-並び替え-

-現在の検索条件-

5495
見つかったよ

埼玉県の中古車(138ページ目)

トヨタ
bB1.3S ガーネットエディションII ビデオ再生HDDナビ ETC
42.9万円
全ロング保証
トヨタ bB 1.3S ガーネットエディションII ビデオ再生HDDナビ ETC

トヨタのbB(Id:4515595)の中古車詳細 >

31784km
埼玉県
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 新車時車両プロフィール ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2代目となるbBは、ボディサイズは5ナンバーサイズのショートボディ・ロングホイールベース・ワイドトレッドを特徴とする。1.5L(109馬力)と1.3L(92馬力)の 直列4気筒VVT-iエンジンに、コラムシフト式Super ECT(4速オートマチック)を組み合わせる。FF駆動と、1.3Lにはフルタイム4WDモデルを設定する。グレードは上級「Z」と標準「S」。55扁平タイヤ+15インチアルミ、フルエアロ仕様、本革巻きステアリング、6スピーカーなどの「Xバージョン」、電子カードキーを用いたキーフリーシステム、CD・AM/FMマルチ電子チューナー付ラジオ+11スピーカー、イモビライザーシステムなどの「Qバージョン」が選べる。特長的なインテリアは、「音・光・まったり」をキーワードに、フロントベンチシートはリクライニングに加え、座面が深く沈み込む「マッタリモード機能付フロントシート」を採用する。今回の改良では、全車にサイドターンランプ付カラードドアミラー・ルームランプ・パーキングブレーキ戻し忘れ防止ブザーを採用したほか、シャイニングレッドとミントブルーメタリックオパールの2色を追加設定した。さらに、Qバージョンに、スピーカーを2ヵ所追加し、11スピーカーとすることで、一層、臨場感のあるサウンド空間を創出したほか、XバージョンとQバージョンに、G-BOOK mX対応のHDDナビゲーションをオプション設定した。同時に発売する特別仕様車は「ガーネットエディションII」は、「S」をベースに、ディスチャージヘッドランプ(オートレベリング機能付)、キーフリーシステム、サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラー、盗難防止システム(エンジンイモビライザーシステム)を特別装備したモデル。 ■╋■━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 主要装備 ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━ ★イクリプス製HDDナビ AVN557HD ★CD/DVDビデオ再生 ★ミュージックサーバー ★ETC ★Wエアバック ★ABS ★スマートキー ★電動格納リモコンドアミラー ★フロアマット ★まったりモード付フロントシート ★大型アームレスト ★HID(ディスチャージヘッドライト) ★ドアバイザー ★プライバシーガラス ★ドアミラーウィンカー ★リヤワイパー ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ トヨタ bBに関するお問合せは・・・ ジャパンオートサービス 株式会社 〒359-1106 埼玉県所沢市東狭山ケ丘6-713-6 TEL:04-2925-9321 定休日:水曜日 自社ホームページ:http://www.japan-auto.biz 見積り下取り等何なりとお気軽にお問い合わせ下さい ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ジャパンオートサービス株式会社
BMW
5シリーズ530iA Mスポーツ・パッケージ LCIモデル ガラスサンルーフ ブラックレザー ウッドパネル
129.6万円
BMW 5シリーズ 530iA Mスポーツ・パッケージ LCIモデル ガラスサンルーフ ブラックレザー ウッドパネル

BMWの5シリーズ(Id:4515578)の中古車詳細 >

49600km
埼玉県
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
時間の流れとは早いもので、もはや2世代前のモデルとなるE60系5シリーズ。現在の目で見ても、2003年のデビューとしては、デザインに古さを感じさせませんね。デビュー当時は、端正でトラディショナルなスタイリングテイストだった従来のBMWとは異なったデザインの切り口なせいか、否定的な意見もあったものの、時間が経過しても新鮮さを保ち続ける工業デザインとは、世界中を探してもなかなかないものです。なぜなら、従来型を古く見えるようにして、新製品を買ってもらうのも、企業にとっては大切なこと。そう考えると、E60系5シリーズは、ある意味常識を覆しているのでしょうね。歴代フェラーリや、さまざまな名車をデザインしたカロッツェリアのピニンファリーナ出身のダビデ・アルカンジェリの作品であると知ると、それも納得。計算され尽くした緻密なデザインと感じざるを得ませんね。BMW上層部がデザイン採用の決定をしたその日に、アルカンジェリは急性白血病で夭逝したという悲しい出来事も含め、E60系にはさまざまなヒストリーが存在しますね。 今回ロッソカーズのラインナップに仲間入りした車両は、E60系の中でもLCIモデルのMスポーツとなります。 近年はBMWもエンジンのダウンサイジングが当たり前になり、3シリーズに3気筒エンジンや、5シリーズに4気筒エンジンが「新常識」となりつつありますが、BMWと言えば、やはり直列6気筒エンジンというイメージの方が多いでしょう。絹のように滑らかな喩としてシルキーシックスとまで絶賛されたBMWの伝家の宝刀とも言えるでしょう。特に日本には税制面の関係や、新車価格の上昇を抑えるために2500CCエンジンを搭載した525iが大多数に輸入され、パワフルな3000CCエンジン搭載の530iは、新車の販売台数も少なく、中古市場で程度の良い530iを探すのは、意外に困難。こちらの車両は、その530iとなります。LCIモデルより272馬力のカタログパワーとなった530iは、そのパワー差の割には意外にも燃費が525iとさほど変わらないのも嬉しいポイントです。 BMW選びで見逃すわけにはいかない、Mスポーツ・パッケージ。さすがは高級サルーンに走りのDNAを20年以上前に組み合わせた先駆けのBMW。走り・ルックス・インテリアの演出など、文句の付けようがない仕立てとなっています。エアロ形状のフロント&リアバンパーとサイドステップと、わずかにローダウンされた車高で、グッと精悍なルックスに仕上がっています。インテリアはブラックを基調としたアンソラジットカラーをベースに、激しい横Gでもしっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートと、正確なステアリングワークを約束してくれるスポーツステアリングを装備。シートはオプションの、ダコタ・レザーシートとなります。本来であれば、サイドサポート部分がレザーで、センター部分がファブリックのコンビネーションシートとなりますが、BMWの持つスポーティなイメージに、ラグジュアリーさをプラスしたダコタレザーシートは、やっぱり魅力的ですね。 2007年を境に、グッと信頼性が向上して、現代のBMWに共通点が多いLCIモデルとなります。LCIモデルとはBMW特有の言葉で、一般的には後期モデルの事を指します。LEDテールライトや電子シフトやコンフォートアクセスなど、現代のBMWに装着される装備が搭載されていますから、何不自由なく日常生活でお使いいただけるフレキシブルさと、Mスポーツならではの走りの良さというスパイスで味付けした、「通」が選ぶ1台と言えるでしょう。、あた、日本では装着したい方が多いサンルーフですが、実はオプション扱いだった為、装着率が少ないのが実情。なぜなら新車オーダー時にサンルーフのオプションを追加すると、納車が半年以上先になってしまう事が多く、納期の関係で諦める方が多かったからなのです。ガラスサンルーフ装着車は非常に希少性が高いので、お探しの方も多いのではないでしょうか。ボディカラーは爽やかで清潔感のある、アルピンホワイト3となります。「ホワイトのMスポーツで、レザー&サンルーフ」という近年のトレンドを全て身に着けた魅力的な1台と言えます。最後に、こちらの車両のオプションなどのセールスポイントを、もう一度おさらいしておきましょう。 ☆洗練されたルックスと、機械的な信頼性がグッと向上した、LCIモデルとなります。 ☆BMW好きは、ステアリングを握ってる時間が至福の時間。BMWの定番となる、Mスポーツ・パッケージ装着車。 ☆人気があるオプションなのに、装着率が非常に少ない、ガラスサンルーフを装着しています。 ☆パワーと燃費を両立し、スムーズな吹け上がりが魅力の直列6気筒3000CCエンジン搭載の530i。 ☆ボディカラーは、近年で一番人気のある、アルピン・ホワイト3。 ☆シートは、オプションの、フルレザーのダコタ・レザー。上質な触り心地が魅力です。 ☆シートには、寒い日でも暖かく包み込んでくれる、シートヒーターを内蔵しています。 ☆キーは持ち歩くだけで、ドアロックの開錠&施錠、エンジンスタートが可能な、コンフォート・アクセスを装備。 ☆劣化してしまうフロント&リアのガラス周囲のゴムモールは、新品に交換してあります。
ロッソカーズ
BMW
M5左ハンドル プッシュスタート M6アルミ ハーマンFリップ
219.7万円(商談中)
BMW M5 左ハンドル プッシュスタート M6アルミ ハーマンFリップ

BMWのM5(Id:4514916)の中古車詳細 >

58300km
埼玉県
H.18年(2006)
修復歴 : 無し
BMWにお乗りの方であれば、”M”の称号がついたモデルには心が踊らされることでしょう。極限まで研ぎ澄まされた運動性能に、ただならぬオーラを放つエクステリアと日常生活のパートナーとして満足できる上質なしつらえのインテリア。すべての面において高次元に融合したMモデルは、クルマとしてひとつの究極の形と言えるでしょう。今回ロッソカーズのラインナップに加わったMモデルは、E60系5シリーズをベースにしたM5。純然たるサルーンの佇まいとは裏腹に、ボンネットの下にはF1テクノロジーを終結させた、BMWモデルで唯一と言えるV型10気筒エンジンを搭載しています。電子キー&プッシュスタートや、HDDナビゲーションを搭載した、中期モデルとなります。 M5の説明は、もはや必要が無いほどに有名ですが、簡単に言えば、レーシングエンジンを搭載した5シリーズ。近年では専用の超高性能エンジンを搭載していますが、初代のE28系、2代目のE34系などは、往年の名車であるM1の直列6気筒エンジンを搭載していました。そしてこちらの4代目のM5のE60系では、当時のF1レギュレーションでもあるV型10気筒エンジンを搭載。5000CCの排気量からは507馬力のアウトプットとなります。そのエンジンはもちろん、高回転志向であり、官能的なサウンドが魅力。そんなエンジンを5シリーズのボンネット下に詰め込んで平然と街中に潜んでいるわけですから、普通の5シリーズかと思って勝負を挑んだら、完膚なきまでに叩きのめされてしまうでしょう。 トランスミッションは7速のSMG3で、ステアリングに装着されたパドルシフトを駆使すれば、さながらF1ドライバーの気分でドライビングできますし、ドライブモードでは一般的なATのようにイージードライブが可能。クラッチのミートポイントの調節も自由自在に行う事が可能です。そして目線を落とさずに必要な情報を見る事ができる、ヘッドアップディスプレイは、スピードやエンジン回転数や現在のシフトをフロントガラスに投影できます。 それにしても少々目立つボディカラーに目が行ってしまいそうですが、それもそのはず。こちらのボディカラーはMモデル専用のインディアナポリス・レッド。余談ではありますが、Mモデルではサーキットの地名をネーミングの由来にしますが、インディアナポリスも1909年に出来た由緒あるサーキットです。Mモデル専用カラーと言っても、当時のM5とM6にしか採用されなかったカラーなので、街で見かける機会も少ないはず。せっかくM5を買うのであれば、あえて専用カラーで差を付けてみるのも悪くないですね。差を付けると言えば、足元をキリッと引き締めてくれるアルミホイールは、M6に装着されていたスタイルM167アルミホイールが装着されます。M5専用ホイールよりもダイナミックなデザインが魅力と言えます。また、フロントバンパーには、ハーマン製のフロントスポイラーが装着されますので、フロントからの見た目がグッと精悍になっています。 インテリアもM5専用の装備が多数。シートは専用のセミバケットタイプですが、快適性も両立したシートで、ノーマルの5シリーズよりも上質なメリノレザーは柔らかく身体を包み込んでくれます。ピラーからルーフライニングは、触り心地の良いアルカンタラで、Mモデルならではの精悍なブラックを基調としたアンソラジットカラーとなります。温かみのあるカラーのウッドパネルは、ウォールナット・マデイラ・チェスナット・ブラウン・ウッド・トリムで、美しい鏡面仕上げとなります。 修復歴は無く、下記の通りに記録簿もしっかりと完備した車両となります。入荷の段階で、ボディにはガラスコートを施工していますので、塗装の状態も良好となります。最後にこちらの車両の魅力のポイントを、もう一度おさらいしておきましょう。 ☆5シリーズの最高峰であり、世界で最も速く、官能的なセダンのM5。V型10気筒5000CCエンジンを搭載しています。 ☆ボディカラーは、Mモデル専用カラーの、インディアナポリス・レッド・メタリック。 ☆近年では、特殊なモデルでも当たり前になった右ハンドルですが、こちらの車両は減少傾向にある左ハンドルの車両。 ☆本来のM5では、アルミホイールは19インチのM166ですが、M6に装着されていた迫力ある5本のダブルスポークのスタイルM167をオプション装着。 ☆BMWをメインにチューニング&ドレスアップを展開するHAMANN社の、フロントリップスポイラーを装着しています。パーツ代135,000円です。 ☆インテリアを明るくしてくれ、換気にも役に立つ、電動ガラスサンルーフを装備します。 ☆BMWの夜の顔と言えるイカリングは純白なLEDに交換済み。テールランプのアフターメーカーのLEDテールライトに交換してあります。 ☆インテリアカラーはブラックで、シートマテリアルは柔らかい触り心地の、メリノレザー。 ☆インテリアトリムパネルは、温かみのある色味のウォールナット・マデイラ・チェスナット・ブラウン・ウッド・トリムです。 ☆本来のM5ではオミットされている、リアシートのトランクスルー・ローディングをオプション装着しています。2:1の分割可倒で、大きな荷物も積み込み可能です。 ☆灰皿はオプションのノースモーカーズボックスを装着した、禁煙車となります 平成18年03月 BMW納車前整備(BMWサービス工場) 平成18年05月 001843キロ Mモデル初回点検(BMWサービス工場) 平成20年06月 014092キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成21年03月 017828キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成22年04月 020854キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成23年04月 024561キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成25年04月 028900キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 平成26年05月 030094キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年03月 036044キロ 法定2年定期点検(4回目車検・BMWサービス工場) 平成29年04月 047744キロ 法定2年定期点検(5回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
ホンダ
ステップワゴンスパーダS 本革調シートカバー 電動ドア バックカメラ フルセグTV 全国1年保証付
48.7万円
ホンダ ステップワゴン スパーダS 本革調シートカバー 電動ドア バックカメラ フルセグTV 全国1年保証付

ホンダのステップワゴン(Id:4514382)の中古車詳細 >

97200km
埼玉県
H.19年(2007)
修復歴 : 有り
こちらのステップワゴンはズバリ「希少スパーダS」グレード!
通常のステップワゴンとは違い、スパーダS専用エアロで見た目もカッコいい!

そして、「本革調シートカバー」付!
黒を基調とした内装がスタイリッシュに仕上がっています♪

さらに、「左側パワースライドドア」もシッカリ装備。
安価なステップワゴンだと電動スライドドア自体付いているものが少ない中、このステップワゴンは左側電動スライドドアを装備。

他にも、「バックモニター」を装備。
車庫入れが苦手なママも安心♪

純正16インチアルミ、社外HDDナビ、CD、DVDビデオ、フルセグTV、ビルトインETCも付いて内外装綺麗なステップワゴンスパーダSZはこのお値段ではなかなか出てきません。


【基本スペック】

★H19年式 ステップワゴンスパーダ S
★走行距離:9.7万km
★車検:H32年10月
★修復歴:有り
★色:パールホワイト
★排気量:2000CC
★乗車定員8名
★Wエアバッグ&ABS
★純正エアロ
★純正16インチアルミホイール
★革巻ステアリング
★本革調シートカバー
★HIDヘッドライト
★フォグランプ
★ドアバイザー
★電動格納ミラー
★ウィンカーミラー
★左側パワースライドドア
★右側イージークローズドア
★リア5面プライバシーガラス
★キーレスキー
★社外HDDナビ
★バックモニター
★CD
★DVD再生
★フルセグTV
★ビルトインETC
★外装ポリマーコート施工
★車内クリーニング済み
★オゾン消臭除菌済み
★全国1年保証付き
★機関良好、走行テスト済み
★交換不要なタイミングチェーンで安心

●「動画紹介」エンジン音など詳しくご紹介します→https://youtu.be/mt3aL_q45AA


●カーセンサーの口コミ件数422件、総合評価5点満点!
おかげさまで「接客がとても丁寧!」「すごく親身になってくれた!」「それぞれの車種でメリット・デメリットを教えてくれる!」「押し売りがまったくない!」「とにかく車が綺麗!」「特に車内がキレイで臭いも無く良い車ばかり!」「充実の保証で安心!」「一度来店して他店との違いを感じてください。絶対損はしませんよ!」などの声をいただいております。


●実際にクルマを見て車内の広さや綺麗さを確認したい、試乗して乗り心地や不具合がないかを確認したい方は、ぜひ、来店してお確かめください。当社は全車試乗が可能です。

当店にお越し頂きミニバン中古車の専門知識を持ったプロに相談してみませんか?
ご相談後、当店でご購入して頂かなくても大丈夫です!お気軽にご予約ください!

今なら、3大特典付き!
・シャネルコットン
・子供用おもちゃ
・ファンキーフラワー

→無料相談のご予約はこちらです。
https://www.lineup-car.com/soudan/
株式会社 ラインアップ
menu