-並び替え-

-現在の検索条件-

83
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

トヨタ
ハリアー300G プレミアムL 4WD 別注ロッソレザー 22アルミ
116万円
情報更新
トヨタ ハリアー 300G プレミアムL 4WD 別注ロッソレザー 22アルミ

トヨタのハリアー(Id:4020384)の中古車詳細 >

42423km
埼玉県
H.18年(2006)
修復歴 : 無し
【オリジナル革シート】
【最長3年間走行無制限保証】
コンピューター診断機 検査済み良好
走行管理システムにて走行確認済み


■平成18年式 ハリアー 3.0GプレミアムL 4WD
■【 ディーラーオプションフルエアロ 】装着車!
■【 新品22インチホイール&新品タイヤ装備済 】

■【CS Auto ロッソレザー張替施工済!当社で施工させて頂きました本革シートになります!
元々綺麗なモケット(布地)シートから、当社にて本革シートに張替え施工を致しました。
デザイン&品質も純正品と同等の内容になります!
施工工程や張替えを行う理由やメリットなど、詳細を当社ホームページにて是非ご確認下さい!→http://www.youtube.com/watch?v=1gt8eGDU800

■メーカー純正DVDナビ装備!
■狭い道で役に立つサイドモニター、フロントカメラ装備!
■車庫入れに便利なバックカメラも装備!
■今では必需品のETC装備!

■内装はブラック色を基調としたシックな雰囲気に仕上がっております!
■運転席&助手席にはパワーシート装備!
■木目&本革巻のウッドコンビハンドル装備!
■ハロゲンランプの2倍明るいHIDヘッドランプ装備!

☆YouTube動画はこちら http://www.youtube.com/watch?v=nzpXBjlswIs http://www.youtube.com/watch?v=CsV8D9tcnPc
*******
☆4WD☆ / ☆低走行☆ / ☆【新品】22インチAW☆ / ☆新品タイヤ☆ / ☆特注本革シート☆ / 本革シート / ☆フルエアロ☆ / ☆DVDワイドマルチ☆ / ☆バックカメラ☆ / サイドカメラ / 電動シート / キーレス / HIDライト / アルミ / エアバッグ / フォグランプ / ABS / イモビ / 記録簿 / フル装備 / 取扱い説明書 / 外装4点 / 内装3点
*******
キャンペーン3
キャンペーン6
キャンペーン8
キャンペーン5
CSオートディーラー ハリアー専門店
BMW
7シリーズ750iA コンフォートパッケージ
239.8万円
新着
BMW 7シリーズ 750iA コンフォートパッケージ

BMWの7シリーズ(Id:4045819)の中古車詳細 >

48800km
埼玉県
H.21年(2009)
修復歴 : 無し
一般的にFクラスセグメントというと、後席の快適性に重きを置くのが一般的。ショーファードリブンとしてトップエグゼクティブがリヤシートに座り移動する車というのがこのクラスですが、その中でも唯一と言える「ステアリングを積極的に握りたくなる」というキャラクターを身に付けているのが7シリーズ。BMWの名に恥じないドライビングプレジャーを与えてくれる、唯一無二の存在と言えます。 今回ロッソカーズのラインナップに仲間入りした7シリーズは、F01系。見事なまでにキープコンセプトでリリースされた現行モデルのG11系ですから、古臭さを感じさせないスタイリングが魅力。Fセグメントでも積極的にダウンサイジング・エンジンを採用しているせいか、7シリーズでも直列6気筒エンジンが日本に輸入されていますが、こちらはモアパワーの声に応えてくれるV型8気筒4400CCターボエンジンの750iとなります。 もともと7シリーズでも十分にラグジュアリー性を持っていますが、当時の740iにオプション設定されている電動トランクやソフトクローズドアやローラーブラインドなどは、750iでは標準で装着されます。それにプラスして、コンフォートパッケージをオプション選択していますから、コンフォートシートは一年を通して快適なベンチレーションシートとなり、4ゾーン・オートエアコンが装備されます。 修復歴は無く、記録簿もしっかりと完備した車両となり、BMW正規ディーラーの下取車を直接買い付けした、中間マージンが発生しないままに次期オーナーさまの手元にお届けできる車両。ボディカラーは光の加減で様々な表情を見せてくれるミネラル・ホワイト・メタリック。室内を広々と華やかに演出してくれるベージュのインテリアカラーも魅力的ですね。 平成21年04月 000002キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成21年12月 006751キロ 臨時整備履歴(アクセサリー取り付け・BMWサービス工場) 平成22年03月 009051キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成23年07月 015920キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成23年12月 019900キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場) 平成24年04月 022215キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成25年04月 026740キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年03月 031705キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成27年07月 038488キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成28年04月 043412キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
5シリーズ525iA Mスポーツ・パッケージ LCIモデル ウッドパネル
138.3万円
新着
BMW 5シリーズ 525iA Mスポーツ・パッケージ LCIモデル ウッドパネル

BMWの5シリーズ(Id:4045818)の中古車詳細 >

61900km
埼玉県
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
早いものでE60系は2世代前の5シリーズとなってしまい、時の流れの無常を痛感してしまいますね。しかし近年のBMWの「サイズ大型化」と「直列4気筒推し」には少々違和感を感じてしまう方が多いのも事実。また、歩行者保護の観点や空力性能に重きを置いたボディデザインは、どのメーカーも似たり寄ったりに思えてしまうもの。そうなると個性際立つモデルに目が行くのは必然と言えますね。過密した日本の首都圏でも使いやすいボディサイズに、淀みないスッキリ感のある直列6気筒エンジン。そしてキリッと端正なルックスが魅力のE60系なんて、かなり魅力的に見えてきますよね。それに忘れてはいけないのは、お財布にやさしい価格であるってこと。多少背伸びして新車を購入するより、ずっとクレバーで「イマ」っぽい選択肢と言えるでしょう。 今回ロッソカーズに仲間入りした車両は、E60系の中でも、グッと信頼性が向上して、現代のBMWに共通点が多いLCIモデル。LCIモデルとはBMW特有の言葉で、一般的には後期モデルの事を指します。LEDテールライトや電子シフトやコンフォートアクセスなど、現代車と比較して何不自由なく日常生活でお使いいただけるフレキシブルさと、Mスポーツならではの走りの良さというスパイスで味付けした、「通」が選ぶ1台と言えるでしょう。 もちろんロッソカーズで仕入れる車両はこだわりをもって厳選しています。こちらの車両はBMW正規ディーラーの下取車を直接買い付けした車両。新車当時から残った点検記録簿は、全てBMWディーラーのサービス工場で発行されたもの。車は乗らないと調子を崩してしまいますが、つい最近までエンドユーザーさんが乗っていた「イキのいい」個体と言えます。もちろん修復歴は無く、入庫の段階でボディはポリマー加工、インテリアはルームクリーニングと、次のオーナーさんが乗る準備がしっかりと整っています。 平成20年10月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成21年08月 006656キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成22年09月 013253キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成23年08月 017938キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成24年05月 021019キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場) 平成25年12月 046011キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成26年03月 047309キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場) 平成27年12月 057291キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
1シリーズ116iA 最終モデル ワンオーナー 禁煙車 電動パワステ
99.8万円
新着
BMW 1シリーズ 116iA 最終モデル ワンオーナー 禁煙車 電動パワステ

BMWの1シリーズ(Id:4045817)の中古車詳細 >

9800km
埼玉県
H.23年(2011)
修復歴 : 無し
毎日乗る車だからこそオシャレな車がいい。かといって毎日乗るからこそ経済性も無視できない。しかし経済性重視ばっかりでは面白くないから走りが楽しい車が良い。万が一のことを考えて安全性能だって重要。すべてのファクターを兼ね備える車を探すとなると、なかなかパッとした車は見当たらないものですが、BMWが本気で作った1シリーズなんていかがでしょう。コンパクトなサイズながら全高を抑えたシャープでスポーティなデザインのボディに、高性能かつ高効率エンジンの組み合わせで、最高の相棒になりますよね。 今回ロッソカーズで入荷した1シリーズは、E87系最終モデル。1年ごとに改良を加えるヨーロッパの車両らしく、最終モデルではメカの信頼性が大幅に向上しているおかげで、前期モデルとは比較にならないほどに改良されていますし、こちらの車両はひとりのオーナーさまに大切に扱われたワンオーナーの車両で、1万キロを切る非常にローマイレッジな車両です。下記の通りに、非常にまめにBMWサービス工場に入庫して記録簿が発行されていますし、もちろん修復歴はありません。正規ディーラー下取り車を直接買い付けしてきた車両ですから、中間マージンが一切なくご提供できる1台です。 平成23年10月 000007キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成24年09月 000619キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年03月 000940キロ 臨時整備履歴(サービスキャンペーン・BMWサービス工場) 平成25年05月 001550キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場) 平成25年09月 003111キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年09月 005586キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成27年09月 007320キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成28年05月 008601キロ 臨時整備履歴(サービスキャンペーン・BMWサービス工場) 平成28年09月 009288キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
プジョー
106S16 Ltd
64.8万円
プジョー 106 S16 Ltd

プジョーの106(Id:4028329)の中古車詳細 >

126333km
東京都
H.14年(2002)
修復歴 : 無し
PEUGEOT106S16 02年式 平成31年 2月17日 インディゴブルー 走行距離126,311km ディーラー車 装備(5速 FULL CL リモコンキー ABS ダブルエアバック サイドエアバック ETC MDデッキ レザー/アルカンタラコンビシート レカロセミバケットシート(運転席) AW 他) ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付き(3ヶ月又は3000km) ※平成27年9月、107,616km時ディーラーにてメーターASSY交換(記録簿あり) ※平成27年9月、107,616km時リア足廻りリフレッシュ済み! ※平成27年9月、107,616km時タイミングベルト、ウォーターポンプ、ショック交換 ※平成28年1月、111,482km時エンジンマウント(左右)、クランクプーリー交換 ※平成28年2月、112,684km時クラッチO/H、クランクシールリア、他交換 ※平成29年1月、123,940km時サーモスタット、プラグ、他交換 ※納車整備時新品タイヤ交換サービス! 【車輌データ】 全長(mm):3,690 全幅:1,620 全高:1,370 ホイールベース:2,385 トレッド前/後(mm):1,400/1,355 最低地上高:--- 車両重量(kg):930 車両総重量:1,205 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):5.25 新車価格(円):2,250,000円(税抜き) 【エンジンデータ】 種類:水冷直列4気筒DOHC16V 総排気量(cc):1,587 ボア×ストローク(mm):78.5×82.0 圧縮比:10.8:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):118/6,600 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):14.5/5,200 燃料タンク容量(L):45 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:185/55R14 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下回り点検締め付け、エンジン廻り点検、ミッション駆動系点検、ブレ-キ廻り分解点検、足廻り点検 タイミングベルト及び各ベルト類点検又は交換、タイミングベルトテンショナー及び各テンショナー類点検又は交換 ウォーターポンプ点検又は交換、エンジンマウント点検又は交換、ブッシュ、ブ-ツ類点検、 油脂類(エンジン、ミッション、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)点検・交換、他 【お店から一言】 インディゴブルーの106S16が入庫しました!106S16は2台目という前オーナーさんがずっと乗り続けるために コツコツ手を入れて仕上げ中の個体で大きなところを中心にかなりの整備が実施されています。 前オーナーさんとは随分昔にお取引をいただいていて現在の場所に移る前の東府中時代に最初の106S16の車検をご用命いただいておりました。 最初の106S16は出先で事故に遭ってしまい全損に、まだまだ106S16に乗りたいと思っていらっしゃった前オーナーさんは次も106S16を選ばれて乗られていたと言うことでした。 最初の106S16にもしっかりと整備をされてきた前オーナーさんは2台目の106S16もご自身の理想に近づけるべく整備を実施されてきました。 お陰で基本的な部分はしかkりとしていて走行距離を感じさせないコンディションです。 もちろん「仕上げ中」と書いたのはまだ手を入れたいところが残っているからです。 そこを今回の販売時に当社が納車整備にて前オーナーさんの意思を引き継ぎ実施していき安心してお乗り頂けるコンディションにてお渡しいたします。 そんな106S16への熱い思いを持った前オーナーさんが何で手放されたのでしょうか? たまたま106S16購入時に気になっていた某フランス車の話しがでてきて試乗されたのですが、これが想像以上に良かったそうで悩みに悩んで買い換えを決断されたそうです。 私と同年代の前オーナーさんがおっしゃるには「年齢的にも自信を持ってスポーツカーを運転できるのはあと数年 それなら最後にこいつに乗りたい!」ということでした。正直に言って私も最近ふっと頭をよぎることがあります。 「あと何年、自信を持って運転できるんだろう?」今回の前オーナーさんの気持ちがすごく理解出来ました。 でも、ある意味男として「上がりの車」が見つかるなんて羨ましい限りですね。 そんな愛情を注がれて「仕上げ中」の106S16。前オーナーの意思を引き継いで頂ける新しいオーナーさんをお待ちしております。 是非一度店頭に会いに来て下さい!
ロッソコルサ
プジョー
106S16 Ltd
70.2万円
プジョー 106 S16 Ltd

プジョーの106(Id:4024220)の中古車詳細 >

124002km
東京都
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
PEUGEOT106S16LTD 03年式 平成30年 2月15日 ホワイト 走行距離124,002km ディーラー車 装備(5速 FULL CL リモコンキー ABS ダブルエアバック サイドエアバック ETC MDデッキ レザー/アルカンタラコンビシート AW 社外ステンリアサイレンサー 他) ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付き(3ヶ月又は3000km) ※平成28年5月24日、120,767km時レベリングインジェクターに交換済み! ※フロントシート2脚ともグッドコンディション! ※タイヤはYOKOHAMA S drive、製造時期は2015年です! 【車輌データ】 全長(mm):3,690 全幅:1,620 全高:1,370 ホイールベース:2,385 トレッド前/後(mm):1,400/1,355 最低地上高:--- 車両重量(kg):930 車両総重量:1,205 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):5.25 新車価格(円):2,250,000円(税抜き) 【エンジンデータ】 種類:水冷直列4気筒DOHC16V 総排気量(cc):1,587 ボア×ストローク(mm):78.5×82.0 圧縮比:10.8:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):118/6,600 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):14.5/5,200 燃料タンク容量(L):45 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:185/55R14 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下回り点検締め付け、エンジン廻り点検、ミッション駆動系点検、ブレ-キ廻り分解点検、足廻り点検 タイミングベルト及び各ベルト類点検又は交換、タイミングベルトテンショナー及び各テンショナー類点検又は交換 ウォーターポンプ点検又は交換、エンジンマウント点検又は交換、ブッシュ、ブ-ツ類点検 油脂類(エンジン、ミッション、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)点検・交換、他 【お店から一言】 当社販売・管理車両の106S16LTDが入庫しました!ボディカラーは高年式にしかないホワイト! 前オーナーさんの転勤に伴い勤務地が車には厳しい環境のためダメにしてしまうわけにはいかないとの思いから持って行くのを断念され当社へお譲り頂きました。 最近では珍しくない10万km超えですが内外装、機関共に走行距離を思わせないコンディションを維持しています。 まず最初に驚いたのが運転席の状態です!アルカンタラとブラックレザーのコンビシートが奢られていますが 攻撃性の強い衣類(特にGパン!)で乗ると表面がすり減ってしまいボロボロになっている個体がほとんどですが 現車は「この車、本当に10万kmオーバーなの?」と目を疑うようなグッドコンディション! 助手席ならいざ知らず助手席並に運転席も良い状態を維持しています! 機関に関しても、ずっと乗り続けようと思っていらっしゃったわけで昨年の5月にはインジェクターを レベリングインジェクターに交換されています。経年劣化が目立ってきてお金がかかりそうだから降りるのとはひと味違いますね。 足廻りもヘタリを感じさせないしっかり感が残っていますがタイヤも2015年製造のYOKOHAMA Sdriveを履いていて山もタップリ残っています! 当分は交換の必要はありませんね! 外見では唯一の変更点が社外ステンリアサイレンサーです!個人的に106には一番似合うと思っているスーパースプリントの「Gr-Nサイレンサー」に似たデザインがいいですね! 肝心な排気音も大き過ぎずかといって物足りない感じがなくちょうど良い感じです! スピーカーにも拘りがあったようですがノーマルに戻すこともできますので購入時には納車整備にて対応させていただきます。 最終モデルのLTDにはMDデッキとCDチェンジャーが装備されています。今ではMDをお使っている方も少なくなりましたが CDチェンジャーは私のような年齢には結構嬉しい装備なんです。 見た目も走りも年式や走行距離を感じさせないグッドコンディションの1台です。 さらに長年プジョー106を扱ってきた当社が蓄積してきた経験とノウハウをフルに投入して攻めの整備「ロッソコルサ仕上げ」を実施することでまだまだ走りを楽しんでいただけるコンディションを目指します! 細かい部分から大きな部分、時には大胆に時には繊細に、法定点検以上の整備内容で 毎日の通勤でも安心してお乗り頂けるコンディションにてお渡しいたします。 「動けばいい」程度の整備ならどこでもできますが、106S16の本来の「味」を堪能していただけるレベルまで持っていかなければ整備の意味がありません! 是非一度足をお運び頂きご自身の目で確かめてください! 貴方のご来店をお待ちしております!
ロッソコルサ
アルファロメオ
156スポーツワゴン2.5 V6 24V Qシステム
81万円
アルファロメオ 156スポーツワゴン 2.5 V6 24V Qシステム

アルファロメオの156スポーツワゴン(Id:4024219)の中古車詳細 >

60131km
東京都
H.17年(2005)
修復歴 : 無し
ALFAROMEO156SW V6 Q-SYSTEM 05年式 平成30年11月30日 ブルーメタリック 走行距離60,131km ディ-ラ-車 装備(4AT 右ハンドル FULL CL リモコンキー ABS Wエアバック サイドエアバック ETC CDデッキ 純正17インチAW クルーズコントロール) ※希少後期ブルーメタリック! ※車検長い! ※2014年7月、41,592km時タイミングベルト廻り、ウォポン、サーモスタット、フロントブレーキローター&パッド、 リアパッド、エンジンマウント、他交換済み! ※車検長い! ※タイヤは「2015」年製造ピレリP1! ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付き販売(3ヶ月、3000km) 【車輌データ】 全長(mm):4,440 全幅:1,755 全高:1,415 ホイールベース:2,595 トレッド前/後(mm):1,510/1,500 最低地上高:140 車両重量(kg):1,470 車両総重量:1,745 乗車定員(名):5 トランク容量(L):378 最小回転半径(m):5.8 新車価格(円):4,290,000円(税抜き) 【エンジンデータ】 種類:V型6気筒DOHC24V 総排気量(cc):2,492 ボア×ストローク(mm):88.0×68.3 圧縮比:10.3:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):192/6,300 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):22.2/5,000 燃料タンク容量(L):63 駆動方式:FF ミッション形式:マニュアルモード付4速電子制御式オートマティック タイヤサイズ:215/45R17 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、エンジン点検調整、ブレ-キ廻り分解・点検、各エンジンマウント、ブッシュ類点検又は交換、各ホ-ス類点検又は交換 タイミングベルト及びテンショナ-ベアリング点検又は交換、他ベルト及びテンショナ-、ウオ-タ-ポンプ、カムシャフトシ-ル点検又は交換 足廻り及び駆動系点検又は交換、油脂類点検・交換(エンジン、トルコン、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水) エンジンオイルエレメント、エア-エレメント点検又は交換、ワイパーブレード点検または交換、バッテリー点検又は交換、他 【お店から一言】 「大人のワゴン」156SW V6 Qシステムが入庫しました!フェイスリフト後の後期モデルです!ボディカラーも希少なブルーメタリック! 個人的にもロッソアルファの次に好きな色で以前乗っていた中期型の156SWV6Qシステムもこのボディカラーでした! 走行距離もようやく6万kmを超えたばかりでまさに今が「旬」!といえる個体です! 基本的にはノーマルですがオーディオが社外のCDデッキに交換されていてETCも装着済みです。 後はポータブルタイプのナビか今だったらスマホのアプリがいいので必要なときだけホルダーを使ってもいいですね! せっかくカッコイイデザインのダッシュですからできればあまり余計なものは着けないという方もいらっしゃいますからね。 前オーナーさんもまだまだ乗る予定だったそうで昨年の11月に車検を取ったばかり! 諸事情により買い替えされることになり他社競合の中当社に譲っていただくことになりました! 今までにもアルファロメオのV6エンジンを数台乗り継いできましたがやっぱり良いですね! オートマとのマッチングも良く低回転からトルクフルなお蔭でアクセルペダルを沢山踏み込まなくても車がス~と前に進んでいきます。 気持ちにまで余裕が生まれ走りまでゲントルになるから不思議ですね。 2.5LのエンジンはSOHCで160PSからDOHCで200PS近くまで性能が上がっています。 これだけ馬力があれば余裕の走りも納得です! 2Lのセレスピードとは違いV6Qシステムは普通(トルクコンバーター式)のオートマチックトランスミッションを載せたタイプ。 セレスピードでは多少慣れが必要だった坂道発進もクリープしてくれるので安心です! オートマ免許の女性でも運転しやすいですよ。 オートマでも、やっぱり自分が操りたいと思うのがイタリア人?シフトチェンジが楽しめる「マニュアルモード」付きでより自分の意思で156をコントロールできます! 156SWの魅力はエンジン以外にも沢山!なによりもしのイタリアンデザインは数あるワゴンの中でも1,2の素晴らしさだと思います。 ベースであるセダンのデザインが素晴らしいのですが他のワゴンではどうしても室内空間などの使い勝手を優先するためにデザインが崩れがちですが 156SWではワゴンだけどデザイン優先!ということで(私が勝手に思っているのですが・・・)室内空間はセダンとほとんど変わりません。 でもそれでいいのです!だってアルファロメオなんですから! 使い勝手を犠牲にしてもカッコ良くする!それがアルファロメオでありイタリアの車なんですから! 年式を感じさせないグッドコンディションの個体ですが、納車整備では攻めの整備「ロッソコルサ仕上げ」で安心して長距離を乗っていただけるコンディションにてお渡しいたします! この車の最大の魅力は何と言っても贅沢なV6エンジン!そのエンジンを、この価格で味わうことができるのも最高です! そして、忘れてはいけないのが独特の「エキゾーストノート」!昔から「アルファサウンド」とか「アルファミュージック」何て言われてきたほど! そんな排気音が標準装備です! 家族と出かけるときにはできの良いスポーツワゴンとして、一人で走りたいときには貴方の相棒として。 「男」を忘れていないお父さんに、是非乗っていただきたい1台です! もちろん、右ハンドルのオートマ車ですから、女性にも優しいアルファロメオです!安全やエコの呪縛によって 似たり寄ったりになってしまった昨今の車をみると、改めて156のデザインがカッコイイことが良くわかります。 是非、店頭にて、現車を見てください!
ロッソコルサ
BMW
3シリーズ325iAツーリング Mスポーツ・パッケージ パノラマサンルーフ パナソニックナビ 地デジ
99.8万円
BMW 3シリーズ 325iAツーリング Mスポーツ・パッケージ パノラマサンルーフ パナソニックナビ 地デジ

BMWの3シリーズ(Id:3998579)の中古車詳細 >

57040km
埼玉県
H.18年(2006)
修復歴 : 無し
Dセグメントと言われるボディサイズの中では、もはや希少となったFRレイアウト。パッケージングが最重視されるクラスだけに、現在の目で見ればメリットは数少ないFRレイアウトですが、その中に「走りの良さ」があります。操舵と駆動が完全に別系統となったレイアウトは、FFレイアウトでは絶対に味わうことのできないドライビング・プレジャーをもたらします。 そのドライビング・プレジャーを大切に育て上げてきたのがBMWであり、Dセグメントでも体験できるのが3シリーズ。磨き上げた運動能力は、もはや世界的指標となっています。 今回の入庫は、その3シリーズをベースに、大幅にパッケージング性能が向上したワゴンデザインの、ツーリング。小さなボディに高性能なエンジンは、BMWファンが良しとする一面ですが、BMWの伝家の宝刀と言える直列6気筒エンジンを搭載。日本での税制面でも有利な2500CCの排気量となる325iです。E90系のデビュー当時には2500CCエンジンでもECUプログラミング変更して、パワー&トルクを若干「甘め」に設定した323iというモデルが存在しましたが、BMWファンのモアパワーの声に応えて登場した325iです。世界的に見ても希少な直列6気筒エンジンですが、やっぱりその吹け上がりの淀みの無さや、湧き上がるパワーが、他のエンジンでは味わうことができない、スカッとした気持ち良さがあります。 さらにBMWの走りの良さを、さらに締め上げたMスポーツ・パッケージですから、もはや向かうところ敵なしと言った所でしょう。 Mスポーツ・パッケージは精悍なエアロ形状のフロント&リヤバンパーやサイドステップなどの空力パーツを装着し、足回りはノーマルとは全く違う絶妙なセッティングの乗り味となります。BMWの味付けを、より濃い目にしたといった表現が正しいでしょうか。ドアを開けると、さらにMスポーツの魅力の虜になってしまうでしょう。ブラックを基調にした精悍なインテリアには、激しい横Gにも十分に耐えられるスポーツシートや、ステアリングワークを正確な物にするMスポーツステアリングなど、走りのエッセンスがいたる所に散りばめられています。 修復歴はなく、記録簿はすべて新車購入されたBMW正規ディーラーのサービス工場で発行された、一貫して東京23区内のナンバーを変わる事なく付けていた、都内ワンオーナーの車両で、BMW正規ディーラー下取り車を直接買い付けした車両となります。オプションのパノラマ・ガラスサンルーフは、後席の頭上まで広がる2枚のガラスで、すべての席で解放感を味わうことができます。Mスポーツでしか選択することができない、目が覚めるような鮮やかなルマン・ブルー・メタリックのボディカラーもいいですね。基本的にはノーマルを維持していますが、前オーナーさまによって装着された、パナソニック製ナビゲーションは嬉しい装備。なんせi-DRIVEが出たてのこの頃の純正ナビは、使い方にコツが必要なロジックのため、使いやすさの軍配はアフターメーカーのナビゲーションに上がるでしょう。DVD視聴も可能なナビゲーションに、さらに地上デジタルチューナーをプラスで装備していますから、同乗される方も退屈せずに済みますね。 平成18年03月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成19年02月 005748キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成20年03月 010967キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成21年03月 015342キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成23年02月 024771キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成25年03月 033605キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 平成27年03月 042997キロ 法定2年定期点検(4回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
menu