-並び替え-

-現在の検索条件-

5
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

BMW
5シリーズ523iA Mスポーツ・パッケージ オイスターレザー 直列6気筒エンジン
188.1万円
BMW 5シリーズ 523iA Mスポーツ・パッケージ オイスターレザー 直列6気筒エンジン

BMWの5シリーズ(Id:4841325)の中古車詳細 >

22600km
埼玉県
H.23年(2011)
修復歴 : 無し
近年ではもはや、Eセグメントでも室内空間を最大限に確保できるFFレイアウトが多くなりましたが、やはりEセグメントに必要不可欠な上質なドライブフィールは、操舵と駆動が別となったFRレイアウトに分があると言えるでしょう。メルセデスベンツEのクラスと共に、EセグメントFRサルーンの両巨頭と言える5シリーズは、BMWのスローガンと言える「駆け抜ける歓び」の点ではメルセデスを一歩リードしています。ロッソカーズのラインナップに新たに加わった5シリーズは、先代モデルとなったF10系。先代モデルとは言え、現行モデルのG30系5シリーズが見事なまでにキープコンセプトな事もあり、いまだに古さを微塵も感じさせないスタイリングも魅力ですね。こちらの車両は、BMWの走りの良さにさらに磨きをかけた、Mスポーツ・パッケージ装着車となります。BMWファンはステアリングを握ってる時間が至福の時間という事もあり、近年のBMWでは外す事の出来ない人気グレードと言えますね。 また、こちらの車両はBMWの伝家の宝刀と言える、直列6気筒エンジン搭載モデルという点も見逃せません。F10系ではデビューしてしばらくは直列6気筒がメイン、モデル中盤からは直列4気筒ターボエンジンがメインとなったのは、ご存じの方も多い事でしょう。確かに燃費やCO2削減に効果的で、直列6気筒と同等のパワーを出す直列4気筒モデルも魅力的ですが、静粛性や高級感、高回転までアクセルを踏んだ時の気持ちの良い加速感など、直列6気筒エンジンの魅力も捨てがたいですね。車名は523iですが、税制面でも嬉しい2500CCの排気量となります。カタログ値で204馬力のパワーと、25.5キロのトルクとなり、動力性能も十分。BMWは現在も直列6気筒エンジンを製造して搭載しているモデルも存在しますが、ハイパフォーマンスモデルなど、一部の熱狂的なBMWマニアに向けてのエンジンを直列6気筒として、直列4気筒エンジンを中心軸に置いている感がありますので、今後は間違いなく減少傾向にある直列6気筒エンジンを、さらに言えば、過給機に頼らないNAの直列6気筒エンジンを楽しむには、この年代が最後となります。今のうちに、経験をしておいて損はないエンジンと言えるでしょう。 インテリアの装備についても触れておきましょう。華やかな明るさの、オイスターとネーミングされたレザーは、ベージュとホワイトのちょうど中間のカラーで、質実剛健なイメージのあるドイツ車のイメージとは一味違いますね。通常のMスポーツでは、ブラックを基調としたインテリアカラーなので、なおさら印象が変わりますね。インテリアの各部には、BMWのイルミネーションと同じアンバーの間接照明のアンビエントライトが内蔵されていますから、ナイトドライブを美しく演出してくれます。 シートマテリアルは上質な触り心地のダコタレザー。実はダコタレザーはオプションで、本来の523iのMスポーツでは、ファブリックとアルカンタラで、それはそれで魅力ですが、BMWに求めるものはスポーティネスだけではなく、BMWらしい高級感をも求めている方も多いので、レザーシートは嬉しいオプションですね。フロントシートには寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれるシートヒーターを装備。温度は3段階の調節式となります。また、523iには本来は装備されない、リアローラーブラインドが装着されるもの大きなポイント。リアガラスは運転席からスイッチひとつで昇降が可能で、リアドアガラスは巻き取りの手動となります。後席にお乗りになる大切な方のプライバシーを守ってくれて、直射日光を優しく遮ってくれます。 その他のインテリアの装備も説明いたします。純正で装着されるナビゲーションは、情報量が多く、処理速度も速いHDDナビで、地上デジタル放送をお楽しみ頂けるフルセグ地デジチューナーを装備。オーディオはAM/FMラジオチューナーの他にCDプレーヤーと、CD音源を録音できるミュージックサーバー、スマートフォンやMP3プレーヤーの音源をクリアな音質でお楽しみ頂けるAUXジャックなどを装備しています。Bluetoothも装備されていますので、スマートフォンに入っている音楽を聴いたり、ハンズフリー電話としてお使い頂けます。バックカメラにはステアリングガイドが映し出され、障害物センサーのPDCはフロント&リアバンパーに装備されます。 修復歴は無く、ディーラーで発行された点検記録簿も残った車両となります。ボディカラーはMスポ―ツ専用のカーボンブラック・メタリック。光の加減により、さまざまな表情を見せてくれるカラーで、ロッソカーズに入庫の段階で、徹底的に磨いてポリマー加工を施してありますから、ボディの状態も良好となります。 平成23年10月 000008キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成24年10月 000913キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年10月 001597キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年10月 002863キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成27年10月 004392キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成28年10月 006745キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成30年07月 013386キロ 臨時整備履歴(リコール対応・ブローバイ装置・BMWサービス工場) 平成30年10月 014529キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
3シリーズ320iA ラグジュアリー ワンオーナー ACC 衝突被害軽減ブレーキ
売約済み
BMW 3シリーズ 320iA ラグジュアリー ワンオーナー ACC 衝突被害軽減ブレーキ

BMWの3シリーズ(Id:4626932)の中古車詳細 >

50600km
埼玉県
H.26年(2014)
修復歴 : 無し
過密した日本の交通インフラでは、大きい車は意外に乗りづらいもの。かと言って、上質な走りは捨てがたい。そうなってくると、輸入車に目が行くのは必然と言えるかもしれませんね。日本の道路事情にピッタリなサイズのDセグメントの中でも、希少となったFRレイアウトに、高性能なエンジンを搭載した、スポーツサルーンのベンチマークと言えるBMWの3シリーズ。このクラスではスペースユーティリティが優先されるため、他メーカーでは敬遠されがちなレイアウトと言えるFRレイアウトですが、その操舵と駆動が別々な上質な走りの良さは、やはりFFレイアウトでは味わうことができません。 今回ロッソカーズのラインナップに加わった1台は、F30系3シリーズとなります。新型モデルが登場しましたが、驚くほどにキープコンセプトな事もあり、世代がひとつ古いという感覚も無く、新鮮な気持ちでお付き合い頂ける車ではないかと思います。さすがに半自動運転を可能とした現行モデルの安全装備は新型には及びませんが、F30系のモデル中盤から登場した、衝突被害軽減ブレーキ・レーンモニタリングシステム・前車追随アクティブクルーズコントロールなどが装備されているモデルですので、特に高速道路を多用する方にとっては、長距離の移動が大幅に楽になるのではないでしょうか。 近年のBMWでは、標準グレードから枝分かれして、走りに特化した「Mスポーツ」と、BMWらしい落ち着きのある上質感を求める「ラグジュアリー」の2つの路線がメイン。この年代では「モダン」や「スポーツ」なども存在しましたが、こちらの車両は厳選された装備が嬉しいラグジュアリーとなります。BMWと言うと走りのイメージが大きいですが、BMWと言えば高級車というイメージをお持ちの方も多いはず。ラグジュアリーでは、キドニーグリルやバンパーモールに、クロームを多く使用したり、17インチサイズの繊細なフィンが美しいマルチスポーク・スタイリング414アルミホイールがエクステリアの特徴。インテリアでは、触り心地の良いダコタレザーシートが装備されます。もはやナビゲーションやオーディオは必要にして十分な、HDDナビゲーション、ラジオ/CD、CD音源を録音できるミュージックサーバー、スマートフォンやMP3プレーヤーなどと接続できるAUX/USB/Bluetoothなど、多彩なアメニティが備わります。また、ナイトドライブを美しく演出してくれる間接照明のアンビエントライトは、ドアライニング・シフトノブ周辺・フロント席の足元・Bピラーからルーフライニングに向けて、と、各部に内蔵されています。BMWのメーター照明と同じアンバーの他に、クールなホワイトも選択が可能です。 BMWと言うと直列6気筒エンジン。これは昔から「シルキーシックス」と言われるほどに滑らかな回転フィールが大きな特徴。しかし近年ではCO2削減のために、直列4気筒…どころか3気筒エンジンまで登場しています。一昔前のBMWを知ってる方であれば「しょっぱいエンジン」と揶揄されてしまいそうですが、「BMW」の頭文字はバイエルン・エンジン製造。エンジンに関してはひとつの妥協すら許さないBMWですから、近年のBMWの直列4気筒エンジンを、食わず嫌いならぬ「乗らず嫌い」せずに、一度は体験して頂きたいですね。ちなみにこの年代ではターボエンジンとなり、184馬力のパワーとなりますので、必要にして十分。組み合わされるオートマチックはもはや8速の多段ATですから、燃費の良さも魅力と言えます。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両となります。正規ディーラーからの下取車を直接買い付けした車両で、ワンオーナーとなります。 平成26年08月 000014キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成27年07月 008161キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成28年10月 022001キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年08月 029946キロ 法定2年定期点検(1回目車検) 平成30年10月 041091キロ 法定1年定期点検
ロッソカーズ
menu