-並び替え-

-現在の検索条件-

8
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

BMW
ミニONE 5ドア 純正HDDナビ バックカメラ ディスプレイリング
178.2万円
新着
BMW ミニ ONE 5ドア 純正HDDナビ バックカメラ ディスプレイリング

BMWのミニ(Id:4868866)の中古車詳細 >

27700km
埼玉県
H.28年(2016)
修復歴 : 無し
MINIが好きな方は、あのスタイリングに心底惚れ込んでいる方がほとんどでしょう。実用性に重きを置くのであれば、普通のコンパクトカーで十分な所を、わざわざ大枚を叩いてMINIを選ぶわけですから、ライフスタイルの一部としてクルマにもオシャレさを求める方ですよね。しかし後席にも人を乗せる機会か多い方にとっては、3ドアは不便という声も多かったのでしょうね。R56系MINIからF56系MINIにフルモデルチェンジした時に、従来のワゴンタイプのクラブマンとは別に、3ドアをベースにした5ドアが用意されたのは、スタイリングも実用性も両方を手に入れたい、欲張りな方の為と言えるでしょう。今回ロッソカーズのラインナップに加わったのは、そんな5ドアとなります。 こちらの車両は、ONEという、最もベーシックなグレードとなります。どうしても高性能なクーパーなどの「役付き」なグレードに目が行ってしまいがちなMINIですが、しかし毎日の相棒として付き合うには、ONEは意外と悪くない選択肢と言えるグレードでもあります。ハイパワーではない代わりに、燃費の良さやピーキー過ぎないマイルドなキャラクターのエンジンは必要にして十分で、街中を散歩するようにのんびりと走ったり、たまに高速道路で遠くを目指すというシチュエーションでも満足いただける動力性能を持っています。直列3気筒1200CCターボエンジンは102馬力のパワーと18.4キロのトルクとなりますが、注目すべきは19.2キロのJC08モードの燃費。もちろん燃費は使用環境によって大きく差が出るので、毎回こんな良い燃費とは思わない方がいいですが、燃費が良くて文句を言う人なんていませんよね。 ベーシックなグレードとは言え、オプションで補っているのも嬉しいポイント。こちらの車両には、純正オプションのHDDナビゲーションを装備。ナビゲーションだけでなく、ミュージックサーバーのMusicコレクション・スマートフォンの音楽を聴けるBluetooth・MP3プレーヤーなどの音楽を聴けるUSB/AUXジャック・Bluetoothを使ったハンズフリー機能などを備えています。純正ではありませんが、バックカメラを装備しているのも嬉しいポイント。社外のバックカメラを装着するのは、高額な専用のモジュールが必要なので、装着をあきらめる方が多いのが実情。ステアリングガイドも連動したバックカメラがあれば、苦手な車庫入れも楽ですね。 また、ディスプレイリングを装備。ディスプレイリングとは、ナビゲーションが装備されるセンターメーターの外周をぐるりと囲む光るリングで、さまざまなカラーに変更が可能だったり、エンジン回転数と同調させたり、エアコンの温度設定の時にカラーが変化したりと、インテリアのインパクトのあるアクセントとして楽しませてくれます。 修復歴は無く、エクステリア・インテリアともにキレイなコンディションをキープした車両となります。ボディカラーはMINIの中ではもっとも人気の高いペッパーホワイト。新車の時はカラーの違いは同じ値段ですが(よほど特殊なオプションカラーを選べば話は違いますが)、中古車になると値段が大きく変わるもの。MINIと過ごす楽しい毎日を、こちらの車両ではじめてみてはいかがでしょうか。
ロッソカーズ
BMWアルピナ
B7スーパーチャージ ロングホイールベース 左ハンドル 地デジ バックカメラ
399.6万円
BMWアルピナ B7 スーパーチャージ ロングホイールベース 左ハンドル 地デジ バックカメラ

BMWアルピナのB7(Id:4540522)の中古車詳細 >

48500km
埼玉県
H.18年(2006)
修復歴 : 無し
BMWほど、走りを全面的に押し出したプレミアムカーのメーカーは他に無いでしょう。そんなBMWの走りに心底惚れ込んでいるBMWは世界中にいますが、そんなBMWでも、もはや物足りないという贅沢な顧客のために少数生産されるアルピナの車両は、その存在自体が別格。もしそれが、BMWのフラッグシップである7シリーズとなると・・・。その答えには微塵のマイナス要素もあるはずがありません。 今回ロッソカーズのラインナップに加わったのはアルピナB7スーパーチャージ。コードネームはE65ではなくE66ですから、ロングホイールベースとなります。標準ボディの7シリーズというだけでも十分に大きいというのに、140ミリ長くなったホイールベースのおかげで、その大きさにはさらに拍車がかかっています。これほどの車を所有されるオーナー像としては、自らステアリングを握るのがお好きなのは当然の事で、さらに大切なゲストへの最高のおもてなしも忘れない、全てに気を配ることが出来る方でしょう。 アルピナというと、やはり選びたいアルピナブルー・メタリックはもはや定番カラーですが、こちらの車両は周りの風景を華やかに、クルマの存在を美しく見せてくれるアルピン・ホワイト。アルピナの車両に必ず装着されるプロダクションプレートに刻まれる番号は、125となります。 賛否両論あったE65/66系7シリーズのスタイリングは、見れば見るほどに否定的な意見を説得力のないものとし、長い時間を経てもなお古さを感じさせず、見た瞬間に7シリーズと分かるもの。そういった意味では大成功となったデザインと言えますが、LCIモデルと呼ばれる後期モデルで、顔つきがスタイリッシュになったこともあり、お好きな方も多い事でしょう。 控えめを美徳とするアルピナの流儀に則って仕上げたB7のスタイリングは、外見上ではフロントとリヤの空気の流れを調整するスポイラーと、アルミホイールが目立つ程度。年々細くなるアルピナのデコラインは、ゴールドをチョイスしています。ボディには修復歴はなく、これだけ大きなアルミホイールにもガリ傷が無いところを見ると、前オーナーさまは気を遣って大切にお乗りになったのでしょう。 ゆっくりと大きなドアを開け、室内を見てみましょう。7シリーズがベースとなるB7ですから、装備に不満はありません。上質な触り心地のフルレザークラブのシートと、温かみのあるアルピナスペシャル・ウッドパネルが貴方をもてなしてくれます。バックレスト上部の角度やサイドサポートの幅の調整など、体型に合わせてきめ細かく調整できるコンフォートシートには、アルピナのエンブレムが入り、インテリアの各部にアルピナのコーポレートカラーであるブルーとグリーンのストライプが配されます。そしてリアシートには、前後スライド機能や、バックレストのリクライニングやフロント同様の微調整が可能な、リアコンフォートシートを装備します。センターアームレストには、リア席用の純正モニターを操作できるiーDRIVEコントローラーやパワーシートスイッチなどが装備され、左右バックレストの中央には、ボトル2本を収納できる温度調整式クーラーボックスが備わります。リア専用オートエアコンから送られる空気と、リアシートのリクライニングを目いっぱいまで倒して足を伸ばしてもフロントシートに足が届かないほどに広大なフットスペースに、ちょうどいい温度に冷やされた飲み物など、陸の上のファーストクラスと言えるでしょう。 ロングホイールベースの車両という事もあり、リアシートが特等席と思われがちですが、ドライバーズカーとしても第一級のアルピナB7スーパーチャージ。やはりドライバーズシートが特等席と言えるでしょう。先に紹介したコンフォートシートに座ると、アルピナ専用のスウィッチトロニックが装備されたラヴァリナレザーののステアリングや、アルピナらしいブルーの計器板に赤の指針となるメーターなどの他には、通常の7シリーズで見た風景と一緒となりますから、操作に戸惑うことはありません。この快適な空間で唯一の違和感は、シートのバックレストに押し付けられる強烈な加速Gくらいしかありません。もっとも、アルピナを選ばれる方は運転も紳士的でしょうから、そんな心配は無用と言えるでしょうが。 大きく長いボンネットの下には、V型8気筒4400CCという、机上で見た限りでは普通の745iと同じエンジンが搭載されます。しかしこのクルマはアルピナ。当然、普通ではありません。アルピナで徹底的にチューニングされ、ラジアルコンプレッサーのスーパーチャージャーという新しいパートナーとタッグを組んだこのエンジンは、もはやスーパースポーツカーに匹敵する500馬力というパワーと71.4キロという、途方も無い数値を叩き出しています。電子キーを挿してスタートボタンを押すと、いとも簡単に目覚めるエンジン。初めは少々ラフな回転ですが、わずかな時間ののち、あのハイパワーが嘘のようにジェントルなアイドリングに変わります。踏み込んだ時だけ聞かせるエキゾーストノートは、オーナーにとって最高のサウンドでしょう。 Dレンジで走っている限りは、まったく普通のクルマとして街を、ワインディングを、ハイウェイを走らせることが可能。しかしアクセルを少し多めに踏んでみると、別世界への扉が開かれます。21インチという大径タイヤ&ホイールを履いているというのに、ちょっとアスファルトが荒れてゆっくり走りたくなるほどの嫌な路面も、荒波でも体勢崩れない豪華客船が波を軽くいなすかのように、さらりと乗り越えます。懐の深いサスペンションは、大きく重たく、しかしパワーのある車体であるにもかかわらず、見事な身のこなしとなります。若干ローダウンされ、ハンドリングもクイックになっている点もありますが、腕に覚えのある方であれば、最高のパートナーとなる事は間違いありません。 装備に関しても触れておきましょう。この年代では標準で装着されるナビゲーションはHDD方式となっています。こちらの純正モニターに、AVインターフェイスを使用して地上デジタルチューナーを装着。純正のテレビは残念ながらアナログ放送に対応している旧態依然としたものですから、これはありがたいですね。また、バックカメラも装備していますので、標準で装着される障害物センサーのパークディスタンス・コントロール(PDC)とバックカメラがあれば、大きなボディでも車庫入れのストレスが大幅に減りますね。最近の車では標準装備されつつある、いわゆるスマートキーもオプション装着されているのも嬉しいポイントで、キーをポケットなどに入れておけば、ドアロックのオープン&クローズやエンジンスタート&ストップなどが可能なコンフォートアクセスを装備。リアシートにお乗りの方のプライバシーを守り、直射日光を遮ってくれるローラーブラインドは、リアガラス用とリアドアガラス用ともに電動で、リア席はもちろん、ドライバーズシートからも操作が可能。寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれるシートヒーターは、フロントシートだけでなくリアシートにも装備。ドアの開け閉めの時に半ドアまで閉めれば確実にロックしてくれるソフトクローズドアや、電動でトランクの開閉を行えるオートマチック・トランクリッドオペレーションは、早朝や深夜の閑静な住宅街での乗り降りや荷物の出し入れに便利ですね。 ルーフライニングは、上質な触り心地のインディビデュアル・アルカンタラルーフライニングで、リアシート用のルームランプカバーとリアエアコンのカバー部分にレザー&アルピナカラーのステッチが入るのは、アルピナ専用オプションとなります。こちらの車両は修復歴は無く、アルピナ専用の取扱説明書などもしっかりと完備した車両となります。ボディには、前オーナーさまがガラスコーティングを施工したばかりというグッドコンディションとなります。また、前オーナーさまのこだわりで、リング状に輝くポジションライトには純白に輝くLED、ロービームにはケルビン数が高めなバーナー、フォグランプにはディスチャージライト、ライセンスプレートライトにもLEDを装着するというこだわり。イカリングやナンバー灯などのLEDやフォグランプのHID化に関しては、当店でも非常にリクエストが多いですから、既に装着されているのは非常に嬉しいですね。サイドガラスをぐるりと囲むウインドウモールは、曇りやすいクロームメッキではなく、艶のあるブラックのハイグロスシャドウラインとなります。 ☆インディビデュアル・アルカンタラ・ルーフライニング(アルピナ専用オプション 360,000円) ☆ルーフハンドル・ウッド(アルピナ専用オプション 90,000円) ☆ルームランプカバー・レザー(アルピナ専用オプション 150,000円) ☆リアエアコンカバー・レザー(アルピナ専用オプション 110,000円) ☆後席用オートエアコン&温度調整式クールボックス(BMWオプション 270,000円) ☆コンフォート・アクセス(BMWオプション 160,000円)
ロッソカーズ
BMW
4シリーズ420iAグランクーペ Mスポーツ・パッケージ ワンオーナー Dアシスト 
売約済み
BMW 4シリーズ 420iAグランクーペ Mスポーツ・パッケージ ワンオーナー Dアシスト 

BMWの4シリーズ(Id:4843727)の中古車詳細 >

4900km
埼玉県
H.30年(2018)
修復歴 : 無し
実用性とルックスの良さは相反するもので、質実剛健なセダンは乗りやすいものの、デザイン性に劣る。流れるようなスタイリングのクーペやスーパーカーは、鑑賞するだけなら眼福ご馳走様と言いたいですが、所有するには非現実的。しかし近年のヨーロッパで活性化しているカテゴリーが4ドアクーペ。流麗なスタイリングを持ちつつ、リアシートに人を乗せても不満のないパッケージングの良さ。人生や生活のパートナーと言えるマイカーですから、スタイリッシュで使い勝手も良いという、欲張りで贅沢な車を選んでみるのも悪くないですね。今回ロッソカーズのラインナップに加わった1台が、まさにそれ。4シリーズのグランクーペを入荷しました。 4シリーズは、従来では3シリーズクーペと呼ばれたモデルと言う事は、ご存じの方も多いでしょう。過密した日本の交通インフラでもストレスなく乗れるDセグメントのボディサイズに、美しいクーペのデザインを身に纏った高性能な車。極東の日本のカーマニアにとっては気になる存在でしょうが、やはりドアは4枚無いと困るという方も多いのも事実。そうなると、F30系から派生した4シリーズの中でも、4ドアクーペのグランクーペの存在感は一気に増しますね。 こちらの車両は、Mスポーツ・パッケージ装着車。もはやBMWを選ぶうえで欠かす事のできないほどの看板グレードとも言えますが、ほんの20年ほど前までは、ラグジュアリーなサルーンにスポーツ性能を掛け合わせたというのは稀有な存在で、「高い金を出して、わざわざ乗り心地の悪い車を買うなんて」なんて事が平気で言われていた過去もありました。しかし現在の目で見てみれば、BMWを選ぶのであれば、ただの退屈なセダンでは物足りない方がほとんど。元々「素」のBMWでも走りには定評がありますが、そのスポーツ性能を味付けを、グッと濃い目に仕立てたのが、Mスポーツパッケージの大まかな説明となります。 スタイリッシュなエアロ形状のバンパーや、グッと低い姿勢のスポーツサスペンション&大径の18インチアルミホイールのルックスに、ステアリングやシートも、サルーンとは思えない程にスポーティ。また、こちらの車両は、爽やかで清潔感のある、アルピンホワイト3のボディカラー。一昔前のドイツ車と言うとシルバーやガンメタ系が主流でしたが、近年では「白のMスポ」がBMWの新定番となりつつありますね。ボディは入庫してから、徹底的に磨き上げ、コーティングを施工してあります。また、ルームクリーニングも行っておりますので、非常にキレイなコンディションとなります。ヘッドライトは消費電力が少なく、高照度なアダプティブLEDヘッドライトで、フォグランプも純白なLEDとなり、ステアリングに連動してコーナリングランプの役目も果たします。 インテリアはワンオーナーでローマイレッジ、なおかつ禁煙車だったこともあり、非常にキレイな状態となります。メーターパネルはフル液晶のマルチディスプレイ・メーターパネルで、スポーツモードやエコプロモードなどでメーターパネルの印象がガラッと変わりますね。通常のメーターでも、針で指しているスピードや回転数の数字の文字が大きくなるルーペ機能や、ステアリングのマルチファンクション・スイッチで選んだラジオや地デジの放送局や、Musicコレクションに入ったCD音源の曲名などが表示されます。 こちらの車両は、LCIモデルと呼ばれる後期モデルとなりますが、その中でも細かく進化しているのも特徴のひとつ。元々LCIモデルでは、前期では丸かったイカリングは六角形に近いヘキサゴンタイプに変更された点や、ウインカーやテールライトなどがLED化されたのが外見上の特徴ですが、こちらの車両はLCIモデルの中でもモデル後半となり、伝わりやすいか伝わりにくいか分かりませんが「後期モデルの後期」と言える年代。主にインフォテインメントの充実が大きいですが、例えばナビゲーションなどを操作するiーDRIVEは、現行BMWっと同様のNBT EVO ID6となります。タッチパネルになっていますので、タブレット端末のように指でスワイプしたり、ナビゲーション縮尺を指で広げてピンチアウトすることが可能です。BMWコネクテッド利用時には、周辺の天気予報や最新ニュースなども表示される「つながる車」としても一歩リードしていますね。細かい所では、ETC2.0が内蔵されたルームミラーの形状が新しくなっていたり、従来モデルでは元の位置に戻るウインカーレバーが、右左折が終わるタイミングまで操作したレバー位置が保持されるステアリングコラムスイッチなど、現行モデルのG系のメカニズムを搭載しています。 ナビゲーションは情報量が多く、処理速度も速いHDDナビで、粒子の細かい美しいグラフィックとなります。ラジオチューナー・CDはもちろん、CD音源を録音できるミュージックサーバーのMusicコレクション・Bluetooth(音楽機能とハンズフリー機能)・USB/AUX・DVD視聴・フルセグ地上デジタル放送など、多彩にお楽しみ頂けます。 近年の車選びで、重要なのが安全性能。前の車との車間距離を常にモニタリングして、前車に追随してスピードの調整をしてくれるアクティブクルーズコントロールは、前の車が完全に停止しても、それに対応して自車も停止。また、衝突回避・被害軽減ブレーキは人や自転車にも反応します。車両がふらつくと警告を促してステアリングが振動してドライバーに教えてくれるレーンデパーチャーウォーニングや、斜めリアをセンサーでモニタリングして、斜め後方に車両が走っていると、ドアミラーに存在を知らせて車線変更時の他車との接触を未然に防いでくれたり、車線変更の時に注意喚起やステアリング介入をしてくれるレーンチェンジウォーニングなど、BMWのドライビングアシストは「ぶつからない車」としても十分な性能。 搭載されるエンジンは、直列4気筒2000CCターボエンジンなのは、前期モデルから変わることはありませんが、モデル中盤で新開発の新モジュラーエンジンが搭載されていることは、ご存じの方も多い事でしょう。B48エンジンは、184馬力のカタログパワーと、27,5キロのトルクと、前期モデルのN20エンジンと比較しても大きな数値の違いがありませんが、ツインスクロール・ターボ、燃料筒内直接噴射、可変バルブタイミング&リフトであるバルブトロニック、ダブルVANOSなど、BMWエンジン技術の「全部乗せ」と言っても過言ではない新エンジンは、乗った瞬間に「お、ずいぶん違うな」と思わせてくれるエンジン。パワーやトルクの出し方の違いや、アイドリング時の振動の少なさやメカニカルノイズの少なさなど、やはり設計が新しいエンジンはいいものですね。組み合わされるATは8段で、+-でマニュアル操作が可能なステップトロニックと、ステアリングに付いたパドルシフトで自由自在に操ることが可能です。 ワンオーナーで修復歴は無く、記録簿もしっかり残った(とはいっても、初度登録からさほど年数も経過していないので、法定1年点検のみですが)車両で、BMWのサービスパックの、BMWサービスインクルーシブ(BSI)を継承する事も可能です。走行距離は5000キロ未満のナラシ運転も終わっていないほどのローマイレッジとなります。 平成30年12月 000014キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 令和01年11月 003256キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
5シリーズ523dツーリング Mスポーツ・パッケージ ハイライン インテリS 新車保証継承可
売約済み
BMW 5シリーズ 523dツーリング Mスポーツ・パッケージ ハイライン インテリS 新車保証継承可

BMWの5シリーズ(Id:4623937)の中古車詳細 >

710km
埼玉県
H.31年(2019)
修復歴 : 無し
5シリーズは常にライバルメーカーが目標とする、Eセグメントの世界的指標となります。上質な乗り味だけではなく、スポーツマインド溢れるその造りは、世界中にファンが多く、やはり他のメーカーのように安楽な車では満足できない、ステアリングを握っている時間が至福の時間とお考えの方が多いのでしょう。室内空間を大きくとる為、床に盛り上がるセンタートンネルを小さくする為に、もはやEセグメントでもFFレイアウトが増えてきていますが、操舵と駆動が別々のFRレイアウトは、自然なステアリングフィールと加速感、極限のような限界でのハンドリングの良さは、いくら技術が進化してもやはり後輪駆動にはかなわないと言えるでしょう。 今回ロッソカーズのラインナップに加わった5シリーズは、現行モデルのG30系5シリーズをベースに、ルーフを伸ばしてラゲッジスペースを大きくとった、ワゴンボディのツーリング。BMWでは伝統的にワゴンボディの事をツーリングと呼びますが、4ドアセダンの走りの良さはそのままに、使い勝手の良さが大幅に向上している車両。事実、ドイツ本国では6:4の割合でツーリングの方が多く販売されているところを見てみても、ビジネスとプライベートを上手に使い分けるヨーロッパならではと言える割合。どこに乗り付けても恥ずかしくないプレステージ性と、どこまでも走って行きたくなるドライバビリティの両方を、高次元で兼ね備えています。 BMWと言うと、やはり走りの良さに期待する方が多いでしょうが、こちらの車両は走りの良さにさらに磨きをかけた、Mスポーツ・パッケージ装着車。もはやBMWを選ぶ上でMスポーツは外すことが出来ない程に人気のグレード。ダイナミックなスタイリングのエアロ形状のスポーツバンパーに、締め上げられたサスペンション&大径のアルミホイールを装着した足回りの精悍なエクステリアに、ブラックを基調としたアンソラジットカラーのインテリア。シートやステアリングは、激しいドライビングでもしっかりと身体をホールドしてくれて、正確なステアリングワークを約束してくれる、Mスポーツ専用設計。シフトノブだけではなく、ステアリングに装着されたパドルシフトでも、シフトアップ&ダウンが可能。Mモデルほど過激な車は必要ないけれど、並みのサルーンでは満足できないという「うるさ方」にも満足できるパッケージオプションとなります。 ちなみにこちらの車両は、Mスポーツ・パッケージの走りの良さに、上質さをプラスした、ハイライン・パッケージをオプション装着しています。こちらはダコタ・レザーシートとフロント&リアシートヒーティング、電動ランバーサポートをプラスしたパッケージオプション。いくらMスポーツと言えども、やっぱりBMWたるもの上質な車でありたいとお思いの方も多いでしょう。ファブリックのシートも冬に冷たくないことや、滑りにくい点などがスポーツ走行に適している事で、BMWファンではファブリックのシートを敢えて選びたいという方も多いのですが、5シリーズともなれば上質感を求めても良いカテゴリーですから、ハイライン・パッケージはありがたい装備と言えるでしょう。 インテリアは先に記載したとおりにMスポーツに準じた装備。標準グレードではグレーとなるルーフライニングも、アンソラジットカラー。パドルシフトが装着されやスポーツステアリングは、標準と比較するとより小径でグリップが太く、手にしっくりと馴染むデザイン。スポーツシートは激しいドライビングでの強烈な横Gでも、しっかりと身体をホールドしてくれ、なおかつゆったりとした長時間のドライブでも疲れる事のない設計。インテリア・トリムパネルは鏡面仕上げが美しいダークなウッドの、ポプラグレー・ファインウッドトリム。ドアを開けると、Mスポーツ専用のエントランスプレートが乗員を迎えてくれます。こちらはキラリと輝くアルミ製で、ルームランプに連動して光るイルミネーションが内蔵されます。 ニーズの変化により、年々厳しくなる安全性能ですが、この点も十分。もはや前車や人を検出してブレーキが介入する衝突被害軽減ブレーキはもちろん、前の車との車間距離を常に保つアクティブクルーズコントロールと、車線をモニタリングしてステアリング操作をする、ステアリング&レーンコントロールアシストをプラスした、ドライビングアシストプラスでは、半自動運転が可能。もちろんドライバーがステアリングを握っている事が前提条件となりますが、長距離のドライブでの疲労がグッと減る装備と言えます。各部をモニタリングしてると言えば、ドアミラーなどで気が付きにくい、後方から近づく車両の注意を促すレーンチェンジ・ウォーニングなども有効な装備。車庫入れなどで便利なバックカメラはもちろん、フロント・サイドにもカメラがあり、3D画像で車両付近の障害物などを確認できるトップビュー+サイドビューカメラと、障害物センサーのPDC(パーク・ディスタンス・コントロール)で、死角が大幅に減るのも嬉しいですね。目線を下げずにナビゲーションや必要な情報をフロントガラスに投影できるヘッドアップ・ディスプレイなども使いやすい装備。メーターは液晶メーターで、走行パターン(スポーツモードやエコプロモード)により変化したり、スピードなどの表示を大きくしたりできて安全運転に貢献するマルチディスプレイ・メーターパネルなど、様々な装備が装着されています。 インテリアに関して、もう少し記載しましょう。近年の車両のアメニティは、ナビゲーションだけではもはや不十分。知りたい情報を車に乗りながら素早く知ることが求められます。BMWコネクテッドでは、それが可能。例えば最新ニュース。例えば今日の天気。例えば車両情報。すべてをセンターにあるインフォメーションディスプレイで知ることが可能。もちろんナビゲーションや、地上デジタル放送・ラジオ・CD・CD音源を録音できるミュージックサーバーのMusicコレクション・MP3プレーヤーやスマートフォンの音楽kをクリアな音質でお楽しみ頂けるBluetooth・USB・AUXなど、さまざまなソースをお楽しみ頂けます。また、BMWコネクテッドでは、困ったことなどがあったらオペレーターと接続できるSOSコールなども備わっています。インテリアの各部に間接照明のアンビエントライトが内蔵されていて、ナイトドライブを美しく演出してくれます。BMWの伝統カラーのオレンジはもちろん、ブルーやグリーンなど、お好きなカラーに変更が可能です。リアゲートを開けると、大きな荷物も積み込みができるラゲッジスペースが存在しますが、リアゲートのオープン&クローズは電動で、スイッチひとつで可能。また、両手が荷物でいっぱいの時には、リアバンパーの下に足をかざすと、オープン&クローズが出来る、テールゲート・スマートオープン機能を備えています。 搭載されるエンジンは、現在の世界的なCO2削減に真剣に取り組んだ、現段階におけるもっともエコな内燃機と言えるディーゼルエンジン。直列4気筒のディーゼルターボは、ターボを装着しているおかげで2000CCながら190馬力のパワーと、40.8キロの大きなトルクとなります。ガソリンエンジンのようなシャープな吹け上がりではありませんが、大トルクを使って街中でも高速道路でも、BMWらしい走りは健在と言えます。 新車から700キロ少々を走っている車両で、2019年登録ですので、BMWサービス工場の納車前点検の記録簿のみとなります。もちろん新車保証の継承が可能で、BMWサービスインクルーシブに加入している車ですので、最長で5年間のメンテナンスパックに加入することが可能です。ボディカラーはブラックサファイア・メタリック。実はBMWの5シリーズのMスポーツでは、長きにわたりブラックを選びたい場合は濃紺に近いカーボンブラック・メタリックを選択せざるを得なかったのですが、G系からは真っ黒なブラックサファイアを選ぶことが可能になったのも嬉しいポイント。ボディカラーに合わせて、BMWの象徴と言えるキドニーグリルは、Mパフォーマンスのブラックキドニーグリルに交換されていて、実に一体感がありますね。 平成31年02月 000008キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
トヨタ
ハイエースバンスーパーGL ロング
売約済み
トヨタ ハイエースバン スーパーGL ロング

トヨタのハイエースバン(Id:3489678)の中古車詳細 >

神奈川県
H.29年(2017)
修復歴 : 無し
ハイエースバン 2WD
ロング
★人気のライトカスタムナビパッケージ車!お手頃価格での販売ですよぉ♪★★人気のナビパッケージ車入庫致しましたっ★~ナビはもちろん安心のパイオニア製をインストール~~この車をベースにカスタムするも良し!このまま乗るも良し~~基本はしっかり押さえイジる楽しみも残した一台です~★カスタム内容★●カロッツェリアメモリーナビ(RW09)●パナソニックETC(音声タイプ)●バックカメラ配線加工済み●アルティナ黒革調シートカバーレッドステッチ●2インチローダウンブロックキット●前後バンプストッパー●シャレン18インチアルミホイール●フレックスオリジナルフロントリップスポイラー●バレンティジュエルLEDテールランプ(スモーク)●バレンティLEDハイマウントストップランプ(スモーク)●ハイマウントストップランプスモール連動加工済み●シルクブレイズマフラーカッター(チタンカラー)★メーカーオプション★☆助手席SRSエアバック☆LEDヘッドランプ☆バックモニター内臓自動防眩インナーミラー☆スマートキー&プッシュスタート☆デュアルパワースライドドア☆ステアリングオーディオスイッチ☆アクセサリーコンセント(100V)♪上記メーカーオプションは車両本体価格より別途となります♪★朝のホームセンターでは負けられねぇぜっ★★仕事に遊びに大活躍の一台★★ナビパッケージ車は人気の為、お早めに♪★☆もちろん遠方の方も大歓迎です☆☆詳細はお問合せ下さい☆☆遠方納車費用は無料です☆フレックス東名川崎インター店神奈川県川崎市宮前区有馬8-6-4TEL 044-872-5590FAX 044-872-5591
保証書
取説
新車
株式会社 マツダアンフィニ横浜西 ハイエース東名川崎インター店
トヨタ
ハイエースバンスーパーGL ロング
売約済み
トヨタ ハイエースバン スーパーGL ロング

トヨタのハイエースバン(Id:3344451)の中古車詳細 >

神奈川県
H.29年(2017)
修復歴 : 無し
ハイエースバン 2WD
ロング
★新型6速を漆黒カスタム!人気のブラックカスタムパッケージは激渋の一台です♪★★新型6速に玄武のスーパーダウンブロックシステム(3インチ)で完全武装★★フロントグリルとドアミラーカバーはクロームブラックのこだわりようです★★インナーブラックはもちろん赤の墨入れ施工済み★★テールは415コブラの新作ライトセーバーを装着★★見る者を圧倒する漆黒の一台です★☆カスタム内容☆●カロッツェリアメモリーナビ(RW09)●パナソニックETC(音声タイプ)●バックカメラ配線加工済み●フレックスオリジナルフロントリップスポイラー●玄武スーパーダウンブロックシステム(3インチ)●玄武ストロークストッパーPRO●クラッツィオ黒革調シートカバー●シルクブレイズ黒木目調ウッドパネルキット●シルクブレイズ黒木目調ウッドコンビステアリング●シルクブレイズ黒木目調シフトノブ●415コブラ ライトセーバーLEDテールランプ●415スタジオデザイン ヒートルージュマフラーカッター●バレンティ LEDハイマウントストップランプ●WORK18インチアルミホイール(S1)●フロントグリルクロームブラック塗装●ドアミラーカバークロームブラック塗装●ヘッドライトインナーブラック塗装(墨入れ済み)●ハイマウントストップスモール連動加工済み★メーカーオプション★☆助手席SRSエアバック☆LEDヘッドランプ☆バックモニター内臓自動防眩インナーミラー☆スマートキー&プッシュスタート☆デュアルパワースライドドア☆ステアリングオーディオスイッチ☆アクセサリーコンセント(100V)♪上記メーカーオプションは車両本体価格より別途となります♪★さぁこの漆黒のマシンを手に入れてみませんか♪★★ブラックカスタムパッケージ車は人気の為、お早めに♪★★威厳と風格を貴方の手に!★☆もちろん遠方の方も大歓迎です☆☆詳細につきましてはご連絡下さい!出来る限り詳しくご説明致します☆☆もちろん遠方納車費用は無料です☆フレックス東名川崎インター店神奈川県川崎市宮前区有馬8-6-4TEL 044-872-5590FAX 044-872-5591
保証書
取説
新車
株式会社 マツダアンフィニ横浜西 ハイエース東名川崎インター店
ローバー
ミニクーパー BSCC Ltd
売約済み
ローバー ミニ クーパー BSCC Ltd

ローバーのミニ(Id:3655093)の中古車詳細 >

70000km
東京都
H.10年(1998)
修復歴 : 無し
ローバー ミニ
ショート
内外装、機関ともにコンディションの良いBSCCが入庫です!!ローバーMini最終型の限定車のひとつ人気のBSCCリミテッドが入荷しました!!オーバーフェンダー、13インチでスポーティーなフォルムがカッコいいです!BSCCとはブリティッシュ・サルーン・カー・チャンピオンシップの略です。1968年にミニは総合、クラス別などタイトルを総なめにしました。この栄光の1968年から30年を記念して1998年にデビューしたのがBSCCリミテッドです♪限定わずか750台の希少な1台です。排気量1300㏄、4速AT車、ブルックランスグリーン(限定カラー)当店にて下記を交換済みです♪◎新品BSCCデカール張り直し◎新品ヘッドライトリム◎新品グリルセット◎新品サイドマーカー◎新品ウインドウクロームモール◎ルーフNEWペイントはっきり言ってピカピカです!是非BSCCをお探しの方はチェックしてみてください!~誰もが安心して乗れるミニを目指して~当店ではマニアの方だけでなく、ミニに乗りたい!と思って頂ける全てのお客様に安心してミニに乗って欲しいという想いで事前点検から板金、グリルやバンパーなどの メッキ部分の新品パーツへの交換はもちろん、 車内の徹底したクリーニングと丁寧なボディの磨きまで心をこめて仕上げております。もちろん納車前の整備はしっかりと時間をかけてやらせていただいております。その為、ご納車まで少しお時間を頂くこともございますがご了承下さい。 尚、ご納車時には新品のマットとバッテリーに交換してお渡しします。詳細スペック等担当スタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい!03-5431-8811全国納車・販売可能です~当店では『AIS』と『JAAA』日本自動車鑑定協会による厳正な車輌検査を行っております~☆ローバーMINIの整備内容明細☆~当店では通常の整備の他に、MINIに安心して乗って頂く為、25項目以上の部品交換をしてのお渡しをしております~◎E/Gオイル ◎オイルエレメント ◎ATフィルターケース(AT車のみ)◎ATエレメントOリング(AT車のみ)◎クラッチオイル(MT車のみ)◎クラッチレリーズASSY(MT車のみ)◎クラッチホース銅ワッシャー(MT車のみ)◎マップセンサーホース ◎ステディロッドブッシュ ◎プラグ ◎フューエルフィルター ◎エアエレメント◎ワイパーブレード ◎足回りグリスアップ ◎スロットルボディ ◎リアホイールシリンダー左右◎ブレーキオイル ◎ラジエーター ◎ラジエーターキャップ ◎サーモスタット ◎ウォーターポンプ◎ヒーターパイプ ◎ラジエーターアッパーホース ◎ラジエーターロアホース ◎ラジエーターバイパスホース◎ファンベルト ◎ファンS/W ◎LLC ◎クーラントブースター ◎バッテリー
保証書
取説
フレックス 株式会社 Retro 世田谷店
トヨタ
ランドクルーザー プラドランドクルーザー プラド TX ワイド グレー ARMY
売約済み
トヨタ ランドクルーザー プラド ランドクルーザー プラド TX ワイド グレー ARMY

トヨタのランドクルーザー プラド(Id:3207899)の中古車詳細 >

48350km
神奈川県
H.12年(2000)
修復歴 : 無し
ランドクルーザープラド
RV
FLEX CUSTOM ARMY登場!! 全国登録可能です!2015/1/3 ランクル横浜青葉店リニューアルオープンFLEXCUSTOMのアンテナショップとして、生まれかわります更に、初売りフェアもありお楽しみがいっぱいです 今までプラドと言えば70系ばかりが人気を集めてきましたが排ガス規制の関係で70に乗りたくても乗れない方が多いのも事実です。そこでオススメなのがこのFLEXCUSTOMシリーズの95PRADO !! 今まで脚光を浴びる事が少なかった95プラドですがカスタムをする事でこんなにもカッコよくなるんです! 乗り心地を重視したプラド本来のコンセプトが色濃く打ち出されているだけに本格SUVを好むランクルファンにとっては少々物足りないイメージがあったのかもしれません。 ですが!実際オフロードコースを走ってみましたが、正直な感想は「やはりランクルの血筋を引く車だ!!」という事。試乗車で秩父の某オフロードコースでしたが、着くまでの運転の快適さはもちろん、コースでも実力を如何なく発揮!街中でも快適に走れてオフロードでも遊べちゃうそんな万能型の95プラドです!! 本家ランクルよりはコンパクトですが、そのコンパクトさが都心をはじめ使い勝手が良いのもまた事実です♪更に燃費も良いですよ このARMYシリーズは戦車をイメージし、このライトゴーストグレイは空軍カラーになります。忠実に再現するためタミヤカラーから色を選択。 是非実車をご覧に当店までお越し下さい!もちろん遠方納車も可能です!電話、メールにてお気軽にお問い合わせください♪専門スタッフが丁寧に疑問、質問にお答えします!◆H12年式 後期型 ランクルプラド◆-走行48,000KM-マッドカラー/ライトゴーストグレイ-アイバワークス:ルーフラック-4×4エンジニアリング:リアラダー-DEAN CROSSCOUNTRY 16inchAW ボディ同色ペイント-TOYO OPEN COUNTRY:M/Tタイヤ-純正ショートボディ用丸目キット-スモークヘッドライト/コーナー塗りわけ-FLEXオリジナル:2inchUPコイル-カーフレザー(牛本革)シートカバー-ドア内張り張替え済み-ウッドコンビステアリング-エンブレム塗装(スモークメッキ調)~当店の全ての車両は1台1台丹念にボディに磨きをかけ、納車時にコーティングをしてお渡ししております~☆FLEXではお取扱い車種全車に1年間・走行無制限の保証をお付けしております☆・20年以上前のランクルや20万キロ以上走行のお車も全てOK!勿論北米モデルも!・専任整備スタッフによる納車前の点検整備にて徹底的に車両チェック!※その他詳細は店舗スタッフまでお気軽にお尋ね下さい。☆★☆第三者機関AIS、日本自動車鑑定協会による車両チェック☆★☆・メーター管理、修復歴チェックを行っておりますので修復歴車の無断販売は致しません。・全車第三者機関が発行する鑑定書付き。☆オーダーカスタムも受付中☆欲しい形を教えて下さい!ノーマル車ベースにカスタムを施すカスタムパック販売も行っておりますのでお気軽に当店スタッフまでご相談下さい!ランクル横浜青葉店044-860-3361
保証書
取説
フレックス 株式会社 フレックス 横浜青葉店 ランドクルーザー中古車専門
トヨタ
ランドクルーザー プラドランドクルーザー プラド TX ワイド グレー ARMY
売約済み
トヨタ ランドクルーザー プラド ランドクルーザー プラド TX ワイド グレー ARMY

トヨタのランドクルーザー プラド(Id:3207899)の中古車詳細 >

48350km
神奈川県
H.12年(2000)
修復歴 : 無し
ランドクルーザープラド
RV
FLEX CUSTOM ARMY登場!! 全国登録可能です!2015/1/3 ランクル横浜青葉店リニューアルオープンFLEXCUSTOMのアンテナショップとして、生まれかわります更に、初売りフェアもありお楽しみがいっぱいです 今までプラドと言えば70系ばかりが人気を集めてきましたが排ガス規制の関係で70に乗りたくても乗れない方が多いのも事実です。そこでオススメなのがこのFLEXCUSTOMシリーズの95PRADO !! 今まで脚光を浴びる事が少なかった95プラドですがカスタムをする事でこんなにもカッコよくなるんです! 乗り心地を重視したプラド本来のコンセプトが色濃く打ち出されているだけに本格SUVを好むランクルファンにとっては少々物足りないイメージがあったのかもしれません。 ですが!実際オフロードコースを走ってみましたが、正直な感想は「やはりランクルの血筋を引く車だ!!」という事。試乗車で秩父の某オフロードコースでしたが、着くまでの運転の快適さはもちろん、コースでも実力を如何なく発揮!街中でも快適に走れてオフロードでも遊べちゃうそんな万能型の95プラドです!! 本家ランクルよりはコンパクトですが、そのコンパクトさが都心をはじめ使い勝手が良いのもまた事実です♪更に燃費も良いですよ このARMYシリーズは戦車をイメージし、このライトゴーストグレイは空軍カラーになります。忠実に再現するためタミヤカラーから色を選択。 是非実車をご覧に当店までお越し下さい!もちろん遠方納車も可能です!電話、メールにてお気軽にお問い合わせください♪専門スタッフが丁寧に疑問、質問にお答えします!◆H12年式 後期型 ランクルプラド◆-走行48,000KM-マッドカラー/ライトゴーストグレイ-アイバワークス:ルーフラック-4×4エンジニアリング:リアラダー-DEAN CROSSCOUNTRY 16inchAW ボディ同色ペイント-TOYO OPEN COUNTRY:M/Tタイヤ-純正ショートボディ用丸目キット-スモークヘッドライト/コーナー塗りわけ-FLEXオリジナル:2inchUPコイル-カーフレザー(牛本革)シートカバー-ドア内張り張替え済み-ウッドコンビステアリング-エンブレム塗装(スモークメッキ調)~当店の全ての車両は1台1台丹念にボディに磨きをかけ、納車時にコーティングをしてお渡ししております~☆FLEXではお取扱い車種全車に1年間・走行無制限の保証をお付けしております☆・20年以上前のランクルや20万キロ以上走行のお車も全てOK!勿論北米モデルも!・専任整備スタッフによる納車前の点検整備にて徹底的に車両チェック!※その他詳細は店舗スタッフまでお気軽にお尋ね下さい。☆★☆第三者機関AIS、日本自動車鑑定協会による車両チェック☆★☆・メーター管理、修復歴チェックを行っておりますので修復歴車の無断販売は致しません。・全車第三者機関が発行する鑑定書付き。☆オーダーカスタムも受付中☆欲しい形を教えて下さい!ノーマル車ベースにカスタムを施すカスタムパック販売も行っておりますのでお気軽に当店スタッフまでご相談下さい!ランクル横浜青葉店044-860-3361
保証書
取説
フレックス 株式会社 フレックス 横浜青葉店 ランドクルーザー中古車専門
menu