-並び替え-

-現在の検索条件-

4650
見つかったよ

埼玉県の中古車(194ページ目)

BMW
5シリーズ525iA Mスポーツ・パッケージ LCIモデル ウッドパネル
売約済み
BMW 5シリーズ 525iA Mスポーツ・パッケージ LCIモデル ウッドパネル

BMWの5シリーズ(Id:4045818)の中古車詳細 >

61900km
埼玉県
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
早いものでE60系は2世代前の5シリーズとなってしまい、時の流れの無常を痛感してしまいますね。しかし近年のBMWの「サイズ大型化」と「直列4気筒推し」には少々違和感を感じてしまう方が多いのも事実。また、歩行者保護の観点や空力性能に重きを置いたボディデザインは、どのメーカーも似たり寄ったりに思えてしまうもの。そうなると個性際立つモデルに目が行くのは必然と言えますね。過密した日本の首都圏でも使いやすいボディサイズに、淀みないスッキリ感のある直列6気筒エンジン。そしてキリッと端正なルックスが魅力のE60系なんて、かなり魅力的に見えてきますよね。それに忘れてはいけないのは、お財布にやさしい価格であるってこと。多少背伸びして新車を購入するより、ずっとクレバーで「イマ」っぽい選択肢と言えるでしょう。 今回ロッソカーズに仲間入りした車両は、E60系の中でも、グッと信頼性が向上して、現代のBMWに共通点が多いLCIモデル。LCIモデルとはBMW特有の言葉で、一般的には後期モデルの事を指します。LEDテールライトや電子シフトやコンフォートアクセスなど、現代車と比較して何不自由なく日常生活でお使いいただけるフレキシブルさと、Mスポーツならではの走りの良さというスパイスで味付けした、「通」が選ぶ1台と言えるでしょう。 もちろんロッソカーズで仕入れる車両はこだわりをもって厳選しています。こちらの車両はBMW正規ディーラーの下取車を直接買い付けした車両。新車当時から残った点検記録簿は、全てBMWディーラーのサービス工場で発行されたもの。車は乗らないと調子を崩してしまいますが、つい最近までエンドユーザーさんが乗っていた「イキのいい」個体と言えます。もちろん修復歴は無く、入庫の段階でボディはポリマー加工、インテリアはルームクリーニングと、次のオーナーさんが乗る準備がしっかりと整っています。 平成20年10月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成21年08月 006656キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成22年09月 013253キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成23年08月 017938キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成24年05月 021019キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場) 平成25年12月 046011キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成26年03月 047309キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場) 平成27年12月 057291キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
ミニクーパークラブマン ボンドストリート カロッツェリアHDDナビ フルセグ地デジ
売約済み
BMW ミニ クーパークラブマン ボンドストリート カロッツェリアHDDナビ フルセグ地デジ

BMWのミニ(Id:4045000)の中古車詳細 >

32500km
埼玉県
H.25年(2013)
修復歴 : 無し
もはやミニからは5ナンバーが無くなって久しいですが、日本という混沌とした地域では、大きいボディサイズは困りもの。特に都市部では、その数センチが「命取り」となる場合も。まぁそんな話は極端にしても、ミニはやっぱり適切な小ささが必要ですね。ミニ最後の5ナンバーとなるR55系ミニのクラブマンを入荷しました。 クラブマンの使い勝手の良さは、十分にご理解頂いているでしょう。普通のミニよりもロングなホイールベースに、リヤは観音開きドアで、右ドアにも観音開きのクラブドアを採用して後席へのアクセスも容易。しかもルックスのオシャレさも兼ね備えているわけですから、使いやすくて見た目も良いという欲張りな1台。 特にこちらの車両は後期モデルで選ぶことができた、ボンドストリート。ミッドナイトブラックのボディカラーに、ルーフ部分は専用カラーのクール・シャンパン・メタリック。アルミホイールも専用カラーですから、ノーマルのクラブマンと比較すると、ずいぶんと印象が変わりますね。インテリアももちろん特別。専用レザーシートや、レザー仕上げのダッシュボードなど、見た目も触り心地も一流品。カロッツェリア製のHDDナビゲーション・フルセグ地デジチューナー・ETC2.0車載器なども装備されていますから、毎日の生活の良き伴侶にもなりますし、休日の頼もしい相棒としてもピッタリ。もちろん修復歴はなく、記録簿は1年ごとにMINI正規ディーラーで発行されたものが保存されています。 YouTubeで動画をご覧いただけます♪ 外装→https://youtu.be/QFrR8G0_dS4 平成25年09月 000008キロ MINI納車前点検(MINI正規ディーラー) 平成26年11月 007481キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場) 平成27年12月 011710キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場) 平成28年11月 027257キロ 法定2年定期点検(1回目車検・MINIサービス工場)
ロッソカーズ
トヨタ
スペイドG 純正SDナビTV ETC 1オーナー車
売約済み
全ロング保証
トヨタ スペイド G 純正SDナビTV ETC 1オーナー車

トヨタのスペイド(Id:4044415)の中古車詳細 >

40463km
埼玉県
H.25年(2013)
修復歴 : 無し
■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 新車時車両プロフィール ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━ 助手席側に、大開口ワイヤレス電動スライドドアを持つハイトワゴン、トヨタスペイド(SPADE)。車名の「スペイド(SPADE)」は、「Space(空間)」と「Wide(広い) 」を組み合わせた造語とし、トランプのスペードが持つクールなイメージを付与。エンジンは、1.5L 直列4気筒DOHC(109馬力)と1.3L 直列4気筒DOHC(95馬力)を搭載し、トランスミッションは自動無段変速機(Super CVT-i)を組み合わせる。駆動方式は、前輪駆動方式と4輪駆動方式を用意する。スペイドの特徴とする大開口電動ワイヤレススライドドアは、開口高1250mm、開口幅1020mm。そしてフラットなフロアの地上高は300mm。また、ボディサイズは、2WD車で3995×1695×1690mm(全長×全幅×全高)となる。ラインアップは、1.3Lモデル、1.5Lモデルを用意した「X」、前席がベンチシートの「Y」、前席がセパレートシートの「F」、本革ステアリングとオートエアコンを備えた「G」、装備を厳選した「V」を設定。装備では、ショッピングバッグなどを掛けるフックや、小物の収納に便利な運転席前のアッパートレイなど、毎日使うことを考えて、運転席から手の届くところにアイディアいっぱいの収納スペースを充実。また、カラー、シートタイプ、装備を組み合わせ自由とすることで、ニーズに応じた賢い仕様選択が可能となる。環境仕様では、アイドリングストップ機能(Toyota Stop & Start System)をオプション設定(1.5L 2WD車)し、1.5L 2WDアイドリングストップ機能付車はJC08モード走行燃費20.6km/L[CO2排出量:113g/km]を実現した。(1.3L 2WD車の「X」は標準装備) 1.5L 2WDアイドリングストップ機能付車は「平成27年度燃費基準+10%」を、1.5L 2WD車(除くアイドリングストップ機能付車)および1.3L 2WDアイドリングストップ機能付車は「平成27年度燃費基準」を達成。「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」の認定取得とあわせ、「環境対応車 普及促進税制」の減税措置の対象 となる。 ■╋■━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 主要装備 ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━ ★純正SDナビ (NSCP-W62) ★CD/ラジオ ★ブルートゥース ★ワンセグテレビ ★ETC ★Wエアバック ★ABS ★オートエアコン(ナノイー) ★電動格納リモコンドアミラー ★スマートキー ★VSC ★シートヒーター ★パワースライドドア ★ドアミラーウィンカー ★プライバシーガラス ★リヤワイパー ★整備記録簿 ★取扱説明書 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ トヨタ スペイドに関するお問合せは・・・ ジャパンオートサービス 株式会社 〒359-1106 埼玉県所沢市東狭山ケ丘6-713-6 TEL:04-2925-9321 定休日:水曜日 自社ホームページ:http://www.japan-auto.biz 見積り下取り等何なりとお気軽にお問い合わせ下さい ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ジャパンオートサービス株式会社
BMW
ミニクーパー コンバーチブル ワンオーナー
売約済み
BMW ミニ クーパー コンバーチブル ワンオーナー

BMWのミニ(Id:4031145)の中古車詳細 >

17730km
埼玉県
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
曇り空が多いと言われるイギリスでは、その天気とは裏腹にオープンカーが多く、クラシックミニからロールスまで、オープンカーがラインナップされていたりします。もっとも最近のミニは、ドイツ資本のBMW製ですが、ドイツ車もオープンカーのラインナップは幅広いもので、イギリスやドイツでは「オープンカーを作る」のはもちろん「オープンカーと生活する」という事も一日の長があると言えます。 今回ロッソカーズに仲間入りしたミニは、もちろんオープン。オープンカーと言うと、非日常的で趣味性が高そう(=つまり実用性が無さそう)なイメージがありますが、決してそんなことはありません。しっかりと4人乗りですから普通のミニと同様にお使いいただけますし、幌の開閉は電動ですからスイッチひとつ。朝日に元気を分けてもらいながら通勤し、星空を眺めながら帰路をゆっくりクルーズする。そんな日常に溶け込んだオープンカーも魅力的ですよね。 こちらの車両は、23区内ワンオーナーで、17700キロと、年式を考慮するとかなりローマイレッジな車両。もちろん修復歴は無い車両となります。 ★ドアミラー・サイドスカットル・ルームミラーには、モノトーンのユニオンジャックをあしらった、ブラックジャック・カバーが装着されます。 ★車庫入れの時に、障害物を検出してサウンドで知らせてくれる、リヤ・パークディスタンス・コントロールが装着されます。 ★インテリア・トリムパネルは、ブラッシュドアルミに、チェッカーフラッグの模様が入った、チェッカード・トリムが装着されます。 ★ボンネットと、トランクリッドには、ブラックのスポーツ・ストライプが貼られます。ボンネットは新たに貼り直しましたから、キレイな状態です (★マークは、すべてMINI純正オプションとなります) 平成22年04月 新車登録時保証書発行 平成23年05月 004338キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場) 平成26年06月 011990キロ サービスキャンペーン(MINIサービス工場) YouTubeで動画をご覧いただけます♪ぜひ見てみてください。 外装→https://youtu.be/cJ-ALzHcNpc
ロッソカーズ
menu