-並び替え-

-現在の検索条件-

9
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

BMW
5シリーズ523dツーリング Mスポーツ・パッケージ ハイライン インテリS 新車保証継承可
529.2万円
BMW 5シリーズ 523dツーリング Mスポーツ・パッケージ ハイライン インテリS 新車保証継承可

BMWの5シリーズ(Id:4623937)の中古車詳細 >

710km
埼玉県
H.31年(2019)
修復歴 : 無し
5シリーズは常にライバルメーカーが目標とする、Eセグメントの世界的指標となります。上質な乗り味だけではなく、スポーツマインド溢れるその造りは、世界中にファンが多く、やはり他のメーカーのように安楽な車では満足できない、ステアリングを握っている時間が至福の時間とお考えの方が多いのでしょう。室内空間を大きくとる為、床に盛り上がるセンタートンネルを小さくする為に、もはやEセグメントでもFFレイアウトが増えてきていますが、操舵と駆動が別々のFRレイアウトは、自然なステアリングフィールと加速感、極限のような限界でのハンドリングの良さは、いくら技術が進化してもやはり後輪駆動にはかなわないと言えるでしょう。 今回ロッソカーズのラインナップに加わった5シリーズは、現行モデルのG30系5シリーズをベースに、ルーフを伸ばしてラゲッジスペースを大きくとった、ワゴンボディのツーリング。BMWでは伝統的にワゴンボディの事をツーリングと呼びますが、4ドアセダンの走りの良さはそのままに、使い勝手の良さが大幅に向上している車両。事実、ドイツ本国では6:4の割合でツーリングの方が多く販売されているところを見てみても、ビジネスとプライベートを上手に使い分けるヨーロッパならではと言える割合。どこに乗り付けても恥ずかしくないプレステージ性と、どこまでも走って行きたくなるドライバビリティの両方を、高次元で兼ね備えています。 BMWと言うと、やはり走りの良さに期待する方が多いでしょうが、こちらの車両は走りの良さにさらに磨きをかけた、Mスポーツ・パッケージ装着車。もはやBMWを選ぶ上でMスポーツは外すことが出来ない程に人気のグレード。ダイナミックなスタイリングのエアロ形状のスポーツバンパーに、締め上げられたサスペンション&大径のアルミホイールを装着した足回りの精悍なエクステリアに、ブラックを基調としたアンソラジットカラーのインテリア。シートやステアリングは、激しいドライビングでもしっかりと身体をホールドしてくれて、正確なステアリングワークを約束してくれる、Mスポーツ専用設計。シフトノブだけではなく、ステアリングに装着されたパドルシフトでも、シフトアップ&ダウンが可能。Mモデルほど過激な車は必要ないけれど、並みのサルーンでは満足できないという「うるさ方」にも満足できるパッケージオプションとなります。 ちなみにこちらの車両は、Mスポーツ・パッケージの走りの良さに、上質さをプラスした、ハイライン・パッケージをオプション装着しています。こちらはダコタ・レザーシートとフロント&リアシートヒーティング、電動ランバーサポートをプラスしたパッケージオプション。いくらMスポーツと言えども、やっぱりBMWたるもの上質な車でありたいとお思いの方も多いでしょう。ファブリックのシートも冬に冷たくないことや、滑りにくい点などがスポーツ走行に適している事で、BMWファンではファブリックのシートを敢えて選びたいという方も多いのですが、5シリーズともなれば上質感を求めても良いカテゴリーですから、ハイライン・パッケージはありがたい装備と言えるでしょう。 インテリアは先に記載したとおりにMスポーツに準じた装備。標準グレードではグレーとなるルーフライニングも、アンソラジットカラー。パドルシフトが装着されやスポーツステアリングは、標準と比較するとより小径でグリップが太く、手にしっくりと馴染むデザイン。スポーツシートは激しいドライビングでの強烈な横Gでも、しっかりと身体をホールドしてくれ、なおかつゆったりとした長時間のドライブでも疲れる事のない設計。インテリア・トリムパネルは鏡面仕上げが美しいダークなウッドの、ポプラグレー・ファインウッドトリム。ドアを開けると、Mスポーツ専用のエントランスプレートが乗員を迎えてくれます。こちらはキラリと輝くアルミ製で、ルームランプに連動して光るイルミネーションが内蔵されます。 ニーズの変化により、年々厳しくなる安全性能ですが、この点も十分。もはや前車や人を検出してブレーキが介入する衝突被害軽減ブレーキはもちろん、前の車との車間距離を常に保つアクティブクルーズコントロールと、車線をモニタリングしてステアリング操作をする、ステアリング&レーンコントロールアシストをプラスした、ドライビングアシストプラスでは、半自動運転が可能。もちろんドライバーがステアリングを握っている事が前提条件となりますが、長距離のドライブでの疲労がグッと減る装備と言えます。各部をモニタリングしてると言えば、ドアミラーなどで気が付きにくい、後方から近づく車両の注意を促すレーンチェンジ・ウォーニングなども有効な装備。車庫入れなどで便利なバックカメラはもちろん、フロント・サイドにもカメラがあり、3D画像で車両付近の障害物などを確認できるトップビュー+サイドビューカメラと、障害物センサーのPDC(パーク・ディスタンス・コントロール)で、死角が大幅に減るのも嬉しいですね。目線を下げずにナビゲーションや必要な情報をフロントガラスに投影できるヘッドアップ・ディスプレイなども使いやすい装備。メーターは液晶メーターで、走行パターン(スポーツモードやエコプロモード)により変化したり、スピードなどの表示を大きくしたりできて安全運転に貢献するマルチディスプレイ・メーターパネルなど、様々な装備が装着されています。 インテリアに関して、もう少し記載しましょう。近年の車両のアメニティは、ナビゲーションだけではもはや不十分。知りたい情報を車に乗りながら素早く知ることが求められます。BMWコネクテッドでは、それが可能。例えば最新ニュース。例えば今日の天気。例えば車両情報。すべてをセンターにあるインフォメーションディスプレイで知ることが可能。もちろんナビゲーションや、地上デジタル放送・ラジオ・CD・CD音源を録音できるミュージックサーバーのMusicコレクション・MP3プレーヤーやスマートフォンの音楽kをクリアな音質でお楽しみ頂けるBluetooth・USB・AUXなど、さまざまなソースをお楽しみ頂けます。また、BMWコネクテッドでは、困ったことなどがあったらオペレーターと接続できるSOSコールなども備わっています。インテリアの各部に間接照明のアンビエントライトが内蔵されていて、ナイトドライブを美しく演出してくれます。BMWの伝統カラーのオレンジはもちろん、ブルーやグリーンなど、お好きなカラーに変更が可能です。リアゲートを開けると、大きな荷物も積み込みができるラゲッジスペースが存在しますが、リアゲートのオープン&クローズは電動で、スイッチひとつで可能。また、両手が荷物でいっぱいの時には、リアバンパーの下に足をかざすと、オープン&クローズが出来る、テールゲート・スマートオープン機能を備えています。 搭載されるエンジンは、現在の世界的なCO2削減に真剣に取り組んだ、現段階におけるもっともエコな内燃機と言えるディーゼルエンジン。直列4気筒のディーゼルターボは、ターボを装着しているおかげで2000CCながら190馬力のパワーと、40.8キロの大きなトルクとなります。ガソリンエンジンのようなシャープな吹け上がりではありませんが、大トルクを使って街中でも高速道路でも、BMWらしい走りは健在と言えます。 新車から700キロ少々を走っている車両で、2019年登録ですので、BMWサービス工場の納車前点検の記録簿のみとなります。もちろん新車保証の継承が可能で、BMWサービスインクルーシブに加入している車ですので、最長で5年間のメンテナンスパックに加入することが可能です。ボディカラーはブラックサファイア・メタリック。実はBMWの5シリーズのMスポーツでは、長きにわたりブラックを選びたい場合は濃紺に近いカーボンブラック・メタリックを選択せざるを得なかったのですが、G系からは真っ黒なブラックサファイアを選ぶことが可能になったのも嬉しいポイント。ボディカラーに合わせて、BMWの象徴と言えるキドニーグリルは、Mパフォーマンスのブラックキドニーグリルに交換されていて、実に一体感がありますね。 平成31年02月 000008キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
ミニミニクーパー RAYパッケージ ワンオーナー 禁煙車 ETC
138.2万円
BMW ミニ ミニクーパー RAYパッケージ ワンオーナー 禁煙車 ETC

BMWのミニ(Id:4617386)の中古車詳細 >

33200km
埼玉県
H.25年(2013)
修復歴 : 無し
クラシックミニの時代から脈々と続いた「小さいボディ」は、残念ながら現行モデルの登場と同時に、日本では3ナンバーサイズとなってしまいました。しかし現行モデルも、今までのミニのネガティブな部分を徹底的に潰したこともあり、非常に完成度の高いモデルとなっています。しかし日本では「ミニは5ナンバーが良い」という方も多く、いまだに5ナンバーサイズの最終形と言えるR56系のミニクーパーが人気があります。確かに過密した日本の交通インフラの中をスイスイ走れるボディサイズに、高性能なエンジンをフロントにギュッと詰め込んだR56系のミニは、いまだにスタイリングの良さと、性能の良さを兼ね備えていると言えますからね。 今回ロッソカーズのラインナップに加わったミニは、当然R56系。2007年から2014年まで、意外に長く販売されていたR56系のミニですが、こちらの車両は最終モデルとなります。ご存じの方も多いでしょうが、ヨーロッパの車は毎年少しずつ改良を加えてゆくモデルイヤー制度ですから、最終モデルに近づけば近づくほど、機械的な信頼性が上がって行きます。つまり輸入車を購入するなら最終モデルを購入するべきなのです。もちろんお手持ちの予算が合えばの話ですが…。 そんな最終モデルで選択することができたRAYパッケージを入荷しました。RAYパッケージとは、デザインパッケージのひとつで、簡単に言えば専用装備をまとめてセットにしたオプションパッケージ。カタログモデルではない点も分かりにくいのですが、RAYパッケージでしか楽しむことの出来ない、遊び心がいっぱいのデザインパッケージとなります。 こちらの車両は、各部にイエローのアクセントが入っていますが、こちらがエクステリアで一番目に付く部分でしょう。イエローの他に、グリーン、オレンジ、ホワイト、ブルー、ピンクなどをチョイスすることが出来ました。ボンネットストライプはマットブラックにイエローのラインが入った専用ストライプで、同色のステッカーがルーフにも貼られます。ドアミラーカバーもイエローとなります。また、17インチサイズの、ツインスポークR128アルミホイールは、イエローのアクセントが入ったセンターキャップが特徴的です。各部にクロームメッキが使用される、クロームライン・エクステリアに、RAYパッケージ専用のグリルバッヂと、サイドスカットルが装着されるのも大きな特徴。インテリアは、エクステリアほどの大胆な変更はありませんが、光沢のある漆黒のピアノブラックのインテリアに、専用エンブレムが入ります。ちなみにこちらの車両はワンオーナーで3万キロ台のローマイレッジな車両で、インテリアは禁煙だったこともあり、非常にキレイな状態となります。 ミニのインテリアと言えば、センターに大きなスピードメーターがあるのがとてもシンボリックですが、スイッチ類が少なくてシンプルな点もいいですね。こちらの車両にはインテリア・ライトパッケージが装着されていますから、センターコンソール周辺やBピラー、ドアの内張りなどに内蔵された間接照明のアンビエントライトが、ナイトドライブを美しく演出してくれます。こちらのアンビエントライトは、メーターと同じアンバーはもちろん、ブルーやグリーンなど多彩なカラーバリエーションがありますから、エクステリアに合わせてイエローにしたり、その日の気分によって変えてみたりすることが可能です。エアコンはオートエアコンで、オーディオはラジオ・CDの他に、スマートフォンやMP3プレーヤーなどの音楽を、クリアな音質で楽しめるAUXを装備しています。 ミニではワン→クーパー→クーパーS→ジョンクーパーワークスと、順を追ってハイスペックなエンジンとなりますが、こちらの車両はクーパーですから、ちょうど中間のエンジンパワーとなります。ターボが装着されて胸のすくような加速が魅力のクーパーSなどと比較しては分が悪いですが、日常で不満ない走りを楽しめて、燃費も良いからお財布にも優しい。やっぱり毎日付き合うには、このグッドバランスな丁度良さも魅力のひとつと言えるでしょう。だいいち、この小さいボディに122馬力のパワーなのですから、充分と言えるでしょう。ちなみにATは6速。このクラスでは贅沢な多段ギアは、もちろん燃費対策でもありますが、各ギアの幅も小さいので、加速の良さも自慢のひとつ。その気になればマニュアルモードのステップトロニックを搭載していますから、シフトノブを+-操って、人知れずワインディングでドライビングを愉しむのも悪くありませんね。 こちらの車両は、ひとりのオーナー様に大切に扱われたワンオーナーの車両で、修復歴は無く、インテリアは禁煙だったこともあり、程度の良さも魅力です。RAYパッケージの魅力と希少性は十分に伝わったと思いますが、せっかくミニのある生活を選ぶのであれば、人とは少し違うミニをチョイスするのも、悪くないと思いますよ。 平成25年04月 000009キロ MINI納車前点検(MINIサービス工場) 平成26年04月 006641キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場) 平成27年04月 012727キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場) 平成27年11月 017283キロ サービスキャンペーン・DMEプログラミング(MINIサービス工場) 平成29年04月 027545キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場)
ロッソカーズ
BMWアルピナ
B7スーパーチャージ ロングホイールベース 左ハンドル 地デジ バックカメラ
399.6万円
BMWアルピナ B7 スーパーチャージ ロングホイールベース 左ハンドル 地デジ バックカメラ

BMWアルピナのB7(Id:4540522)の中古車詳細 >

48500km
埼玉県
H.18年(2006)
修復歴 : 無し
BMWほど、走りを全面的に押し出したプレミアムカーのメーカーは他に無いでしょう。そんなBMWの走りに心底惚れ込んでいるBMWは世界中にいますが、そんなBMWでも、もはや物足りないという贅沢な顧客のために少数生産されるアルピナの車両は、その存在自体が別格。もしそれが、BMWのフラッグシップである7シリーズとなると・・・。その答えには微塵のマイナス要素もあるはずがありません。 今回ロッソカーズのラインナップに加わったのはアルピナB7スーパーチャージ。コードネームはE65ではなくE66ですから、ロングホイールベースとなります。標準ボディの7シリーズというだけでも十分に大きいというのに、140ミリ長くなったホイールベースのおかげで、その大きさにはさらに拍車がかかっています。これほどの車を所有されるオーナー像としては、自らステアリングを握るのがお好きなのは当然の事で、さらに大切なゲストへの最高のおもてなしも忘れない、全てに気を配ることが出来る方でしょう。 アルピナというと、やはり選びたいアルピナブルー・メタリックはもはや定番カラーですが、こちらの車両は周りの風景を華やかに、クルマの存在を美しく見せてくれるアルピン・ホワイト。アルピナの車両に必ず装着されるプロダクションプレートに刻まれる番号は、125となります。 賛否両論あったE65/66系7シリーズのスタイリングは、見れば見るほどに否定的な意見を説得力のないものとし、長い時間を経てもなお古さを感じさせず、見た瞬間に7シリーズと分かるもの。そういった意味では大成功となったデザインと言えますが、LCIモデルと呼ばれる後期モデルで、顔つきがスタイリッシュになったこともあり、お好きな方も多い事でしょう。 控えめを美徳とするアルピナの流儀に則って仕上げたB7のスタイリングは、外見上ではフロントとリヤの空気の流れを調整するスポイラーと、アルミホイールが目立つ程度。年々細くなるアルピナのデコラインは、ゴールドをチョイスしています。ボディには修復歴はなく、これだけ大きなアルミホイールにもガリ傷が無いところを見ると、前オーナーさまは気を遣って大切にお乗りになったのでしょう。 ゆっくりと大きなドアを開け、室内を見てみましょう。7シリーズがベースとなるB7ですから、装備に不満はありません。上質な触り心地のフルレザークラブのシートと、温かみのあるアルピナスペシャル・ウッドパネルが貴方をもてなしてくれます。バックレスト上部の角度やサイドサポートの幅の調整など、体型に合わせてきめ細かく調整できるコンフォートシートには、アルピナのエンブレムが入り、インテリアの各部にアルピナのコーポレートカラーであるブルーとグリーンのストライプが配されます。そしてリアシートには、前後スライド機能や、バックレストのリクライニングやフロント同様の微調整が可能な、リアコンフォートシートを装備します。センターアームレストには、リア席用の純正モニターを操作できるiーDRIVEコントローラーやパワーシートスイッチなどが装備され、左右バックレストの中央には、ボトル2本を収納できる温度調整式クーラーボックスが備わります。リア専用オートエアコンから送られる空気と、リアシートのリクライニングを目いっぱいまで倒して足を伸ばしてもフロントシートに足が届かないほどに広大なフットスペースに、ちょうどいい温度に冷やされた飲み物など、陸の上のファーストクラスと言えるでしょう。 ロングホイールベースの車両という事もあり、リアシートが特等席と思われがちですが、ドライバーズカーとしても第一級のアルピナB7スーパーチャージ。やはりドライバーズシートが特等席と言えるでしょう。先に紹介したコンフォートシートに座ると、アルピナ専用のスウィッチトロニックが装備されたラヴァリナレザーののステアリングや、アルピナらしいブルーの計器板に赤の指針となるメーターなどの他には、通常の7シリーズで見た風景と一緒となりますから、操作に戸惑うことはありません。この快適な空間で唯一の違和感は、シートのバックレストに押し付けられる強烈な加速Gくらいしかありません。もっとも、アルピナを選ばれる方は運転も紳士的でしょうから、そんな心配は無用と言えるでしょうが。 大きく長いボンネットの下には、V型8気筒4400CCという、机上で見た限りでは普通の745iと同じエンジンが搭載されます。しかしこのクルマはアルピナ。当然、普通ではありません。アルピナで徹底的にチューニングされ、ラジアルコンプレッサーのスーパーチャージャーという新しいパートナーとタッグを組んだこのエンジンは、もはやスーパースポーツカーに匹敵する500馬力というパワーと71.4キロという、途方も無い数値を叩き出しています。電子キーを挿してスタートボタンを押すと、いとも簡単に目覚めるエンジン。初めは少々ラフな回転ですが、わずかな時間ののち、あのハイパワーが嘘のようにジェントルなアイドリングに変わります。踏み込んだ時だけ聞かせるエキゾーストノートは、オーナーにとって最高のサウンドでしょう。 Dレンジで走っている限りは、まったく普通のクルマとして街を、ワインディングを、ハイウェイを走らせることが可能。しかしアクセルを少し多めに踏んでみると、別世界への扉が開かれます。21インチという大径タイヤ&ホイールを履いているというのに、ちょっとアスファルトが荒れてゆっくり走りたくなるほどの嫌な路面も、荒波でも体勢崩れない豪華客船が波を軽くいなすかのように、さらりと乗り越えます。懐の深いサスペンションは、大きく重たく、しかしパワーのある車体であるにもかかわらず、見事な身のこなしとなります。若干ローダウンされ、ハンドリングもクイックになっている点もありますが、腕に覚えのある方であれば、最高のパートナーとなる事は間違いありません。 装備に関しても触れておきましょう。この年代では標準で装着されるナビゲーションはHDD方式となっています。こちらの純正モニターに、AVインターフェイスを使用して地上デジタルチューナーを装着。純正のテレビは残念ながらアナログ放送に対応している旧態依然としたものですから、これはありがたいですね。また、バックカメラも装備していますので、標準で装着される障害物センサーのパークディスタンス・コントロール(PDC)とバックカメラがあれば、大きなボディでも車庫入れのストレスが大幅に減りますね。最近の車では標準装備されつつある、いわゆるスマートキーもオプション装着されているのも嬉しいポイントで、キーをポケットなどに入れておけば、ドアロックのオープン&クローズやエンジンスタート&ストップなどが可能なコンフォートアクセスを装備。リアシートにお乗りの方のプライバシーを守り、直射日光を遮ってくれるローラーブラインドは、リアガラス用とリアドアガラス用ともに電動で、リア席はもちろん、ドライバーズシートからも操作が可能。寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれるシートヒーターは、フロントシートだけでなくリアシートにも装備。ドアの開け閉めの時に半ドアまで閉めれば確実にロックしてくれるソフトクローズドアや、電動でトランクの開閉を行えるオートマチック・トランクリッドオペレーションは、早朝や深夜の閑静な住宅街での乗り降りや荷物の出し入れに便利ですね。 ルーフライニングは、上質な触り心地のインディビデュアル・アルカンタラルーフライニングで、リアシート用のルームランプカバーとリアエアコンのカバー部分にレザー&アルピナカラーのステッチが入るのは、アルピナ専用オプションとなります。こちらの車両は修復歴は無く、アルピナ専用の取扱説明書などもしっかりと完備した車両となります。ボディには、前オーナーさまがガラスコーティングを施工したばかりというグッドコンディションとなります。また、前オーナーさまのこだわりで、リング状に輝くポジションライトには純白に輝くLED、ロービームにはケルビン数が高めなバーナー、フォグランプにはディスチャージライト、ライセンスプレートライトにもLEDを装着するというこだわり。イカリングやナンバー灯などのLEDやフォグランプのHID化に関しては、当店でも非常にリクエストが多いですから、既に装着されているのは非常に嬉しいですね。サイドガラスをぐるりと囲むウインドウモールは、曇りやすいクロームメッキではなく、艶のあるブラックのハイグロスシャドウラインとなります ☆インディビデュアル・アルカンタラ・ルーフライニング(アルピナ専用オプション 360,000円) ☆ルーフハンドル・ウッド(アルピナ専用オプション 90,000円) ☆ルームランプカバー・レザー(アルピナ専用オプション 150,000円) ☆リアエアコンカバー・レザー(アルピナ専用オプション 110,000円) ☆後席用オートエアコン&温度調整式クールボックス(BMWオプション 270,000円) ☆コンフォート・アクセス(BMWオプション 160,000円)
ロッソカーズ
BMW
ミニミニクラブマン クーパーS ハンプトン ワンオーナー 2DINナビ
売約済み
BMW ミニ ミニクラブマン クーパーS ハンプトン ワンオーナー 2DINナビ

BMWのミニ(Id:4619884)の中古車詳細 >

44500km
埼玉県
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
偉大なるクラシックミニ(現役当時はそうは呼んでいませんでしたが…)を現代版にアレンジした、新世代ミニ。新世代ミニの登場は2001年で、日本発売は2002年。当時は昔の車のリバイバルがブームだったこともあり、各社が自社の懐かしの名車をコンセプトカーなどで発表していた最中。もちろんその中には「イロモノ」的な要素があった車も存在しましたが、約18年が経過しても当初のコンセプトからブレる事が無く、モデルチェンジを重ねているところを考えると、「イロモノを採算が取れる商品にした」という功績は大きいでしょう。もちろん功罪の「功」だけを見てみればの話で、クラシックミニを愛好する方達からすると、肥大化したボディや、いくらイギリスで生産されているとは言えドイツ車の血が混じっていることに納得がいかない部分もあるでしょうが、安全基準に合わせたボディサイズと、機械の信頼性と言えばドイツと言うことを考えると、決して功罪の「罪」は大きくなく、21世紀でも新車のミニが乗れる喜びの方が、はるかに大きい「功」と言えるでしょう。 ちょっと話が長くなってしまいましたが、今回ロッソカーズのラインナップに加わったミニは、新世代ミニのセカンドジェネレーションと言えるR56系。ご存じの方も多いかもしれませんが、新世代ミニの初代のR50系は開発をローバーグループが行って、途中から買収したBMWが開発したので、インチサイズのヤード・ポンド法だったのを、ミリ・メートル法にしたこともあり、少々エキセントリックな設計な点も見受けられますが、R56系からはだいぶ自然な設計になっています。閑話休題。こちらの車両はR56系ミニをベースに、使い勝手を大幅に向上させたR55系と呼ばれるクラブマン。初代ミニに倣えば「オースチンミニ・カントリーマン」や「モーリスミニ・トラベラー」などのネーミングが思い浮かぶ、ワゴンタイプのミニ。80ミリほどホイールベースを延長した姿は、さながらダックスフントの様に胴長。この独特なシルエットもクラブマンの魅力のひとつですね。 こちらの車両は、その「カントリーマン」や「トラベラー」の誕生50周年記念で、2011~12年に販売された「ハンプトン」。ロンドンの地名から命名された期間限定車両となります。その特別装備は、その名に恥じない充実したものとなります。ボディカラーはトラディショナルなダークブルーの専用カラーの「リーフ・ブルー・メタリック」で、ボンネットストライプ/ドアミラーカバー/アルミホイール・センターキャップにはダムソンレッドのアクセントが入ります。ダムソンとはプラムの事で、鮮やかなレッドのアクセントはインテリアにも配されています。上質な触り心地のブラックレザーのステッチやパイピング、フロアマットのフチにも配され、ちょっとした優越感でオーナー心をくすぐりますね。フロントグリルにはハンプトン専用のバッヂが装着されます。そちらには「50」の文字が。もちろんそれは、クラシックミニのカントリーマン/トラベラーの50周年のバッヂで、こちらもオーナーとしては嬉しい装備。サイドスカットルやサイドウインドウやエントランスプレートも、ハンプトン専用装備となります。クーパーSとクーパーSハンプトンの価格差は約38万円でしたが、明らかにお買い得と言える内容ですね。ミニを選ばれる方は、他の人とは違う車に乗りたい方が多いでしょうから、「同じミニでも、私のミニはちょっと違うぞ」という車を選びたくなりますよね。 ハンプトンはクーパーとクーパーSに設定されましたが、こちらはターボエンジン搭載でピリッと辛口な、ハイパワーなクーパーS。クラブマンではかなりの割合でクーパーだったので、クーパーSでお探しの方も多いのではないでしょうか。小さいボディに高性能エンジンはミニの伝統とも言えますが、フレキシブルなエンジンのおかげで、高速道路やワインディングでの走りっぷりも見事ですが、街中でも扱いやすい点も嬉しいですね。直列4気筒DOHC1600CCターボエンジンは、184馬力のパワーと、24.5キロのトルクとなります。 ミニで弱いところと言えば、インテリアのアメニティ面がイマイチ…という点。純正ではラジオ・CD・AUXで、純正ナビゲーション装着車はほとんど見かけなくて、社外ナビゲーションのモニター取り付け位置に困るデザインのダッシュボードで、何とも悩ましいですが、こちらの車両は、専用キットを使って2DINサイズのナビゲーションがスッキリとインストールされています。イクリプス製のSDナビゲーションで、CD/DVDはもちろん、地デジ・USB・Bluetoothなど、アメニティ面で不満が出る事は無いでしょう。また、バックカメラも装着されているので、日常生活でもありがたい装備と言えます。純正オーディオから鳴るリバースゴングや警告音も、しっかりと純正サウンドで聞こえるのも嬉しいポイントですね。 インテリアはブラックを基調とした精悍なインテリアは、ルーフライニングもアンソラジットカラーで、メーターなどもブラックで統一されています。各部にダムソンレッドのアクセントが入っているのは先ほど紹介しましたが、シートにはハンプトンのロゴが入ったタグや、レザーシートには必須のシートヒーターなども内蔵されています。ステアリングは純正ではレザー巻きですが、アフターメーカーのDシェイプのアルカンタラ/パンチングレザーのコンビネーションで、レザー部分はダムソンレッドに合わせたカラーとなります。ステアリングに内蔵されたマルチファンクション・スイッチも使用可能(オーディオは純正オーディオに対応しているので使用に制限があります)で、クルーズコントロールが備わります。 修復歴は無く、下記の通りに記録簿もしっかりと完備した車両となります。インテリアは禁煙だったようで、シートやカーペットへの焦げ跡や、イヤなタバコ臭さもないキレイなコンディションとなります。せっかくミニを購入するのであれば、やっぱり他の車と差別化を図れるミニがいいですよね。そんなこだわりを持った方にピッタリな1台と言えますね。 平成24年08月 000006キロ MINI納車前点検(MINIサービス工場) 平成25年07月 004043キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場) 平成26年07月 006791キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場) 平成27年08月 012068キロ 法定2年定期点検(1回目車検・MINIサービス工場) 平成28年07月 023552キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場) 平成29年08月 032204キロ 法定2年定期点検(2回目車検・MINIサービス工場) 平成30年08月 038524キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
3シリーズ320d Mスポーツ・パッケージ ドライビングアシスト ACC クリーンディーゼル
売約済み
BMW 3シリーズ 320d Mスポーツ・パッケージ ドライビングアシスト ACC クリーンディーゼル

BMWの3シリーズ(Id:4351776)の中古車詳細 >

28720km
埼玉県
H.27年(2015)
修復歴 : 無し
ちょうど日本がバブルに浮かれていた1980年代に、「六本木カローラ」などと揶揄された当時の3シリーズはE30系。同じ「サンマル」でもF30系になると、もはや日本全国にオーナーがいるほどに日本市場で売れている車種。日本のような国土の狭い国では、Dセグメントのボディは使いやすく、高性能なエンジンとFRレイアウトという高級車と同じ駆動方式のおかげで上質な乗り味で、スポーツマインド溢れるサスペンションのセッティングやルックスで、どこに乗り付けても恥ずかしくないステイタス性を持ち合わせているわけですから、選ぶ方が多いのはさもありなんといった所でしょう。今回ロッソカーズのラインナップに加わった3シリーズは、BMWの中でも走りの味付けを少し濃い目にしたMスポーツで、近年人気の高いディーゼルターボエンジン搭載の320d Mスポーツ・パッケージとなります。 ディーゼルエンジンと言うと、東京都知事のあのパフォーマンスのせいもあり、日本ではネガティブな印象をお持ちの方も多いでしょう。ただでさえ乗用ディーゼル車が少ない日本では、商用車のエンジンをそのまま搭載しているようなお粗末な車が多かったせいもあり、うるさく、振動が多く、遅く、そして黒煙ばっかり吐き出すイメージが定着しているかもしれませんね。しかし世界的な基準で見ると、燃費が良くて、トルクフルなおかげで街中から高速道路までストレスなく乗れて、CO2削減に大きな効果があるという、ポジティブな意見が多いエンジン。とくにヨーロッパでは、もはやガソリンエンジンよりもランクが上で、「地球環境を考えているクレバーな人がチョイスする車」というステイタス性を持っています。事実、BMWやミニのディーゼルエンジン搭載車を試乗した方たちは、次の購入の候補のひとつに入れたい人や、抵抗なく購入したという方がほとんど。それも若い方であればあるほど、ディーゼルエンジンを選ぶという統計が出ています。 実際にディーゼルエンジンがどれだけ魅力的かと言うのを文章でご理解いただくのは難しいですが、直列4気筒2000CCツインパワーターボエンジンは、パワーは184馬力と、ガソリンエンジンの320iとほぼ同等ですが、トルクは38.7キロと、一昔前のガソリンV型8気筒4000CCに匹敵するほどの太いトルクを持っています。それも低回転からモリモリと発生するトルクのおかげで、スタート&ストップが多い首都圏では市街地で乗りやすく、トルクがあればあるほど疲れないと言われる高速域でも、その実力をいかんなく発揮してくれます。振動はガソリン直4エンジンと同じくらいで、騒音はアイドリング時に車外で耳を澄ますと少しカラカラ音が大きいかな?と言う程度。深夜や早朝の住宅街で気を遣うレベルではないでしょう。また、この年代では一定速度以上で走っている時にアクセルを抜くと、エンジンブレーキがかからずに空走してくれるセーリングモードが備わります。これにより、燃費はさらに良くなっています。 こちらの車両は、BMWの走りの良さに、さらに磨きをかけた、Mスポーツ・パッケージ。エアロ形状のバンパー類や、絶妙なセッティングのスポーツサスペンション&18インチアルミホイールとタイヤの組み合わせの足回りのエクステリア。室内はブラックを基調とした精悍なアンソラジットカラーで、しっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートや、ノーマルと比較すると、より小径でグリップが太く、手にしっくりと馴染むスポーツステアリング&自由自在にシフトアップ&ダウンが可能なパドルシフトを装備。スポーツマインド溢れたMスポーツは、BMW好きであれば、やっぱり選びたい看板グレードですね。 ステアリングを握ってる時間が至福の時である車好きにとっては、近年の自動運転をはじめとする電子デバイスは邪魔者になり得る事が多いですが、人間が扱うものである以上、万が一が見え隠れします。こちらの車両は前方を常にモニタリングして、危険を察知するとブレーキが作動する衝突被害軽減ブレーキや、車線を逸脱しようとすると警告で注意してくれるレーンデパーチャーウォーニングなど、万が一に備えた技術のインテリジェントセーフティが装備されています。同じF30系でも、初期ロッドでは装着されなかった装備ですから、ちょうどF30がデビューして少ししてから、メーカーが一気に力を入れ始めたこともありますし、世界的に交通事故が社会問題になっていった傾向があります。古くからの車好きな方なら余計な装備と感じる方も多いかもしれませんが、こういった装備により、悲惨な事故が少しでも減れば、自動車業界の未来も明るいというものですね。 BMWがエンドユーザーに提供するテレマティックサービスの、BMWコネクテッドドライブを装備しています。純正で装着されるナビゲーションは、処理速度が速く、情報量も多いHDDナビとなり、オーディオはAM/FMチューナはもちろん、CDプレーヤー、CD音源を録音できるミュージックサーバー、MP3やスマートフォンに入った音楽をクリアな音質で聴くことができるAUXジャックが備わります。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両。ドアシルに装着されるMスポーツ専用エントランスプレートには、新車当時からの保護シールが貼られたままのキレイなコンディションとなります。 平成27年03月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成28年08月 014158キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年04月 020566キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年08月 024973キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
トヨタ
ハイエースバンスーパーGL ロング
売約済み
トヨタ ハイエースバン スーパーGL ロング

トヨタのハイエースバン(Id:3489678)の中古車詳細 >

神奈川県
H.29年(2017)
修復歴 : 無し
ハイエースバン 2WD
ロング
★人気のライトカスタムナビパッケージ車!お手頃価格での販売ですよぉ♪★★人気のナビパッケージ車入庫致しましたっ★~ナビはもちろん安心のパイオニア製をインストール~~この車をベースにカスタムするも良し!このまま乗るも良し~~基本はしっかり押さえイジる楽しみも残した一台です~★カスタム内容★●カロッツェリアメモリーナビ(RW09)●パナソニックETC(音声タイプ)●バックカメラ配線加工済み●アルティナ黒革調シートカバーレッドステッチ●2インチローダウンブロックキット●前後バンプストッパー●シャレン18インチアルミホイール●フレックスオリジナルフロントリップスポイラー●バレンティジュエルLEDテールランプ(スモーク)●バレンティLEDハイマウントストップランプ(スモーク)●ハイマウントストップランプスモール連動加工済み●シルクブレイズマフラーカッター(チタンカラー)★メーカーオプション★☆助手席SRSエアバック☆LEDヘッドランプ☆バックモニター内臓自動防眩インナーミラー☆スマートキー&プッシュスタート☆デュアルパワースライドドア☆ステアリングオーディオスイッチ☆アクセサリーコンセント(100V)♪上記メーカーオプションは車両本体価格より別途となります♪★朝のホームセンターでは負けられねぇぜっ★★仕事に遊びに大活躍の一台★★ナビパッケージ車は人気の為、お早めに♪★☆もちろん遠方の方も大歓迎です☆☆詳細はお問合せ下さい☆☆遠方納車費用は無料です☆フレックス東名川崎インター店神奈川県川崎市宮前区有馬8-6-4TEL 044-872-5590FAX 044-872-5591
保証書
取説
新車
株式会社 マツダアンフィニ横浜西 ハイエース東名川崎インター店
トヨタ
ハイエースバンスーパーGL ロング
売約済み
トヨタ ハイエースバン スーパーGL ロング

トヨタのハイエースバン(Id:3344451)の中古車詳細 >

神奈川県
H.29年(2017)
修復歴 : 無し
ハイエースバン 2WD
ロング
★新型6速を漆黒カスタム!人気のブラックカスタムパッケージは激渋の一台です♪★★新型6速に玄武のスーパーダウンブロックシステム(3インチ)で完全武装★★フロントグリルとドアミラーカバーはクロームブラックのこだわりようです★★インナーブラックはもちろん赤の墨入れ施工済み★★テールは415コブラの新作ライトセーバーを装着★★見る者を圧倒する漆黒の一台です★☆カスタム内容☆●カロッツェリアメモリーナビ(RW09)●パナソニックETC(音声タイプ)●バックカメラ配線加工済み●フレックスオリジナルフロントリップスポイラー●玄武スーパーダウンブロックシステム(3インチ)●玄武ストロークストッパーPRO●クラッツィオ黒革調シートカバー●シルクブレイズ黒木目調ウッドパネルキット●シルクブレイズ黒木目調ウッドコンビステアリング●シルクブレイズ黒木目調シフトノブ●415コブラ ライトセーバーLEDテールランプ●415スタジオデザイン ヒートルージュマフラーカッター●バレンティ LEDハイマウントストップランプ●WORK18インチアルミホイール(S1)●フロントグリルクロームブラック塗装●ドアミラーカバークロームブラック塗装●ヘッドライトインナーブラック塗装(墨入れ済み)●ハイマウントストップスモール連動加工済み★メーカーオプション★☆助手席SRSエアバック☆LEDヘッドランプ☆バックモニター内臓自動防眩インナーミラー☆スマートキー&プッシュスタート☆デュアルパワースライドドア☆ステアリングオーディオスイッチ☆アクセサリーコンセント(100V)♪上記メーカーオプションは車両本体価格より別途となります♪★さぁこの漆黒のマシンを手に入れてみませんか♪★★ブラックカスタムパッケージ車は人気の為、お早めに♪★★威厳と風格を貴方の手に!★☆もちろん遠方の方も大歓迎です☆☆詳細につきましてはご連絡下さい!出来る限り詳しくご説明致します☆☆もちろん遠方納車費用は無料です☆フレックス東名川崎インター店神奈川県川崎市宮前区有馬8-6-4TEL 044-872-5590FAX 044-872-5591
保証書
取説
新車
株式会社 マツダアンフィニ横浜西 ハイエース東名川崎インター店
ローバー
ミニクーパー BSCC Ltd
売約済み
ローバー ミニ クーパー BSCC Ltd

ローバーのミニ(Id:3655093)の中古車詳細 >

70000km
東京都
H.10年(1998)
修復歴 : 無し
ローバー ミニ
ショート
内外装、機関ともにコンディションの良いBSCCが入庫です!!ローバーMini最終型の限定車のひとつ人気のBSCCリミテッドが入荷しました!!オーバーフェンダー、13インチでスポーティーなフォルムがカッコいいです!BSCCとはブリティッシュ・サルーン・カー・チャンピオンシップの略です。1968年にミニは総合、クラス別などタイトルを総なめにしました。この栄光の1968年から30年を記念して1998年にデビューしたのがBSCCリミテッドです♪限定わずか750台の希少な1台です。排気量1300㏄、4速AT車、ブルックランスグリーン(限定カラー)当店にて下記を交換済みです♪◎新品BSCCデカール張り直し◎新品ヘッドライトリム◎新品グリルセット◎新品サイドマーカー◎新品ウインドウクロームモール◎ルーフNEWペイントはっきり言ってピカピカです!是非BSCCをお探しの方はチェックしてみてください!~誰もが安心して乗れるミニを目指して~当店ではマニアの方だけでなく、ミニに乗りたい!と思って頂ける全てのお客様に安心してミニに乗って欲しいという想いで事前点検から板金、グリルやバンパーなどの メッキ部分の新品パーツへの交換はもちろん、 車内の徹底したクリーニングと丁寧なボディの磨きまで心をこめて仕上げております。もちろん納車前の整備はしっかりと時間をかけてやらせていただいております。その為、ご納車まで少しお時間を頂くこともございますがご了承下さい。 尚、ご納車時には新品のマットとバッテリーに交換してお渡しします。詳細スペック等担当スタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい!03-5431-8811全国納車・販売可能です~当店では『AIS』と『JAAA』日本自動車鑑定協会による厳正な車輌検査を行っております~☆ローバーMINIの整備内容明細☆~当店では通常の整備の他に、MINIに安心して乗って頂く為、25項目以上の部品交換をしてのお渡しをしております~◎E/Gオイル ◎オイルエレメント ◎ATフィルターケース(AT車のみ)◎ATエレメントOリング(AT車のみ)◎クラッチオイル(MT車のみ)◎クラッチレリーズASSY(MT車のみ)◎クラッチホース銅ワッシャー(MT車のみ)◎マップセンサーホース ◎ステディロッドブッシュ ◎プラグ ◎フューエルフィルター ◎エアエレメント◎ワイパーブレード ◎足回りグリスアップ ◎スロットルボディ ◎リアホイールシリンダー左右◎ブレーキオイル ◎ラジエーター ◎ラジエーターキャップ ◎サーモスタット ◎ウォーターポンプ◎ヒーターパイプ ◎ラジエーターアッパーホース ◎ラジエーターロアホース ◎ラジエーターバイパスホース◎ファンベルト ◎ファンS/W ◎LLC ◎クーラントブースター ◎バッテリー
保証書
取説
フレックス 株式会社 Retro 世田谷店
トヨタ
ランドクルーザー プラドランドクルーザー プラド TX ワイド グレー ARMY
売約済み
トヨタ ランドクルーザー プラド ランドクルーザー プラド TX ワイド グレー ARMY

トヨタのランドクルーザー プラド(Id:3207899)の中古車詳細 >

48350km
神奈川県
H.12年(2000)
修復歴 : 無し
ランドクルーザープラド
RV
FLEX CUSTOM ARMY登場!! 全国登録可能です!2015/1/3 ランクル横浜青葉店リニューアルオープンFLEXCUSTOMのアンテナショップとして、生まれかわります更に、初売りフェアもありお楽しみがいっぱいです 今までプラドと言えば70系ばかりが人気を集めてきましたが排ガス規制の関係で70に乗りたくても乗れない方が多いのも事実です。そこでオススメなのがこのFLEXCUSTOMシリーズの95PRADO !! 今まで脚光を浴びる事が少なかった95プラドですがカスタムをする事でこんなにもカッコよくなるんです! 乗り心地を重視したプラド本来のコンセプトが色濃く打ち出されているだけに本格SUVを好むランクルファンにとっては少々物足りないイメージがあったのかもしれません。 ですが!実際オフロードコースを走ってみましたが、正直な感想は「やはりランクルの血筋を引く車だ!!」という事。試乗車で秩父の某オフロードコースでしたが、着くまでの運転の快適さはもちろん、コースでも実力を如何なく発揮!街中でも快適に走れてオフロードでも遊べちゃうそんな万能型の95プラドです!! 本家ランクルよりはコンパクトですが、そのコンパクトさが都心をはじめ使い勝手が良いのもまた事実です♪更に燃費も良いですよ このARMYシリーズは戦車をイメージし、このライトゴーストグレイは空軍カラーになります。忠実に再現するためタミヤカラーから色を選択。 是非実車をご覧に当店までお越し下さい!もちろん遠方納車も可能です!電話、メールにてお気軽にお問い合わせください♪専門スタッフが丁寧に疑問、質問にお答えします!◆H12年式 後期型 ランクルプラド◆-走行48,000KM-マッドカラー/ライトゴーストグレイ-アイバワークス:ルーフラック-4×4エンジニアリング:リアラダー-DEAN CROSSCOUNTRY 16inchAW ボディ同色ペイント-TOYO OPEN COUNTRY:M/Tタイヤ-純正ショートボディ用丸目キット-スモークヘッドライト/コーナー塗りわけ-FLEXオリジナル:2inchUPコイル-カーフレザー(牛本革)シートカバー-ドア内張り張替え済み-ウッドコンビステアリング-エンブレム塗装(スモークメッキ調)~当店の全ての車両は1台1台丹念にボディに磨きをかけ、納車時にコーティングをしてお渡ししております~☆FLEXではお取扱い車種全車に1年間・走行無制限の保証をお付けしております☆・20年以上前のランクルや20万キロ以上走行のお車も全てOK!勿論北米モデルも!・専任整備スタッフによる納車前の点検整備にて徹底的に車両チェック!※その他詳細は店舗スタッフまでお気軽にお尋ね下さい。☆★☆第三者機関AIS、日本自動車鑑定協会による車両チェック☆★☆・メーター管理、修復歴チェックを行っておりますので修復歴車の無断販売は致しません。・全車第三者機関が発行する鑑定書付き。☆オーダーカスタムも受付中☆欲しい形を教えて下さい!ノーマル車ベースにカスタムを施すカスタムパック販売も行っておりますのでお気軽に当店スタッフまでご相談下さい!ランクル横浜青葉店044-860-3361
保証書
取説
フレックス 株式会社 フレックス 横浜青葉店 ランドクルーザー中古車専門
トヨタ
ランドクルーザー プラドランドクルーザー プラド TX ワイド グレー ARMY
売約済み
トヨタ ランドクルーザー プラド ランドクルーザー プラド TX ワイド グレー ARMY

トヨタのランドクルーザー プラド(Id:3207899)の中古車詳細 >

48350km
神奈川県
H.12年(2000)
修復歴 : 無し
ランドクルーザープラド
RV
FLEX CUSTOM ARMY登場!! 全国登録可能です!2015/1/3 ランクル横浜青葉店リニューアルオープンFLEXCUSTOMのアンテナショップとして、生まれかわります更に、初売りフェアもありお楽しみがいっぱいです 今までプラドと言えば70系ばかりが人気を集めてきましたが排ガス規制の関係で70に乗りたくても乗れない方が多いのも事実です。そこでオススメなのがこのFLEXCUSTOMシリーズの95PRADO !! 今まで脚光を浴びる事が少なかった95プラドですがカスタムをする事でこんなにもカッコよくなるんです! 乗り心地を重視したプラド本来のコンセプトが色濃く打ち出されているだけに本格SUVを好むランクルファンにとっては少々物足りないイメージがあったのかもしれません。 ですが!実際オフロードコースを走ってみましたが、正直な感想は「やはりランクルの血筋を引く車だ!!」という事。試乗車で秩父の某オフロードコースでしたが、着くまでの運転の快適さはもちろん、コースでも実力を如何なく発揮!街中でも快適に走れてオフロードでも遊べちゃうそんな万能型の95プラドです!! 本家ランクルよりはコンパクトですが、そのコンパクトさが都心をはじめ使い勝手が良いのもまた事実です♪更に燃費も良いですよ このARMYシリーズは戦車をイメージし、このライトゴーストグレイは空軍カラーになります。忠実に再現するためタミヤカラーから色を選択。 是非実車をご覧に当店までお越し下さい!もちろん遠方納車も可能です!電話、メールにてお気軽にお問い合わせください♪専門スタッフが丁寧に疑問、質問にお答えします!◆H12年式 後期型 ランクルプラド◆-走行48,000KM-マッドカラー/ライトゴーストグレイ-アイバワークス:ルーフラック-4×4エンジニアリング:リアラダー-DEAN CROSSCOUNTRY 16inchAW ボディ同色ペイント-TOYO OPEN COUNTRY:M/Tタイヤ-純正ショートボディ用丸目キット-スモークヘッドライト/コーナー塗りわけ-FLEXオリジナル:2inchUPコイル-カーフレザー(牛本革)シートカバー-ドア内張り張替え済み-ウッドコンビステアリング-エンブレム塗装(スモークメッキ調)~当店の全ての車両は1台1台丹念にボディに磨きをかけ、納車時にコーティングをしてお渡ししております~☆FLEXではお取扱い車種全車に1年間・走行無制限の保証をお付けしております☆・20年以上前のランクルや20万キロ以上走行のお車も全てOK!勿論北米モデルも!・専任整備スタッフによる納車前の点検整備にて徹底的に車両チェック!※その他詳細は店舗スタッフまでお気軽にお尋ね下さい。☆★☆第三者機関AIS、日本自動車鑑定協会による車両チェック☆★☆・メーター管理、修復歴チェックを行っておりますので修復歴車の無断販売は致しません。・全車第三者機関が発行する鑑定書付き。☆オーダーカスタムも受付中☆欲しい形を教えて下さい!ノーマル車ベースにカスタムを施すカスタムパック販売も行っておりますのでお気軽に当店スタッフまでご相談下さい!ランクル横浜青葉店044-860-3361
保証書
取説
フレックス 株式会社 フレックス 横浜青葉店 ランドクルーザー中古車専門
menu