-並び替え-

-現在の検索条件-

4961
見つかったよ

埼玉県の中古車(194ページ目)

スズキ
ジムニーXS 3インチリフトアップ 全塗装 JA12W
売約済み
スズキ ジムニー XS 3インチリフトアップ 全塗装 JA12W

スズキのジムニー(Id:4514917)の中古車詳細 >

83000km
埼玉県
H.8年(1996)
修復歴 : 無し
☆31.4.12・岡山のM様・ご契約有難うございました! ※マッドモービルジムニー職人が仕上げた、マッドモービル仕様です! ☆ノーマルから新品パーツで仕上げました。 ☆ミッドライトモカ(ベージュ)全塗装 ☆新品3インチリフトアップ ①乗り心地重視のリフトアップです、フロントにはリフトアップによりるキャスター角の補正の為偏芯ブッシュを入れ替えています。 ②ソフトな乗り心地でオンもオフもOKです!  ロングブレーキホースを装着しているので足の伸びにも対応しています。 ③ラテラルロッドによりリフトアップ時のホーシングのずれも補正 ☆新品6.50クリーピークローラー ※このタイヤはアピール力抜群でありながらドロと雪に強いので冬場のスタットレスが要らないほどです。 ☆新品スポーツマフラー ※オールステンレス仕様でサイレンサー(脱着式)を装着しています。 ※サイレンサー付の場合かなり静かです!社外マフラー音もします。 ※サイレンサー無の場合結構良い音になります、外した状態で車検もOKです。 ☆新品オリジナル前後バンパー ※フロントはJA11と同じデザインになるように曲げて作っています。 ☆新品ナンバー移動 ※ナンバー灯もいろいろとありますが一番シンプルで邪魔にならない物を使用 ☆新品ハマーグリル ※これも又いろいろ有りますが一番フィッティングの良いグリルにしました。 ☆新品ヘッドライトリング ※ほとんどのジムニーがこの部分錆ています。 ☆ここがポイント! ☆下回りウレタン塗装 ※毎回新品の足回りに組み替えるので足回りを外した状態で塗装します。 ※ただ塗るだけではありません! ※業務用洗剤で脂分と汚れを除去 ※錆処理などをして乾燥後塗装 ※フレーム+インナーフェンダー+デフ回り(ウレタン塗装) ☆内装リメイク ☆新品レザー調シートカバー3点セット ☆新品社外ウッドハンドル+新品ケンウッドCD ☆これが、マッドモービルジムニー職人仕上げのマッドモービル仕様です!
マッドモービル
BMW
Z4s-Drive23i Mスポーツパッケージ 地デジチューナー TVキット 電動オープン
売約済み
BMW Z4 s-Drive23i Mスポーツパッケージ 地デジチューナー TVキット 電動オープン

BMWのZ4(Id:4350837)の中古車詳細 >

31052km
埼玉県
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
ドイツ人のオープンエアへの憧れは、ほかの民族とは少々異なるほどに執着しています。小さい車から大きい車まで、かなりの確率でコンバーチブルやカブリオレが設定されていますからね。ドイツの気候が厚い雲に覆われる日が多いのにもかかわらず。ただの昔からの風習なのですかね?それとも日常の運転というありきたりな動作をとびっきりに華やかに演出したいからなのでしょうか?もし後者だとしたら、私たち日本人だって、積極的にオープンカーをチョイスしたくなりますよね。眠い目をこすりながら行きたくない会社に向かってハンドルを切る日だって、運転すら面倒なクタクタに疲れた仕事のあとだって、屋根さえ開ければ非日常に変わってしまうわけですからね。全身に朝日を浴びて通勤。真っ赤な夕暮れを見ながら家までクルージング。人生の楽しさを知ってるからこそ、ドイツ人はオープンカーを好むのかもしれませんね。 今回ロッソカーズのラインナップに仲間入りしたクルマは、Z4。E89系になり、ソフトトップからハードルーフに切り替わり、わずらわしい屋根の開け閉めはスイッチひとつ。そしてハイラインパッケージには、身体を暖かく包み込んでくれるシートヒーティングが左右のシートに内蔵されますから、少々の肌寒さでもルーフを開けて走りたくなってしまいますね。 特にこちらの車両は、BMWが持つ走りの良さに、さらに磨きをかけた、Mスポーツ・パッケージとなります。Mスポーツについては、もはや知名度も高く、いまさら説明するほどでもないかもしれませんが、エアロ形状の精悍なバンパーや、大径アルミホイールのエクステリアに、しっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートや、クイックなハンドリングを約束してくれる専用ステアリングなど、各所にスポーツマインドが散りばめられている魅力的な1台。特に、ブラックサファイアのボディカラーに、カンザス・レザーシートは、コーラルレッドと呼ばれる情熱的な赤。このコンビネーションは実に洒落てますね。 ハードルーフについて、ひとつ知っていただきたい事がひとつ。ソフトトップからハードトップに変わり、重量増を心配される方もいらっしゃるでしょう。もともとの素材の重さも違いますし、なにより重心の一番高い場所が重たくなる訳ですから。しかしさすがBMW。ルーフの素材にはスチールではなく、軽量高剛性なアルミニウム合金を使用しています。やはり、「駈けぬける歓び」を企業スローガンにしているだけに、走りに対するこだわりが尋常ではありませんね。 搭載されるエンジンは、BMWの伝家の宝刀と言える直列6気筒。ちなみに車名は23iとなっていますが、実際の排気量は2500CC。車名と実排気量が異なるのは、ここ近年のBMWのデフォルトとなっていますが、やはり直列6気筒のスムーズな吹け上がりに、切れのあるトランスミッション。そしてなにより、オープンなのに剛性の高いボディと動きの良いサスペンションという、高次元な融合の集合体と言えますね。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両となります。 平成22年08月 000008キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成24年08月 014865キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年09月 022804キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成28年05月 025191キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
2シリーズ218iアクティブツアラー ラグジュアリー コンフォートパッケージ パーキングサポート
売約済み
BMW 2シリーズ 218iアクティブツアラー ラグジュアリー コンフォートパッケージ パーキングサポート

BMWの2シリーズ(Id:4345561)の中古車詳細 >

24130km
埼玉県
H.27年(2015)
修復歴 : 無し
従来のBMWの常識をことごとく覆した、F45系2シリーズアクティブツアラー。まさかBMWの名の付く車で前輪駆動の車両が出るとは、昔ながらのBMWファンならずとも驚いた事でしょう。しかしこの新常識は、BMWにとって非常に意義のある第一歩だということも、まぎれもない事実。なんせ、全世界の前輪駆動の車両とは段違いのドライビングプレジャーと、FFレイアウトならではの効率の良い室内空間の両方を手に入れているのですから。 今回ロッソカーズのラインナップに加わったアクティブツアラーは、上級車種に引けを取らない充実した装備が魅力のラグジュアリー。そちらにプラスして、コンフォート・パッケージと、パーキング・サポートのオプションもプラスして装着されています。ボディカラーはメタリックの粒子が入ったミネラルホワイトで、オシャレは足元からと言われるように、オプションの18インチサイズのアルミホイールを装着しています。 BMWはFRの絶対信者であり、まさかFFレイアウトの車が出るとは・・・なんて事を仰る方も多いでしょうが、BMWの車両にFFレイアウトというかつてない組み合わせに確信が持てたのは、やはりMINIブランドの成功があるでしょう。MINIブランドを、他に類を見ないほどのプレミアムブランドに仕立てたBMWは、スタイリングの可愛さに、ピリッと辛口の走りという、MINI伝統の組み合わせを、現代に合わせて見事に作った実績がありますからね。それともうひとつ。実はBMWはFFレイアウトは販売には至りませんでしたが、研究は実はずいぶん前から行われていた事実を知ってる方は少ないでしょう。1980年代中ごろには、FFの実験車両の開発が進められていて、E30系3シリーズが新車で販売されていた頃に、開発コードネームE36は従来どおりのFRレイアウト以外にも、FFレイアウトでも同時進行で開発をしていたんですね。実際には当時の技術ではFRレイアウトに分があるという判断により、次期3シリーズは従来どおりのFRレイアウトで登場しましたが、世が世なら、1990年に登場した3シリーズはFFレイアウトだったのかもしれないのです。つまり約30年という長い年月を経て、FFレイアウトのBMWが日の目を見たという事になりますね。アクティブツアラーに使われるULKプラットフォームと呼ばれるシャシーは、現行MINIやX1やX2、次期1シリーズにも使用される、実に汎用性が高いプラットフォームとなります。 アクティブツアラーはFFレイアウトの利点を最大限に引き出したパッケージングが魅力。横置きに搭載されたエンジンは、ボンネットが短い代わりにキャビンが広くとれ、室内は実に広々。国産5ナンバーミニバンと同等の新車価格という事もあり、ファミリー層をターゲットにしただけあるな、と思わせるパッケージングの良さと言えます。 充実した装備に関してご説明しましょう。元々の「素」のグレードに、上級車種に負けない装備を追加したラグジュアリーは、さながら「小さな高級車」に仕立ててあります。クロームライン・エクステリアや、ダコタレザー・インテリアなどの装備に加えて、コンフォート・パッケージをオプション選択。キーをポケットやバックに入れておけば、キーを出さなくてもドアロックの開錠・施錠と、エンジンスタート/ストップが可能な、コンフォートアクセスと、電動でテールゲートの開閉が可能なオートマチック・テールゲート・オペレーションは、リアバンパー下で足で空を蹴ればテールゲートを開ける事も可能ですし、ドアロック開錠のタイミングでアウタードアハンドルに内蔵されたLEDが足元を照らしてくれるライトパッケージの3点を装備。さらにプラスして、バックカメラと障害物センサーのリアPDCを装備するパーキング・サポートもオプション選択しています。 純正で装着されるナビゲーションは、情報量の多さと、処理速度の速さが魅力のHDDナビゲーション。モニターはドットが細かく、美しいグラフィックが特徴で、鮮明に映し出すので強い日差しでもクッキリと見る事が可能。オーディオはAM/FMチューナーとCDはもちろん、CD音源をHDDに録音できるミュージックサーバーや、スマートフォンやMP3プレーヤーに入ってる音楽を高音質でお楽しみいただけるAUXジャックを装備。 また、テレマティクス・サービスの、BMWコネクテッド・ドライブや、いわゆる衝突被害軽減ブレーキと呼ばれる自動ブレーキや、車線逸脱警告のレーンディパーチャーウォーニングなど、安全装備をひとまとめにしたインテリジェント・セーフティを装備。自動運転こそありませんが、ここ近年のトレンドである、つながるクルマであり、ぶつからないクルマであることは確かです。 短いボンネットにギュギュッと収まった直列3気筒1500エンジンは、従来のBMWファンからしたら「直列6気筒を半分にしたのか?」と言いたくなってしまいますが、アイドリングなどの振動直列6気筒には負けますが、スムーズさとパワフルさには決して負ける事のない、グッドバランスなエンジン。2万キロ半ばという走行距離も、ドイツ車としてはちょうど一皮むけた本調子なコンディションなのかもしれませんね。ハイプレッシャーなターボではありませんから、カタログパワーは136馬力ですが、トルクは余裕の22.4キロ。この車両重量にこのパワーとこのトルクなら、趣味の荷物をラゲッジに満載して、遠い目的地を目指すのも苦ではありませんね。 修復歴は無く、記録簿も完備したワンオーナー車両となります。 平成27年11月 000013キロ BMW納車前点検・BMWサービスインクルーシブ加入(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
フォルクスワーゲン
ルポ1.4コンフォートPKG
売約済み
フォルクスワーゲン ルポ 1.4コンフォートPKG

フォルクスワーゲンのルポ(Id:4510406)の中古車詳細 >

38124km
埼玉県
H.17年(2005)
修復歴 : 無し
フォルクスワーゲン LUPO 1.4コンフォートパッケージGH-6XBBY型 2005年1月登録 正規ディーラー車 整備記録簿あり 新車時オリジナル車検証や取扱い説明書すべて完備 改造歴無のノーマルコンディション車両です。 新車時より埼玉県内ユーザー履歴、下回り、その他インテリア外装すべてにおいて状態はとても良いです。 お約束のトラブルであるパワーウインド不調も無く、各種警告灯の点灯も一切ありません。エアコンやヒーターも問題なく特に現状において不具合ございません。 輸入車は価格だけでなく各部のコンディションや整備履歴も重視し総合的に判断しチョイスすると失敗は少ないと思います。 走行距離は年式を考えれば非常に少なく、内外装機関すべてにおいて状態も良い1台です。 ★納車前整備は、お客様のご要望に応じての内容の違いにより乗り出し価格は当然変動いたしますので、価格のお問合せに関してはお打合せが必要ですので基本的にお電話のみの対応とさせていただきます★ (車両コンディション) 外装・・目立つ擦り傷は無く、小傷やタッチペン補修跡がある程度で非常に良好なコンディションを保持しております。 純正アルミホイール完備です。 内装・・パナソニック製のDVDナビ、ETC、以外はオリジナルコンディションを保っております。 残念ながらわすかにシートに焦げがございますが、灰皿使用歴も無く、黄ばみやヤニ臭さも皆無という不思議なコンディションです。 機関部・・走行上不具合はなくもちろんきちんと走行可能です。ABSやエアバッグなどもOKで警告灯点灯ありません。エアコンも冷えます。 各部予防整備して納車することも可能です。 詳細は書ききれないので、本気でご検討いただける方は直接お電話にてお問合せください。 とにかく程度に自信あり!な1台です。 ●全国陸送納車も可能です● ● 中古車は一点モノです。2度と同じものは入庫しませんので、そのあたりご理解ください。 ************************ クラインクラフト ホームページ http://kleinkraft.jp/ メール klaft@axel.ocn.ne.jp 店主携帯 090-4732-2562 定休日 火曜日 営業時間 AM11~PM18 店主のブログ http://ameblo.jp/klaft660/ ************************
クラインクラフト
menu