-並び替え-

-現在の検索条件-

48
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

BMW
5シリーズ525iA Mスポーツ・パッケージ マフラー 19アルミ エアロ 最終モデル
149.6万円
新着
BMW 5シリーズ 525iA Mスポーツ・パッケージ マフラー 19アルミ エアロ 最終モデル

BMWの5シリーズ(Id:4884379)の中古車詳細 >

26200km
埼玉県
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
現行モデルのG30系のひとつ前がF10系ですから、早いものでE60系は2世代前の5シリーズとなってしまい、時の流れの無常を痛感してしまいますね。しかし近年のBMWの「サイズ大型化」と「直列4気筒推し」には少々違和感を感じてしまう方が多いのも事実。また、歩行者保護の観点や空力性能に重きを置いたボディデザインは、どのメーカーも似たり寄ったりに思えてしまうもの。そうなると個性が際立つ、BMWらしさが残った年代のモデルに目が行くのは必然と言えますね。過密した日本の首都圏でも使いやすいボディサイズに、淀みないスッキリ感のある直列6気筒エンジン。そして、他のBMWとは一線を画す、フェラーリを代表とする世界の名車をデザインしたカロッツェリアのピニンファリーナに在籍していたダビデ・アルカンジェリがデザインした、キリッと端正なルックスが魅力のE60系なんて、かなり魅力的に見えてきますよね。 今回ロッソカーズに仲間入りした車両は、E60系の中でも、グッと信頼性が向上して、現代のBMWに共通点が多いLCIモデル。LCIモデルとはBMW特有の言葉で、一般的には後期モデルの事を指します。LEDテールライトや電子シフトやコンフォートアクセスなど、現代車と比較して何不自由なく日常生活でお使いいただけるフレキシブルさも、ちゃんと持っています。また、こちらの車両はLCIモデルの中でも、さらに希少な最終モデルとなります。 最終モデルでは装備がF10に近いナビゲーションや、ミュージックサーバーを搭載した、CICナビ搭載モデルとなります。もはや近いうちにモデルチェンジが決まっていた時期に新車登録された車両なので、おそらくオーナー様は購入時に、ドイツ本国では一足早くデビューした新型5シリーズを、ネットや雑誌などで見てから、やはりE60が良いと感じて最終モデルを契約されたのかもしれませんね。また、AVインターフェースを使用してバックカメラを装備している点もうれしいですね。 元々BMWと言えば走りの良さを売りにしていますが、ことMスポーツとなれば、そのテイストはさらに「濃い目」となります。エンジンやトランスミッションはノーマルグレードと共通ですが、絶妙にセッティングされたスポーツサスペンションと、インチアップされたアルミホイール&タイヤの組み合わせ。精悍なエアロ形状となるフロント&リアバンパーとサイドステップのエクステリアとなります。室内に乗り込むと、身体をしっかりとホールドしてくれるスポーツシートに、手にしっくりと馴染んで、正確なステアリングワークを約束してくれるスポーツステアリング。そしてインテリア全体は精悍なブラックを基調としたアンソラジットカラーとなります。 そんな車両をベースに、程よくドレスアップされた車両となりまして、BMWを選ばれる方であれば、ドレスアップして乗りたいと思われる方も多いでしょうし、ノーマルの状態からドレスアップするのは情熱とお金が掛かるもの。そう考えると、すでに手が加わった車を手に入れるのは、非常にクレバーな選択肢と言えるでしょう。タイヤ&アルミホイールは19インチサイズのメッシュデザイン。ノーマルが17インチ、Mスポーツで18インチですから、19インチともなると迫力がありますね。フロントにはend.cc製のスポイラー。フロントに合わせてリアバンパーのディフューザーもend.cc製です。そして直列6気筒の心地よいエキゾーストサウンドをお楽しみ頂ける、REMUS製の4本出しマフラーを装着しています。BMWと言えばスモールランプがリング状に輝く、いわゆる「イカリング」が有名ですが、こちらの車両は純白なLEDに交換されています。また、ナンバープレートを照らすライセンスプレートライトもLEDに交換されています。純正では電球を使用しているので、ライト類が純白になるだけでも、ずいぶんと車が新しく見えるものですね。 搭載されるエンジンは、BMWの伝家の宝刀と言える、直列6気筒エンジンとなります。近年のBMWは直列4気筒エンジン&ターボという組み合わせがデフォルトとなりつつありますが、高回転までアクセルを踏んだ時のスムーズさや、アイドリング時の振動の少なさ、そして何よりBMWらしさを求めると、過給器の無い直列6気筒は乗っていて気分がいいですね。さすがに「シルキーシックス」と言われたころとは違い、シングルカムのエンジンではありませんが、E60系5シリーズのモデルライフの中盤から登場した、新開発の軽量高剛性のマグネシウムブロックエンジンは気持ち良く吹け上がりますし、税制面でも嬉しい2500CCの排気量で、218馬力のカタログパワーと、25.5キロのトルクとなります。 ここでLCIモデルのメカニカルな面の特徴について、もう少しだけご紹介しましょう。先に紹介したとおりにE60系のモデル中盤から登場した、マグネシウムブロックのN52系エンジンを搭載していますが、LCIモデル登場の際に性能のブラッシュアップを図り、6速ATも進化。シフトノブは近年のBMWで採用されている電子シフトノブが搭載されています。ヘッドライトもリデザインされ、ステアリングに連動したアダプティブヘッドライトや、コーナリングランプを装備。テールランプはバータイプのLEDが採用され、翼のように拡がるデザイン。テールランプのウインカーもLED化され、キレのいい点滅となります。現代の車に見慣れた目で見ても、古臭さを感じさせないグッドデザインと言えるでしょう。また、最終モデルではドアミラーの形状に変更を受けて、F10系で使用されるドアミラーと同じデザインとなります。理由は定かではありませんが、一説によるとヨーロッパの安全基準による一部変更の様で、ちょうど同世代の1シリーズや3シリーズも同様にドアミラーが大型化されています。話が少し脱線してしまいましたが、2010年の前半にはF10系が登場していますから、この年代のE60系5シリーズは非常に希少価値の高い車両となります。 修復歴は無く、サービスブックを含む各種取り扱い説明書なども、すべて車両となります。インテリアは禁煙だったようで、タバコのイヤな臭いや、シートやカーペットへの焦げ跡などもありません。 平成22年04月 000006キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成23年02月 002743キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成24年02月 006009キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年03月 008818キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成26年03月 010156キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場) 平成27年03月 011289キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成29年03月 014688キロ 法定2年定期点検(3回目車検) 平成30年07月 019550キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場) 平成31年03月 022185キロ 法定2年定期点検(4回目車検)
ロッソカーズ
メルセデスベンツ
CクラスステーションワゴンC180 ステーションワゴン アバンギャルド AMGライン
418万円
メルセデスベンツ Cクラスステーションワゴン C180 ステーションワゴン アバンギャルド AMGライン

メルセデスベンツのCクラスステーションワゴン(Id:4874152)の中古車詳細 >

7740km
東京都
H.31年(2019)
修復歴 : 無し
2019年 メルセデスベンツ C180 ステーションワゴン アヴァンギャルド AMGライン COLOR:オブシディアンブラック 後期型 フル装備 純正ワイドナビテレビ AMGライン 9速オートマ パノラマルーフ 黒革シート LEDヘッドライト レーダーセーフティーパッケージ アクティブブレーキアシスト 電動リアゲート Meコネクト AMGスポーツステアリング AMG18アルミ 前席パワーシートシートヒーター スペアキー ETC サイドバイザー セキュリティー ディーラー車 ベンツ新車3年保証付 記録簿 保証書等 メルセデスの自信。 かつてない滑らかさと力強さという新感覚のドライビングが新しい走る歓びを創造する、2つのパワートレイン。 さらに多彩な状況で、大きな安心感と快適性があなたを包む、ラグジュアリークラスに肩を並べる最新鋭のインテリジェントドライブ。 そして、クラスを超えた洗練と上質なスポーティネスが、お乗りになる方すべての五感を極上の心地よさで満たす、徹底して磨き上げられたデザインと質感。 デザイン 上質でスポーティな新エクステリア 高い質感とさらに洗練されたスポーティネスによって、見るたび触れるたびに満足が深まる、磨き上げられた新しいエクステリアを実現。 贅を極めたインテリア ホテルのラウンジでくつろぐかのように極上の心地よさが乗る人を包む、贅を極めたインテリア。 AMGライン スポーティで力強いエアロフォルム、胸躍るパフォーマンスを主張する迫力の18インチアルミホイールとフロントブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスク、上質でしっかりした操作感のAMGスポーツステアリングとステンレスアクセル&ブレーキペダル、ホールド性に優れるレザーARTICOスポーツシートなどを装備しました エクステリア ●AMGスタイリングパッケージ[フロントスポイラー・サイド&リアスカート] ●18インチAMG5ツインスポークアルミホイール パフォーマンス ●Mercedes-Benzロゴ付ブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスク ●DYNAMIC BODY CONTROL インテリア ●ブラックアッシュウッドインテリアトリム ●レザーシート ●スポーツシート ●AMGスポーツステアリング ●ステンレスアクセル&ブレーキペダル ウインカーを点滅させるた?けて?車線変更て?きる アクティフブレーンチェンジングアシスト 疲労や不注意による車線逸脱を防止する アクティブレーンキーピンクグアシスト 車線変更時のうっかりをカバーしてくれる アクティブブラインドスポットアシスト(降車時警告機能付) 危険な状況の回避操作が安心して行える 緊急回避補助システム 初めての道などで制限速度を教えてくれる トラフィックサインアシスト ふいに現れた渋滞後尾への衝突を回避 渋滞時緊急ブレーキ機能 危険を察知し、ダメージを最低限に PRE-SAFE(プレセーフ) 注意力低下を教えてくれる アテンションアシスト 明るく広範囲な視界を高効率に実現する最先端の マルチビームLEDヘッドライト(ウルトラハイビーム付) もしもの場合に、クルマを安全に停止させる アクティブエマージェンシーストップアシスト 9G-TRONIC ほとんど感じられないほど滑らかで素早い変速を実現。 エンジン性能を余すところなく引き出すので、静かなクルージングから、パワーを思いのままに操るスポーティドライビングまで、上質を極めた走りが味わえます。 安全装備として運転席・助手席SRSエアバッグ、SRSニーバッグ、SRSサイドバッグ、SRSウインドウバッグ、シートセンサー、3点式シートベルト&ヘッドレスト、ABS、ESP、BAS、クロスウィンドアシスト、アダプティブブレーキ、アダプティブブレーキライト、アテンションアシスト、パーキングアシストリアビューカメラ、アクティブボンネット、レーダーセーフティーパッケージ、クラッシュセンサー連動機能:ハザードランプ自動点滅、エンジン自動カットオフ、室内照明自動点灯、ドアロック自動解除、サイドウインドウ自動オープン 等を装備。 エンジンは直列4気筒DOHCターボ 最高出力 115kW(156ps)/5300rpm 最大トルク 250N・m(25.5kg・m)/1200~4000rpm タンク容量/66リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 最小回転半径 5.1m 2019年 ベンツ C180 ステーションワゴン アヴァンギャルド COLOR:オブシディアンブラック
有限会社 アリーナ
BMW
Z4S-Drive23i Mスポーツパッケージ カロッツェリア地デジ 直6エンジン
269.5万円(商談中)
BMW Z4 S-Drive23i Mスポーツパッケージ カロッツェリア地デジ 直6エンジン

BMWのZ4(Id:4855767)の中古車詳細 >

33400km
埼玉県
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
オープンカーの解放感と、スポーツカーのシャープなハンドリングと、BMWならではのFRレイアウト&直列6気筒エンジンを搭載したZ4。Zモデルは以前からオープンカー専用の称号となりますが、贅沢な乗り物だけに、憧れを持っている方も多い事でしょう。 ロングノーズ&ショートデッキという古典的なスポーツカーのシルエットにもかかわらず、まったく古さを感じさせないデザイン。それは初代のZ4から現在のモデルまで脈々と受け継がれています。今回ロッソカーズのラインナップに加わったZ4は2代目となるE89系。刀で削り落としたようなシャープな初代のZ4と比較すると、力強さとエレガントさを兼ね備えた美しいデザインが魅力と言えます。また、E89系はZ4で唯一と言えるハードルーフなのも大きな特徴。治安の良い日本では、鋭利な刃物で幌を破かれて車上荒らしされてしまうなんて事は多くないですが、青空駐車でソフトトップが傷んでしまう心配はありますよね。そういった心配でオープンカーの所有を躊躇してしまう方には、ぜひE89系のZ4をお勧めしたいですね。スイッチひとつでオープン&クローズが可能な、フルオートマチック・リトラクタブル・ハードトップについて、知っていただきたい事がひとつ。ソフトトップからハードトップに変わり、重量増を心配される方もいらっしゃるでしょう。もともとの素材の重さも違いますし、なにより重心の一番高い場所が重たくなる訳ですから。しかしさすがBMW。ルーフの素材にはスチールではなく、軽量高剛性なアルミニウム合金を使用しています。やはり、「駈けぬける歓び」を企業スローガンにしているだけに、走りに対するこだわりが尋常ではありませんね。 こちらの車両は、BMWであれば、やはり選びたいMスポーツ・パッケージ。Z4が持つ美しいスタイリングを、さらに精悍にしてくれています。厚い空気の壁を切り裂くかのような鋭いデザインのフロントバンパーと、グレーのディフューザーが装着されたリアバンパー。ノーマルでは17インチサイズのタイヤ&アルミホイールは、1インチアップの18インチで、Mライトアロイホイール・スタースポークスタイリング325Mが装備されます。タイヤはBMW認定のランフラットタイヤとなります。専用セッティングのスポーツサスペンションとの組み合わせも絶妙。 エクステリアだけでなく、インテリアもMスポーツ専用で、ブラックを基調とした精悍なアンソラジットカラーですが、こちらの車両はオプションカラーのコーラル・レッド・インテリアとなりますので、ブラックとレッドの大胆な組み合わせのバイカラーとなります。シートも専用のスポーツシートで、しっかりと身体をホールドしてくれ、細かい調整が可能となります。シートヒーターが内蔵されますので、寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれ、ちょっと肌寒い季節でも、積極的にオープンドライビングを楽しみたくなりますね。ステアリングも、ノーマルと比較すると小径でグリップが太く、手にしっくりと馴染むデザインのスポーツステアリングで、シフトアップ&ダウンが可能なパドルシフトを装備。 BMWと言えば「シルキーシックス」と言われた直列6気筒エンジンをイメージされる方も多いでしょうが、近年ではCO2削減に有効で、低回転からトルクを発生出来て、燃費の面でも有利な直列4気筒+ターボエンジンが主流となりつつあります。パワフルでエコで、いいことばっかりですが、アクセルを踏んだ時のスムーズさや、官能的なエキゾーストサウンドを知ってしまうと、ついつい直列6気筒を選びたくなってしまうもの。こちらの車両は直列6気筒2500CCエンジンを搭載しています。同じE89系でもモデル中盤からは直列4気筒エンジンに変更されているので、直列6気筒のNAエンジンを楽しめるのは、この年代が最後となってしまいます。パワーは204馬力でトルクは25.5キロと、1500キロのボディを走らせるのに十分なアウトプットとなります。組み合わされるATは6速で、+-でマニュアル操作が可能なステップトロニックと、ステアリングから手を離さなくてもシフトアップ&ダウンが可能なパドルシフトを装備しています。 エンジンのON/OFFで自動でせりあがるモニターには、純正HDDナビゲーションが装備されます。フルセグ地デジチューナーと、DVDプレーヤーが装備され、走行中も映りますので同乗される方も退屈せずに済みますね。ラジオチューナーやCDはもちろん、CD音源を録音できるミュージックサーバーや、スマートフォンやMP3プレーヤーの音楽をクリアな音質でお楽しみ頂ける、AUXを装備。ステアリングには、手を離さずにオーディオなどの操作が可能な、マルチファンクション・スイッチを装備しています。また、こちらの車両にはカロッツェリア製のフルセグ地デジチューナーを装備しています。こちらを装着するには、まずは純正モニターに画像を割り込ませるために、高額なAVインターフェースが必須となりますが、こちらの車両のAVインターフェースは、長年に渡りBMWのオーディオの拡張に携わったa/tack(エイタック)製となりますので、信頼性や今後の拡張性もバッチリと言えます。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両となります。インテリアの灰皿やシガーライターは未使用で、シートやカーペットへの焦げ跡や、イヤなタバコ臭さもない禁煙車となります。 平成22年08月 000008キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成24年08月 014865キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年09月 022804キロ 法定2年定期点検(BMWサービス工場) 平成28年05月 025191キロ 法定2年定期点検(BMWサービス工場) 令和01年05月 031053キロ 法定2年定期点検(当社工場)
ロッソカーズ
BMW
5シリーズ523iA Mスポーツ・パッケージ オイスターレザー 直列6気筒エンジン
188.1万円
BMW 5シリーズ 523iA Mスポーツ・パッケージ オイスターレザー 直列6気筒エンジン

BMWの5シリーズ(Id:4841325)の中古車詳細 >

22600km
埼玉県
H.23年(2011)
修復歴 : 無し
近年ではもはや、Eセグメントでも室内空間を最大限に確保できるFFレイアウトが多くなりましたが、やはりEセグメントに必要不可欠な上質なドライブフィールは、操舵と駆動が別となったFRレイアウトに分があると言えるでしょう。メルセデスベンツEのクラスと共に、EセグメントFRサルーンの両巨頭と言える5シリーズは、BMWのスローガンと言える「駆け抜ける歓び」の点ではメルセデスを一歩リードしています。ロッソカーズのラインナップに新たに加わった5シリーズは、先代モデルとなったF10系。先代モデルとは言え、現行モデルのG30系5シリーズが見事なまでにキープコンセプトな事もあり、いまだに古さを微塵も感じさせないスタイリングも魅力ですね。こちらの車両は、BMWの走りの良さにさらに磨きをかけた、Mスポーツ・パッケージ装着車となります。BMWファンはステアリングを握ってる時間が至福の時間という事もあり、近年のBMWでは外す事の出来ない人気グレードと言えますね。 また、こちらの車両はBMWの伝家の宝刀と言える、直列6気筒エンジン搭載モデルという点も見逃せません。F10系ではデビューしてしばらくは直列6気筒がメイン、モデル中盤からは直列4気筒ターボエンジンがメインとなったのは、ご存じの方も多い事でしょう。確かに燃費やCO2削減に効果的で、直列6気筒と同等のパワーを出す直列4気筒モデルも魅力的ですが、静粛性や高級感、高回転までアクセルを踏んだ時の気持ちの良い加速感など、直列6気筒エンジンの魅力も捨てがたいですね。車名は523iですが、税制面でも嬉しい2500CCの排気量となります。カタログ値で204馬力のパワーと、25.5キロのトルクとなり、動力性能も十分。BMWは現在も直列6気筒エンジンを製造して搭載しているモデルも存在しますが、ハイパフォーマンスモデルなど、一部の熱狂的なBMWマニアに向けてのエンジンを直列6気筒として、直列4気筒エンジンを中心軸に置いている感がありますので、今後は間違いなく減少傾向にある直列6気筒エンジンを、さらに言えば、過給機に頼らないNAの直列6気筒エンジンを楽しむには、この年代が最後となります。今のうちに、経験をしておいて損はないエンジンと言えるでしょう。 インテリアの装備についても触れておきましょう。華やかな明るさの、オイスターとネーミングされたレザーは、ベージュとホワイトのちょうど中間のカラーで、質実剛健なイメージのあるドイツ車のイメージとは一味違いますね。通常のMスポーツでは、ブラックを基調としたインテリアカラーなので、なおさら印象が変わりますね。インテリアの各部には、BMWのイルミネーションと同じアンバーの間接照明のアンビエントライトが内蔵されていますから、ナイトドライブを美しく演出してくれます。 シートマテリアルは上質な触り心地のダコタレザー。実はダコタレザーはオプションで、本来の523iのMスポーツでは、ファブリックとアルカンタラで、それはそれで魅力ですが、BMWに求めるものはスポーティネスだけではなく、BMWらしい高級感をも求めている方も多いので、レザーシートは嬉しいオプションですね。フロントシートには寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれるシートヒーターを装備。温度は3段階の調節式となります。また、523iには本来は装備されない、リアローラーブラインドが装着されるもの大きなポイント。リアガラスは運転席からスイッチひとつで昇降が可能で、リアドアガラスは巻き取りの手動となります。後席にお乗りになる大切な方のプライバシーを守ってくれて、直射日光を優しく遮ってくれます。 その他のインテリアの装備も説明いたします。純正で装着されるナビゲーションは、情報量が多く、処理速度も速いHDDナビで、地上デジタル放送をお楽しみ頂けるフルセグ地デジチューナーを装備。オーディオはAM/FMラジオチューナーの他にCDプレーヤーと、CD音源を録音できるミュージックサーバー、スマートフォンやMP3プレーヤーの音源をクリアな音質でお楽しみ頂けるAUXジャックなどを装備しています。Bluetoothも装備されていますので、スマートフォンに入っている音楽を聴いたり、ハンズフリー電話としてお使い頂けます。バックカメラにはステアリングガイドが映し出され、障害物センサーのPDCはフロント&リアバンパーに装備されます。 修復歴は無く、ディーラーで発行された点検記録簿も残った車両となります。ボディカラーはMスポ―ツ専用のカーボンブラック・メタリック。光の加減により、さまざまな表情を見せてくれるカラーで、ロッソカーズに入庫の段階で、徹底的に磨いてポリマー加工を施してありますから、ボディの状態も良好となります。 平成23年10月 000008キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成24年10月 000913キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年10月 001597キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年10月 002863キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成27年10月 004392キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成28年10月 006745キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成30年07月 013386キロ 臨時整備履歴(リコール対応・ブローバイ装置・BMWサービス工場) 平成30年10月 014529キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
1シリーズ116iA ファッショニスタ インテリジェントセーフティ ベージュレザー ナビ&バックカメラ タイヤ新品
159.5万円
BMW 1シリーズ 116iA ファッショニスタ インテリジェントセーフティ ベージュレザー ナビ&バックカメラ タイヤ新品

BMWの1シリーズ(Id:4811465)の中古車詳細 >

18300km
埼玉県
H.25年(2013)
修復歴 : 無し
近年のBMWの大きな動きと言えば、BMWが嫌いだったはずのFF化がどんどん進んでいる点ではないでしょうか。BMWと言うと、操舵と駆動が別々のFRレイアウトにこだわっていたイメージが大きく、往年のBMWファンにとっては嘆かわしいに尽きると思います。しかし乗ってみると、他メーカーのFFの車両よりも、FF特有の嫌な癖がなく、さすがBMWだなと納得してしまう部分もあります。しかし残念なことに、もうひとつのBMWのこだわりの、前後配分を50:50に近づけることはフロントヘビーになるFFには無理な様子。今後もFFのBMWが増えてゆく事を考えると、今のうちにコンパクトなFRのBMWを体験しておいた方がいいかもしれませんね。 今回ロッソカーズのラインナップに加わったBMWは、末っ子の1シリーズ。とは言えプラットフォームが新設計(というよりも上級車種に近い設計)のF20系ですから、上質な走行フィールと、BMWらしいアクティブでエモーショナルな走りをお楽しみ頂ける1台。走りの良さと言うと、BMWではMスポーツが大看板と言えますが、少し窮屈なスポーティネスを強いられるMスポーツよりも、毎日の生活に溶け込む「ちょうどよさ」が魅力のファッショニスタを入荷しました。 ファッショニスタは1シリーズをベースに、魅力的な装備を満載した車両。何度か登場しているお馴染みの限定車となりますが、こちらの車両では、ベース車両にドライビングアシスタントや、BMWコネクテッド&SOSコールが装備された年代となります。ファッショニスタのエクステリアは、専用の17インチサイズのYスポークスタイリング380アルミホイール。BMWの象徴と言えるキドニーグリルは、縦のバーがホワイトとなります。そして何と言ってもインテリアの上質さが見事。通常のベージュよりも明るい色味で華やかなインテリアにしてくれる、オイスターカラーのインテリア。シートは上質な触り心地のダコタレザーで、寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれる、シートヒーターを装備しています。組み合わされるインテリアトリムは、ダークな色調のファインライン・ストリームウッドトリム。天然木材を加工したトリムパネルで、美しい木目と、鏡面仕上げが特徴的ですね。近年のBMWと同様の操作方法の電子シフトノブの前方には、ファッショニスタ専用のエンブレムが装着されます。 アメニティについても紹介しましょう。BMW純正のHDDナビゲーションには、ラジオチューナーとCD再生は当たり前ですが、CD音源を録音できるミュージックサーバーのMusicコレクション、DVD再生、スマートフォンやMP3プレーヤーの音源をクリアな音質でお楽しみ頂けるAUXとUSBオーディオインターフェース(iPODなどを使用すれば、アーティスト名・タイトル・ジャケット画像などが表示されます)、Bluetoothなど、多彩な装備となります。ギアをリバースに入れると、バックカメラと障害物センサーのPDCが作動する、パーキングサポートパッケージを装備。ナビゲーションなどを操作するiーDRIVEコントローラーは、指で文字を直接書き込むことができるタッチパッドに進化しています。 搭載されるエンジンは直列4気筒1600CCターボエンジン。もはや近年のBMWでは定番といえる直4エンジンですが、パワーは136馬力と控えめ。しかし街中での運転のしやすさの指標と言えるトルクは、22,4キロ。おまけにエンジン回転数が1350rpmから4300rpmまでフラットにトルクが出るので、低回転しか回せない街中から、高速道路の追い越し車線まで、見事にカバーしてくれるグッドバランスなエンジン。エコプロモードなどを選択できる、効率の良い8速オートマチックで燃費も良好なのも嬉しいですね。 特に近年、注目されているのが安全装備。毎日のように痛ましい自動車事故がニュースで報道されますが、こちらの車両にはドライビングアシスタントが装備されます。フロントガラスに装着された、前方をモニタリングするカメラにより、前車接近警告や、必要に応じて自動ブレーキ介入で衝突被害を最小限に軽減。また、一定以上のスピードでは道路の白線をモニタリングして、車線に近づき過ぎた時にステアリングでドライバーに警告を促すレーンデパーチャーウォーニングを装備。BMWファンのみなさんは、一定以上のドライビングスキルをお持ちでしょうから、こういった装備は余計なお世話、なんて方も多いかもしれませんが、今までは散ってしまった命が、こういった装備を装着することにより、ひとつでも多く助かるのであれば、いち車好きとしては、車社会の未来は明るいのではないかと安心できますね。そんな小難しい事を考えなくても、人間はうっかりミスもありますし、平等に歳を取って行きますから、車が助けてくれるのが有難い限りですね。 修復歴は無く、新車当時からの点検記録簿もしっかりと完備した車両となります。ボディカラーはホワイトですが、ソリッドのアルピンホワイト3ではなく、メタリックの粒子が美しい、ミネラルホワイト・メタリックとなります。タイヤは4本とも新品に交換済みとなります。BMW認定のランフラットタイヤではありませんが、ノーマルタイヤの乗り心地の良さも捨てがたい部分で、特に1シリーズのように軽量な車両重量の場合、ランフラットタイヤよりもノーマルタイヤの方が車のキャラクターに合っていると言えるでしょう 平成25年09月 000014キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成26年05月 001291キロ サービスキャンペーン・排水グロメット取り外し(BMWサービス工場) 平成26年09月 002290キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年08月 005879キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成28年09月 010290キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成30年09月 015440キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 令和02年07月 017589キロ リコール対応・フューエルタンク交換(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
メルセデスベンツ
GクラスG63 AMG デジーノ エクスクルーシブパッケージ
価格応談
メルセデスベンツ Gクラス G63 AMG デジーノ エクスクルーシブパッケージ

メルセデスベンツのGクラス(Id:4659931)の中古車詳細 >

34600km
東京都
H.26年(2014)
修復歴 : 無し
2014年 メルセデス・ベンツ G63 AMG デジーノ エクスクルーシブパッケージ COLOR:オブシディアンブラック 純正HDDナビテレビ 黒革ツートンシート サンルーフ リアモニター×2 純正オプションサイドカメラ デジーノエクスクルーシブ G65専用20インチアルミ ベンチレーションシート ディストロニックプラス DVD再生CD録音可能 TVキャンセラー キセノンライト 純正ドアバイザー 社外ドアロックピン ドライブレコーダー GPSレーダー探知機 フォグランプ パークトロニクス ABS 4WD AMGマフラー ワイドスペーサー レッドキャリパー パドルシフト ウッドパネル Gクラス専用ドリンクホルダー×2 リアビューカメラ セキュリティー harman kardonサウンドシステム 12V電源ソケット ETC ディーラー記録簿多数 保証書 Mercedes-AMG 唯一無二のオフローダーとして、その頂点に君臨し続けるGクラスに、モータースポーツの世界で培った技術を余すところなく投入した、妥協のないトップパフォーマンスモデル、Mercedes-AMG Gクラス。 Mercedes-AMG G 63は、Mercedes-AMGの最新技術を投入した5.5? V型8気筒直噴ツインターボエンジンやAMGスピードシフトプラスを搭載。精悍なエクステリア、ラグジュアリーを極めたインテリアとともに、独創的でアグレッシブな存在にふさわしい圧倒的にパワフルな走破性が体感できます。 従来のAMGスピードシフトの伝達効率とレスポンスを向上させた7速A/Tを搭載。より俊敏なシフトアップ&ダウンを実現しました。さらにシフトダウン時にはダブルクラッチ操作を電子制御で行うブリッピング機能も採用。ダイナミックでスムーズな走りが堪能できます。 3つのシフトモード 走りの好みに合わせて任意に選択できる3つの走行モードを装備。「C(燃費優先)」モードでは、ECOスタートストップ機能(Mercedes-AMG G 63に採用)により、高い燃費性能を実現します。また、「Sport」や「Manual」モードでは、さらに俊敏な走りが愉しめます。 AMGスポーツサスペンション Mercedes-AMG Gクラス専用に開発され、強化されたスプリングと優れた減衰力特性を持つショックアブソーバーにより、レスポンスと正確性が際立つハンドリングを実現。AMGエンジンが生み出す魂がふるえるほどの圧倒的なパワーを、余すところなく路面に伝え続けます。ワインディングでの自由自在の俊敏性、そして高速域での絶大な安定感。かつてない一体感が心地よいドライビングを実現します。 AMG強化ブレーキシステム その圧倒的なハイパフォーマンスを余裕をもって受け止めるために専用開発されたブレーキシステムです。 前後にAMGロゴ入レッドブレーキ・キャリパーを装着。ハイパフォーマンスに対応する強大な制動力と耐フェード性、ペダル操作に対する優れた応答性を発揮します。 至高のドライビング空間 丹精込めたダイヤモンドステッチが美しいdesignoエクスクルーシブレザーのAMGスポーツシート[前席]、リアシートとドア内張り。ダブルステッチが施されたdesignoレザーのダッシュボード、そしてdesignoブラックピアノラッカーウッドのインテリアトリムが織りなす美しいハーモニー。贅を尽くしたインテリアに宿るかつてないエレガンスが、トップパフォーマンスモデルにふさわしい空間を創造します。また、インストゥルメントパネルのカラーマルチファンクションディスプレイには、イグニッションONとともにAMGのウェルカムディスプレイが表示され、至高のパフォーマンスへと乗る人を心地よく導きます。 designoエクスクルーシブインテリアパッケージ装備品 ●ダイヤモンドステッチバイカラーインテリア[シート、ドア内張り] ●designoエクスクルーシブレザーシート(前席・後席シートヒーター付) ●designoレザーダッシュボード(ナッパレザー) ●AMGスポーツシート[前席] 安全装備として運転席・助手席SRSエアバッグ、SRSサイドバッグ、SRSぺルビスバッグ、シートセンサー、ABS、BAS、アダプティブブレーキ、4ESP、ディストロニックプラス、ブラインドスポットアシスト、リアビューカメラ、パークトロニック、NECK PROアクティブヘッドレスト、クラッシュセンサー連動機能等を装備。 エンジンはV型8気筒DOHCツインターボ 最高出力 400kW(544ps)/5250~5750rpm 最大トルク 760N・m(77.5kg・m)/2000~5000rpm タンク容量/96リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 最小回転半径 6.2m 2014年 ベンツ G63 AMG デジーノ エクスクルーシブパッケージ COLOR:オブシディアンブラック
有限会社 アリーナ
ロールスロイス
レイスフォージアート22インチアルミ
2380万円
ロールスロイス レイス フォージアート22インチアルミ

ロールスロイスのレイス(Id:4220463)の中古車詳細 >

12300km
東京都
H.28年(2016)
修復歴 : 無し
2016年 ロールス・ロイス レイス フォージアート22インチアルミ COLOR:ミッドナイトサファイア フル装備 純正HDDナビテレビ 本革シート フォージアート22インチアルミ ピアノブラック ロールスロイス刺繍ヘッドレスト ボディーツートンカラー 前後コーナーセンサー シートヒーター バックカメラ DVD再生CD録音可能 ETC 2020年1月コーンズにて12ヵ月点検済 ディーラー車 記録簿 保証書等 史上最もダイナミックでパワフルなロールス・ロイスのレイス。 レイスでは、その流れるようなファストバックデザインが、この新モデルに唯一無二の個性を与えています。大胆なライン、ボディを覆う緊迫感、そして傾斜したリアウインドウは、スターティングブロック上で構えるトップアスリートの姿を思わせます。レイスの深く窪んだグリル、ワイドなリアトラック、大胆な2トーンのエクステリアカラーが、そのダイナミックさをより力強く表現しています コーチドアを開くと、ファントムに用いられるのと同グレードのしなやかなレザーとカナデル・パネリングのウッドパネルに囲まれた、広々としたインテリアが広がります。かつて、ヘンリー・ロイス卿がデザインチームやエンジニアリングチームとともに冬を過ごした南仏の有名な入江にちなんで名付けられた、モダンで肌触りの良いこのウッドパネルがインテリアを囲み、パッセンジャーを明るく温もりのある空間で包み込みます。 V12気筒エンジンとZF製8速オートマチックトランスミッションが、ドラマティックなスタイリングを裏切らない余裕のあるパワーを発揮し、624 bhp / 465 kWの最高出力が、停止状態からわずか4.6秒で時速100kmに達する加速を可能にします。これは、ゴーストの最高出力563 bhp /420 kWと0-100km/h加速4.9秒を大幅に上回るものです。1,500 rpmから発生する800 Nmもの強大なトルク(ゴーストでは780 Nm)、そしてワイドなリアトラックと短いホイールベース、低いルーフが、ロールス・ロイス史上最もパワフルで魅惑的なドライビング体験に大きく貢献しています。サスペンションも、ボディロールを最小限に抑え、コーナリングの際のフィードバックがわずかに高められるようチューニングされています。一方、ステアリングウエイトは、高速時は重く、低速時には軽くなるように設定され、きびきびとした走りを実現しています。 しかし、レイスは荒々しいGTではありません。空気のベッドの上にいるような乗り心地をまったく犠牲にすることなく、敏捷性は大幅に向上しています。新採用のサテライト・エイディッド・トランスミッション(SAT)が、ロールス・ロイスならではの余裕の動力伝達を新たな水準にまで高め、ロールス・ロイスに相応しいエフォートレスなドライビングを実現しています。 SATは、GPSデータを利用してドライバーが認知するよりもさらに前方までを見通します。現在位置とその時の走行スタイルに基づいてドライバーの動きを予測し、進路に合わせて最適なギアを選択します。カーブや高速道路の合流点、交差点がすべて事前に予測されるため、レイスはどのような状況下でも瞬時に期待通りの性能を発揮することができます。 より洗練されたエフォートレスなドライビングとこれまで以上に優れたレスポンスが、「浮遊するような」と形容されるロールス・ロイスならではの滑らかな走りを新たな次元にまで高めました。 これまで1世紀以上にわたって、ロールス・ロイスには、控えめにドライバーをサポートし、「エフォートレス」という言葉に象徴される比類無いドライビングを可能にする技術が装備されてきました。すべてのロールス・ロイスで、こうした装備はドライバーが要求したときのみ機能し、必要がないときには目立たないように隠されています。 機械技術および電子技術の進歩が、ヘッドアップ・ディスプレイやアダプティブ・ヘッドライト、キーレス・オープニング・トランクなどの新システムを可能にしました。一方、コネクティビティの向上は、レイスのヒューマン・マシン・インタフェースそのものを新次元にまで高め、多様なドライバー・サポート機能を可能にしています 例えば、音声コマンドはステアリングホイールに配置された呼び出しボタンによって動作します。ナビゲーションの目的地の設定も、メニュー画面から手入力する必要はなく、「ロンドンのピカデリーまで」と言うだけで、ナビゲーション画面と音声で案内が開始されます。 スピリット・オブ・エクスタシーをあしらったエレガントなロータリーコントローラーは、スマートフォンの画面と同じように機能するタッチパッドを利用して、画面に表示された機能を自由に操作できます。画面に表示された文字をスクロールして選ばなくても、このパッドに指で任意の文字を書くことも可能です。 安全装備として運転席・助手席エアバッグ、トラクションコントロール、サイドインパクトバー、ABS、EBD、前席シートベルトプリテンショナー、後席3点式シートベルト等を装備。 エンジンは6.6リッターV型12気筒ツインターボ 最高出力 465kW(632ps)/5600rpm 最大トルク 820N・m(83.6kg・m)/1500~5500rpm タンク容量/--リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 2016年 ロールスロイス レイス フォージアート22インチアルミ COLOR:ミッドナイトサファイア
有限会社 アリーナ
トヨタ
ハイエースバンスーパーGL ロング
396.9万円
トヨタ ハイエースバン スーパーGL ロング

トヨタのハイエースバン(Id:3890479)の中古車詳細 >

2km
富山県
H.29年(2017)
修復歴 : 無し
ハイエースバン 4WD
ロング
北陸ハイエース在庫数トップクラス!FLEX富山店新車ハイエースVの入庫です!FLEXオリジナルパーツ多数!【新車 ハイエースV 4WD S-GL DARK PRIME】4型特別仕様車ハイエースVのコンプリート車の入庫です。FLEXオリジナルフロントリップにテールランプ。室内にはベッドキットとオリジナルパーツをふんだんにインストール。足元にはGIBSON CAMYURAをチョイス。よりスタイリッシュに仕上げました。只今店内展示場にて展示中です。ごゆっくりご覧ください。□DARK PRIME SPECIAL OPTION■LEDヘッドランプ (クリアスモーク)■ダークメッキフロントグリル■ダークメッキバックドアガーニッシュ■4本スポークステアリングホイール(本革巻き+黒木目マホガニー調)■ステアリングオーディオスイッチ(ダークシルバー加飾)■プッシュ式エアコンパネル(ダークシルバー加飾)■インストゥルメントパネルアッパー部(黒木目マホガニー調)■シフトベゼル(ダークシルバー加飾)■シフトノブ(本革+黒木目マホガニー調)■パワーウィンドウスイッチベース(黒木目マホガニー調)■フロントドアトリム(合成皮革)■トリコット+合成皮革&ダブルステッチシート表皮■スマートエントリー&スタートシステム□メーカーオプション■パールホワイト 070■リヤLSD (リミテッド・スリップ・デフ)■デュアルパワースライドドア■寒冷地仕様 ミラーヒーター■バックモニター内臓自動防眩インナーミラー■アクセサリーコンセント(AC100V)上記メーカーオプションがお支払い総額に含まれております。□カスタム■1.5incローダウンブロックキット(前後バンプ)■20incGIBSON CAMYURA ブロンズ■FLEXオリジナルフロントリップスポイラー■ヴァレンティ REVOテールランプ■パナソニックストラーダSDナビ (RS02WD)■バックカメラ連動加工■パナソニックETC(ビルトイン)■FLEXオリジナルベッドキット(5段階高さ調節可能)上記カスタム内容は車両本体価格に含まれております。これだけのパーツをインストール!車中泊にも対応しております!☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆当店では、1台1台入庫時確認をさせていただき室内のルームクリーニングや外装の洗車を行い中古車ならではの汚れなどを落としてできる限り新車に近い状態での販売を目標とさせていただいております。お買い上げ後も安心してお乗りいただけるよう保証もついておりますので、ご安心ください。 全国のハイエースファンの皆様に、良質で安心のお車をお届け出来る様に日々精進しておりますので どうぞ宜しくお願い致します。☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新車
フレックス株式会社 ランクル ハイエース富山店
トヨタ
ハイエースバンスーパーGL DARK PRIME
346万円
トヨタ ハイエースバン スーパーGL DARK PRIME

トヨタのハイエースバン(Id:3809035)の中古車詳細 >

5km
福岡県
H.29年(2017)
修復歴 : 無し
ハイエースバン 2WD
FLEXオリジナルVer4.D/P!DelfinoLineボンネット・バルベロFLEX専用カラー他オリジナルパーツも多数完備!FLEXオリジナルVer4,D/P【DARKPRIME】完成! インテリアは、ハイエースの特別仕様車「ダークプライム」をベースに、カーゴスペースにはフルフラットベッド&フローリングを採用し、ベッドキットのステッチカラーとシート生地をDARKPRIME近似色&近似生地にすることで統一感を演出しております。エクステリアには、イルカのシルエットをモチーフにデザインされたオリジナルボンネットDelfinoLine・フロントフェイスを引き締めるフロントリップスポイラーを装着!足元には人気のバルベロ17inchAWFLEX専用カラーをインストールしオリジナルLEDテールでFLEXSTYLEコンプリート!最新地デジナビ&ETCもついて充実の装備となっております。車両詳細ご質問等ございましたら粋がるに福岡店までお問合せ下さい。【DARK PRIME専用装備】●LEDヘッドライト(クリアスモーク)●フロントグリル(ダークメッキ)●リアガーニッシュ(ダークメッキ)●ハンドル(マホガニー調黒木目&本革巻き)●ステアリングスイッチ&ベゼル(ダークメッキ)●オートエアコン(ダークメッキ)●オーディオパネル(マホガニー調黒木目)●シフトベゼル(ダークメッキ)●シフトノブ(マホガニー調黒木目&本革)●パワーウィンドスイッチ(マホガニー調黒木目)●フロントドアトリム(合成皮革)●シート表皮(トリコット&合成皮革&ダブルステッチ)●スマートエントリー&プッシュスタート【メーカーオプション】 ・両側パワースライドドア ・バックカメラ内蔵自動防眩ミラー ・助手席エアバッグ・AC100Vアクセサリーコンセント(上記オプション費用と登録等諸費用は別途が必要となります)☆★カスタム一覧★☆●2インチローダウン●DelfinoLineオリジナルボンネット●バルベロワイルドディープス17inch(FLEX専用カラー)●グッドイヤーナスカーホワイトレター●TOMS製LEDテール(FLEX専用カラー)●イクリプスフルセグ地デジナビ●ETC●FLEX Ver4,D/Pオリジナル架装一式 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ハイエース福岡店〒816-0912 福岡県大野城市御笠川3-1-3℡092-580-8500 fax092-580-8501Mail: fukuoka2@flex.jpPC http://www.flexnet.co.jp/ モバイル http://www.flexnet.co.jp/i/☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
保証書
取説
新車
フレックス 株式会社 ハイエース 福岡店
ベントレー
コンチネンタルGT V12 純正HDDナビTV
1188万円
ベントレー コンチネンタル GT V12 純正HDDナビTV

ベントレーのコンチネンタル(Id:3908518)の中古車詳細 >

17800km
東京都
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
2012年 ベントレー コンチネンタル GT ハイパーフォージド22インチホイール COLOR:グラッシャーホワイト 純正HDDナビ・地デジ バックカメラ テレビキャンセラー 黒革シート ブラックレザーインテリア ホワイトステッチ パドルシフト シートヒーター ベンチレーション ピアノブラックインテリアトリム ブライトリングクロック メモリー付きパワーシート パーキングセンサー エアーマチックサスペンション オートトランク スマートキー LEDランプ多数 ETC 社外GPSレーダー ハイパーフォージド22インチホイール ロアリングキット 取説 記録簿 保証書 ディーラー車 Continental GT 新型コンチネンタルGTは2011年モデルとして発表された。2代目 本能的な贅沢 それは自分の思うままに広々とした道路を走る自由な感覚ではないでしょうか。人生を長旅と例えるならば、Bentley Continental GTはそのグランドツアーの精神を他に比べようの無い次元で体現している車と言えるでしょう。 6L W12ツインターボエンジンに、フルタイム4WDを組み合わされる。今回、「コンチネンタルGT」がフルモデルチェンジを実施。ヘッドライトは、往年のベントレー社を髣髴とさせる4灯ライトを継承しつつ、LEDのデイタイムランニングライトを装備し印象を大きく変えている。リアは、ミュルザンヌより取り入れられた、「二重の蹄鉄」をイメージしたトランクリッドをはじめ、テールパイプ大型化などを行っている。またエンジンにも改良が施され、575馬力に出力アップ 安全装備として運転席・助手席エアバッグやサイド・エアバッグ、カーテンエアバッグ、ABS、トラクションコントロール、サイドインパクトバー、ブレーキアシスト、エレクトロニックスタビリティプログラム/ESP、ドラッグトルクコントロール/MSR、エアサスペンション、レインセンサー、盗難防止システム等を装備。 タイヤ前 275/35/ZR20 タイヤ後 275/35/ZR20 エンジンはW型12気筒DOHC48バルブICツインターボ 最高出力 423kW(575ps)/6000rpm 最大トルク 700N・m(71.4kg・m)/1700rpm タンク容量/90リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 最小回転半径 -.--m
有限会社 アリーナ
トヨタ
アルファード350S C-PKG プレミアムSS 禁煙 HDDマルチ
161.8万円
トヨタ アルファード 350S C-PKG プレミアムSS 禁煙 HDDマルチ

トヨタのアルファード(Id:4319381)の中古車詳細 >

84883km
千葉県
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
【最長5年間走行無制限保証】
コンピューター診断機 検査済み良好
走行管理システムにて走行確認済み
こちらの車輌は、★アルファード、ヴェルファイア専門店【柏店】★での取扱いとなります。

こちらの御車は、最上級グレード アルファード350S-Cパッケージとなります。

■トヨタのプレミアムサウンドシステム!ダッシュパネル含めフロントに4つ、サイドに8つ、天井に6つ、
計18のスピーカーから流れる上質な音をお楽しみいただけます。

★セットオプションにて、メーカー純正HDDマルチ付となります!
機能満載の純正HDDマルチは高精細に加え音楽の録音機能ミュージックサーバー機能は2000曲が収納可能。社外ナビに負けない機能性が御座います。

■バックモニター
純正マルチ連動型のカラーバックモニター搭載。ギアをバックに入れると自動的に切り替わる優れものです。鮮明なカメラ画像にて車庫入れをサポートしてくれます。女性の方でも安心の車庫入れが可能となります!!

★リアモニター完備★
人気装備のリアモニターシステムを装着!ワイド画面のフリップダウンモニター搭載!!DVD機能もセットオプションにて完備しております。後席にお乗りになる方やお子様も快適にお過ごし頂けます!!

■禁煙車
本車輌は禁煙にて扱われておりタバコの嫌な臭い等一切御座いません!!徹底的なオゾンクリーニンにてさらにクリーンで快適な車内空間をご提供しております。禁煙にてお探しのお客様必見です!

★ 両側自ドア&Pバックドア ★
両側パワースライドドア搭載!!さらにパワーバックドアも同時搭載しております!!スイッチ一つでドア開閉からバックドアトランク開閉が可能となります!!

☆YouTube動画はこちら http://www.youtube.com/watch?v=pEaPdhVxNvo
*******
フル装備 / スマートキー / HDDツインナビ / プレミアムサウンド / ミュージックサーバー / 地デジ / DVDプレーヤー / リヤモニター / コンビハン / 両側自動ドア / Pバックドア / 7人乗り / クリアランスソナー / HIDライト / 禁煙車 / CD / バックモニタ / ETC / エグゼクティブシート / 電動シート / エアバッグ / ABS / アルミ / イモビ / 横滑防止装置 / ☆プレミアムサウンド☆ / ☆人気グレード☆ / ☆HDDナビ☆ / ☆リアモニター☆ / ☆バックカメラ☆ / ☆ETC☆ / ☆両側自動ドア☆ / ☆オゾン除菌・消臭済☆
*******
キャンペーン4
キャンペーン8
CSオートディーラー 【千葉柏インター】アルファード専門店
menu