DS2500)、 フロントブレーキキャリパーO/H、フロントショックアブソーバーバンプラバー交換、マフラーハンガーブッシュ交換、前後ワイパーブレード交換、 ウォッシャーホース交換、エアコンガスチャージ、バッテリー充電、エアコンフィルター交換、ブレーキフルード交換、パワーステアリングフルード交換、 タイヤ4本交換、4輪アライメント調整、他 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下回り点検・締め付け、ブレーキ廻り分解点検、ウォーターポンプを含むタイミングベルト廻り点検、 ブッシュ、ブーツ、マウント類点検又は交換、各ホース類点検又は交換、ミッション・駆動系点検、エアコン点検、バッテリー点検、 油脂類点検交換(エンジン、ミッション、クラッチ、ブレーキ、パワーステアリング)、他 【お店から一言】 当社販売・管理車両のアルファロメオ147GTAが入庫しました! 今回下取り車として戻ってきたこの個体は私が以前勤務していたディーラーで新車を購入されたお客様からお譲りいただいたワンオーナー車でした。 連絡をいただき引き取りの相談を受けたときに「タイミングベルトのコマ飛びでエンジンが・・・」とのこと。 結局、修理には多額の費用が掛かるために、悩んだあげく修理を断念、でも、このまま解体されてしまうのはあまりにも忍びないということで、 当社にお声をかけていただきました。そんな事情の車をいままでも引き取って修理をして復活させてきた私のところにお話がきたのも何かの縁。 幸い、エンジン以外は大きな問題もなく、エンジンさえちゃんと直せば、まだまだ十分楽しめるコンディションに復活させる自信がありましたから、 迷わずエンジンを開けることに。幸い、片側のバンクだけのダメージだったので、曲がったバルブを新品に交換してやり、ヘッドのO/Hを実施。 もちろん、ベルト廻りも全て交換!147GTAの心臓は再び鼓動を打ち始めました! その後2ndオーナーさんへ当社から販売させていただいた2オーナー車になります。 前回納車整備時にAPracingの6PODキャリパーが装着されている340mm、2ピースタイプのフロントブレーキローターとパッドを交換! パッドはフェロードDS2500!合わせてフロントブレーキヤリパーのO/Hも実施、タイヤはDIREZZAのZⅡ★にて4本交換、油脂類全交換などの作業を実施しました。 この個体の特徴は1stオーナーさんが走りの147GTAをさらに尖らせるべく大枚をつぎ込んでインストールされたスペシャルパーツ! これ以上何をすれば良いの?と言わんばかりの充実ぶり!新しいオーナーをGTAの快楽の世界へと誘ってくれること間違いなしです! 正直に言ってノーマルの147GTAとは別物です! 今では生産が終わってしまったアルファロメオ史上最高のV6エンジンこそ147GTAを手に入れる最大の理由と言っても過言ではありません。 さらにはこの147GTAにはそのエンジンを余すことなく味わうためのスパイスがふんだんに散りばめられています! この147GTAを手に入れる資格がある者はこのエンジンを使い切る自信がある者だけ!と言ってもいいくらい! 電子スロットルとはとても思えないアクセルレスポンス!回せば回すほど底なしのパワーが湧き出てくるDOHC、3.2L、250PSの自然吸気エンジンは エンジンをかけた瞬間チタンリアサイレンサーから放たれるエキゾーストノートがドライバーを挑発してきます。 とにかく、せっかくの147GTAに乗っていただくなら、全開で走れるコンディションでないと意味がありません! その為には、エンジンだけが良くてもダメ!しっかりと納車整備にて「攻めの整備」を実施いたします。 近年エコの呪縛に牙を抜かれた車ばかりですが、147GTAは今では絶滅危惧種の「超攻撃型」の車です! ひとたびアクセルを床まで踏み込めば、あっと言う間に別世界! あっ、言っておきますがくれぐれも免許がなくならないように気をつけてくださいね!大人が本気で遊べる車、それがこの147GTAです!
ロッソコルサ
アルファロメオ
GT2.0 JTSセレスピードエクスクルーシブ 黒革シートETC
58万円
アルファロメオ GT 2.0 JTSセレスピードエクスクルーシブ 黒革シートETC

アルファロメオのGT(Id:3448496)の中古車詳細 >

61000km
神奈川県
H.17年(2005)
修復歴 : 無し
アクティブJAPANコーポレーション株式会社
アルファロメオ
GTV3.0 V6 24V
売約済み
アルファロメオ GTV 3.0 V6 24V

アルファロメオのGTV(Id:3931578)の中古車詳細 >

77777km
東京都
H.14年(2002)
修復歴 : 無し
ALFAROMEO GTV 3.0 V6 24V 02年式 車検2年付 ロッソアルファ 走行距離77,777km ディ-ラ-車 装備(右ハンドル 6MT FULL CL 社外リモコンキー ABS Wエアバック CDデッキ タンレザーシート AW ETC HID(LOW) 等長フロントパイプ オーバーレーシング製ステンリアサイレンサー ブレンボ4PODキャリパー(フロント) リアスポイラー ) ※当社販売・管理車両! ※入庫時エンジン載せ替え、ウォーターポンプを含むタイミングベルト廻り全交換、サーモスタット交換、クラッチO/H済み! ※タンレザ-内装! ※納車整備時タイヤ4本新品交換サービス! ※納車整備付(24ヶ月点検+α) ※保証付き販売(3ヶ月、3000km) 【車輌データ】 全長(mm):4,290 全幅:1,780 全高:1,315 ホイールベース:2,540 トレッド前/後(mm):1,510/1,530 車両重量(kg):1,420 車両総重量:1,640 乗車定員(名):4 新車価格(円):4,650,000円(税抜き) 【エンジンデータ】 種類:水冷V型6気筒DOHC24V 総排気量(cc):2,958 ボア×ストローク(mm):93.0×72.6 圧縮比:10.0:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):218/6,300 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):27.0/5,000 燃料タンク容量(L):70 駆動方式:FF ミッション形式:6速マニュアル タイヤサイズ:205/50R16 【整備内容】 法定24ヶ月点検一式、エンジン点検調整、ブレ-キ廻り点検・調整、各マウント、ブッシュ類点検又は交換、各ホ-ス類点検又は交換、 タイミングベルト及びテンショナ-ベアリング点検又は交換、他ベルト及びテンショナ-、ウオ-タ-ポンプ、エアクリーナーエレメント点検 又は交換、プラグ点検又は交換、油脂類点検・交換(エンジン、トルコン、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)、 エンジンオイルエレメント点検又は交換、ワイパーブレード点検又は交換、バッテリー点検又は交換、前後エンブレム点検又は交換、 タイヤ4本交換、他 入庫時エンジン載せ替え、ウォーターポンプを含むタイミングベルト廻り全交換、サーモスタッ ト交換済み! 【お店から一言】 当社販売・管理車両のアルファロメオGTV 3.0 V6 24Vが入庫しました! 前オーナーさんがもう少しで自宅に着くというところでオーバーヒートにあってしまい残念なことにエンジンに 大きなダメージを受けてしまい入庫しました。エンジンをオーバーホールするか?それとも程度の良い中古エンジンを見つけて載せ替えるか? いずれにしても多額の修理代がかかってしまいます。 そこにきて、今までご実家にお住まいになっていたのですが引っ越しをされることになり家賃や駐車場代を考えると 維持することが厳しくなってしまう為に今回は手放さざるを得なくなってしまいました。 肝心のエンジンが使用不可能な状態では販売することもできません。そうなると廃車という選択枝も考えなければならない状況ですが、 ただでさえ希少なGTV、さらにはエンジン以外はいたって問題ないどころか外装も内装も良いコンディションを維持しています。 これを廃車にしたら車の神様に申し訳が立ちません。そこで何とか程度の良い中古のエンジンを探して載せ替えることにしました。 ところがそう簡単にはいきませんでした・・・。 現車の型式は「GH-916C1B」でちょうど中間のモデルになりますが探して出てくるのは初期モデルの「GH-916C1」ばかり。 こうなるとエンジン型式が違ってしまい車検に通りません。最終モデルは「GH-916CXB」になりこれも使えません。 ただでさえ台数の少ないGTVの中でさらに希少な中間モデル。工場向上の中で圧エンジンが見つかるのを末しかありません。 まつこと数ヶ月、心も折れかけてきた頃ついにエンジンを発見しました! 同じエンジンを乗せているスパイダーの部品取り車から外されたエンジンです!型式もエンジン型式もバッチリ同じ! もちろん、そのエンジンを手配していよいよ復活への作業が動き始めました! ようやくエンジンの目処がついたのですが今度はコンディションが気になります。異音はしていないか?オイル漏れは大丈夫か? 不安が頭をよぎっては消えよぎっては消えを繰り返しますがここは信じて末しかありません。そして待望のエンジンが届きました! しっかり木の台座に固定され梱包されて届いたエンジンとついにご対面です。グルグル巻にされた梱包材を外して 現れたエンジンを舐め回すように確認します。中古エンジンなのでピカピカとはいきませんが大きなオイル漏れの跡も確認できません。 クーラント漏れもないようですがアルファロメオのV6エンジンではサーモスタットのOリングが経年劣化でクーラント滲みをおこし易いので 作業性の良いエンジン単体のうちにサーモスタットと合わせて交換をすることにします。いつ交換されたのかわからないタイミングベルト関係も ウォーターポンプを合わせて交換しておきたいところです。もちろん後は実際に載せてエンジンをかけてみないことには最終的な判断はできません。結果が出るまでの時間はとても長く感じるモノです。 日々の仕事の合間に少しずつエンジンを仕上げていきました。各部を点検しながら必要な部品を手配し交換していく、地味な作業です。 このGTVが復活してあのV6サウンドを放ちながら走っている姿を想像しながら作業を進めていきます。 もどかしいような待ち遠しいような何とも言えない時間が過ぎていきます。 今回はエンジンこそ開けてはいませんが各部の点検、部品の交換をしながらちょっとお色直しもやってやります。 特にインテークパイプはアルファロメオのV6エンジンのアイデンティティでもありますから外したついでにピカピカにみがいてやりました。 これだけでもエンジンを眺めていたくなりますよね。そうそう、エンジンを載せ替えるついでですからクラッチもO/Hします。 なるべくネガは消しておきたいので。 日々の作業の合間を縫っての作業ですから思いの外時間がかかってしまいますがエンジンも一通り作業を終えて主のいなかったエンジンルームに 新しい心臓が載ることになります。ここでもダメにはなていなかったのですが空っぽのエンジンルームだからこそ 作業性の良いところで交換すべくクラッチホースをステンメッシュで製作・交換しました。 そして無事にあるべきエンジンを取り戻したGTVが再び鼓動を打ち始めるときがやってきました。油脂類を交換しクーラントを入れて 数ヶ月ぶりにエンジンに火が入ります。エンジンは大丈夫なのか、アイドリングは正常か、異音はないか、オイルはもれないのか・・・ 幾多の不安とともにワクワクドキドキの期待は膨らみます!さぁエンジン始動です! 一瞬のくすぶりを見せてあっけなくエンジンは目覚めました!アイドルアップの効いたエンジンはV6らしい排気音を奏でながら 長い眠りから目覚めたのです。各部が熱で焼ける臭いがしてきます。それも少しの間でしだいにオイルが行き渡りメカニカルノイズも 少しずつ小さくなっていき本来のアルファロメオV6エンジンのスムーズで粒の揃ったエンジン音になっていきました。 私の心配をよそに気持ち良さそうに綺麗なアイドリングを続けているエンジンに思わず「お帰り!」といってしまいました! 撮影のため久し振りに公道を走るGTV。そのエンジンは滑らかな回転を続けピニンファリーナの美しいデザインのボディをいとも容易く前へ前へと引っ張っていきます。 エンジンオイルが暖まった頃合いで少し回転を上げてやると間髪入れずに加速をはじめ心地よいアルファロメオV6サウンドを聞かせてくれました。 等長フロントパイプとオーバーレシングのステンリアサイレンサーは伊達ではありませんでした。 排気音もけして大き過ぎず排気音をさらに魅力的に演出してくれています。 エンジンのことばかりになってしまいましたがタンレザーの内装も傷みも少なく良いコンディションを維持しています。 個人的には真っ赤なボディにタンレザーは一番似合うと思うのですがいかがでしょうか?大型の専用リアスポイラーもいいですね。 外装では前後のエンブレムも美しい状態を保っています。ボディも極端な色焼けもなく美しいデザインをさらに映えさせてくれています。 GTV専用の16インチアルミホイールが足下を飾りホイールの隙間から除く「ブレンボ4PODキャリパー」がさりげなく高性能を主張しています。 これも大きなお世話かも知れませんが新しいオーナーさんには是非インチアップはなさらないでいただきたい。 ピニンファリーナの斬新なデザインはモダンとクラシックが見事に融合されています。 このデザインにはこの50扁平がベストだと思うのですがいかがでしょうか? ついに復活を遂げたアルファロメオGTV!見て良し、乗って良し、所有して良し!と3拍子そろったアルファロメオのスポーツクーペ! 贅沢で官能的なV6エンジンとの組み合わせはアルファロメオ好きでなくても車好き、スポーツカー好きなら気になる存在であることは間違いありません! 二度と出てこないであろう至極のスポーツクーペは想像以上に貴方の人生を変えてくれること間違いなし! 少しでも気になりだしたら貴方はこのGTVの虜になっているかも知れません。 男なら人生に一度くらいこんなカッコイイ車に乗っておくべきだと断言しておきます!
ロッソコルサ
アルファロメオ
1473.2 GTA
売約済み
アルファロメオ 147 3.2 GTA

アルファロメオの147(Id:3909184)の中古車詳細 >

103755km
東京都
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
ALFAROMEO147GTA 03年式 平成29年4月2日 ロッソアルファ 走行距離103,755km ディーラー車 装備(6F 左ハンドル FULL CL キーレスエントリー ETC CDデッキ CDチェンジャー ABS 4エアバック VDC(ビークル・ダイナミック・コントロール) ASR(アンチスリップ・レギュレーション) MSR(エンジンブレーキ・トルクコントロール) FPS(火災防止装置) イモラレザー スプリントブースター HID(LOWビーム)、17インチ純正アルミホイール ブレンボ4POTキャリパー(フロント),他) ※当社販売・管理車両!(直近から過去3名のオーナー様) ※平成25年2月10日(86,500km時)タイミングベルト廻り全交換済み! ※納車整備付(12ヶ月点検+α)*基本整備料金:54,000円 ※保証付き(3ヶ月、3,000km) 【車輌データ】 全長(mm):4,200 全幅:1,765 全高:1,430 ホイールベース:2,545 トレッド前/後(mm):1,520/1,505 最低地上高:--- 車両重量(kg):1,390 車両総重量:1,665 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):4,441,500円 【エンジンデータ】 種類:V型6気筒DOHC24バルブ 総排気量(cc):3,179 ボア×ストローク(mm):93.0×78.0 圧縮比:10.5:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):250/6,200 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):30.6/4,800 燃料タンク容量(L):60 駆動方式:FF ミッション形式:6速マニュアル タイヤサイズ:225/45ZR17 【前回納車整備内容】 平成26年11月2日(100,465km時) 法定12ヶ月点検一式、下回り点検・締め付け、ブレーキ廻り分解点検、フロントキャリパー左右O/H・再塗装(デカール製作)、 リオアブレーキキャリパー左右O/H、クラッチO/H(ディスク、カバー、ベアリング)、フライホイール研磨、 クラッチマスターシリンダー交換、クラッチレリーズシリンダー交換、ハブナット左右交換、左ドライブシャフトブーツ交換(IN・OUT)、 右ドライブシャフトブーツ交換(IN)、デフサイドシール左右交換、エンジンマウント全交換、エンジントルクロッド交換、ラジエーター交換、 フロントロアアーム左右交換、フロントスタビブッシュ左右交換、フロントスタビロッド左右交換、フューエルインジェクター再生・洗浄、 左ドアストライカー交換、マフラーハンガーブッシュ交換、エアコンフィルター交換、ナンバー灯バルブ交換、スモールバルブ交換、 エンブレム前後交換、ウォーターポンプを含むタイミングベルト廻り点検、ブッシュ、ブーツ、マウント類点検又は交換、各ホース類点検又は交換、 ミッション・駆動系点検、エアコン点検、バッテリー点検、油脂類点検交換(エンジン、ミッション、クラッチ、ブレーキ、クーラント、パワステ)、タイヤ4本交換、他 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下回り点検・締め付け、ブレーキ廻り分解点検、ウォーターポンプを含むタイミングベルト廻り点検又は交換、 ブッシュ、ブーツ、マウント類点検又は交換、各ホース類点検又は交換、ミッション・駆動系点検、エアコン点検、バッテリー点検、 油脂類点検交換(エンジン、ミッション、クラッチ、ブレーキ、クーラント)、他 【お店から一言】 近代アルファロメオの中でも群を抜いてホットな奴、アルファロメオ147GTAが里帰りしました! もちろん、当社販売・管理車両の自信を持ってお勧めできる個体です! 現車は直近から過去3名のオーナーさんが当社のお客様で前回の納車整備ではクラッチ、ブレーキ、ラジエーターなど多数交換やO/Hを実施! かなり手の入った個体です!タイミングベルトも平成25年2月10日、86,500km時にウォーターポンプを含めて全交換しました! 目に見えない機関にしっかり手を入れて仕上げるのがロッソコルサの流儀ですが、多くの中古147GTAに見られるのが真っ赤なブレンボキャリパーが真っ赤じゃないこと! せっかくのブレンボもこれじゃ台無しです・・・。キャリパーO/Hと一緒に再塗装しました! もちろんデカールもオリジナルのシルバーでワンオフ製作!やっぱり足元が決まっていると全体が引き締まりますよね! 樹脂製のヘッドライト特有の経年劣化も皆無!10万kmを感じさせないコンディションです! 回せば回すほど底なしのパワーが湧き出てくるアルファロメオ史上最強のV6エンジン! DOHC、3.2L、250PSの自然吸気エンジンは、エンジンをかけた瞬間から「こいつ、只者じゃないな!」と ドライバーを挑発してきます。さらには前オーナーさんがスプリントブースターを取り付けられていますから 「ノーマル」「ミディアム」「マックス」と3段階でアクセルレスポンスを調整できるようになっています! ボタンひとつで全然かわちゃうんだから不思議ですよね! とにかく、せっかくの147GTAに乗っていただくなら、全開で走れるコンディションでないと意味がありません! その為には我々は納車整備を惜しみません!自社・認証工場にて「攻めの整備」を実施致します! 近年、エコの呪縛に牙を抜かれた車ばかりですが、147GTAは、今では絶滅危惧種の「超攻撃型」の車です! ひとたびアクセルを床まで踏み込めば、あっと言う間に別世界! あっ、言っておきますがくれぐれも免許がなくならないように気をつけてくださいね! 大人が本気で遊べる車、それがこの147GTAです!
ロッソコルサ
アルファロメオ
スパイダー2.0 ツインスパーク 16V
売約済み
アルファロメオ スパイダー 2.0 ツインスパーク 16V

アルファロメオのスパイダー(Id:3855638)の中古車詳細 >

85899km
東京都
H.9年(1997)
修復歴 : 無し
ALFAROMEO SPIDER 2.0 TS 16V 97年式 車検2年付き アトールブルーメタリック 走行距離85,892km ディ-ラ-車 装備(5速マニュアル 左ハンドル FULL CL ABS Wエアバック CDデッキ ブラックレザーシート 16インチ純正AW HID(LOW側)REMUSリアサイレンサー ) ※当社販売・管理車両! ※幌、タイヤ新品交換!タイミングベルト廻り全交換いたします! ※納車整備付・車検2年付き(24ヶ月点検+α)*基本整備料86,400円がかかります。 ※保証付き販売(3ヶ月、3000km) 【車輌データ】 全長(mm):4,290 全幅:1,780 全高:1,315 ホイールベース:2,540 トレッド前/後(mm):1,500/1,505 車両重量(kg):1,370 車両総重量:1,480 乗車定員(名):2 新車価格(円):3,900,000円(税抜き) 【エンジンデータ】 種類:水冷直列4気筒DOHC16V 総排気量(cc):1,969 ボア×ストローク(mm):83.0×91.0 圧縮比:----- 最高出力(ps/rpm)(DIN):145/6,200 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):19.0/4,000 燃料タンク容量(L):70 駆動方式:FF ミッション形式:5速マニュアル タイヤサイズ:205/50R16 【整備内容】 法定24ヶ月点検一式、エンジン点検調整、ブレ-キ廻り点検・調整、各マウント、ブッシュ類点検又は交換、 各ホ-ス類点検又は交換、タイミングベルト及びテンショナ-ベアリング点検・交換、他ベルト及びテンショナ-、 ウオ-タ-ポンプ点検・交換、油脂類点検又は交換(エンジン、トルコン、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)、 エンジンオイルエレメント、エア-エレメント点検又は交換、タイヤ4本交換、幌交換、他 【お店から一言】 アルファロメオの100年を超す歴史の中で初のFFになったスパイダーが入庫しました!現車は初期モデルの左ハンドル仕様! 幌も電動ではなく手動での操作になります。年式が旧くなると故障の不安も出てくる電動オープンよりも安心だと思いませんか? FFスパイダーの魅力その一!今はなきツインスパークエンジン!初期モデルは145PSですがFFになったスパイダーのボディを グイグイと引っ張っていく力強さは健在です!4気筒のツインスパークエンジンのお陰で鼻先が軽く オーソドックスなフロントサスペンション、リアには凝ったサスペンションが奢られているお陰で ワインディングでも一線級のフットワークを楽しむことができます! 魅力その二!ピニンファリーナデザインのウエッジシェイプの効いたボディデザイン! 基本的なデザインをクーペモデルのGTVと同じとした中で見事にスパイダー独自のデザインに昇華させたところはさすがピニンファリーナ! 美しさの中にアルファロメオの伝統とモダン、力強さを兼ね備えたスタイリングは見事としか言えませんね! 魅力その三!やっぱりオープンカーであること!初代スパイダーが畳んだ幌をシートの後ろに背負っている状態だったものを 現在では主流になっている複雑な機構で綺麗に収納して見せてくれました!ともすると野暮ったい感じになってしまう背中の幌・・・ オープンカーのネガを見事に払拭しています! 現車は当社のお客様が長年お乗りになっていた車ですが、今回買い換えにあたり下取り車として戻ってきました。 ここ数年は多忙の為駐車場を暖めている時間がながくなり山もタップリ残っているタイヤも心なしかやつれてきた感じに。 破れなどもない幌も見た目の劣化が進み使用には問題ないコンディションを維持しているのですがやっぱりスパイダーは見た目も大事! 次期オーナーさんには気持ち良く乗り始めて頂きたいのでタイヤも幌も納車整備にて新品にて交換させていただきます! 前回交換時期から走行距離こそ少ないのですが時間の経過を基準に考えてタイミングベルト廻りもウォーターポンプを含めて 全交換させていただきます!きちんと整備をして上げればまだまだスパイダーを楽しんでいただけるコンディションにできます! ちなみに幌ですが、せっかくなのでノーマルの黒とは違う色にしてみてはいかがでしょうか?例えばワインレッドや濃紺、茶色なんて色なら 設定がありますのでお好きな色を選んでいただけます!個人的にはブルーメタリックのボディに濃紺の幌! なんてステキだと思いますがいかがでしょうか? アルファロメオらしい力強い走りにアルファロメオらしい伝統とモダンを兼ね備えた美しいボディこそFFスパイダーの最大の魅力! ツインスパークエンジンが奏でるメカニカル音が幾重にも重なって紡ぎ出されるエキゾーストノートを引き連れて 後方へと流れる風と一体になったときこの車を手に入れたことを実感して頂けると思います。 何かと比較するのではなくこの車の存在のみを感じ想像して下さい。 自分の顔がほころんでいることに気が付いた貴方はこのスパイダーに乗る資格があるかもしれませんよ。 是非、店頭に会いに来て下さい!
ロッソコルサ
アルファロメオ
1592.2 JTS 6速MT 左H 1オーナー
売約済み
アルファロメオ 159 2.2 JTS 6速MT 左H 1オーナー

アルファロメオの159(Id:3757543)の中古車詳細 >

65400km
東京都
H.18年(2006)
修復歴 : 無し
~ご成約有難うございました~ ●2006年 アルファロメオ 159 2.2JTS 6MT ・ディーラー車/1オーナー/左ハンドル ・ブラックメタリック(オチェアーノブラック) ・直噴2,200ccエンジン(185ps) ・6速マニュアルミッション ・タンレザーシート/シートヒーター ・HDDタッチパネルナビ/音楽録音機能 ・CD,DVD再生/ETC ・18インチアルミホイール ・クルーズコントロール ・5人乗り4ドアスポーツセダン ・屋根付き車庫保管車 ・車検H29年3月まで エンジンサウンド、外装コンディションも是非ご覧ください **YouTube** http://youtu.be/_GTGgFuQas8 http://youtu.be/ETOnmklNI5w ○長さ・・・469cm ○幅・・・183cm ○高さ・・・143cm ○車重・・・1570kg ○排気量・・・2198cc ○駆動方式・・・FF ○燃料容量・・・約70L 〇タイヤサイズ・・・前後235-45-18 ○新車価格・・・399万円+α ●伝統の盾型グリル、左右に広がる3連コンビネーションライト・・・ 数多くの名車をデザインした「ジウジアーロ」が手掛けた美しフォルムが特徴の「159」。 ボディカラーはブラックメタリック(オチェアーノブラック)。数の少ないボディカラーです。 屋根付き車庫保管車につきとても綺麗なボディは目立つキズも無く、もちろん事故歴もナシのお車。 ワイドでダイナミックなボディに直噴2.2Lの軽快なエンジンを搭載し、 操る楽しさを常に感じる事が出来る6速MTとの組み合わせで、至福のドライブタイムが過ごせます。 インテリアは「タンレザー」で覆われ、アルミのセンターパネルが高級感を一層漂わせます。 上質なレザーシートは傷みも無く、大切に扱われていた事が随所に表れている年数を感じさせない状態です。 HDDタッチパネルナビ(CD,DVD再生/音楽録音機能付)、クルーズコントロール、シートヒーター等装備も充実。 毎回のメンテナンスもディーラーにて行っており、オイル交換等のケアもしっかりしてきたこちらの「159」。 エンジンが「タイミングングチェーン機構」も嬉しいポイントです。 ついつい時間を忘れてアクセルを踏み込んでしまうスポーティかつエレガントな大人のスポーツカーです。 整備履歴(記録簿より抜粋/全てディーラーにて) ・2006/5(986km)1か月点検 エンジンオイル/エレメント、ミッションオイル等交換 ・2007/4(0.4万km)1年点検 エンジンオイル/エレメント等交換 ・2008/4(1.1万km)1年点検 エンジンオイル/エレメント、ミッションオイル等交換 ・2009/3(1.6万km)24カ月点検(車検整備) エンジンオイル/エレメント、ブレーキオイル等交換 ・2011/3(3.2万km)24カ月点検(車検整備) エンジンオイル/エレメント、ブレーキオイル、ミッションオイル、 ワイパーブレード、エアークリーナー、エアコンフィルター等交換 ・2013/3(4.6万km)24カ月点検(車検整備) エンジンオイル、ブレーキオイル、ブレーキリザーバーキャップ等交換 ・2015/3(6万km)24カ月点検(車検整備) エンジンオイル/エレメント、ブレーキオイル、ワイパーブレード等交換 ●自社ワークスペース完備、アフターサービス万全です。 ●ご不明な点、ご質問はお電話またはメールにてお気軽にご相談下さい。 ●修復暦の偽りや粗悪車、その場凌ぎの安価車輌のお取り扱いは一切致しません。 ●遠方の方もお気軽にお問い合わせ下さい。全国納車可能。書類の手記、 ご納車の流れ等分かりやすくご説明いたします。 ●ディーラーやオーナー様からの直接仕入れにより、車歴の確かな コンディションの良い車のみを厳選してご案内しております。 ●お車でご来店の方はアクセスマップもご覧下さい。低金利オートローンご利用可能です。 ●首都高新宿より25分のアクセス!中央道、国立/府中インターより約2km! ●【古物商許可証番号】第2048号/東京都公安委員会 ●株式会社 車屋ゼロ 〒183-0046 東京都府中市西原町2-10-9 TEL 042-361-0606 FAX 042-361-0687 メール info-k@kurumaya-zero.com ホームページ http://www.kurumaya-zero.com 車屋ゼロ在庫情報 http://www.kurumaya-zero.com/stock/ 府中/車屋のブログ http://blogs.yahoo.co.jp/kurumayazero
株式会社 車屋ゼロ
アルファロメオ
スパイダー2.2JTSディスティンクティブ フラウレザー・HDDナビ・6速マニュアル車・保証付
売約済み
アルファロメオ スパイダー 2.2JTSディスティンクティブ フラウレザー・HDDナビ・6速マニュアル車・保証付

アルファロメオのスパイダー(Id:3714782)の中古車詳細 >

51000km
兵庫県
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
★6速マニュアルMT車のスパイダー入庫致しました! 内外装共に良好な一台です!!

■装備(オプションなど)■
●6速MT車
●フラウレザー(ブラック)
●パワーシート(運転席/助手席)
●シートヒーター(運転席/助手席)
●HDDナビ
●HIDライト
●CD
●キーレス
●電動オープン
●純正アルミホイール
●記録簿

■オススメPOINT■
左ハンドル・6速マニュアルMT搭載の美しいスパイダー入庫しました。
ピニンファリーナとジウジアーロのWネームの何とも贅沢なスパイダーなのです☆
美しくエキセントリックなデザインにフラウレザー採用のラグジュアリーなインテリア♪
HDDナビ、パワーシート、シートヒーター、HIDライトなど、装備も充実でお買い得な一台です。

官能のサウンドに爽快なハンドリング♪ ホントこれを楽しいと感じない人が世のクルマ好きにいるのでしょうか? 艶のあるデザインのクルマが少なくなった今、本当にアルファロメオと云うメーカーは罪なメーカーですね。

FFとは思えない軽快なハンドリング、剛性の上がったボディ、しっとりと高級感の上がったエンジンフィール、そして一目でアルファロメオと解る妖艶で美しいデザイン♪
高級プレミアムオープンに昇華したスパイダーを是非、お楽しみ下さいませ♪

走行も、51.000キロで大変美しい極上車です!!
お探しの方、是非見逃さない様にして下さいねー☆
内外装・機関共に良好でオススメの一台です。

■お支払い総額■
●車検2年受け渡し・安心納車整備・諸費用・自動車税・テスター診断書・基本保証など全て込で【お支払い総額200万円】です。
(※ 他府県登録の場合、別途登録、陸送費用などがかかります。)


■新車時基本スペック■
■アルファ ロメオ アルファスパイダー 2.2 JTS ディスティンクティブ
●発売年月:06(H18)/10
●車体寸法(全長×全幅×全高):4400×1830×1380(mm)
●シート列数:1列/2人乗り
●ホイールベース:2530mm
●使用燃料:ハイオク
●車両重量(AT/MT/CVT):-/1650/-(kg)
●駆動方式:前輪駆動(FF)


■詳細写真■
●エクステリア
http://blog.kobe-square.net/?eid=1227881
●インテリア
http://blog.kobe-square.net/?eid=1227880


■INFORMATION■
スクエアは認証工場が始めたクルマ屋です。
ラテン車やイギリス車の様な楽しいクルマをもっとお客様に知って頂きたい。
そんな想いでラテン車、イギリス車を取り扱っております。
一番のネガティブな要素は、国産車と比べると壊れやすい。修理が高い?
そんな皆さまの心配を少しでも軽減出来ます様に、特に整備に力を入れております。
全車、保証付販売は勿論、GTAや3.2V6エンジン、旧車などにはリフレッシュプランもご用意しております。
美しいボディを眺めているだけでは勿体ない!!
是非、ガンガン乗り回して本来のクルマの楽しさをご体感下さいませ♪

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■法人名 :有限会社スクエア
■住所 :神戸市北区八多町吉尾1301-3
■OPEN :9:30~19:30
■CLOSE :定休日/水曜日
■TEL :078-891-5189
■Factory :近畿運輸局認証工場第7070号
■設備 :イタリア・フランス車用テスター
■PIT :リフト2機
■WORK :車検/一般整備/修理/事故/買取/販売など
■URL : http://kobe-square.net

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【店主よりひと言】

●クルマの魅力ってなんでしょうか?
便利さや経済性・・・それも大切ですが、やはり忘れちゃいけないのが
パッション(情熱)でしょ!?
乗って楽しく、観てワクワクドキドキする。
そんな楽しさがまだまだラテン車やイギリス車には残っています。
国産車が忘れてしまったモノ・・・。
もう一度、思い出してみませんか?

そうドキドキした初恋を思い出して♪
有限会社スクエア
アルファロメオ
ブレラ2.2JTS 6速MT車・HIDライト・ETC
売約済み
アルファロメオ ブレラ 2.2JTS 6速MT車・HIDライト・ETC

アルファロメオのブレラ(Id:3610150)の中古車詳細 >

53000km
兵庫県
H.18年(2006)
修復歴 : 無し
★6速マニュアルMTの良質ブレラ入庫しました!! 内外装・機関共に良好でオススメの一台です♪

■装備(オプションなど)■
●パワーシート(リクライニングのみ)
●ETC
●CD
●HIDライト
●純正アルミ
●スマートキー(プッシュスタート)
●記録簿・・・他

■オススメPOINT■
内外装共に美しいブレラ入庫致しました♪
6速マニュアルMTで、スポーティーな走りをお楽しみ頂けます♪
ジウジアーロの洗練されたデザインと、人気のアルファレッドが悩ましいですね♪
このボディーデザインとアルファロメオの走り・・そして官能のサウンド♪
これだけでクルマ好きには堪らない・・・ですよね♪

シートは長距離ドライブでも滑らず疲れない『Alfatexシート』を搭載!!
リクライニングのみの『パワーシート』ですが、これで十分♪
一度シートポジションを決めるとOKなのが、2+2のスペシャリティークーペ!!
『エロカッコイイ』ブレラを是非、あなたの相棒にしてみませんか!?



■新車時基本スペック■
■アルファブレラJTS 2.2 6速MT車
●発売年月:06(H18)/04
●車体寸法(全長×全幅×全高):4415×1830×1365(mm)
●シート列数:2
●ホイールベース:2530mm
●使用燃料:ハイオク
●車両重量(AT/MT/CVT):-/1580/-(kg)
●駆動方式:前輪駆動(FF)

■詳細写真■
●エクステリア
http://blog.kobe-square.net/?eid=1227865
●インテリア
http://blog.kobe-square.net/?eid=1227864


■INFORMATION■
スクエアは認証工場が始めたクルマ屋です。
ラテン車やイギリス車の様な楽しいクルマをもっとお客様に知って頂きたい。
そんな想いでラテン車、イギリス車を取り扱っております。
一番のネガティブな要素は、国産車と比べると壊れやすい。修理が高い?
そんな皆さまの心配を少しでも軽減出来ます様に、特に整備に力を入れております。
全車、保証付販売は勿論、GTAや3.2V6エンジン、旧車などにはリフレッシュプランもご用意しております。
美しいボディを眺めているだけでは勿体ない!!
是非、ガンガン乗り回して本来のクルマの楽しさをご体感下さいませ♪

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■法人名 :有限会社スクエア
■住所 :神戸市北区八多町吉尾1301-3
■OPEN :9:30~19:30
■CLOSE :定休日/水曜日
■TEL :078-891-5189
■Factory :近畿運輸局認証工場第7070号
■設備 :イタリア・フランス車用テスター
■PIT :リフト2機
■WORK :車検/一般整備/修理/事故/買取/販売など
■URL :http://kobe-square.net

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【店主よりひと言】

●クルマの魅力ってなんでしょうか?
便利さや経済性・・・それも大切ですが、やはり忘れちゃいけないのが
パッション(情熱)でしょ!?
乗って楽しく、観てワクワクドキドキする。
そんな楽しさがまだまだラテン車やイギリス車には残っています。
国産車が忘れてしまったモノ・・・。
もう一度、思い出してみませんか?

そうドキドキした初恋を思い出して♪
有限会社スクエア
アルファロメオ
スパイダー2.2JTSディスティンクティブ・フラウレザー・ナビ・ETC・HID
売約済み
アルファロメオ スパイダー 2.2JTSディスティンクティブ・フラウレザー・ナビ・ETC・HID

アルファロメオのスパイダー(Id:3566899)の中古車詳細 >

63000km
兵庫県
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
★内外装共に美しいブレラスパイダー入庫!! 装備も充実で車検もタップリ残ってお買い得な一台です☆

【装備/オプションなど】
●フラウレザー
●シートヒーター
●パワーシート
●ナビ
●スマートキー
●ETC
●HIDライト
●CD
●純正アルミホイール
●記録簿・・・他


【STAFFより一言】
官能のサウンドに爽快なハンドリング♪ ホントこれを楽しいと感じない人が世のクルマ好きにいるのでしょうか? 艶のあるデザインのクルマが少なくなった今、本当にアルファロメオと云うメーカーは罪なメーカーですね。

FFとは思えない軽快なハンドリング、剛性の上がったボディ、しっとりと高級感の上がったエンジンフィール、そして一目でアルファロメオと解る妖艶で美しいデザイン♪
高級プレミアムオープンに昇華したスパイダーを是非、お楽しみ下さいませ♪

走行63.000キロで大変美しいお車です!!
豪華なフラウレザー搭載で、電動オープン!!
希少なブラックのボディカラーも精悍でカッコイイですね♪
更に今回は6速マニュアルMT車です!!
アルファロメオの官能の世界を是非お楽しみ下さいませ♪
お探しの方、是非見逃さない様にして下さいねー☆
内外装・機関共に良好でオススメの一台です。

■お支払い総額■
●安心納車整備・諸費用・自動車税・テスター診断書・基本保証など全て込で【お支払い総額193万円】です。
(※ 他府県登録の場合、別途登録、陸送費用などがかかります。)


■新車時基本スペック■
■アルファ ロメオ アルファスパイダー 2.2 JTS ディスティンクティブ
●発売年月:06(H18)/10
●車体寸法(全長×全幅×全高):4400×1830×1380(mm)
●シート列数:1列/2人乗り
●ホイールベース:2530mm
●使用燃料:ハイオク
●車両重量(AT/MT/CVT):-/1650/-(kg)
●駆動方式:前輪駆動(FF)


■詳細写真■
●エクステリア
http://blog.kobe-square.net/?eid=1227853
●インテリア
http://blog.kobe-square.net/?eid=1227852


■INFORMATION■
スクエアは認証工場が始めたクルマ屋です。
ラテン車やイギリス車の様な楽しいクルマをもっとお客様に知って頂きたい。
そんな想いでラテン車、イギリス車を取り扱っております。
一番のネガティブな要素は、国産車と比べると壊れやすい。修理が高い?
そんな皆さまの心配を少しでも軽減出来ます様に、特に整備に力を入れております。
全車、保証付販売は勿論、GTAや3.2V6エンジン、JTSエンジン、旧車などにはリフレッシュプランもご用意しております。
美しいボディを眺めているだけでは勿体ない!!
是非、ガンガン乗り回して本来のクルマの楽しさをご体感下さいませ♪

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■法人名 :有限会社スクエア
■住所 :神戸市北区八多町吉尾1301-3
■OPEN :9:30~19:30
■CLOSE :定休日/水曜日
■TEL :078-891-5189
■Factory :近畿運輸局認証工場第7070号
■設備 :イタリア・フランス車用テスター
■PIT :リフト2機
■WORK :車検/一般整備/修理/事故/買取/販売など
■URL : http://kobe-square.net

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【店主よりひと言】

●クルマの魅力ってなんでしょうか?
便利さや経済性・・・それも大切ですが、やはり忘れちゃいけないのが
パッション(情熱)でしょ!?
乗って楽しく、観てワクワクドキドキする。
そんな楽しさがまだまだラテン車やイギリス車には残っています。
国産車が忘れてしまったモノ・・・。
もう一度、思い出してみませんか?

そうドキドキした初恋を思い出して♪
有限会社スクエア
アルファロメオ
ブレラ3.2JTSスカイウィンドーQ4 Qトロニック4WD 6AT
売約済み
アルファロメオ ブレラ 3.2JTSスカイウィンドーQ4 Qトロニック4WD 6AT

アルファロメオのブレラ(Id:3480752)の中古車詳細 >

89000km
兵庫県
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
★ブレラのウィークポイントのプロペラシャフトの新品交換済で安心です♪デザインコンシャスな一台です!!

【装備/オプションなど】
●4WD/(Q4)トルセン・センターデフ(メカニカル式)
●6速AT(Qトロニック)
●スカイウィンドゥ
●ポルトローナフラウ社製レザーインテリア
●純正18インチアルミホイール
●ナビ/TV/バックモニター
●ETC
●インテリキー
●HIDライト
●パワーシート
●取扱説明書/記録簿他・・・


【アルファブレラって!?】
●イタリアンクーペの宿命の『人を振り返らせ、視線を釘付けにしてしまうデザイン。』
まるで美しい女性を表現する様な要望をアルファブレラは背負い産まれてきた・・・・.
これだけで、所有する価値があると思えるのは私だけでしょうか!?

エクステリアデザインは『官能的なデザイン』・『モダンデザイン』の巨匠ジョルジェット・ジウジアーロ自身が自由にデザインした同名のスタイリングコンセプトが発端なだけにそりゃカッコ良く美しいのも納得出来ますよね。
未来的!?なルーフデザインはフロントウィンドゥが屋根まで伸びている様に見えるSKY WINDOWを採用し、室内から大きな空を切り取って観ることが出来、雨の日のドライブでさえ楽しくさせます。暑い陽差しの時は大型のシェイドも有るのも嬉しいですね。
そしてナニよりもブレラのチャームポイントは、グラマラスなヒップライン♪
張りのある面と、美しくV字を描くリアウィンドゥはまさに、美しい女性の後ろ姿をイメージさせますね♪

そして、インテリアも豪華で期待を裏切りません!!
伝統の3連メーターや、3連エアダクトなどは往年のファンも嬉しい演出・・・。
そして高級家具メーカーで有名な「ポルトローナフラウ社」の高級レザーインテリアが奢られまさに隙ナシ!!今回ご紹介させて頂いたブレラは、発売当初人気の高ったブルーとタバコ(薄い茶色)のツートーンのインテリアカラー♪

トランク容量も300Lと外観からは想像出来ないラゲッジ容量を確保し、
フルタイム4WD、雨でも楽しめるスカイウィンドゥ、そしてドライブする事、所有する事が嬉しくなるポルトローナフラウレザーインテリア、そして現代彫刻の様な美しいボディデザイン、洗練された走りと、まさに全天候型グランドツーリングカーと言えますね。

【スタッフより一言】
●今回入庫のアルファブレラですが、内外装共に非常に美しく、
しかもトラブルも少ない希少の『JTSスカイウィンドーQ4 Qトロニック4WD (6AT搭載車)』です。セレスピード等とは違って、Qトロニック(AT)はトラブルも少なく、イージーにアルファの世界を楽しめる・・・
そんな一台です♪ 気になるブレラのお決まりのウィークポイントのプロペラシャフトですが、ご安心下さい!! もちろん新品交換済みです!!(コレが意外と高く付くのです(笑))車検も『平成28(2016)年10月まで』残っていますので乗り出しもお安くお買い得な一台です☆是非、美しいイタリアンクーペでグランドツーリングをお楽しみ下さい♪
官能のアルファロメオの世界がアナタをお待ちしております♪

【詳細写真】
●エクステリア
http://blog.kobe-square.net/?eid=1227842
●インテリア
http://blog.kobe-square.net/?eid=1227841

【新車時基本スペック】
■新車時基本スペック■
■アルファ ロメオ アルファブレラ スカイウインドーJTS Q4 Qトロニック 4WD
●発売年月:07(H19)/03
●車体寸法(全長×全幅×全高):4415×1830×1380(mm)
●シート列数:2列
●ホイールベース:2530mm
●使用燃料:ハイオク
●車両重量(AT/MT/CVT):1780/-/-(kg)
●駆動方式:四輪駆動(4WD)

■INFORMATION■
スクエアは認証工場が始めたクルマ屋です。
ラテン車やイギリス車の様な楽しいクルマをもっとお客様に知って頂きたい。
そんな想いでラテン車、イギリス車を取り扱っております。
一番のネガティブな要素は、国産車と比べると壊れやすい。修理が高い?
そんな皆さまの心配を少しでも軽減出来ます様に、特に整備に力を入れております。
全車、保証付販売は勿論、GTAや3.2V6エンジン、旧車などにはリフレッシュプランもご用意しております。
美しいボディを眺めているだけでは勿体ない!!
是非、ガンガン乗り回して本来のクルマの楽しさをご体感下さいませ♪

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■法人名 :有限会社スクエア
■住所 :神戸市北区八多町吉尾1301-3
■OPEN :9:30~19:30
■CLOSE :定休日/水曜日
■TEL :078-891-5189
■Factory :近畿運輸局認証工場第7070号
■設備 :イタリア・フランス車用テスター
■PIT :リフト2機
■WORK :車検/一般整備/修理/事故/買取/販売など
■URL : http://kobe-square.net

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【店主よりひと言】

●クルマの魅力ってなんでしょうか?
便利さや経済性・・・それも大切ですが、やはり忘れちゃいけないのが
パッション(情熱)でしょ!?
乗って楽しく、観てワクワクドキドキする。
そんな楽しさがまだまだラテン車やイギリス車には残っています。
国産車が忘れてしまったモノ・・・。
もう一度、思い出してみませんか?

そうドキドキした初恋を思い出して♪
有限会社スクエア
menu